忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カードゲームの大会デビューは、中学時代に友人に薦められて始めた
デ・ジ・キャラットCCGでした(当時はコゲどんぼ先生の大ファンでした)。
初めての身内以外の人との対戦、14人中7~8位だったのに権利が降りまくってきて
全国大会に出場するもフルボッコにされた思い出が……懐かしい。

あれから早11年?
土曜は2週間ぶりのアクエリ公認で、勝ったり負けたりフルボッコにされたり
勘を取りもどしつつデッキを調整しながら、日曜日のグランプリ予選に臨みます。


10/28 カードキングダム伊勢崎店
参加者11人 勝ち残り4回戦(シングルエリミネーション?)
使用デッキ:黄単焼きニッサ
軽ブレ8フォルナニッサライストデュアルサンダーソニ剣。

①デュアルサンダーかライストかフォルナで焼きます。
②展開差をつけて、ブレイクスルーをちらつかせながらアタックします。
③ニッサを立てたりソニ剣撃ったりして、相手のデッキを減らします。
勝ち筋が明確なので好きです。
やれることが少ないので、この勝ち筋が通用しない相手には勝ちにくいかも。

1回戦:白単fortissimo
先攻
先に焼いて殴ってダメージアウト。
勝ち
その後のフリープレイではエキストラ対決、そに子vsファントムブレイカーで
マエストロ握った仁科美琴にフルボッコにされました。

2回戦:黄緑ビートダウン
後攻
ラグナロクのファイアーボルト(2F2C▼キャラに1ダメージ)で
勢力のディーラーや支配の幻獣召喚師を焼かれて、展開差をつけられる。
バインドチャージ立てられた返しにニッサ立てて牽制。
この時はこちらのほうがデッキ枚数多かったけど、場は完全に負けてて
返しにヨコで殴られていくつかアタック通して勢力も沸いて、デッキ差がなくなる。
お互いパワー差してある支配キャラ1体でこちらのターン、勢力には青と黄のドロー。
被ダメージ9点なので、青のアタック通して2枚キャラでブロワーが重ならなきゃ死ぬ!
って場面で、トライメイド、ブロワーと沸いて九死に一生を得たので
手札から軽ブレイク広げてなんやかんやして相手デッキアウト。
勝ち
これは負け試合でした。運が良すぎた。
「軽ブレ経由せずに焼けるとか、ファイアーボルト強すぎだろ!」って言ったら
「ヴァルキリージャベリンというカードがあってだな」と言われて正気に返るなど。

ここで全勝が3人になったので変則勝ち残り戦。
遠征で来てくれた方もいたので、権利戦くらいスイスドローでやりたいなって思った。

3回戦:緑赤オアンネスチャルチ
後攻
3ターン目のデュアルサンダーを中臣祓詞で切られる。
しかし相手も返しに大きな動きはなく、次ターンのデュアルサンダーは通って
ドローを減らしたからオアンネスも引かれずに済み、フォルナ立ててまた焼く。
相手軽ブレイクの耐久3がでかくて、ソニ剣が引けないので
こちらの軽ブレイクのアタックを相手キャラで相打ちにとられながら
パンプにビビリつつパワー2~3差しのフォルナも小突いたりして
互いに支配キャラと残デッキが少なくなったところでニッサ立てて
相手勢力アタックでデッキが削れてデッキアウト。
勝ち
焼いた割には苦しい戦いだった。緑サイズでけーよ。

4回戦:緑赤みやこ
後攻
3ターン目のデュアルサンダーを中臣祓詞で切られる。中臣つえーよ!
バロン立てられてパワー差されたので、どーすっかなーと思ってたら
フォルナを引けたのでドローを焼く。みやこを引かれる前に殴る。
返しにみやこ立てられなかったので、ソニ剣引けないけどヨコで殴ったり。
自分デッキ25枚、相手デッキ20枚くらいで、こちらニッサ立てて一旦場が膠着。
逃げ切ろうかと思ったけれど、ソニ剣2枚引けたので殴りはじめる。
サヴィッジ中臣ラプラス固め撃ちされてニッサが落ちて、チャージ消されるも
全員殴りきって相手のパワーカード0枚にして、ソニ剣以外手札全部差して
次ターンにブレイクのいない場をソニ剣で6点通してデッキアウト。
勝ち
ニッサが強かった。
パワーカードを差す場所が所々怪しかったので、次ターンの動きをもっと考えないと。


結果:4-0(優勝)
環境が変わる前に権利取れてよかった!
青vs緑と、緑vs緑の対策やプレイングに自信がなかったし
みんなアイアコスやラーズ意識して、焼きとかそんな見てないっしょ!
って思ってたら、中臣さんがちょー強くて困った。メタ読み間違えたんかな。
白(予知メイド)はいないだろって読みはあってたと思うんだけど。

軽ブレ10枚相当いる黒と当たったらきついなーってのと
ラーズのウォリアー横取りが怖くて、ダークサイドウォッチャー採用したんだけど
試合してて、ライスト撃って自分が得する場面が少ないように感じたので
ロイヤルプリンセスやスペース・フロイライン(ステルスコート対策)の採用も検討?
打点3ドローは強いけど、ロイプリあまり好きじゃない。チャージブレイクは正義。
軽ブレイク10枚体制も悪くはないけれど、他に抜きたいものが無いのが困りどころ。


……という、いまさら冥烙環境での大会レポな備忘録でした。
明日はもうひとつのお気に入りデッキ、黒単リュイリールのレポを書くかも?
PR
最近週末しかカードに触れてない……
や、今までの「日々の生活に占めるアクエリの割合」が高すぎただけなんだけど。
そんなわけで、先週末に考えた変更点を今日の大会前にちょっといじって
地元高崎での公認大会と相成りました。

10/13 コミかる堂高崎貝沢店
参加者8人 トーナメント3回戦
使用デッキ:白単そに子コントロール
変更点は、前々回のデッキレシピから
お出かけガール→カフェウェイトレス
第一宇宙速度 →バースト・プラズマ
うたた寝   →トラストマインド
もはやそにコンというか、白コン+ピンクサバイバーそに子なレベル。

1回戦:黄単ミクトアルヘナニッサ
後攻
支配時1ドローばかりでドローキャラを支配できず、苦しい展開。
しかし相手も2ドロー▼無しからキャラの伸びが止まったので
横取り無しの3C極秘を撃って展開を遅らせつつ、里山立てて6ドローまで伸ばす。
相手はミクト下段立てて、軽ブレイクやアルヘナを捨て札しながら手札補充。
ニッサを立てられた返しのターン、こちら残デッキ18枚、相手17枚。
6ドローと2ドローでは待っても勝てないので、里山ズマと青ドローでフルパン。
相手がいくらか通してくれたので勢力にキャラクターも沸いて、相手のデッキも削れて
里山エフェクトも込みで相手が先にデッキアウト。
勝ち

2回戦:赤青うめレミリア
後攻
相手が超絶事故ってて、コントロールしてないのに支配キャラが3体以上に伸びない。
それでも的確にアタックされて、支配キャラが弱いこちらの被ダメばかりたまるけれど
しっかり横展開してから極秘やトラスト撃ちながらフルパンしてダメージアウト。
勝ち

3回戦:黄緑アルヘナミクトヴァイタル獣性ビート
後攻
3ターン目に2C極秘を撃つためのグラマラスバニーをヴァイタルされて苦しい。
とりあえず里山だけ立てて、パワーカードフェイズ。
相手の場にいるパワー3のバインドチャージブレイクは、青ドローでいなすとして
2体のトライメイドのアタックを止めるために、里山にパワーを2枚差したいんだけど
手札には『ピンクナースそに子、春一番、極秘プロジェクト、トラストマインド』。
3C+手札2枚の5枚使って、相手のパワー0キャラに(1)点与えてる場合じゃねえ!
と思って、ナースそに子と春一番を埋めて、極秘とトラストを握ってターンを渡します。
何も引かれなかったのか、2体のドローキャラは殴ってこず
返しの4ドローでグラマラスバニー2枚引けたので、2C極秘から相手ドローを2体横取り。
次ターンのバインドチャージ2体のアタックは、グラマラスバニーで止めてバインドさせて
返しに里山とドローキャラで殴りきってダメージアウト。
勝ち

結果:3-0(優勝)
あれ、ピンクナースそに子、いらなくね……?
3F3Cで『パワー0キャラに』(1)飛ばして5/4/4のトークンが残るカード、と考えると
極秘か春一番かコスプレサバイバーとセットじゃないと強くない。
まあ、極秘や春一番は単体でも強いのに、ピンクナースそに子なら超シナジーと考えると
弱くはないんだけど。相手の重いカードを捨て札できればとても強いし。
ただ、3C固定ってのが使いまわしが良くない。
ファストブレイク可能なら超強いけど、毎回そうはいかない。

思いきってコスプレサバイバー4積みか、割りきってピンクナースそに子3積みに
変えちゃってもいいのかもしれんな。
結局白コンになっちゃったけど、自分にとって使いやすいのはこんな感じかなー。
サマーインパクトガールがメインのそに子デッキも、ちゃんと煮詰めてみよう。
BT近畿&中部おつかれさまでしたー!
各地のレポやデッキレシピを見ると、コピって回したくなるデッキが多くてワクワク。
足りないカードは適当にごまかしつつコピーして、現環境のおさらいをしておきましょう。
いつかコピる側でなく、自分で天才デッキを組みあげるために……!

今回のBT入賞デッキは、ほぼ全てが学園祭メイドを意識したデッキでしたよね。
コレ禁止制限とかきたら、今回の大会結果全くアテにならないんだけど、どうなの。
多分ないと思うけど、もし制限追加なら早めにアナウンスしてほしいです。


というわけで、週末ギャラクシーの話ですよー!
埼玉は上尾の一刻館で、アクエリを始めた大学時代の友人たちと遊んできました。
使用デッキは3種のそに子盛り合わせ。えっちな妄想したひとは挙手!\ハイ!!/

・そに子インパクト!
ダメージソースをそに子単でまとめて
ブリリアントそに子+野外ライブ+サマーインパクトガールで本体火力を狙うデッキ。
最大火力が低いのはもうデッキコンセプト的に仕方がないので
序盤に他色ドローで小突いて、相手がでかいの立てたらインパクトでいいんだけど
4積みのサマーインパクトガールを引けない試合が無理ゲーすぎる。
お弁当ガールだけじゃ相手デッキ削りきれないよ……
所感:引けなきゃ勝てないデッキは好きじゃない。

・そに子ビート!
とら耳ガール(オフェンシブ)とナイトビーチガール(シンクロ)を
トラストマインドとバースト・プラズマでサポートしながら殴るデッキ。
いま気づいたけど、一花ちゃんと里山でできることを敢えてそに子でやってるだけだな。
ガールズシンガー、チューニングギタリスト、くちゅくちゅそに子など
普段使い慣れないブレイクを試しているので、デッキの動きがまだ見えてこない。

ビートダウンと言いながらも、ナイトビーチガールにズマ貼る3コストが
自身の動きをワンテンポ遅らせてるのがなんかイマイチ好きじゃない……
とら耳ガールの2コストでさえ、2パンしたほうが早いんじゃね? って感じる場面も。
他色タッチして煉気術や幽体剥離の採用を検討してもいいのだろうか。
所感:ビートダウンは好きだけどまだしっくりこない。サイズ小さすぎ。

・そにコン!
偶然にも公認大会があったので、いちばん自信のあるコントロール型を使用。
参加人数は9人、ここ半年でいちばんの盛りあがりだそうです!
ま、身内5人だけど、それでも他に4人いるんだから十分さね。

1回戦:そに子単
先攻
こちらがドローと精神0チャージを支配、▼1点放置するのに対し
相手はぱわふるギタリストと和服モデルを支配……まさか、そに子単!?
ジリジリと展開差がつき、こちらが先にピンクナースそに子着地、相手悶絶。
ワンチャンこちらのそに子にインパクトだったけど、キャパシティ+xが足りず
順番に殴ってダメージアウト。
勝ち

2回戦:赤緑媽祖周防ウロボロス
先攻
3ターン目にピンクナースそに子着地、相手の壷振り焼いてテンポ遅らせる。
相手軽ブレから展開し、水蜘蛛忍者にウロボロスで耐えようとするも
こちら春一番でウロボロスを手札に戻し、殴れるだけ殴ってダメージ9まで。
返しに媽祖ボロスを完成させられ、ダメージ回復される。しかし相手の補給線が細いので
ピンクそに子+里山シンクロに媽祖ボロスのエフェクトを使わせて
0:2交換ののちに脇が殴りきってまたダメージを貯める。
次ターン、ウロボロスに春一番は十字祓で切られるも、2コスト使わせたので
第一宇宙速度+里山おかわりが媽祖ボロスと0:2交換したのちに
脇が殴りきってダメージアウト。
勝ち
ひどい不利交換の連続だった。とりあえずズマ入れたい。

3回戦:青黄アルウィーンライスト
先攻
勢力のスペース・フロイラインが6点中5点ダメージを叩きだして悶絶。
アルウィーン先出しされてピンクナースそに子がただのバニラ5/4/4になるも
相手も展開がゆっくりだったので、しっかり展開差つけて
スペルシーカーに春一番撃ってバインド失敗させたりしながら、殴ってダメージアウト。
勝ち

結果:3-0(優勝)
じゃんけんが強かった。
とりあえず緑赤が無理ゲーなので、第一宇宙速度→バースト・プラズマに。
相手にチブ、バインド系使われると弱いので、うたた寝→トラストマインドに変更。
あれ、ほとんど既存の白単になっちゃったよ……

うたた寝、序盤の除去にすっごく強いと思うんだけど、現環境だと
ジャベリンとライスト、メテバくらいしかトラストマインドより有用とは言えないのかな?
んー、現状トラストマインドで防ぎにくい脅威のエフェクターって多分いないし
金星が出てから輝いてくれると信じて、トラストマインドに戻しちゃおっかなー。
とりあえず、このデッキの弱点が見えたのでいい一日でした。
さて、昨日に引き続き大会レポといきましょう!
要所だけうまくまとめられなくて、長いレポになってしまいました。
記憶が曖昧な部分もあり、間違っていたらご容赦ください。

埼玉の友人が、ギャラクシースタイルでアクエリに復帰するとのことで
リハビリも兼ねて、9時半過ぎに会場入りしてギャラクシーを楽しみました。
友人に「お前はどうせ白使うんだろ?」って言われたのが印象的だったなあ。
ギャラクシー以降は全色組んで強いデッキ使うけど、昔は白ばっかり使ってたよね。
アクエリ始めたころに、友人たちと何色担当にするか話した時に
「俺は白がいい! 制服! 女子高生!」とか言ってたのが懐かしい。


そんなこんなで、リラックスした状態で本戦を迎えました。
使用デッキは白単学園祭デビュー。いわゆる白単コントロールです。

1回戦:黒単天使
カマエルとかヨフィエル入りの白メタデッキ。グラビトンは入っていないとのこと。
先攻
学園祭支配エンド、相手はレイニーブルー天使と導師支配、青ドロー放置。
2ターン目も学園祭メイドを支配して、返しの勢力▼にキネシュ。
アネラやピンポイントリフレクターなどのレスはなく、相手もう一度青ドロー放置エンド。
こちらもう一度キネシュで勢力▼を焼きます。
もう相手も柔らかいキャラ出さないだろうと、キネシュ埋めてお風呂握ってターン渡したら
ひな祭り天使支配からの、返しの勢力にファストでヨフィエル着地されました。
2学期デビューと新人発掘が腐るので、引いたブレイクで対応しようと
まずはカマエル怖いのでひまわり着地。
相手は返しに感天使支配、こちら4F5Cから引いたラファールブレイク2パンで8点通します。
相手2F5Cからアネラ→感天使にカマエル→本体2パンで10点通して8点ダメージに。
返しにラファール4パン20点でぴったりダメージアウト。
勝ち
ラス前ターンに、ラファール4差しで転入生とひまわりにパワー1振ったのですが
黒はロックないし、ひまわり出てるからラファール縦差しのほうが強かった、ですよね。
相手もトライメイドなど、構築で先攻キネシュを避けるドローを採用していたので
今回は自分の引きが強かったです。


2回戦:青単天使
エイミーを主軸にラーズグリーズ、アンクゥなど。ザドキエルは入っていないとのこと。
後攻
後攻初手の基準は「学園祭+転入生orキネシュがあるか」なのだけれど
マリガンして学園祭+キネシュの初手がきたので、ほっと一安心。
相手エンジェルウェイトレスと予知エルフ支配、▼シールドキャラ放置。
こちら学園祭支配。2ターン目に2体目の予知エルフが湧き出てへこむ……。
めげずに2体目の学園祭支配から、返しに3Cキネシュで青ドローを焼きます。
お互い苦心しながら展開し、相手が先にエイミー着地。ハンデスは無し。
ほとんど対戦経験がないので、テキスト読ませていただく。
んーつまり、キャラ1体で補給点数高い学園祭支配すれば有利かな? って
学園祭を支配したら声優アイドルが引けたので
勢力にスネークフェンシアーをセットして、3Fから予知エルフを横取り。
レスにラーズが飛んできたのでレス転入生したら、さらにレスでラーズが!
ジャッジ呼んで「一番上のカードのアビリティしか効果発揮しない」ことを確認して
マイナス2Fで済んだので、声優アイドル着地。
その後は相手のチープアタックを通してダメージが貯まりつつ
ひまわりが引けたので、これ解答じゃね! ってブレイク。
そこからはメイン開始にヒマワリを捨て札しながら盤面維持して
相手の横取りアンクゥを時の中の少女で防いだら、手元に2枚目出されたりしつつ
明音鈴立てて、2学期デビューでレジストつけながら2パンしてダメージアウト。
勝ち
相手の小さなプレイミスに救われました。つーかザドキ入ってたら死んでた。
それにしても、こちらもエイミーのチャージ2を忘れていたり
相手もメインフェイズ開始時の捨て札判定をこちらのターン時に忘れていたり
終わってからお互い気がついたので、申し訳ないです。


3回戦:白単コントロール
ここでまさかの、デッキを参考にさせていただいたWISPさんとの対戦。
デッキへの理解度もプレイングも相手が上、胸を借りる気持ちで挑みます。
先攻
互いに学園祭支配、こちら先攻2ターン目に
スペースクリーナーから編入生をサーチ
→スネークフェンシアーに編入生ブレイク→セーラースーツセットで3F確保
→相手の学園祭メイドに2学期デビューでワーカー付与(転入生をケア)
→新人発掘からジューンブライド横取り、で相手を更地に。
相手1ドローから再度学園祭メイド支配。
こちらキネシュを撃つも転入生で防がれる。それでもドロー+1になれば良し。
返しに2学期デビューや声優アイドルで除去できないヴィヴィオを支配されるも
しっかり補給差広げてブレイク立てて殴ってダメージアウト。
勝ち
「いまの2ターンジューンブライドは手札とコストで8枚使ってるから
返しに学園祭メイド支配できれば問題ない。その後のキネシュが無理」とのことでした。
同様に最序盤のグラビも、もう一度学園祭支配できれば痛くない、とのこと。
事実WISPさんは3回戦まで更地ゲーされてから勝ってきたそうなので
こういう算数の考え方は教えてもらうだけじゃなくて、身につけていきたいです。


4回戦:白単コントロール
ここまで全勝者8人、うち5人が白で他は青白、緑、黒のようでした。
そこらかしこでミラーが勃発しています。
先攻
互いに学園祭支配。2ターン目は互いに怯えながらも学園祭支配。
先攻3ターン目にキネシュは時の中の少女で防がれたので
眼鏡ッ娘フリークライマーに白指定ジャスティスで無理やり3F3C作ったら
ひまわり指定でマインドアサシンされたので捨て札するも、当初の予定通り
新人発掘からジューンブライドでもう一方の学園祭メイドを横取り。
それでも相手3ドローから学園祭メイド支配してきたので
キュアメイドで相手の学園祭を黙らせる。
返しにデスメタル少女で横取りされそうになったのを時の中の少女で防ぎつつ
ジャス子4パンしようと思ったらキネティックフィールドで止められる。
動けないのでひまわり立てて硬くして、次ターンに殴りきってダメージアウト。
勝ち
マインドアサシンを使われて、はじめて気がついたのですが
「欲しいブレイクと、欲しいブレイクにアクセスできる新人発掘」を握れると強いですね。
対戦相手の方も「3パターンあるんだよなー」と言っていたのですが
ひまわり、ジューンブライド、新人発掘。ということだったのでしょうか。明音鈴かも?
このデッキは強い。


5回戦:白単遊佐ラファール
圧縮ではなさそうでした。圧縮なら焼き対策を入れにくいから有利だと思うのだけれど。
先攻
互いに学園祭支配、先攻2ターン目に編入生からキネシュが通って更地。
相手地球防衛組とノーブル・オウル支配、理容実習生ブレイクと展開しますが
こちらも順当に学園祭メイドを支配して、ひまわり着地して殴ってダメージアウト。
勝ち
相手が先攻なら2ターン遊佐デバイス確定の手札だったそうです。じゃんけんが強い。
対戦相手の方と話しつつ、隣の全勝卓が引き分けなら……なんて邪念が頭をよぎりますが
試合時間29分、デッキ1枚差が命運を分ける形で勝負が決しました。熱い試合だった。

まさかまさかの決勝卓ですってよ。
5回戦までは緊張して手汗をかきながらも、開始のコールでゲームに集中できたのですが
さすがにこの時ばかりは、いつもより動悸がずっと早かったのを覚えています。
それでも、気を利かせてジャッジさんが話し掛けてくれたり、対戦相手の方と
「こんなとこ座るの初めてですよ」「俺もです」なんて談笑して、肩の力が抜けました。


6回戦:緑単キリコ
シテ方、金棒は採用せず。ブラフマーの守護に加えて、爽緑の羽ばたきがアクセント。
後攻
マリガンして、学園祭+キネシュの初手がきたのでほっと一安心。
相手モスキート支配のみエンドと、あまり初手が良くなさそう。
しかしこちらもファクターが伸ばせず、2ターン連続学園祭支配で推移。
3ターン目に相手1ドローから手元キリコブレイク、上まで駆けあがり
即パン7点で5点ダメージに落ちます。
キリコ相手に先に動かれて、キャラが3体も沸いてどんどん補給差が縮まりますが
「デッキにチャージ2キャラが残ってない」らしく、相手が持ってきたのは
ヒバゴン、ムーンライトバディ、導師だったかな。予知エルフもいなかったので
メイン終了にレスでムーンライトバディにキネシュだけ撃っておきます。
返しに転入生からひまわり着地、死なない(2)で迎撃する態勢に入りますが
相手パワー4なのに、転入生にパワー1差しで構えちゃって、もう俺のバカ!
相手のブラフマーをお風呂で切りつつ1回目のアタックは止めますが
2回目の打点9を通すわけにもいかず、渋々ひまわりでガードします。
次ターンにジャスティスハートもお風呂も引けなかったので
眼鏡ッ娘フリークライマーをサーチして支配。1枚だけECBするもハズレ。
(盤面のコスト減らしたくなかったってのもあるんだけど
 ひまわりにチャージ差してECBしながらヒマワリ増やしたほうが強かったよね)
パワー4のキリコのアタックを、今度はパワー2の転入生でガード宣言しますが
爽緑の羽ばたきを使われてしまいます。パワー剥がれて1回しかガードできない。
レスでひまわりECB、手札から仕込んでおいた転入生を戻して
「学園祭ガードレス転入生するぞー」というポーズをとり、相手のアタックを止めます。
返しに明音鈴立てて2パンしたあたりから、ようやく有利かなって気がして
相手がサイレンヴォイスやエリスの黄金林檎を引けなかったせいもあって
キリコが特攻してきて転入生と相打ち。返しに殴ってダメージアウト。
勝ち
横で見ていたジャッジさん曰く
「ひまわり転入生が立った時点で、緑はヨコに伸ばしてキャラビートすれば白は困った」
とのこと。確かにジャスティスハート引けてなかったので、それは負け筋でした。


結果:6-0(優勝)
という形で、BT関東大会で優勝できました。
試合内容を見ると、強いプレイヤーやミラー、白メタ相手にしっかり先攻とれて
後攻の時は相手の小さなプレイミスに助けられながらの勝ち。
デッキが本当に強かったので、「借り物デッキの今日の人」といったところです。

ただ、「アクエリに対する情熱がなければ、優勝することはできなかった」
とも言えるので、幸運の女神が微笑んだと好意的に解釈しておきます。

後攻とって相手が展開しちゃうと、いくらかプレイミスもあったけれど
先攻とれた場合の2~3ターン目の動きは、散々やったので間違えなかったと思います。
調整に付き合ってくれた方々、デッキ案やアドバイスをくれた方々
本当にありがとうございました。


……さて、優勝者にはチャンピオンカーニバルの出場権ですってよ。
行きたいと思って行けるわけではない場所に、幸運ながら参戦できるので
これは今まで以上に熱心に、アクエリに取り組まなければなりませんね。
まあ、分不相応は百も承知なので、肩肘張らず、めいっぱい楽しんできたいです。

や、まだ実感沸かないんだけどねー。
帰りの電車で、携帯から更新情報の速報を見てニヤニヤしたあたりで(庶民)
ようやっと「あー……優勝したんかー……」って気がしてきました。
明日以降のオフィシャル更新が楽しみです(庶民)
最近はギャラクシースタイルばかり遊んでいますが
週末は忍者装束を求めて、BT関東予選に出てきましたー。
まずは先週分から。


7/29 一刻館上尾店
参加者7人:スイスドロー3回戦
使用デッキ:緑単ベリアルカード
BCBキャラ→適当にキャラ散らして
ベルゼバブ4→ベリアル2エッジデモン2に変更しただけ。

1回戦:黒単SARASA
後攻
冷凍刑とか、ブレイブルーの4F1Cで(1)与えるプロジェクトで焼かれるも
0コスト上昇ががんばって、冷凍刑やロボット3原則にコストを払わせつつ
オルゴールの(2)バインドインセプに阻まれながら
SARASA1段剥がしたアルカードにエッジデモン持たせて殴ってダメージアウト。
勝ち

2回戦:青単圧縮ツインエンジェル
後攻
上尾くんだりまで来て身内戦!
0コスト上昇ががんばって、相手の最速アクションを防ぎつつ
ツインエンジェルを立てずに(2)をヨコに広げる相手に対して
アルカード出しても仕方ないし、ベルゼバぶっぱできないし
地味に小突いてブラフマーで通したりしながらダメージアウト。
勝ち
その後のフリープレイでは、最速ツインエンジェルに4Cサイレンヴォイスでgg。

3回戦:青単フレイヤザドキエルヴァルキリーとかネームわらわら
先攻
互いにキャラの伸びが芳しくなく。
うっかり甘えさせ悪魔アタックしたら相打ちにとられて盤面不利に。
ザドキエルとブリュンヒルトが並んだ返しに黄金林檎が通ってワンチャンだったけど
次ターンの4Fからアルカードはしっかりラーズグリーズでフィズらされて
ランドグリーズを立ててからのローズマリーが止まらずダメージアウト。
負け

結果:2-1(3位)
オポでなんとか権利書をもらえたので一安心。
ひさびさにエクストリームやると、0/2/2インセプとかいるから
キャラビートできなくて困る。


続いて今週分です。
8/5 コミかる堂高崎貝沢店
参加者8人:トーナメント3回戦
使用デッキ:緑単アルカード
BCBないとベリアル出しても弱くね?
あとベルゼバブ無くなったから突破力足りなくね? ってことで
ベリアル2→エッジデモン1黄金林檎1……と思ったら持ってなかったので
お試しでドレインを1枚投入。

1回戦:黄緑ミリィ・チノア
後攻
甘えさせ悪魔にエッジデモンで殴ったら獣性解放で一方殺取られて盤面不利。
その後も世話焼きテティスで誤魔化されたり、サイレンヴォイスで誤魔化し返したり。
互いに大型ブレイクも出ないまま、ヨコで殴られてデッキアウト。
負け

結果:0-1
勝ち試合は0コスト上昇が強くて
負け試合は甘えさせ悪魔が不用意にアタックしたら負け。プレイングがひどい。


エクストリームだし、もっとカードパワーにモノを言わせて
ガッてしたほうが勝ちやすいんじゃないかな?
あまり褒められたやり方ではないけれど、しっかりデッキが回せれば
プレイングにモノを言わせずに、強いひとに勝てることもあるので。

ドレインは、先出しされて不利な状況で4F保てるかちょっと怪しいかも。
黄金林檎も腐るときは腐るから、一長一短かもしれんけど。
ベルゼバブが無いと打点が足りないような……フリスビーキャッチでも入れる?
それとも、両大会とも優勝者はギャラクシー環境のカードを採用していたし
俺も既存デッキの使いまわしとかじゃなくて
もうちょっと真面目に現エクストリーム環境を考えてみるかなー。

公認で手に入ったら、とりあえず枷ラプラスは試してみたい。
でも甘えん坊悪魔は必要? BCBとインクブス亡き今、唯一の悪魔ヴァンパイア優良素体だし。
ベン・シーとかキリコとかは持ってないからアレだし。
あとアレ、枷とか瘢痕はバーゲン天使って言われると困る。うーん。
唯一しっかり資産を持ってる白デッキも、ちゃんと形にしてみようかなあ。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]