忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、かんすわです。
最近は友達が来たときとか、友達のとこに行ったときとか、たまに時間が合えば公認大会とか。
そんな感じでアクエリは不定期にぼちぼち遊んでます。

さて、今週末が各地で最後の公認大会となっていますが
私は一足先に、先週末に公認大会納めをしてきました。
せっかくなので、記念にデッキレシピを残しておこうと思います。


緑単アルティア(悪魔ワーウルフ足回り)

4 新人ボイスアクトレス(とにかく人震イノチャにアクセスしたいから▼回し。パイモン素体)
1 スパルタ教官(安定▼要員、最悪コールタイガーでブレイクできる)
1 ダークメディック(悪魔素体が少なすぎて、呼べる位置に悪魔キャラが欲しかった。疑枠)

4 人震(先後問わずファストタイミングでアルティアが降れる)

3 見習いメイド(普通は悪魔メイドの枠、街化狐でブレイクしたかった。タルテー素体)

4 イノセントチャイルド(後攻時ファストタイミングでアルティアパイモンタルテーが降れる)
4 街化狐(ファストタイミングでファクター加速できるキャラ。アサルト回避したかった)
4 ドーベルメイド(ドロー。街化狐でブレイクできるので積極的に放置したい)
4 小悪魔ウェイトレス(ドロー。数少ない夢魔タルテーパイモン素体)
4 セールスデビル(悪魔キャラ足りません的精神0枠)

4 夢魔(上物決めてから1Fチャージ軽ブレ探したらこれになった)
4 コールタイガー(アイコンパズルを帳消しにしてくれる超ブレイク)
3 姫悪魔“パイモン”(弓削とトレードしたり世話になったひとに投げてたら3枚しか残ってなかった)
4 アルテミスの顕現“アルティア”(メインブレイク。ひとりで焼いて殴れるカードデザイン、好き)
3 魔人姫“アシュタルテー”(対白意識で入れたけど最速には間にあわない、まあ他でも出番はあるよね)

4 ヴァイタルドレイン(相手の最速アクションを転げさせる枠)
1 ピュア・メモリー(さいつよ)
1 一滴の蜂蜜(パイモン積むんなら1枚入れておきたい枠)
3 クロークデモン(膠着した時のエンドカード。不動明王殺すマン)


ひさびさにデッキレシピなんぞ書いたわ。
ベースになったのはISP2発売記念大会でげそPさんが使ってたこちらのデッキ。
足回りも採用カードもかなり変わっちゃいましたけど、使い始めはこちらの完コピでした。
ISP2発売記念大会で見かけたアルティアが強そうで動きも好きなので、使ってみたいなーと。
で、同時期にもうひとつリュッカでオフェンシブするたのしい緑デッキを組んでみたのですが
公認で使ったら対青でアストラル・アサルトに完封されまして、ええ。
これはアサルト対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そこでワータイガーorスチューデントキャラを3種11枚採用して、これらを勢力放置することで
相手のアサルトにあわせて街化狐ブレイクでドヤ顔してやろうと。
夢魔素体が少なくなりすぎる弊害はありつつも、なんとか形にして公認に持っていったら
今度は対赤で不動明王に完封されまして、ええ。
これは不動明王対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そういうわけで、クロークデモンを突っこんで。
これでいまの形になりました。
で、いいデッキが組めたなーと思ってこないだじょなさんが遊びに来たときに
「この足回りどう?よくね?すごくね?」って言ったら
「関東だと青あんまり見ないよ」って一言。
しょぼーん。今度どこかの大会でドヤ顔してやろうと思ったのにー。
というわけで、特に披露する機会もなさそうなのでここに供養しておきます。


まあ、めっちゃ群馬環境意識のチューンされてますが。
対黒は自色耐久2の支配が容易だし、ヴァイタルドレイン引ければ安心だし(対黒一度しかやってない)
対白はちょっとピュアメモリーかパイモンの4枚を引くしかないからしんどいんだけど
ヴァイタルで最速止められるし、最速じゃなければタルテーだって間にあうし
意外といい勝負できるのでは……?(対白一度もやってない机上の空論)
緑ミラーとか対黄は知らん。黄色はライストで死ぬのでほんと知らん。

ひさびさにデッキレシピを書くので、ブログのデッキレシピタグから以前の記事を見てみたんだけど
納得のいくデッキが組めた、黄単シルマリルジャンヌとか黒単イレイザーラプンツェルみたいに
カード1枚1枚の採用理由とか、環境を見据えた対策とかは全然とれてなくて。
これらに比べると、デッキレシピとしてアップする3歩手前くらいの未完成な段階だなーとは思います。
でも、まあ、楽しくアクエリアンエイジするならこれくらいでもいいよね。
いいデッキが組めなくても、いいデッキが組めるまでの段階でもアクエリは楽しめるよね、って
上記2つのデッキが組めるまでの変遷や苦労を思い出したら、ちょっと懐かしくなりました。


とりあえず、今後も友人たちとぼちぼち遊んでいくことになりますが。
いちおう、節目としてね。それっぽいこと言っておきましょうかね。

アクエリアンエイジに携わってくれたすべての皆さま!
私と絡んでくれた、遊んでくれたみんな!!
ありがとうございました&おつかれさまでしたー!!!
PR
かなり遅くなりましたが。
四国最強座&大蝦夷の乱&B-NAS3主催者の皆さま、おつかれさまでしたー!!
……って、私はどちらの大会にも参加したわけではないのですが。
四国や大蝦夷のレポを見て「お?なんか面白そうなことやってるじゃん?」と思えば、それに刺激を受けて
6月ぶりにアクエリのデッキを手にとって友人と遊んでみたり。
B-NAS3は開催前後に「みんな今ごろ楽しんでるのかな~」なんて思えば、ちょっと羨ましくなって
6月ぶりに地元の公認大会に顔を出してみたり。
大会参加者として顕在化はしてないけど、潜在的に地方ユーザーへの刺激になってますよーという話です。
なので、大会に参加したわけではありませんが、おつかれさまでした。


ひさびさにアクエリを手に取ってみると、これがまた面白いもので。
大規模な大会が無いなら無いで、環境とかメタゲームとか気にしないデッキが使えるので
自分が使いたい、新しいカードを使ったデッキ。リュッカとかグラビティターンとか使って地元で遊んでます。
そりゃ環境の速度についていけなくて痛い目を見ることもあるけれど、それもまた楽しみですよね。
パートナーリュッカ、2ターン目からアタックオフェンシブ。楽しい!とか。
フリスビードッグ、絵がエロかわいくてチブシンクロ。強い!とか。
要は本人が楽しめるならそれでいいので(相手に迷惑をかけない範囲で)、こういうアクエリも大好きです。

ちゃんと強そうなデッキも組もうと、アルティアを組んだんですけど足回りと採用カードが疑惑すぎwww
まあ、いろいろ試して考えて詰めていくのも楽しみですよね。
ちょこちょこ使って、自分の手に馴染む形にしていきたいなーと。


こんな感じで、ひさびさに3週連続でアクエリに触って、ぼちぼち楽しんでますよーという記事を
何もなくても書こうと思っていた矢先だったのですが。
ありましたね、何か。
やーまあ、個人的にはあの方が辞める一報のときにショックは全部受けきっていたのと
公式が死んでもユーザーが生きてればアクエリは楽しめる!ってわかったタイミングだったので。
ただ淡々と、アクエリはぼちぼち気が向いたときに遊んでいこー、と思ってます。

幸い、関東には精力的に動いてくれるショップがあるようですしね。
C-ZONE月さんのツイッターで、今後定期的に大会を開催する予定があると告知されています。
私はいま他の趣味に軸足……どころか両足がっつり置いてるので、なかなか遊びに行けないかもしれませんが
復帰したいと思ったときに遊べる場がある、というのは恵まれていることです。
なので、私がこれからアクエリを楽しんでいくことに関しては、わりと安心しています。
大会でなくても、旧知の友人や、アクエリを介して知り合った友人とも気軽に遊べますしね。

そうそう。
私がアクエリを始めた大学時代からずっとお世話になっている、一刻館上尾店に遊びに行ってきたのですが。
アイコンセレクトパックvol.2の在庫が残っていました(青以外)。
人震が1デッキ分足りない……なんてお悩みの方は、ぜひお店まで問い合わせてみてください。


それではまたどこかで!!
もう1週間以上経ってしまいましたが!
せっかくの1年4ヶ月ぶりの公式大会だったので、大会に向かうまでのレポを残しておこうと思います。
そう、大会に向かうまでの。
今回の大会は、正直な話「強いデッキを先攻とってきっちり回してきた」の一文に尽きるので
その強いデッキができるまでの話を、備忘録的に残しておこうかと思います。

題して!
劇的ビフォーアフター~劣化コピーができるまで~(どーん!)


時は遡り、大会2週間前。
ISP2白赤青発売日に白だけ開封して、とりあえず組んでみて数回まわして
そのまま2週間しっかり寝かせたデッキがこちらです。

 
白単さとりシュート

4 新人ボイスアクトレス(強い)
4 チェインバーメイド(強い)
4 オーディションガール(とりあえず新カードだし)
4 ヴァイオリニスト(いっぱい入れて試してみよう!)
1 カフェウェイトレス(キャパ-したくないけどドローしたい時)
1 看護師(白青以外に安心、と思ったら白青黄以外だった)
3 運命(いろいろチューター)
 
2 お散歩従士(俺が)
3 貴族令嬢(手なりで白を組むと)
4 PSIエンジェル(他色はだいたいこのチョイス)
 
4 ポップスター(強い)
4 アルビノシンガー(強い)
1 声優アイドル(illust.早瀬あきら)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー。強い)
3 元気系女子中学生“皆口 茗子”(主に0Cファクター加速として)
4 タイムシフター“千頭 さとり”(素引きしたら他のチューターしたいから4積んでた)

3 ショッキングビキニ(強い)
3 トラストマインド(1回でも多くアタックする兼捨て札耐性)
4 セックスって何?(1回でも多くアタック通す兼最速アクション止め)
 

コンセプトは、3ターン目にさとり立ててビキニかトラストと併せて殴る。1回でも多くアタックを通す。
コントロール要素もほぼ除いて、環境対策のカードもまずは入れないで
自分の勝ち筋を安定してプレイするために、さとり+茗子+ビキニは若干枚数多め。
2ターンキャラ支配して、3ターン目にパートナーのマミエミをドローした場合
さとり+ファクター加速(茗子か軽ブレ)+ビキニかトラスト、の3種類が必要で
そのうち2枚素引きしなきゃいけないなら、枚数増やさなきゃなー、と思っていました。

そう、この頃は「2ターンマミエミが安定する」なんて思っていなかったのです……
2ターンマミエミからキャラ支配すれば、後はさとり+ビキニかトラストの2種類で済むのですが
もっさんのブログ見ながら、いやー2ターンマミエミは安定しないっしょーとか思ってました。


そして時は流れて、2週間後。
ISP黒を開封して、東京行きのグリーン車でデッキを組んで一人回ししつつ、深夜のじょな邸へ。
到着してすぐに、もっさんがてふGさんに連敗して凹んでるのを後ろから見ていましたが
この時はまだ、てふG白のカードチョイスに?を浮かべるばかりでした。
んで、もっさんと対戦しつつ、てふGさんに自分のデッキを見てもらいます。

(´か`)てふじさんのとはちょっと違うと思いますよー、まっすぐ殴る感じの
(´て`)ふーん……パラパラ
(´か`)うおぉ、もっさんの白ちょーつえーんだけど
(´も`)……(かんすわさんの黒が弱すぎるだけじゃないですかね)
(´て`)これアルビノシンガーいる?
(`か´)えー! いりますよー、後攻だと1Fだし強いじゃないすか
(´て`)先攻でも1Fのほうがつよくね? マミエミ2ターン目に出せないじゃん
(´か`)……ポカーン?
(´て`)それに軽ブレで戦うような環境じゃないよね
(´か`)……ポポカーン??
(´じ`)いまは2ターン目にマミエミが出てくる環境なんだよ!
(`か´)……ウワアァァァアアン!!!!

一部脚色を含みますが、だいたいノンフィクションでこんな感じでした。
ほんの30分前までィミスクランブルでがんばるつもりだった俺は、終始
「思ってたのより1ターン早い……」ってぼやいてました。
そして2ターンマミエミを決めてきたもっさんに気持ちよく負けたので、ィミは諦め。
とりあえず現状のまま白を回してみて、もっさんの黒天使に負けたので、使うなら修繕が必要。
あとは前環境から全くいじってない黒天使が候補か……? と思っていると、隣から

(`じ´)対白だと後攻2ラプすらさせてもらえねーのかよ!

という声が聞こえてきたので、黒天使も諦め。
明らかに白が強くて、それに勝てるデッキが思いつかなかったので、白を使うことにしました。
となれば、現状のままでは埒が明かないので、修繕、修繕!
(なお、この時は環境があまりに早いことと、自分がそれにまったくついていけてなかったことに
 ひどくショックを受けていて、対戦はしたくない、無心でカードをいじっていたいと言うのもありました)

(´か`)じょなー、カード足りないからストレージ漁らせてー
 →大層めんどくさそうにしながらも20箱を越えるストレージを持ってきてくれるじょなさんさん。
(´か`)てふじさーん、完コピはしないからデッキ見せてー
 →ミラーの可能性が増えることに心底いやそうな顔をしながらもスッとデッキを差しだしてくれるてふじさん。
~就寝~
(´か`)zzz...(うーん、枚数調整どうしよう、1枚多いからアレを抜いて……)
~翌朝~
(´か`)もっさーん、デッキ組めたから回させてー
 →寝起きにも関わらず気前よく対戦に応じてくれて気前よくヌッ殺されてくれたもっさんさん。

という感じで(一部脚色を含む)、みんなの力を借りて調整したデッキが、こちらです!


白単さとりシュート改

4 新人ボイスアクトレス
4 チェインバーメイド
4 オーディションガール(ポップスターやマミエミ先出し、支配するだけで警戒させたりも)
4 カフェウェイトレス(素体になりやすいのでドロー、精神2が欲しかった)
1 サイボーグSWAT(てふGの影響。前向き精神0枠)
1 直感少女(てふGの影響。この構成だと疑惑だったかも)
3 運命
 
4 ゴールデンレトリバー(補給が最速、素体が1枚浮く)
4 演歌アンドロイド(精神ガーダー、いろいろと強い)
 
4 ポップスター
4 グラマラスバニー(とにかく1F軽ブレ)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー)
1 エンジェロイド“サイファーⅡ”(対白青黒に。チューターできるし1枚は積んでおこう)
2 元気系女子中学生“皆口 茗子”(0Cファクター加速と、対白や対黒で)
3 タイムシフター“千頭 さとり”(サイファー入れるのに1枚減らして3枚)

3 ショッキングビキニ(アタック補佐)
3 トラストマインド(アタック補佐兼捨て札耐性)
4 春一番(アタック補佐兼軽いコントロール)
3 タイム・タッチ(ほぼ自分に撃つ。キャラを引いたりキーパーツ集めたり)


コンセプトは、2ターン目にマミエミを立てて3ターン目にさとり+αで殴る。
1F軽ブレと、最速で補給してそのまま素体になれる支配1ドローのおかげで
軽ブレさえ引ければ安定して2Tマミエミできました。この足回りのおかげです。
上物は、メインの勝ち筋はさとりビキニで、キャラとファストのチョイスがちょっと違う感じ。
直前まで入れていたセックスって何?は、トラストと併せて2枚手札に握ったときに
コストが重くて撃てないのと、相手の最速に間に合わない可能性もあるので、春一番に。
もっさんが使ってて強かったのと、気休めのミラー対策にもなるので、しっかり4投しました。

自分が使いやすい、間違えにくい、動きが好きなデッキとしてはなかなか悪くないですし
結果論ですが、この日の対戦では運命と春一番が役に立ったので、間違ってなかったと思います。
でもまあ、このデッキより0.5~1ターン早く相手の場に触れつつ、ミラー対策もしっかりしてる
直感+解雇+サイファーのてふGさん白のほうがかっこいいですよね。


えー、こんな感じで当日の朝までデッキをいじくり回して、結果5-1! 3位タイ!
直前の環境認識からしたら、できすぎた結果です。みんなのおかげです、ありがとう。
そして、大会を終えていろんなひとと対戦したり話したりした中で、また修正案がでてきました。
解雇サイファーまで尖れないなら、直感はやっぱりいらなかったかなーとか。
ジャミング対策にもなるし! って言い張ってたけど、ヴァイオリニスト1積みが無難かな。
あと運命があるならお散歩積みたいし、上物ももっと環境に適したものがあったかなーって。

大会後は真純入れたくて、さとり4積んでたから1枚抜いて真純ピン積みでしょーって話してたけど
前日にサイファー入れるためにさとり3枚にしてたんでしたwww
大会に出るデッキの採用枚数は把握しとけって、他人に口酸っぱく言ってたくせにwwwwwww
いやー、当日話したてふじさんとはなださん、口酸っぱく言っちゃったもっさん、こんなんでごめんなさい。
真純は本来の勝ち筋とも違うし、環境的に無理な相手がいなければ入れたくないかなー今のとこ。


そんなこんなで、いろんな得るものがあった大会前夜~当日まででした。

今回の教訓:調整会って、大事だね!!

いや、冗談のように言ってますけど、これマジです。
調整会行かないまま当日大会出てたら、勘違いしたまま負け負けでドロップしてた。
重ね重ねありがとうございましたー。
今回はもらいっぱなしだったので、次はこちらからも何か差し出せるものがあるように調整しておきます。
おひさしぶりのブログです。
だいたいブログの更新が無かった時期と同じくらい、アクエリもおひさしぶりでした。
今年は管釣りガチ勢なんで、アクエリの遠征とかはいいかなーと思ってたんだけど……
新弾触ったらやりたくなったし、「来ないの?」「来ると思ってた」って何人かから言ってもらえたし。
大会でしか会えないひとたちに会いに行きたくなったので、行ってきました。


そんなわけで、めっちゃ楽しむスタンスで、とりあえず白と黒だけ剥いてデッキ組んで乗り込んだわけですよ。
前日夜に東京に向かう電車で一人回しした紙束(ィミスクランブル)を、もっさんの白にフルボッコにされて。
てふじさんとじょなさんからやいのやいの言われて、ようやく環境認識ができてなかった自分に気がついて。
ショックすぎて、終始「思ってたのより1ターン早い……」ってうなだれてました。

そんでてふじ白が強すぎてかっこよすぎたので、じょな家ストレージ漁らせてもらって足りないパーツ借りて。
都合よく自分の調整用カードに必要なカードがまとまってたので、それとあわせて前日に組み変えました。
2ターン目までの動きがきれいだったので、他色支配1ドローと1F軽ブレはそのままコピらせてもらって。
直感少女+解雇通知+サイファーⅡは、てふイズムにあふれすぎてて素人には真似できなかったので(あとカード足りなかった)
運命+トラストマインド+春一番で、自分の使い慣れた形でマイルドにデチューン。
春一の枠は当日朝までセックスって何?が入ってたんだけど、3F2Cが重くて撃てないので春一番に。
相手の最速マミエミを出させない、は無理だけど、まあその辺は割りきった劣化コピーになりました。


そんなデッキを大会で使って、5-1で3位タイでした。
4回じゃんけん勝って5回先攻とって(?)、うち4回は3ターン目にさとり+αで5パンして勝利。
負けた試合(先攻)は相手プレイヤーが強かったです。
真純入れてないの後悔したけど、たぶん入れてたとしてもファストアルティアで盤面崩壊してたんじゃないかな。
それくらい、相手のデッキに何が入ってて、何がしたくて、何が勝ち筋なのかわからずにアクエリしてた。

いちばんゲームしたのは、A.Kさんとの白ミラーで
先攻軽ブレ無しから運命でオーディションガール引っぱってきてマミエミ先出しを決めて
サイファー解雇セックスをケアして5Fから手元にさとり着地したあたりが今日一番のアクエリアンエイジ。
白だけは相手が何したいかわかったので、ちゃんと読み合いができました。

そんな感じで、デッキとじゃんけんが強くて、自分は何もわかってないままフワフワと勝ち上がってしまったので。
なーんか、俺、このひとたちと同じ次元でアクエリできてないなあ……なんて思いつつ。
5回戦終了時の、両隣の試合の観戦が(自身の対戦以上に)いちばんヒリヒリしていて面白かったです。
このひとたちと遊びたくて来たけど、このひとたちと遊ぶにはある程度ゲーム理解してから来ないとダメですね。
次があれば1ヶ月くらい調整したいけど、次とは……?

とかなんとか心の中で反省をして!
最終戦終了後に上位卓のレシピ見て答えあわせをしたり、わかんないこと質問したり。
それを踏まえて自分のデッキを確認して、調整したり、質問したり。
うまいひといっぱいいるので、ここぞとばかりにいろいろ聞いちゃいました。イベントはいいですね。
3位タイでもらえたパイモンは、前日調整やらなんやらいつも世話になってるじょなさんと
直感少女1枚貸してくれた&対戦後に黄色デッキの動きを見せてくれたA.Kさんにプレゼントしました。
前日&当日絡んでくれたみんなありがとうございましたー!


ここからはシールド戦!
こっちはもう、ただただ楽しむつもりで。前日までのノリで楽しみました。
まだ開けてないからっていう理由で緑を選んだのですが、開けてみたらふつーに強そうです。
チームメイトはぽちさん&葉月さんの北海道コンビで、ぽちさんレクチャーを受けながら一人回しします。
ここでぽちさんのシールド環境考察をたっぷり聞けて、めっちゃ参考になって結果にも繋がったのと同時に
なんでこのひとここまでシールド環境を把握してるんだ……! とまたもや意識の差に驚愕。

1戦目は、もっさんとお互い大型立てて睨み合いからのエキサイティングな応酬を経て引き分け。
対戦終了後に、アタックする順番を変えれば盤面だけで勝ってたよ! とぽちさんから叱られて。
2戦目は、こういう運用でいいんだよね……? と確認しながらフェンリルとアルティア立てて殴って勝ち。
対戦終了後に、キャラ支配下手すぎ! 勢力放置しろよ! 気持ち悪い! とげんぱくさんから煽られて。
3戦目は、3ターンヴァールィン2パンで死んだーと思ったら返しにクロークデモン+アルティアで勝利。
ここは、ミスらしいミスはなかった、はず!
試合のたびに成長する男!!(元がひどすぎるとも言います)

そんな感じで、見事パイモンゲットー!
4-2+1で3枚になったので、緑デッキに使ってみようと思います。
ぽちさん、葉月さん、ありがとうございましたー!


終了後は、はなださんと楽しいデッキ(沖田vs.ィミ)でフリプしつつ。こういうアクエリもしたかったんです。
あとは本戦の途中でWISPさんから大変ショッキングなプレゼントまで頂きつつ。ありがとうじゃ足りない。
一日終わってみれば、めっちゃ楽しかったですねー!!
みんなのデッキを見て、青以外は新しいデッキ組みたい意欲がかなり上がってます。
(追記:人が震えるヴァルキリーも組みたくなったので、ええ、人震が足りない)
ぼちぼち組んで、地元で試して、また遊んでみようかなって思ってます。

あとアレ、ホント失礼だけど、あの会場がアクエリユーザーで埋まったことにびっくりした。
1年半も空いたらさすがに離れちゃうでしょ……とか思ってたけど。
むしろ同窓会気分で、懐かしい顔ぶれに会えることを楽しみにしていたひとが多かったみたい。
それにユーザー主催の大会だと、どうしてもトーナメント志向のプレイヤーが多く集まりがちだけど
この日は本当に幅広い層の方がいて、みなさん思い思いにアクエリを楽しんでたのがすごくいい空気でした。
これが公式の力! これが声優力か!! (入賞してカード手渡しでもらって握手したのちょー嬉しかったです)
 
ただ、心残りなのは、朝もバタバタだったしイベントの合間も終了後も時間が無かったので
あーこのひととアクエリの話できなかったなー、どんなデッキ組んできてたのかなーとか
この環境でフリプでもいいから対戦したかったなーってひともたくさんいて。
あとは、自分が出来上がってなさすぎたせいで、このひとらの話についてけんかった……って後悔もあり。
それなのに、次のイベントは未定……。
温泉合宿も、釣りの大会とかぶってて行けず……。(今年は釣りガチ勢なので、これだけは譲れず)
 
なので、いまのアクエリモチベが保てていたら、また群馬で公認祭りします!
ちょうど今回の優勝PRが公認で配布しそうな形である、と俺は信じているので
それらが配布になったタイミングかなー。告知と申請で1ヶ月ラグが空く可能性はありますが。
まあどこかで、以前みたいに群馬で一日遊べればと思いますので。
ちょっと遠いですけど、よかったら遊びに来てくださーい。楽しみにしてます!
さて、大会から少し間が空いてしまいましたが。
群馬公認祭りのサイドイベントとして24時間繰りひろげられた(!?)かんすリンガー・グンマージム!!
その様子を順を追って書いていこうと思います。

まずは、このサイドイベントを開催しようとしたきっかけを。
各地のイベントで、何かしら新しいスタイルや魅力的な大会形式が開かれている昨今ですが
群馬でも何かやりたいなーと思って、自分で組んだら楽しかった絵師縛りを提案してみたんです。
でもまあ、それぞれが好きな絵師で組むにはハードル高すぎて、ポシャっちゃったんですね。

ただ、大会として開催するにはハードル高いけど
ガンスリンガーでやりたいひとだけやるなら、かんすわも遊べて俺得じゃない? って助言もあって
じゃあ語呂もいいし、かんすリンガーやるか! ってとこまではすんなり決まったんですけど。

他の会場でやってるみたいに、参加賞や勝利賞に出せるみんなが欲しそうなPRが無かったんですね。
じゃあ何か、他に俺らしいもので商品を出せないだろうか……
あとは、俺にできることでみんなに楽しく遊んでもらえないだろうか……
……と思って、「トマトバッジ」で「かんすわが言うことを聞く」ってのはどうかなって。
そんなわけで、グンマージム開催と相成りましたとさ。(思っていたよりずっと好評で、嬉しかったです)


そんな前置きはいいとして!
第1回グンマージムレポ、はじめますよー!!

まずは公認前に一足先に到着したもっさんとサクッと1戦。
みんなが集まってからは、基本的に大会不戦勝の方とずっと遊ばせていただきました。

 
その様子がこちらです。
グンマージムのジムリーダーかんすわ、初っ端からバッジを渡しまくっています。
ギャラクシーは負けてないし! などとこの頃は強がっていましたが

 
ジムリーダー(笑)
勝率.250。ついにギャラクシーでも敗戦を喫してしまったどころか
「ギャラクシーでは負けない」から「ギャラクシーでしか勝ってない」状態に。


このあたりから「こいつギャラクシー以外くっそよええぞ」というのが
みなさんにもご理解いただけたらしく、気を遣って(笑)ギャラクシーで挑んでいただけました。
もっさんとは4大会目決勝戦をジム戦として対戦! 内容は前回のレポに書いた通りです。


ここで前半戦は終了。みんなで夕飯、場所を終夜営業のデュエルスペースに移動して
まだまだグンマージムは続きます。


ここからは、既にバッジを手にしている方も多くなってきたので
「いかにかんすわの勝率を下げるか」がテーマとなってグンマージムが行われてた、ような気がします。
無論、俺はいかに勝率を上げるかをテーマにして連戦です。ぼちぼち五分ちょい欠け。
絵師縛り戦での盤面のイラストは互いにちょう強くて俺得でした。組んできてくれてありがとう!!


深夜から早朝にかけては、俺のエンジンがかかってきたのか
デスカットが冴えてきたこともあり、ギャラクシー怒涛の5連勝。
27戦目終了時に13勝14敗、時刻はもう始発が動きだしています。
一足先にのーてんさんを送り届け、店に戻るとみんなはもう帰るムードですが
「あと1戦だけ! 五分五分まで持っていけるチャンスをくれ!」と最終戦。
こたつさんとの死闘(マジで死闘でした)のなか、東の空から朝日が昇ってきたのが印象的でした。

で。俺は指し分けまで持っていって満足だったんですけど。
1戦やって朝陽が昇ったらみんな眠気がどっか行っちゃったみたいで。
むしろ30戦までやろうとか俺とやろう俺もやろうとか言っていただけて。嬉しいんですけどね。

 
まさかのエキストラステージ開幕です!
調子にライドしてギャラクシー4連勝からのてふじクラリス戦は戦慄だった。勝ち筋がなにもなかった。

 
その後は名古屋組を送り届けて、帰ってきたらじょな君の調整でエクスとギャラクシーノンパ。
ひさびさにエクス触ったら楽しかった。ぶるーちゃんも言ってたけど学園祭禁止エクスとか楽しそう。
ギャラクシーノンパは、久しく触ってなかったらプレイングがクソすぎてちゃんと見直したいなと。
最後は若干グダってジャンヌゲーしたりデッキ交換してみたりして、40戦まで。
さすがに眠気と疲れと空腹がピークに達したため、みんなで飯食って解散となりました。


というわけで、24時間40戦のグンマージムでした!

戦績のほうは、えー……21勝19敗! ギリギリ勝ち越しです。
そしてギャラクシーパートナーに絞れば、19勝8敗! 勝率7割越えです!!
このメンツ相手に勝率7割はすごいんじゃないの。すごいんじゃないの。
都合のいい数字を抽出はしましたが、ジムリーダーとしての面目は保てたのではないでしょうか。
ちなみに他のスタイルでの勝ち星と勝率については、えー……気になる方は画像からお読み取りください。

これだけぶっ続けでいろんなひととアクエリして、それを記録に取ってたのは初めてのことです。
みんなを楽しませるつもりが、俺がいちばん楽しいイベントとなりました。
やってよかった! ありがとうございました!!
次回もまた開催したいので、その時はギャラクシーパートナー以外にも
各スタイル2デッキずつくらい(ある程度まともかつ遊び心があるものを)用意して
お待ちできればな、と思いました。
それではまた会う日まで!!



蛇足ですが、トマトバッジについて。
今回のイベントで使用したトマトバッジは、こちらのサイトで購入しました。
(「トマト バッジ」でググったら一番上に出てきたので。)
海外のサイトですが、送料も国内と変わらないし、複数個注文するとお安くなるのでオススメです。
ジム開設希望の方は、すてきなバッジとの出会いがあるかもしれませんよ。

ちなみに、今回は10個ちょっとのバッジを仕入れたのですが、人気順に並べると

こちらが選ばれたバッジで


こちらが選ばれなかったバッジになります。
「リアル調」「メッセージ性」のあるものが人気で
「キャラクターもの」「かわいい系」はわりと不人気の傾向があったように思います。
イベント中に身につけやすいリアル調と、本人をいじりやすいメッセージ性が人気の理由でしょうか。
次回開催時にはこのあたりも踏まえてバッジを調達しておきますね。

最後に。
「レベル30までのかんすわが言うことをきくぞ!」とは書きましたし
イベント中に無茶振りの数々を振られはしましたが。
具体的にひどいことはされずに済んでよかったなあと思いました。またよろしくね。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]