忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、かんすわです。
最近は友達が来たときとか、友達のとこに行ったときとか、たまに時間が合えば公認大会とか。
そんな感じでアクエリは不定期にぼちぼち遊んでます。

さて、今週末が各地で最後の公認大会となっていますが
私は一足先に、先週末に公認大会納めをしてきました。
せっかくなので、記念にデッキレシピを残しておこうと思います。


緑単アルティア(悪魔ワーウルフ足回り)

4 新人ボイスアクトレス(とにかく人震イノチャにアクセスしたいから▼回し。パイモン素体)
1 スパルタ教官(安定▼要員、最悪コールタイガーでブレイクできる)
1 ダークメディック(悪魔素体が少なすぎて、呼べる位置に悪魔キャラが欲しかった。疑枠)

4 人震(先後問わずファストタイミングでアルティアが降れる)

3 見習いメイド(普通は悪魔メイドの枠、街化狐でブレイクしたかった。タルテー素体)

4 イノセントチャイルド(後攻時ファストタイミングでアルティアパイモンタルテーが降れる)
4 街化狐(ファストタイミングでファクター加速できるキャラ。アサルト回避したかった)
4 ドーベルメイド(ドロー。街化狐でブレイクできるので積極的に放置したい)
4 小悪魔ウェイトレス(ドロー。数少ない夢魔タルテーパイモン素体)
4 セールスデビル(悪魔キャラ足りません的精神0枠)

4 夢魔(上物決めてから1Fチャージ軽ブレ探したらこれになった)
4 コールタイガー(アイコンパズルを帳消しにしてくれる超ブレイク)
3 姫悪魔“パイモン”(弓削とトレードしたり世話になったひとに投げてたら3枚しか残ってなかった)
4 アルテミスの顕現“アルティア”(メインブレイク。ひとりで焼いて殴れるカードデザイン、好き)
3 魔人姫“アシュタルテー”(対白意識で入れたけど最速には間にあわない、まあ他でも出番はあるよね)

4 ヴァイタルドレイン(相手の最速アクションを転げさせる枠)
1 ピュア・メモリー(さいつよ)
1 一滴の蜂蜜(パイモン積むんなら1枚入れておきたい枠)
3 クロークデモン(膠着した時のエンドカード。不動明王殺すマン)


ひさびさにデッキレシピなんぞ書いたわ。
ベースになったのはISP2発売記念大会でげそPさんが使ってたこちらのデッキ。
足回りも採用カードもかなり変わっちゃいましたけど、使い始めはこちらの完コピでした。
ISP2発売記念大会で見かけたアルティアが強そうで動きも好きなので、使ってみたいなーと。
で、同時期にもうひとつリュッカでオフェンシブするたのしい緑デッキを組んでみたのですが
公認で使ったら対青でアストラル・アサルトに完封されまして、ええ。
これはアサルト対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そこでワータイガーorスチューデントキャラを3種11枚採用して、これらを勢力放置することで
相手のアサルトにあわせて街化狐ブレイクでドヤ顔してやろうと。
夢魔素体が少なくなりすぎる弊害はありつつも、なんとか形にして公認に持っていったら
今度は対赤で不動明王に完封されまして、ええ。
これは不動明王対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そういうわけで、クロークデモンを突っこんで。
これでいまの形になりました。
で、いいデッキが組めたなーと思ってこないだじょなさんが遊びに来たときに
「この足回りどう?よくね?すごくね?」って言ったら
「関東だと青あんまり見ないよ」って一言。
しょぼーん。今度どこかの大会でドヤ顔してやろうと思ったのにー。
というわけで、特に披露する機会もなさそうなのでここに供養しておきます。


まあ、めっちゃ群馬環境意識のチューンされてますが。
対黒は自色耐久2の支配が容易だし、ヴァイタルドレイン引ければ安心だし(対黒一度しかやってない)
対白はちょっとピュアメモリーかパイモンの4枚を引くしかないからしんどいんだけど
ヴァイタルで最速止められるし、最速じゃなければタルテーだって間にあうし
意外といい勝負できるのでは……?(対白一度もやってない机上の空論)
緑ミラーとか対黄は知らん。黄色はライストで死ぬのでほんと知らん。

ひさびさにデッキレシピを書くので、ブログのデッキレシピタグから以前の記事を見てみたんだけど
納得のいくデッキが組めた、黄単シルマリルジャンヌとか黒単イレイザーラプンツェルみたいに
カード1枚1枚の採用理由とか、環境を見据えた対策とかは全然とれてなくて。
これらに比べると、デッキレシピとしてアップする3歩手前くらいの未完成な段階だなーとは思います。
でも、まあ、楽しくアクエリアンエイジするならこれくらいでもいいよね。
いいデッキが組めなくても、いいデッキが組めるまでの段階でもアクエリは楽しめるよね、って
上記2つのデッキが組めるまでの変遷や苦労を思い出したら、ちょっと懐かしくなりました。


とりあえず、今後も友人たちとぼちぼち遊んでいくことになりますが。
いちおう、節目としてね。それっぽいこと言っておきましょうかね。

アクエリアンエイジに携わってくれたすべての皆さま!
私と絡んでくれた、遊んでくれたみんな!!
ありがとうございました&おつかれさまでしたー!!!
PR
もう1週間以上経ってしまいましたが!
せっかくの1年4ヶ月ぶりの公式大会だったので、大会に向かうまでのレポを残しておこうと思います。
そう、大会に向かうまでの。
今回の大会は、正直な話「強いデッキを先攻とってきっちり回してきた」の一文に尽きるので
その強いデッキができるまでの話を、備忘録的に残しておこうかと思います。

題して!
劇的ビフォーアフター~劣化コピーができるまで~(どーん!)


時は遡り、大会2週間前。
ISP2白赤青発売日に白だけ開封して、とりあえず組んでみて数回まわして
そのまま2週間しっかり寝かせたデッキがこちらです。

 
白単さとりシュート

4 新人ボイスアクトレス(強い)
4 チェインバーメイド(強い)
4 オーディションガール(とりあえず新カードだし)
4 ヴァイオリニスト(いっぱい入れて試してみよう!)
1 カフェウェイトレス(キャパ-したくないけどドローしたい時)
1 看護師(白青以外に安心、と思ったら白青黄以外だった)
3 運命(いろいろチューター)
 
2 お散歩従士(俺が)
3 貴族令嬢(手なりで白を組むと)
4 PSIエンジェル(他色はだいたいこのチョイス)
 
4 ポップスター(強い)
4 アルビノシンガー(強い)
1 声優アイドル(illust.早瀬あきら)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー。強い)
3 元気系女子中学生“皆口 茗子”(主に0Cファクター加速として)
4 タイムシフター“千頭 さとり”(素引きしたら他のチューターしたいから4積んでた)

3 ショッキングビキニ(強い)
3 トラストマインド(1回でも多くアタックする兼捨て札耐性)
4 セックスって何?(1回でも多くアタック通す兼最速アクション止め)
 

コンセプトは、3ターン目にさとり立ててビキニかトラストと併せて殴る。1回でも多くアタックを通す。
コントロール要素もほぼ除いて、環境対策のカードもまずは入れないで
自分の勝ち筋を安定してプレイするために、さとり+茗子+ビキニは若干枚数多め。
2ターンキャラ支配して、3ターン目にパートナーのマミエミをドローした場合
さとり+ファクター加速(茗子か軽ブレ)+ビキニかトラスト、の3種類が必要で
そのうち2枚素引きしなきゃいけないなら、枚数増やさなきゃなー、と思っていました。

そう、この頃は「2ターンマミエミが安定する」なんて思っていなかったのです……
2ターンマミエミからキャラ支配すれば、後はさとり+ビキニかトラストの2種類で済むのですが
もっさんのブログ見ながら、いやー2ターンマミエミは安定しないっしょーとか思ってました。


そして時は流れて、2週間後。
ISP黒を開封して、東京行きのグリーン車でデッキを組んで一人回ししつつ、深夜のじょな邸へ。
到着してすぐに、もっさんがてふGさんに連敗して凹んでるのを後ろから見ていましたが
この時はまだ、てふG白のカードチョイスに?を浮かべるばかりでした。
んで、もっさんと対戦しつつ、てふGさんに自分のデッキを見てもらいます。

(´か`)てふじさんのとはちょっと違うと思いますよー、まっすぐ殴る感じの
(´て`)ふーん……パラパラ
(´か`)うおぉ、もっさんの白ちょーつえーんだけど
(´も`)……(かんすわさんの黒が弱すぎるだけじゃないですかね)
(´て`)これアルビノシンガーいる?
(`か´)えー! いりますよー、後攻だと1Fだし強いじゃないすか
(´て`)先攻でも1Fのほうがつよくね? マミエミ2ターン目に出せないじゃん
(´か`)……ポカーン?
(´て`)それに軽ブレで戦うような環境じゃないよね
(´か`)……ポポカーン??
(´じ`)いまは2ターン目にマミエミが出てくる環境なんだよ!
(`か´)……ウワアァァァアアン!!!!

一部脚色を含みますが、だいたいノンフィクションでこんな感じでした。
ほんの30分前までィミスクランブルでがんばるつもりだった俺は、終始
「思ってたのより1ターン早い……」ってぼやいてました。
そして2ターンマミエミを決めてきたもっさんに気持ちよく負けたので、ィミは諦め。
とりあえず現状のまま白を回してみて、もっさんの黒天使に負けたので、使うなら修繕が必要。
あとは前環境から全くいじってない黒天使が候補か……? と思っていると、隣から

(`じ´)対白だと後攻2ラプすらさせてもらえねーのかよ!

という声が聞こえてきたので、黒天使も諦め。
明らかに白が強くて、それに勝てるデッキが思いつかなかったので、白を使うことにしました。
となれば、現状のままでは埒が明かないので、修繕、修繕!
(なお、この時は環境があまりに早いことと、自分がそれにまったくついていけてなかったことに
 ひどくショックを受けていて、対戦はしたくない、無心でカードをいじっていたいと言うのもありました)

(´か`)じょなー、カード足りないからストレージ漁らせてー
 →大層めんどくさそうにしながらも20箱を越えるストレージを持ってきてくれるじょなさんさん。
(´か`)てふじさーん、完コピはしないからデッキ見せてー
 →ミラーの可能性が増えることに心底いやそうな顔をしながらもスッとデッキを差しだしてくれるてふじさん。
~就寝~
(´か`)zzz...(うーん、枚数調整どうしよう、1枚多いからアレを抜いて……)
~翌朝~
(´か`)もっさーん、デッキ組めたから回させてー
 →寝起きにも関わらず気前よく対戦に応じてくれて気前よくヌッ殺されてくれたもっさんさん。

という感じで(一部脚色を含む)、みんなの力を借りて調整したデッキが、こちらです!


白単さとりシュート改

4 新人ボイスアクトレス
4 チェインバーメイド
4 オーディションガール(ポップスターやマミエミ先出し、支配するだけで警戒させたりも)
4 カフェウェイトレス(素体になりやすいのでドロー、精神2が欲しかった)
1 サイボーグSWAT(てふGの影響。前向き精神0枠)
1 直感少女(てふGの影響。この構成だと疑惑だったかも)
3 運命
 
4 ゴールデンレトリバー(補給が最速、素体が1枚浮く)
4 演歌アンドロイド(精神ガーダー、いろいろと強い)
 
4 ポップスター
4 グラマラスバニー(とにかく1F軽ブレ)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー)
1 エンジェロイド“サイファーⅡ”(対白青黒に。チューターできるし1枚は積んでおこう)
2 元気系女子中学生“皆口 茗子”(0Cファクター加速と、対白や対黒で)
3 タイムシフター“千頭 さとり”(サイファー入れるのに1枚減らして3枚)

3 ショッキングビキニ(アタック補佐)
3 トラストマインド(アタック補佐兼捨て札耐性)
4 春一番(アタック補佐兼軽いコントロール)
3 タイム・タッチ(ほぼ自分に撃つ。キャラを引いたりキーパーツ集めたり)


コンセプトは、2ターン目にマミエミを立てて3ターン目にさとり+αで殴る。
1F軽ブレと、最速で補給してそのまま素体になれる支配1ドローのおかげで
軽ブレさえ引ければ安定して2Tマミエミできました。この足回りのおかげです。
上物は、メインの勝ち筋はさとりビキニで、キャラとファストのチョイスがちょっと違う感じ。
直前まで入れていたセックスって何?は、トラストと併せて2枚手札に握ったときに
コストが重くて撃てないのと、相手の最速に間に合わない可能性もあるので、春一番に。
もっさんが使ってて強かったのと、気休めのミラー対策にもなるので、しっかり4投しました。

自分が使いやすい、間違えにくい、動きが好きなデッキとしてはなかなか悪くないですし
結果論ですが、この日の対戦では運命と春一番が役に立ったので、間違ってなかったと思います。
でもまあ、このデッキより0.5~1ターン早く相手の場に触れつつ、ミラー対策もしっかりしてる
直感+解雇+サイファーのてふGさん白のほうがかっこいいですよね。


えー、こんな感じで当日の朝までデッキをいじくり回して、結果5-1! 3位タイ!
直前の環境認識からしたら、できすぎた結果です。みんなのおかげです、ありがとう。
そして、大会を終えていろんなひとと対戦したり話したりした中で、また修正案がでてきました。
解雇サイファーまで尖れないなら、直感はやっぱりいらなかったかなーとか。
ジャミング対策にもなるし! って言い張ってたけど、ヴァイオリニスト1積みが無難かな。
あと運命があるならお散歩積みたいし、上物ももっと環境に適したものがあったかなーって。

大会後は真純入れたくて、さとり4積んでたから1枚抜いて真純ピン積みでしょーって話してたけど
前日にサイファー入れるためにさとり3枚にしてたんでしたwww
大会に出るデッキの採用枚数は把握しとけって、他人に口酸っぱく言ってたくせにwwwwwww
いやー、当日話したてふじさんとはなださん、口酸っぱく言っちゃったもっさん、こんなんでごめんなさい。
真純は本来の勝ち筋とも違うし、環境的に無理な相手がいなければ入れたくないかなー今のとこ。


そんなこんなで、いろんな得るものがあった大会前夜~当日まででした。

今回の教訓:調整会って、大事だね!!

いや、冗談のように言ってますけど、これマジです。
調整会行かないまま当日大会出てたら、勘違いしたまま負け負けでドロップしてた。
重ね重ねありがとうございましたー。
今回はもらいっぱなしだったので、次はこちらからも何か差し出せるものがあるように調整しておきます。
えー、Alliance Cupからは少しだけ、そう、ほんの少しだけ時間が空いてしまいましたが!
そのうえ、新PRも発表されたところで現環境のデッキの話してもなー、ってとこですが!
AC前夜祭でぽち。さんが仰っていた「情報は共有して、みんなで楽しまないと」
という言葉に感銘を受けたので、私も自分のデッキの話でも書こうかと思います。

(余談ですが、AC前夜祭にてぽち。さんと対戦(惨敗)し、私がジャンヌビートに大変興味を示したのちに
 アルティメットの大会が開催されるので、ハヴさんとフリプで調整でもしますかーと話していたところ
 「これからアルティメットに参加するので、このデッキ使いますか?」と、ぽち。さんが声を掛けてくれました。
 明日使う予定だと公言していたデッキを、ですよ。調整相手でもなんでもない、大会で会った相手に、ですよ。
 手の内を晒すことを厭わないその行為に、あーこのひとほんとアクエリ好きなんだなーって感動しました)


そんな余談は置いといて、こちらがデッキレシピです! ドン!

黒単ラプンツェル(すわかんブラック←この名前結構気にいってます)

4 新人ボイスアクトレス(いつもの。1枚でキャラ2枚分の働きをする超キャラクター)
1 スパルタ教官(横取りされにくい、メテバを耐える▼2点。先攻で呼びたい)
1 サイバーナビゲーター(白黒に出しずらい、ラプ素体になる▼2点。後攻で呼びたい)

4 双嬢天使(タイムタッチ&アサルト対策。場に2枚あると全然違う。貴重な(1)ガーダー)

4 エンジェルスレイブ(メテバで焼けない他色ドロー。ベールブレイク2パン要員)

4 PSI・エンジェル(優良素体、2点補給。貴重な▼なしキャラ。ベールブレイク2パン要員)
4 バゲットエンジェル(後攻時ファクター加速できる、メテバで焼けない▼2/2/2バインド)
4 エンジェル中学生(優良素体、▼3点要員、対青で支配したい▼2/3/1バインド)
4 マジカル・エンジェル(支配しやすい、メテバで焼けない。貴重な(1)ガーダー)
4 フォトンウィング(優良素体、貴重な▼なしキャラ。対白で支配したい)

3 アークエンジェル(1F1Cドロー。中盤以降は0Cファクター加速)
4 デュナメイス(1F1Cチャージ。中盤以降は0Cファクター加速)
4 ベールエンジェル(後攻時1F。チャージをドローに変換しながらアタック。最強)
3 アクワイアードエンジェル(横取りにも自身の勢力処理にも。地味に光るシールド)
1 電脳エルフ“ラプンツェル”(後攻2ターンラプを狙うパートナー、他のダメソに枠を割く1積み)

4 ステルスコート(ファクター、コスト共に軽いエンドカード。ミラーは勘弁な)
3 メテオバースト(アタックする前に相手の場を縮める。最速で撃つわけではないので3積み)
3 展開の調べ(レジストプロテクトを得られる超ファスト。これがあるから黒デッキが組めた)
1 スクランブル(対白テュルテ用最終兵器。ベールとラプで手札通過狙えるので1積み)


基本的なデッキコンセプトは。
アクエリって、展開差つけて先にアタックできたら強いですよね?
黒なら打点も高いし、軽ブレイクの性能もいい。先攻とったら0.5ターン早く動けるので
軽ブレイク広げて展開差つけて、3点4点がアタックするだけでゲームメイクできる!
後攻なら、積極的に2ターンラプンツェルを狙うことで、2ターン目終了時に
支配キャラ5~7体、パワーカード5~7枚の場を作ることができます。
相手の先攻2ターン目終了時より展開できれば、先後入れ替わったようなものですよね?
つまり、常に相手より展開して、アタックして有利な盤面を作れるデッキにしよう!
というのが、なんとなくのコンセプトです。

そのコンセプトを実現させるのが、後攻2ターンラプンツェル。
キャラクターや軽ブレイクの構成は、後攻2ラプが実現しやすいように組んでいます。
成功の条件は、手札に軽ブレ相当2枚+盤面にパワーカード3枚、の状況を作ること。
軽ブレイクは後攻時18枚相当として、マリガン込みならかなりの確率で初手に来ます。
キャラクターも、盤面3コストが作りやすいように、黒精神0キャラは除いてあります。
初手采配は2体支配2体放置>1体支配2体放置>2体支配1体放置、みたいな優先順位で
2ターン目の勢力▼でキャラが1~2枚沸いてくれれば、2ターンラプンツェル成功ですね。

先攻の場合は、3ターン目に3F3Cラプンツェル立てる場合と、立てるべきではない場合があって
その辺を判断しなければならないので、ワンパターンでない分難しい部分はあります。
基本的には、その3コストでアタックしちゃったほうが強い盤面、相手ならアタックして
必要なキーカードを拾っていかないと勝てない相手ならば、3Cでもラプを立てにいきます。


そんな感じで、ラプが立つなりしてヨコの有利が取れたなら。
チャージは極力ラプやベールエンジェル、ベールの素体になりそうなキャラに差して
チャージしたカードを手札に通過させながら、アタックしていきます。
エンドパターンはステルスコートですが、相手に黒キャラがいると効果的ではないので
メテオバーストで相手の黒キャラを流しつつ、展開差をつけてアタックを通したり
展開の調べを撃って、パワーカード差にまかせてアタックしたり、他色キャラにガードさせてステコを通します。
白テュルテやうめ、エイラなどのセプト持ちには、ベールとステコとスクランブルしか有効牌がないので
スクランブルは1積みしました。先攻なら無くてもゲームできるんで、1枚でいいと思ってます。


ただ、なかなかこんなにうまくはいかないのです。
9月度公認PRの、タイム・タッチとアストラル・アサルトが登場したおかげで
2ターン目の勢力▼から、相手のコントロールが始まってしまう状況も増えてきました。
なので、勢力▼でキャラクターを展開することで有利をとっていく黄や黒は、現環境では難しく
勢力回しに頼らない白や赤、自分もタイムタッチやアサルトを使う青が多い、というのが
AC予選時期の環境認識であったように思います。

でも、そんな中で、キャラをヨコに広げるデッキを使ってやりたい。
環境にあまり多くないと思われているデッキなら、対策もされず、ダークホースになれるかもしれない。
(白ミラーは経験値の差で自分より強いひとに勝てないから、自分らしいデッキをなんとか仕上げたい。)
そんな思いのなか、後攻2ラプの気持ちよさに魅せられて試行錯誤した結果、見つけたのが
黒キャラバインド8枚体制と、双嬢天使でした。


○対タイム・タッチ
タイムタッチでデッキトップを確認できるのは、7枚まで。
ならば、勢力▼を2体放置して、デッキを4~5枚めくれるようにすることで
「7枚中キャラ4枚だから、どうやってもキャラが1枚出ちゃう」という状況を作ってやればいい。
キャラが1枚でも出れば、後攻2ターンラプンツェルはかなり成功率が上がりますしね。
2体放置のために、黒キャラでも▼打点を出せるエン中とバゲットは好都合でした。
また、双嬢天使を置ければ、タイムタッチのコストが上がるのでそれだけで強力です。
1コストくらいでも、白は盤面コストカツカツで動くことが多いので、打ちにくく感じるはず。

ただし、たとえ黒側が先攻でも、勢力に1体放置しかできないと
最速タイムタッチで2ターン後の勢力▼までいじられて大変なことになります。(AC決勝5回戦参照)


○対アストラル・アサルト
なにはともあれ、初手は黒バインドキャラ支配or双嬢天使放置。
最速2.5ターンアサルトで支配した黒キャラ捨て札、だけは避けなければなりません。
こちらの支配キャラが黒バインドキャラのみだったら、相手もアサルトは打ちにくいでしょう。
そして、対青でも▼2体放置は狙っていっていいんじゃないか、と個人的には思っています。
アサルトを撃たれても、2体目の▼がデッキをめくってくれて、キャラが生まれれば再展開できますしね。
対青では、双嬢天使を置いても、3コストアサルトだろうがこちらの支配黒が潰れれば相手は打ってきます。
なるべく打たれても損しないような盤面を作りたいですね。勢力▼に(1)を2体放置とか。

ただし、いかにも相手が2.5ターンアサルトできそうな初手采配だったときは
勢力放置を諦めて、引いたキャラで展開していくのも手だとは思います。
ただそれやっちゃうと、ほぼ2ラプできないんで、勝ちにくくはなるんですけどねー。
突っ張った場合のリスクリターンが大きいので、私は突っ張りたくなる性分なのですが。
バインド2種or双嬢天使の12枚は待ちとしては決して広くないので、実際のところ、後攻対青はきついですね。
(AC決勝3,4回戦では、アサルト確定していなかったので突っ張って、結果なんとか勝てました)


とまあ、こんな感じで。
「タイム・タッチ、アストラル・アサルト環境でも、ヨコに広げてビートしたい!!」
というデッキコンセプトと、それを実現させる為に自分なりに考えた方法でした。
最後に、各色とのマッチングもざっくり書いておきます。

対テュルイゾン
先攻なら最大打点で殴る。
メテバはお散歩or白テュルテいなければ大打撃。賢姉注意。
単体除去には強いので、パワーカードの枚数差でがんばる。BCB焼きテュルテ×2は無理。
白テュルテ出されたら調べ+ベールで殴って、キーパーツを集めながら継続して殴る。

対白コン
バニーに弱いドローを支配しない。
真純には弱い。なるべくPSIかフォトンを支配したい。
サイファーは補給差で勝負。アルビノには調べ。お散歩されなければメテバぶっぱ。
サイファーされないラプ素体は白ドローのみ。安全に手元着地を狙う。

対お菓子
最大打点で殴る。元気巫女注意。
相打ちでいいから殴る。相手のドローを減らせばそれだけ勝ちやすい。
双嬢最強。メテバは埋める。調べは切魔法される。

対うめ
タッチ白タイムタッチがあるので、▼キャラは2体置いておく。
先攻とったら最大打点で殴る。うめが立つ前にステコ致死圏内まで持っていっておく。
ステコばーん! スクランブルどーん!! メテバも調べもくさる。

対メアリ
いつでもマンドラゴラ注意! マンドラゴラきつい。
ヨコに広げすぎない。パワーをタテに、シールド多めに。むやみに6体以上にしない。
双嬢とマジカルの(1)が貴重なガーダー。双嬢はミルトンくさらせるマン。

対青焼き
初手は必ず黒バインド支配。なきゃマリガン。
単体除去はまだ戦えるので、範囲除去に注意。カース、カリバーン。
メテバは最速でなく安全に通せる速さでしっかり撃つ。双嬢はアヴァロンくさらせるマン。

対緑コン
リングが無理。
こちらにパワーカードがある状況でアタックする順番が回ってこないので、相当勝てない。
メテバで他色が流せるようなら流しておく。相手からの蜂蜜注意。
ネモノワもしんどいしアイアコスもきつい。このデッキたぶん緑にはかなり不利。

対シルジャンヌ
ラプ立てて、ジャンヌを手札に戻しにいく。
ライスト、トリニティケアして▼ドロー支配せぬよう。
メテバ通ればシル立つ前に。シル立っちゃったらヨコに広げて調べで補給差ゲー。
レイナは勘弁な。アクワイアードさんが命綱。
 
対黒
後攻ならラプ権利、死ぬ気で出す。
ラプ立てて手札通過多いほうが勝ちやすい。
メテバで有利なら撃つ。調べで殴る。ステコは白黄ドローに固め撃ちもアリ。


自分が調整時に感じたことは、これくらいですかねー。
対緑とか対黒ミラーは正直試行回数少ないんで、全然わかんないとこもありますが。

えー、こんな感じで、いろいろな試行錯誤とみんなのアドバイスのおかげで
このデッキができたので、大変気にいっております。調整、対戦してくれた方々ありがとうございました。
ほんとは「このデッキができるまで」も書こうと思ってたんだけど
あまりに文章が長くなりすぎちゃったので、また次の機会にしますね。

AllianceCup決勝戦、俺はこんな「すわかんブラック」を使いましたが
タイムタッチとステルスディープで相手のデッキを直接狙う「WISPブラック」や
フェザーミカエルをエンドパターンに、アサルトも回避できる「fiasブラック」など(勝手に命名)
いろんなタイプの黒デッキが見られたのが、やっぱり大会って面白いなあと思いました。
今後はアラエルが入って超強化されそうなので楽しみですね!
というわけで今日はこの辺で。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。
というわけで、まずはパートナーのレシピから。


黄単シルマリルジャンヌ

4 新人ボイスアクトレス(デッキから▼キャラを呼ぶペネ要員)
1 サイボーグSWAT(素体にできる支配しやすい▼3点)
1 スパルタ教官(焼かれない横取りされない▼2点)

3 バチカン衛兵(白から連鎖する▼要員、セルフィッシュ素体ドロー)
2 ディーラー(白から連鎖、ラーズレヴァされないシルマリル素体ドロー)

3 カロン(白から連鎖、放置しやすい冥界対策ドロー)

4 PSI・エンジェル(2点補給で精神力2のペネアタッカー)

4  ビッグフェアリー(シルマリルピルグリム素体、精神力1のペネアタッカーは)
4 狩猟エルフ(シルマリルセルフィッシュ素体、いつでも支配したいので)
2 戦輪戦士(軽ブレ素体、10枚積みました)
4 魔女メイド(ラーズレヴァされないシルマリル素体ドロー)
3  マルチウェポンメイド(軽ブレ素体ドロー)
3 プリペアーファイター(サーチ要員、場に出たら素体。支配するととても弱い)

4  ピルグリム(ラーズされない1Fチャージ)
2 セルフィッシュウォリアー(サーチできる後攻1Fチャージブレイクスルー)
4  ラ・ピュセル“ジャンヌ・ダルク”(▼放置や引いたら特攻でダメージに落とす)
1 エルヴン・ユナイト“シルマリル”(P)(相手のやりたいことをさせない)

3 マジックソードブレイカー(うめメアリホライゾン対策)
4 ライトニングストーム(序盤中盤終盤、アドとれればいつでも撃つ)
4 グリムリーパー(大量パンプとハンデスを状況に応じて)


いつもの新人ボイス入りシルマリルジャンヌです。
GCT博多の時はサバトで使うつもり、サバトの時はCCで使うつもりで
ちゃんと解説書いたことなかったので、今日はがっつり書きますよー。

使い方は、勢力にキャラを放置しつつヨコに広げて、ジャンヌを落として、シルマリル立てます。
理想の初手采配は2体支配2体放置だけど、初手に来たライストリーパーは握っておきたいので
2体支配1体放置よりは、1体支配2体放置でライストかリーパー握ったほうが強いです。

・新人ボイスアクトレスと白キャラ
初手や2ターン目に支配することによって、デッキから1枚▼キャラを持ってこれるので
従来の「2体支配1体放置」を、手札1枚分得しながらできるので
その分キーカードを握っておけたり、展開力を高めることができます。
「グリムリーパーやライストを引けないから負けた」
「ミラーや対黒で、シルマリル立てた後の補給が追いつかなくて負けた」
という負け筋を減らすことができます。この構築にしてから勝率が安定しました。
先攻初手新人ボイスなら手札8枚、後攻初手新人ボイスなら手札9枚スタートみたいな感覚ですよね。

・青キャラと緑キャラ 
「2体支配1体放置」するための他色ドロー12枚枠。 
GCT前半はピュリファイシスターを採用して、初手ピュリファイに泣く試合を経験してきたので
安定して▼放置や連鎖を狙いたいため、GCT博多やサバトの時のままのレシピで挑んだけれど。
結果論としては、ピュリファイ2枚くらい入れた構築を試してもよかったかなー。
ミラー時の殴りあいで、いると便利な印象は受けました。 
 
・PSIエンジェル
対白青でのペネトレイトグリムリーパーぶっこ抜き時に
黄精神1キャラだと、セックスやレヴァラーズで台無しになってしまうところを
精神2のPSIなら、パワー1を残しながら動けるので安心してペネトリーパーできるのが強み。
あとは単純に打点が1高いだけでシンクロ時の安心感が違います。

・黄キャラ
精神0がいない理由は、対白青で安定ファクターとして考えられなかったから。
GCT期間の調整相手にアンクゥやサーニャが多かったせいもあるけれど
ただでさえ初手に支配したい黄キャラが17枚しかいないのに(本当はあと1~2枚増やしたい)
対白青で初手支配したいキャラが15枚とか耐えられないので、精神0は全抜きで。
もちろん継続的にペネキャラでアタックしたいから、いつでも支配できるようにとか
ライストリーパーへの依存度が高いデッキなので、初手のキーカードを握っておけるように
支配しやすい精神力1のキャラを多めにしたとか、そんな感じです。


対白
ライストが効きにくく、手札に来たジャンヌも活躍しにくいので
グリムリーパーへの依存度が非常に高い。1枚も引けないと勝てない。
相手勢力中にしっかりグリムリーパーして、相手のネームを落としていくことが大事。
序盤にジャンヌ落ちれば、耐久力の低さとキャラ枚数の少なさを突いて殴っていくことも。
サイファー着地で有利交換とられないように、パワー2のPSIがアタックするときは気をつけて。

対赤
シルマリル+マジックソードブレイカーが命綱。
ライストに切魔法使わせてグリムリーパー通したりすることも大事。
切魔法は4枚だから、たまにはライストぶっぱも通るしね。

対青
安全に着地できる範囲で最速シルマリル。手札に来たジャンヌは常に横取りを意識(アヴァロンは勘弁な!)
3F5C~3F6Cの盤面を作って、シルマリルorライスト→レスレヴァラーズ→レスジャンヌできるように。
相手勢力でグリムリーパー、ラーズ捨て札&前方確認してからシルマリル着地が一番安全。
ピュリファイシスターも面倒なので、最速シルの妨げにならない程度にジャンヌで横取りしたい。
対メアリは、序盤に小突いたりグリムリーパーでハンデスしてもミルトンの餌を与えるだけなので
リーパーは握って、シルマリル立てて相手のチャージ2を消して、盤面固めてからペネトリーパーぶっこ抜き。

対緑
アイアコスビートなら、カロンはしっかり支配!
手札に来たカロンは、支配カロンをランデヴー骨女された時のために大事に握っておく。
あとは引いたライストとリーパーをしっかり撃っていけば問題ないはず。

対黄
シルマリル先出しに限る。同タイプのデッキより軽ブレは少なめだからファクター加速は不安だけど
青緑キャラを多めに積んでいるので、初手~2ターン目の▼展開はこちらに分があるはず。
「シルマリル先出しできるけど補給が足りない!」ということも多々あるので
ファクター加速より補給を優先したかった。少な目といっても9枚相当あるしね。
先出しできればライスト待ち、先出しできなければ最大限ライストケアしつつヨコで勝てるように展開伸ばして。

対黒
マトリエルミカエルメテバパニがシルマリル着地を要求するので、最速で立てるのだけれど
そうすると補給が足りなくてヨコで負けやすいので、調整時の勝率はあまりよくない。
新人ボイスがいればまだマシだけど、新人ボイスも毎試合1~2ターン目に支配できるわけじゃないので
相手のアタックを死なない程度に通して、返しにペネトリーパーぶっこ抜きが狙い筋。でも対黒は不利かな。


……というのが、サバト時での環境考察です。
そこからラプンツェルやらアフロディーテやらで環境がどう動いたかは考えていませんでした。
どんな相手が来ても、ずっと使ってきたこのデッキなら、という自信と安心感(悪く言えば過信)はありましたし
ジャンヌとリーパーで理不尽な試合がたまにできる、っていうだけでも選択する強い理由になりました。


 
続いてノンパートナーのレシピー!

白単お散歩コントロール

4 チェインバーメイド(凄い補給点数。2ターン目に支配したい)
4 ライブマスコットガール(新人ボイスだった枠。初手支配したい)
3 看護師(白ミラー意識して枚数減。お散歩とあわせて初手支配したい)
3 サイボーグマッサージャー(白ミラー意識して枚数増。お散歩とあわせて)
3 カフェウェイトレス(ほぼ劣化チェインバーなのであまり支配したくない。おおむね素体)
1 おてんばメイド(気休めの圧縮ジャンヌ対策)
1 お手伝い自動人形(初手キャラが少ないときの勢力放置に。新人ボイス採用時の名残)

4 お散歩従士(2ターン目までには支配したい)
4 貴族令嬢(序盤は支配したくない。おおむね素体か精神ガーダー、テュルテ即パン用)

3 運命(新人ボイスいないので気持ち多め。お散歩チェインバー引換券)

4 グラマラスバニー(真純や春一番とあわせて横取りブレイクに)
4 ナイトクラブバニー(超強い。2F3Cドロー除去と2F1Cドローを状況にあわせて)
3 アルビノシンガー(後攻時はビートダウン対策。先攻時も精神攻撃)
4 エンジェロイド“サイファーⅡ”(対白青黒で強い。勢力キャラを果敢に横取りブレイク)
4 ブライト・マインド“一色 真純”(対赤青緑で強い。パワコンだけでも強いけど横取りもしたい)
3 デュアル・プリンセス“テュルテ・エスメリス”(エンドカード。焼きつつ突破力のある0F4C)
1 デュアル・タレント“テュルテ・エスメリス”(ビキニとあわせてビート対策に。チューターできる1積み)

3 ショッキングビキニ(軽いエンドカード。真純でパワー飛ばして縦差しして返しに殴りきったり)
4 春一番(汎用性高すぎるファスト。パワー剥いで横取りしたりパーマネント戻したり)


最初は仮想的のつもりが、使ってみたら強すぎたのでノンパに採用しました。
くうふくさんがサバトで使ったお散歩コントロールをベースに、ノンパ向けに真純を4投して
新人ボイスとPSIエンジェルを抜いてデチューンさせてしまったデッキ。
それでもこれより強いノンパデッキが組めなかった(=それだけ白が強かった)ので採用しました。
黎明環境でほとんど使っていなかった色だけど、対戦相手としては調整で何度も当たってるし
サバト調整時にハヴさんとあっとけいさんから白単のノウハウをいろいろと聞けていたので
それらを参考にしつつ、なんとか形になりました。

理想の動きとしては
初手白精神0+お散歩支配、2Tチェインバー支配などで2F3Cを作って
2.5Tサイファーや3Tナイトクラブバニーを狙っていきます。
軽ブレイクを介さずに、2Tキャラ支配から2Fでゲームメイクできることが強い。
その後は真純+横取り→テュルテ→アタックと繋げればいいので、勝ち筋がわかりやすいのもポイント。

チェインバーメイドの補給量がパないので、メインブレイクに補給点数がなくても
お散歩5体運用が可能なことに回してみてから気づいて、このデッキで行こうと決めました。
(新人ボイスがいない分、もちろんデッキパワーは下がっちゃってます。
 チェインバー+運命の7枚が手札を通過しないゲームは苦しかったです。)
3~4ドローでキーカードが引けなかったら、相手次第では下手にキャラをヨコに広げずに
キャラ5体のままパワーカードだけ増やしても、次ターンに真純→テュルテまで繋げたりすれば
全然ゲームできる気がしたんですけど、どうなんですかね。もしかしたら俺の認識違いかも。


対白
相手には当然新人ボイス入ってるはずなので、おおむね不利だけど
対白で勢力に置けるキャラがそんなに入ってない相手だったら、新人ボイス使いにくくてトントン?
先攻なら先にコントロールして、後攻ならアルビノが相手のビキニを春一しつつ特攻かなーとか
考えてはいたけど、練習してないのでわかりませんでした。

対赤
真純とバニーがしっかり刺さる、元気巫女もパワーは剥がれる、カウンターされないので有利。
うめ相手には通らないだろうけど春一しっかり握って。紗綾は立っちゃうとまずい。

対青
メアリでもヴァルキリーでもサイファー刺さるキャラが多いので、相手は大変なはず。
お散歩を呼べば、相手がアヴァロン型でも気にせずバニーできちゃうのが強い。
3Fの真純はラーズでフィズらされやすいので、バニーやサイファーテュルテのほうが安心。
キーカードを引けなかったら、キャラ広げずにパワー刺すだけにしてお散歩5体運用が強い、はず。

対緑
蜂蜜とかヴァイタルとか、お散歩いても通っちゃうので結構めんどい。3Cバニーは撃たない。
しかしキャラ1体の補給点数はこちらが上なので、まあ真純とテュルテでなんとかしたい。
正直仮想的としてそこまで考えてなかったので、あんまり有利じゃないかも。

対黄
真純とバニーが効きにくいので結構大変。白テュルテ+ビキニを狙っていきたい。
春一番+グラマラスバニーで狩猟エルフ、ビッグフェアリーを横取りできれば強い、けれど
どちらも2枚アクションなので、手札が噛み合わないとちょっと大変。
ただし黄色はパートナーで使いたがる心情があるから、ノンパでは少ないという読み。
圧縮ジャンヌもばれてると対策されやすいので少ない読みで、あまり考えていませんでした。

対黒
サイファーさん無双。真純とバニーは他色キャラにしか効かないかも。
メテバパニはお散歩、ィミスクランブルもイレイザー軸ならサイファーと春一番でなんとかなる。
正直一人回しで勝てなすぎたので、対黒は有利で思考停止してました。実際は足回りにもよる。


こんな感じで、メアリとアヴァロンと黒に有利取れるなら使うわ! という環境認識でした。
俺内環境ではノンパ白一強だと思っていたんだけど、みんなの使用デッキ的にはそうじゃなかった?
参加者の方々のレポなどで、環境考察とか聞かせてほしいです。

ただ、何人かに「新人ボイスのない白を使うことの是非」を聞いてはみたのですが
「結果的には正解だった」「新人ボイスを使わずに強いデッキを選択したい」「デッキパワーが下がる」
などと十人十色の意見をいただきました。おおむね否定的だったような。
「デッキの経験値と安心感でパートナーは黄単」と決めていたので、デッキ選択が狭まっちゃって
2つのデッキのトータルパワーが下がっちゃった感は、正直否めないですね。
それでも、この選択や結果に後悔はないので、このデッキにたどり着けてよかったと思ってます。


やっぱり長くなっちゃいましたねー。
1日目、2日目のレポはまた明日以降に!

圧縮ジャンヌビート

4 新人ボイスアクトレス(▼を呼ぶペネ要員、デッキ圧縮)
1 サイボーグSWAT(支配しやすい▼3点)
1 スパルタ教官(焼かれない横取りされない▼2点)

1 飛脚(▼放置で出てくるチャージ1。6色ジャンヌと言い張る要員)

3 ピュリファイシスター(チブ付与精神アタッカー)

4 スカジャンタイガー(黒じゃない▼3点要員。全体焼きのコスト上昇)

4 PSI・エンジェル(補給持ち超アタッカー)
2 エンジェル中学生(▼やバインドでジャンヌ落とすアタッカー)

4 狩猟エルフ(ペネアタッカー)
4 戦輪戦士(ペネアタッカー)
4 バードウーマン(キャラ広げる、ジャンヌ落とす要員)
2 プリペアーファイター(ソニ剣引換券、デッキ圧縮)

4 ラ・ピュセル“ジャンヌ・ダルク”(ダメージに落とす!)
2 ソニックブレード(アタックを通す!)


ノンパートナー仕様の40枚圧縮ジャンヌです。
俺が原型を組んで、チームのみんなで調整して、カラさんが仕上げて使ってくれました。
個人4-0(じゃんけん1-3)と、素晴らしい戦績を残してくれました。

パートナーのシルマリルジャンヌ調整時によくあった
「2~3ターン目にジャンヌ落ちるとクソゲー開始だよね」という状況を
能動的に起きやすくしてみよう! というコンセプトのデッキです。
要らないスロットを削って、キャラビートっぽくいじったレシピを持ち込んで
チームのみんながさらにキャラビート方面に尖らせてくれました。
あとは使ってくれたカラさんとデッキの相性もすごく良かったです。


このデッキは俺が組んだ!!
(GCT博多では他人様のアイデアをお借りして入賞したのですが
 今回は地元の調整から着想を得て、チームのみんなの力を借りて形にできたので
 結果を残してもらえてすごく嬉しいです。
 結局新人VAエンジンだし、よくある形だけどな!)

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]