忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
第7回横浜最強座おつかれさまでしたー!!(いまさら)
や、ブログを更新しようという気はあったんですよ。
ただまとまった時間と残体力がうまく噛み合わなくて。いまも移動中にスマホからポチポチ書いております。
まあイベントもとても楽しかったですし、えじぇ。さんにも素敵な考察記事を書いていただいたので、
私視点の話も書き残しておきましょう。
(以前の名古屋ウォーズやB-NASのレポを書き残さなかったことを未だに後悔しています。
  楽しかった事は書き残そう)

今回(?)の最強座ですけど、ひさびさに勝つつもりできっちり調整に臨んだんですよ。
1ヶ月前から毎週末東京や横浜に足を運んで、特にデススタはデッキを組んではやられ組んではやられ。
最終的にえじぇ。さんのデッキが強すぎたのでお借りしてデチューンして使うことになったのが2週間前。
いじったところがマジのデチューンにしかなってなかったことに気づきながらも色々と発見のあった1週間前。
前日にようやくレシピがまとまり、ちょっとスパーして当日朝に微調整して大会を迎えました。
調整段階では特にえじぇ。さんと毎度の如くじょなさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。


そんな感じで、使用デッキのレシピはかなり納得の行くところまで詰められたかなと思います。
ひさびさに、採用カードの枚数とその理由を説明できるところまでレシピが詰められた!
これは紙束でなくデッキだ!!ってとこまではきたのですが
デッキのプレイングについては4割程度、環境把握については1割程度しか詰められなかった印象でした。
まあ今の生活環境で、1ヶ月みっちりやるくらいじゃこの程度が限界かぁ……と諦めに似た気持ちもありつつ
ガチで臨んだ割に大会結果は4勝4敗とふるわなかったので、やっぱり悔しいですね!!

次回の最強座まで間も空くし、直前まで本業の趣味が忙しく調整の時間も取れそうにないので
次の大会は(行ければ)楽しむつもりで参加しようと思います。
今回の最強座も、結果はともあれアクエリやってる最中はめちゃくちゃ楽しかったですからね。
盤面不利の状況をキーカード引くまでなんとか膠着させようとチャンプアタックしまくったり
見えてるカウンターに対してこちらもカウンターを打ち続けて綺麗に切られたり
「ラーズ以外は勝てる!相手のドローソースは少ない!!」ってとこで相手がしっかりラーズを握っていたり。
……なんか、いま思い出すと楽しかった記憶がほぼ負け試合ばかりなのは流石に謎ですが。
なにはともあれ楽しめたイベントでした。主催者のお二人、参加者の方々、おつかれさまでした!


デッキレシピはえじぇ。さんの考察記事をご参照ください!
うちのブログでは自分主観の経緯をちょっと付け足しておきますね。

ギャラクシー:緑赤アルティア仙術書(かんすわデッキのえじぇ。チューン)
使い続けていたアルティアに月輪巫女+仙術書を突っ込んだデッキ。
主にミラーや対黒で、人震アルティアorィアーリス1枚目を握りながら2枚目を待つ状況において
相手のブレイクを先に吐かせる、5枚目以降の待ちとして有用と踏んで投入したサキュバスの誘いが
対赤(カウンター)と対黒(オブザーバードラグーン)の環境にいる2色に刺さらないのは許せない、ということで
せめて対赤には通したい、ついでに最強カードのピュアメモリーも通したいのでカウンターを投入。
孔雀経法は序盤の対緑黒と中盤以降の対赤も見て入れました。

アシュタルテー→女神の報復はパイモンで呼びたいと思える場面が多すぎたので。
あとはタルテーを使いこなすプレイングが足りないので割り切って、というのもあります。
パーマネントの枚数はいい塩梅で、軽ブレとキャラは手癖ですね。

デススタ:黃単砂使いサンストエラキス(えじぇ。デッキのかんすわチューン)
ベースは完全にえじぇ。さんのデッキです。
自分の手に馴染むようにキャラと上物を枚数調整して新人VAを突っ込みました。
最初はもっと2ターンサンストに生きる形でキャラ調整したのですがかなり裏目に出て(元のデッキが良すぎた)
無理には狙わないけど2ターン目に撃ってもアドが取れる盤面は作れる、くらいのキャラ調整にしました。

対ミラーは完全に補給点数だけでなんとかするつもりでいました(新人VA横展開+リップスティック全抜き)
いま見るとゼファー1→次元の檻1ですね。ゼファーしたがりすぎました。
ただそうするとえじぇ。さんの御指摘の通りキャパシティは余裕で-6とかになるデッキなので
「どうせBCBするからブレイク1枚握ってあとは埋めればいいや!」という運用だと檻が握りにくくなるので
そのへんはデッキあるいはプレイングに改善の余地がありそうです。

こんなところですかね!
どちらも最終的にはとても手に馴染むデッキになり、回していてとても楽しかったです。
改めてえじぇさんじょなさんありがとうー!!
次回はエクスですか……現環境のエクスまったく知らんのでまたわからされに行きます、よろしくお願いします。
PR
ブログを振り返ってみたら3年ぶりの大会参加だそうです。
このブログもいま更新して誰が見るんだ感はありますが、ひさびさにアクエリのデッキ組むか~ってなった時に
結構自分のブログ読み返したりするんですよね。ちゃんと備忘録として機能しているのです。
なので、今回も書いておきます。あと、楽しかったので。


横浜最強座に参加するのは初めてですが。
ここ3年の間、何回かじょなさんに誘われていて、その度他の用事(釣り)を優先させてて行けなくって。
で、昨年秋のやつはマジで行くかな~~ってエクスのデッキ引っ張り出して一人回しまでしてたけど
結局行けなくなっちゃって。
じゃあ、今度は行くか、ってわけで今回の参加となりました。

フィフストリームは初めて組むけど、資産的経験値的に白か緑だし……
勝ちに行くならキネシュ積むっしょ! ってキネシュジャス子マミエミ組んで。
ギャラクシーは一番最近組んだアルティアを現環境で使いたいからそれ用意して。
……ってとこで、イビルアイレヴィヤタンアルティアって面白くね!?って電波を受信して。
マミエミは回り道しないでまっすぐさとりで強いし、パートナーにマミエミ置けたほうが強くね!?
ってなって、フィフ白ギャラ緑をメインに、サブでフィフ緑ギャラ白を用意したのが大会1ヶ月ちょい前。

そこから何も無く1ヶ月経ち、前日の東京行き電車のグリーン席でパチパチ一人回しして。
じょな家に乗り込んでちょっと回して「レヴィヤタン面白そう! ここまで来たら使いたいデッキ使うよね!!」
ってなって、急遽フィフとギャラのダメソを入れ替えたのが前日夜。
「パートナーならこの足回りダサくない?」って、じょなのカード借りてキャラ10枚くらい替えたのが当日朝。
そんな感じで、フィフ緑レヴィヤタン黄金林檎アルティア、ギャラ白マミエミさとり茗子で参加となりました。


で、大会はフィフ緑1-2-1、ギャラ白3-0-1の4勝2敗2分で無事終了でした!
上位が6-1-1、6-1-1、6-2-0、で5勝勢がいなかったのでちゃっかり4位でした。
内容は、2分けは簡単なプレイミスが原因なので自分が悪い。
2敗は細かいプレミはあれど盤面不利の時間が長かったりドローがかみ合わなかったり。相手も強かったし。
でも4勝のうち2勝は、こちらが引くべき時に引きたいものを引けた試合だったので、運が良かったです。
まあトータルでこんなものかなと。実力相応、よりちょっと出来すぎでした。
いや~、でも悔しいですね。特にプレミは悔しい。デッキは強かったと思います!!(プレイヤーが弱すぎた)

いざ大会で回してみたら、レシピも数枚変えたいところが見つかったので、また回したいですね。
フィフ緑に至っては大会で回しながらデッキの肝を掴んでいくようなところもあり、明らかに理解不足でしたw
次の機会があれば、また他の予定とかぶらなければ遊びに行きたいですね。
今現在デススタのレシピを考えているくらいにはモチベがあるので、予定が合えばまた遊びに行きます!

主催者のお二人、参加者の皆さん、おつかれさまでした~!!
また機会があればよろしくです!
お久しぶりです、かんすわです。
最近は友達が来たときとか、友達のとこに行ったときとか、たまに時間が合えば公認大会とか。
そんな感じでアクエリは不定期にぼちぼち遊んでます。

さて、今週末が各地で最後の公認大会となっていますが
私は一足先に、先週末に公認大会納めをしてきました。
せっかくなので、記念にデッキレシピを残しておこうと思います。


緑単アルティア(悪魔ワーウルフ足回り)

4 新人ボイスアクトレス(とにかく人震イノチャにアクセスしたいから▼回し。パイモン素体)
1 スパルタ教官(安定▼要員、最悪コールタイガーでブレイクできる)
1 ダークメディック(悪魔素体が少なすぎて、呼べる位置に悪魔キャラが欲しかった。疑枠)

4 人震(先後問わずファストタイミングでアルティアが降れる)

3 見習いメイド(普通は悪魔メイドの枠、街化狐でブレイクしたかった。タルテー素体)

4 イノセントチャイルド(後攻時ファストタイミングでアルティアパイモンタルテーが降れる)
4 街化狐(ファストタイミングでファクター加速できるキャラ。アサルト回避したかった)
4 ドーベルメイド(ドロー。街化狐でブレイクできるので積極的に放置したい)
4 小悪魔ウェイトレス(ドロー。数少ない夢魔タルテーパイモン素体)
4 セールスデビル(悪魔キャラ足りません的精神0枠)

4 夢魔(上物決めてから1Fチャージ軽ブレ探したらこれになった)
4 コールタイガー(アイコンパズルを帳消しにしてくれる超ブレイク)
3 姫悪魔“パイモン”(弓削とトレードしたり世話になったひとに投げてたら3枚しか残ってなかった)
4 アルテミスの顕現“アルティア”(メインブレイク。ひとりで焼いて殴れるカードデザイン、好き)
3 魔人姫“アシュタルテー”(対白意識で入れたけど最速には間にあわない、まあ他でも出番はあるよね)

4 ヴァイタルドレイン(相手の最速アクションを転げさせる枠)
1 ピュア・メモリー(さいつよ)
1 一滴の蜂蜜(パイモン積むんなら1枚入れておきたい枠)
3 クロークデモン(膠着した時のエンドカード。不動明王殺すマン)


ひさびさにデッキレシピなんぞ書いたわ。
ベースになったのはISP2発売記念大会でげそPさんが使ってたこちらのデッキ。
足回りも採用カードもかなり変わっちゃいましたけど、使い始めはこちらの完コピでした。
ISP2発売記念大会で見かけたアルティアが強そうで動きも好きなので、使ってみたいなーと。
で、同時期にもうひとつリュッカでオフェンシブするたのしい緑デッキを組んでみたのですが
公認で使ったら対青でアストラル・アサルトに完封されまして、ええ。
これはアサルト対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そこでワータイガーorスチューデントキャラを3種11枚採用して、これらを勢力放置することで
相手のアサルトにあわせて街化狐ブレイクでドヤ顔してやろうと。
夢魔素体が少なくなりすぎる弊害はありつつも、なんとか形にして公認に持っていったら
今度は対赤で不動明王に完封されまして、ええ。
これは不動明王対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そういうわけで、クロークデモンを突っこんで。
これでいまの形になりました。
で、いいデッキが組めたなーと思ってこないだじょなさんが遊びに来たときに
「この足回りどう?よくね?すごくね?」って言ったら
「関東だと青あんまり見ないよ」って一言。
しょぼーん。今度どこかの大会でドヤ顔してやろうと思ったのにー。
というわけで、特に披露する機会もなさそうなのでここに供養しておきます。


まあ、めっちゃ群馬環境意識のチューンされてますが。
対黒は自色耐久2の支配が容易だし、ヴァイタルドレイン引ければ安心だし(対黒一度しかやってない)
対白はちょっとピュアメモリーかパイモンの4枚を引くしかないからしんどいんだけど
ヴァイタルで最速止められるし、最速じゃなければタルテーだって間にあうし
意外といい勝負できるのでは……?(対白一度もやってない机上の空論)
緑ミラーとか対黄は知らん。黄色はライストで死ぬのでほんと知らん。

ひさびさにデッキレシピを書くので、ブログのデッキレシピタグから以前の記事を見てみたんだけど
納得のいくデッキが組めた、黄単シルマリルジャンヌとか黒単イレイザーラプンツェルみたいに
カード1枚1枚の採用理由とか、環境を見据えた対策とかは全然とれてなくて。
これらに比べると、デッキレシピとしてアップする3歩手前くらいの未完成な段階だなーとは思います。
でも、まあ、楽しくアクエリアンエイジするならこれくらいでもいいよね。
いいデッキが組めなくても、いいデッキが組めるまでの段階でもアクエリは楽しめるよね、って
上記2つのデッキが組めるまでの変遷や苦労を思い出したら、ちょっと懐かしくなりました。


とりあえず、今後も友人たちとぼちぼち遊んでいくことになりますが。
いちおう、節目としてね。それっぽいこと言っておきましょうかね。

アクエリアンエイジに携わってくれたすべての皆さま!
私と絡んでくれた、遊んでくれたみんな!!
ありがとうございました&おつかれさまでしたー!!!
かなり遅くなりましたが。
四国最強座&大蝦夷の乱&B-NAS3主催者の皆さま、おつかれさまでしたー!!
……って、私はどちらの大会にも参加したわけではないのですが。
四国や大蝦夷のレポを見て「お?なんか面白そうなことやってるじゃん?」と思えば、それに刺激を受けて
6月ぶりにアクエリのデッキを手にとって友人と遊んでみたり。
B-NAS3は開催前後に「みんな今ごろ楽しんでるのかな~」なんて思えば、ちょっと羨ましくなって
6月ぶりに地元の公認大会に顔を出してみたり。
大会参加者として顕在化はしてないけど、潜在的に地方ユーザーへの刺激になってますよーという話です。
なので、大会に参加したわけではありませんが、おつかれさまでした。


ひさびさにアクエリを手に取ってみると、これがまた面白いもので。
大規模な大会が無いなら無いで、環境とかメタゲームとか気にしないデッキが使えるので
自分が使いたい、新しいカードを使ったデッキ。リュッカとかグラビティターンとか使って地元で遊んでます。
そりゃ環境の速度についていけなくて痛い目を見ることもあるけれど、それもまた楽しみですよね。
パートナーリュッカ、2ターン目からアタックオフェンシブ。楽しい!とか。
フリスビードッグ、絵がエロかわいくてチブシンクロ。強い!とか。
要は本人が楽しめるならそれでいいので(相手に迷惑をかけない範囲で)、こういうアクエリも大好きです。

ちゃんと強そうなデッキも組もうと、アルティアを組んだんですけど足回りと採用カードが疑惑すぎwww
まあ、いろいろ試して考えて詰めていくのも楽しみですよね。
ちょこちょこ使って、自分の手に馴染む形にしていきたいなーと。


こんな感じで、ひさびさに3週連続でアクエリに触って、ぼちぼち楽しんでますよーという記事を
何もなくても書こうと思っていた矢先だったのですが。
ありましたね、何か。
やーまあ、個人的にはあの方が辞める一報のときにショックは全部受けきっていたのと
公式が死んでもユーザーが生きてればアクエリは楽しめる!ってわかったタイミングだったので。
ただ淡々と、アクエリはぼちぼち気が向いたときに遊んでいこー、と思ってます。

幸い、関東には精力的に動いてくれるショップがあるようですしね。
C-ZONE月さんのツイッターで、今後定期的に大会を開催する予定があると告知されています。
私はいま他の趣味に軸足……どころか両足がっつり置いてるので、なかなか遊びに行けないかもしれませんが
復帰したいと思ったときに遊べる場がある、というのは恵まれていることです。
なので、私がこれからアクエリを楽しんでいくことに関しては、わりと安心しています。
大会でなくても、旧知の友人や、アクエリを介して知り合った友人とも気軽に遊べますしね。

そうそう。
私がアクエリを始めた大学時代からずっとお世話になっている、一刻館上尾店に遊びに行ってきたのですが。
アイコンセレクトパックvol.2の在庫が残っていました(青以外)。
人震が1デッキ分足りない……なんてお悩みの方は、ぜひお店まで問い合わせてみてください。


それではまたどこかで!!
もう1週間以上経ってしまいましたが!
せっかくの1年4ヶ月ぶりの公式大会だったので、大会に向かうまでのレポを残しておこうと思います。
そう、大会に向かうまでの。
今回の大会は、正直な話「強いデッキを先攻とってきっちり回してきた」の一文に尽きるので
その強いデッキができるまでの話を、備忘録的に残しておこうかと思います。

題して!
劇的ビフォーアフター~劣化コピーができるまで~(どーん!)


時は遡り、大会2週間前。
ISP2白赤青発売日に白だけ開封して、とりあえず組んでみて数回まわして
そのまま2週間しっかり寝かせたデッキがこちらです。

 
白単さとりシュート

4 新人ボイスアクトレス(強い)
4 チェインバーメイド(強い)
4 オーディションガール(とりあえず新カードだし)
4 ヴァイオリニスト(いっぱい入れて試してみよう!)
1 カフェウェイトレス(キャパ-したくないけどドローしたい時)
1 看護師(白青以外に安心、と思ったら白青黄以外だった)
3 運命(いろいろチューター)
 
2 お散歩従士(俺が)
3 貴族令嬢(手なりで白を組むと)
4 PSIエンジェル(他色はだいたいこのチョイス)
 
4 ポップスター(強い)
4 アルビノシンガー(強い)
1 声優アイドル(illust.早瀬あきら)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー。強い)
3 元気系女子中学生“皆口 茗子”(主に0Cファクター加速として)
4 タイムシフター“千頭 さとり”(素引きしたら他のチューターしたいから4積んでた)

3 ショッキングビキニ(強い)
3 トラストマインド(1回でも多くアタックする兼捨て札耐性)
4 セックスって何?(1回でも多くアタック通す兼最速アクション止め)
 

コンセプトは、3ターン目にさとり立ててビキニかトラストと併せて殴る。1回でも多くアタックを通す。
コントロール要素もほぼ除いて、環境対策のカードもまずは入れないで
自分の勝ち筋を安定してプレイするために、さとり+茗子+ビキニは若干枚数多め。
2ターンキャラ支配して、3ターン目にパートナーのマミエミをドローした場合
さとり+ファクター加速(茗子か軽ブレ)+ビキニかトラスト、の3種類が必要で
そのうち2枚素引きしなきゃいけないなら、枚数増やさなきゃなー、と思っていました。

そう、この頃は「2ターンマミエミが安定する」なんて思っていなかったのです……
2ターンマミエミからキャラ支配すれば、後はさとり+ビキニかトラストの2種類で済むのですが
もっさんのブログ見ながら、いやー2ターンマミエミは安定しないっしょーとか思ってました。


そして時は流れて、2週間後。
ISP黒を開封して、東京行きのグリーン車でデッキを組んで一人回ししつつ、深夜のじょな邸へ。
到着してすぐに、もっさんがてふGさんに連敗して凹んでるのを後ろから見ていましたが
この時はまだ、てふG白のカードチョイスに?を浮かべるばかりでした。
んで、もっさんと対戦しつつ、てふGさんに自分のデッキを見てもらいます。

(´か`)てふじさんのとはちょっと違うと思いますよー、まっすぐ殴る感じの
(´て`)ふーん……パラパラ
(´か`)うおぉ、もっさんの白ちょーつえーんだけど
(´も`)……(かんすわさんの黒が弱すぎるだけじゃないですかね)
(´て`)これアルビノシンガーいる?
(`か´)えー! いりますよー、後攻だと1Fだし強いじゃないすか
(´て`)先攻でも1Fのほうがつよくね? マミエミ2ターン目に出せないじゃん
(´か`)……ポカーン?
(´て`)それに軽ブレで戦うような環境じゃないよね
(´か`)……ポポカーン??
(´じ`)いまは2ターン目にマミエミが出てくる環境なんだよ!
(`か´)……ウワアァァァアアン!!!!

一部脚色を含みますが、だいたいノンフィクションでこんな感じでした。
ほんの30分前までィミスクランブルでがんばるつもりだった俺は、終始
「思ってたのより1ターン早い……」ってぼやいてました。
そして2ターンマミエミを決めてきたもっさんに気持ちよく負けたので、ィミは諦め。
とりあえず現状のまま白を回してみて、もっさんの黒天使に負けたので、使うなら修繕が必要。
あとは前環境から全くいじってない黒天使が候補か……? と思っていると、隣から

(`じ´)対白だと後攻2ラプすらさせてもらえねーのかよ!

という声が聞こえてきたので、黒天使も諦め。
明らかに白が強くて、それに勝てるデッキが思いつかなかったので、白を使うことにしました。
となれば、現状のままでは埒が明かないので、修繕、修繕!
(なお、この時は環境があまりに早いことと、自分がそれにまったくついていけてなかったことに
 ひどくショックを受けていて、対戦はしたくない、無心でカードをいじっていたいと言うのもありました)

(´か`)じょなー、カード足りないからストレージ漁らせてー
 →大層めんどくさそうにしながらも20箱を越えるストレージを持ってきてくれるじょなさんさん。
(´か`)てふじさーん、完コピはしないからデッキ見せてー
 →ミラーの可能性が増えることに心底いやそうな顔をしながらもスッとデッキを差しだしてくれるてふじさん。
~就寝~
(´か`)zzz...(うーん、枚数調整どうしよう、1枚多いからアレを抜いて……)
~翌朝~
(´か`)もっさーん、デッキ組めたから回させてー
 →寝起きにも関わらず気前よく対戦に応じてくれて気前よくヌッ殺されてくれたもっさんさん。

という感じで(一部脚色を含む)、みんなの力を借りて調整したデッキが、こちらです!


白単さとりシュート改

4 新人ボイスアクトレス
4 チェインバーメイド
4 オーディションガール(ポップスターやマミエミ先出し、支配するだけで警戒させたりも)
4 カフェウェイトレス(素体になりやすいのでドロー、精神2が欲しかった)
1 サイボーグSWAT(てふGの影響。前向き精神0枠)
1 直感少女(てふGの影響。この構成だと疑惑だったかも)
3 運命
 
4 ゴールデンレトリバー(補給が最速、素体が1枚浮く)
4 演歌アンドロイド(精神ガーダー、いろいろと強い)
 
4 ポップスター
4 グラマラスバニー(とにかく1F軽ブレ)
4 アイドルユニット“マミ”&“エミ”(パートナー)
1 エンジェロイド“サイファーⅡ”(対白青黒に。チューターできるし1枚は積んでおこう)
2 元気系女子中学生“皆口 茗子”(0Cファクター加速と、対白や対黒で)
3 タイムシフター“千頭 さとり”(サイファー入れるのに1枚減らして3枚)

3 ショッキングビキニ(アタック補佐)
3 トラストマインド(アタック補佐兼捨て札耐性)
4 春一番(アタック補佐兼軽いコントロール)
3 タイム・タッチ(ほぼ自分に撃つ。キャラを引いたりキーパーツ集めたり)


コンセプトは、2ターン目にマミエミを立てて3ターン目にさとり+αで殴る。
1F軽ブレと、最速で補給してそのまま素体になれる支配1ドローのおかげで
軽ブレさえ引ければ安定して2Tマミエミできました。この足回りのおかげです。
上物は、メインの勝ち筋はさとりビキニで、キャラとファストのチョイスがちょっと違う感じ。
直前まで入れていたセックスって何?は、トラストと併せて2枚手札に握ったときに
コストが重くて撃てないのと、相手の最速に間に合わない可能性もあるので、春一番に。
もっさんが使ってて強かったのと、気休めのミラー対策にもなるので、しっかり4投しました。

自分が使いやすい、間違えにくい、動きが好きなデッキとしてはなかなか悪くないですし
結果論ですが、この日の対戦では運命と春一番が役に立ったので、間違ってなかったと思います。
でもまあ、このデッキより0.5~1ターン早く相手の場に触れつつ、ミラー対策もしっかりしてる
直感+解雇+サイファーのてふGさん白のほうがかっこいいですよね。


えー、こんな感じで当日の朝までデッキをいじくり回して、結果5-1! 3位タイ!
直前の環境認識からしたら、できすぎた結果です。みんなのおかげです、ありがとう。
そして、大会を終えていろんなひとと対戦したり話したりした中で、また修正案がでてきました。
解雇サイファーまで尖れないなら、直感はやっぱりいらなかったかなーとか。
ジャミング対策にもなるし! って言い張ってたけど、ヴァイオリニスト1積みが無難かな。
あと運命があるならお散歩積みたいし、上物ももっと環境に適したものがあったかなーって。

大会後は真純入れたくて、さとり4積んでたから1枚抜いて真純ピン積みでしょーって話してたけど
前日にサイファー入れるためにさとり3枚にしてたんでしたwww
大会に出るデッキの採用枚数は把握しとけって、他人に口酸っぱく言ってたくせにwwwwwww
いやー、当日話したてふじさんとはなださん、口酸っぱく言っちゃったもっさん、こんなんでごめんなさい。
真純は本来の勝ち筋とも違うし、環境的に無理な相手がいなければ入れたくないかなー今のとこ。


そんなこんなで、いろんな得るものがあった大会前夜~当日まででした。

今回の教訓:調整会って、大事だね!!

いや、冗談のように言ってますけど、これマジです。
調整会行かないまま当日大会出てたら、勘違いしたまま負け負けでドロップしてた。
重ね重ねありがとうございましたー。
今回はもらいっぱなしだったので、次はこちらからも何か差し出せるものがあるように調整しておきます。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]