忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だあー負けたぁーちくしょー悔しいー!!(5ヶ月ぶり4回目)
いつになったら大会後に、晴れやかな気持ちで帰路に着けるのだろう……
まあ、今回の大会で「メタ読みと、環境に対する調整が足りない」ことと
「自分より明らかに上手いひととの調整が足りない」ことがわかったのは一番の収穫かな。


というわけで、GCT東京大会レポですよー。
参加者??人:スイスドロー8回戦
使用デッキ:緑赤みやこ

1回戦:不戦勝

2回戦:黒単ボードに詠ちゃん、ステルス多め
先攻
お互い調子よく展開して、こちら先にみやこ着地
返しに相手も詠ちゃん着地(コストにステルスコート)、飛刀族をセットしてきたので
ラプラスを撃って1ターンキャラ支配を止める。
中臣を3枚握れていたので、パニッシュは怖くなかったのだけれど
サヴィッジを引けないのでパワー2の戦士にズィリーラ出されたら怖いターンがあるも、引かれずに済む。
相手のコストを減らすために殴ろうにも、青ドローが3体もいてなかなかみやこが殴れず
青黒ドローで殴りかかるも、黒ドローは飛刀族でシャットアウト。
その後バロンまで出して、フルパワーみやこ構えてサヴィッジ握って、ズィリーラも一方殺とれるし
これはデッキアウト勝ちが狙える……と思ったら、ズィリーラ着地からステルスコートセットされて
手札のサヴィッジと中臣ではどうにもならず、2パン通されてgg。
負け

試合後に「バロン出して中臣握れてるなら、無理にコストを減らすためにアタックしなくても良かった
黒ドローが倒せたのでホッとしていた」とのこと。
まあ残していてもズィリーラあったから無理なのですが、もし2体残していればサヴィッジで1体残せたし
序盤にコストに見えていたというのに、ステルスに対する意識が足りていなかったなあ……
「黒は多いけど、全部黒と当たるわけでもなし、パニッシュは対策されてるから、ステルスを増やした」
という環境の推移に、自分がついていけてなかったことを痛感しました。
あとは大会前の調整法などを聞いたり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

3回戦:黒赤天使
先攻
相手がそれなりの展開、こちら勢力▼6点中5点がキャラを生みだし
3ターンみやこフルパワー、4ターン目に20点殴ってダメージアウト。
勝ち

運が良かったけど、こういう引きはもうちょっとバラけてくれよ。

4回戦:青黄クリーチャー剥離ソニ剣
後攻
相手の▼展開が芳しくなく1ターン遅れて、こちらは順調に展開したので先後が逆転する形に。
相手アタック→キャラでガード→ソニ剣→ラプラス→剥離→中臣で
相手のパワーをごっそり持っていってチャージを消したところで、展開差がつけられたので
広げてマウントとってパンプ握って殴ってダメージアウト。
勝ち

ファストの応酬がアクエリしててアツかった。みやこは初手で差して以来手札を通過しませんでした。

5回戦:緑黄みやこ
後攻
相手緑が1ターン止まり、こちらが先にみやこ着地
相手の補給をラプラスで止めて、こちらも殴りきるために展開を広げたところで
相手にバロンブレイク+飛刀族を支配される。
サヴィッジ2枚撃って殴り、オフェンシブでバロンも戻ったので3、4回目はキャラで止められる。
その後キャラでも殴り、通されたところに獣性解放を撃ってしまう。
(バロンのパワー1残ってるから1パンしか通らないし、次ターンに握っていたほうが強かった)
次のこちらのターンに、みやこアタック→バロン飛刀族→ラプラス→ソニ剣で相打ちに取られ
こちらがバロンを立てたら、返しに相手はみやこを立ててきて、ネームが逆転する形に。
その後はデッキ差とドロー差を挽回できずキャラで押されてデッキアウト。
負け

試合後に、隣で見ていた熟練者の方から「みやこはもっと大事にしよう」とアドバイスを頂きました。
獣性解放握っておくのもそうだけど、オフェンシブがあと1枚ずれていたらサヴィッジ戻ってたとか
自ターンのラプラスを中臣で祓うなんて発想、言われるまで全く気がつかなかったし。
相手の方も明らかに自分より上手いひとだったので、そういう人相手に
ひとつふたつプレミすると勝てないんだなあって、改めて痛感。
この日一番アツい試合で、周りの方からも熱戦だったと言っていただけたので、楽しかったです。

6回戦:緑黄みやこエリ
後攻
手札が3ターン目に補給点数5点狙えそう+軽ブレイク握れたのでそのままスタートするも
勢力1点▼が緑キャラを生まず、相手勢力の泡姫をルーフェンする所までは良かったのですが
その後のキャラ支配で相手は横に伸び、こちらは展開が止まってしまう。
(どうしてマリガンしなかったんだろう、という後悔の念で若干キャラ支配ミスる)
エリブレイク1パンされたので、青ドローで止める。ペネ分でようやくキャラが広がる。
次ターンにみやこを立てられたあたりから、腹括って集中することができて
獣性解放でみやこ相打ちにとって、返しにみやことバロンを並べたけれど
デッキ差が厳しく、手札に戻ったエリの1パンをみやこ+サヴィッジで相打ちにとらざるを得ず
返しの攻め手段に欠けてデッキアウト。
負け

他の試合のプレイミスは、普段の自分が最良に動いても減らせない程度のプレミだったから
そんなに後悔はないけれど、この試合はマリガンの基準をプレミったから
そこだけは後悔してるなー。
前の試合もそうだけど、ミラーだと「先出しゲー」までで思考停止していたので
先出しされたあとにどうするか、相打ちにとったら次はどう動くのか、まで事前に考えておけば
もっといい結果が残せたのではないか、と思います。


結果:3-3(ドロップ)
んー、やっぱり悔しいけれど、実力が出たというところ。
デッキ選択までは悔いの無いようにやれたけれど
黒はステルスに推移するとか、緑が増えるとかいうメタの回り方は読めなかったし
それに対応する調整もできていなかったことが反省点。
それでも、ギャラクシーの大会では今までで一番成績が良かったので、次に繋げよう。
上位20人くらい、みーんなプレイングで勝てない相手ばっかりだった。すげえやあいつら。

大会前に、skypeで知り合った緋蔭さんやあやひとさんに声を掛けてもらったり
決勝戦の前にわざわざ時間を割いて、mei.Aさんから綺羅さんの言伝を頂いたり
他にも試合後にたくさんの方々から感想戦やアドバイスを頂いたり
本当にみなさんのおかげで大会を楽しめました。ありがとうございます!

また、ずーっと悩んでた緑デッキの調整にアドバイスをくれた綺羅さんやどらごんさん
本当にありがとうございました! ブログやってて良かった!
大会に出ないのにわざわざ調整に付きあってくれた地元のみんなも、ありがとう。
でも次はもっと本気でがっつり調整しようぜ。


水嶺環境、楽しかったー!
さーて今日からは冥烙をがっつり楽しむぞー!
PR
グランドクロストーナメント博多、参加者の方々おつかれさまでした!
そして気になる入賞者デッキレシピは後日改めて掲載します、だと……!
優勝者は緑赤みやことのこと。地元でもよく使われるけど、構成が気になりますね。
決勝戦が先攻どブンすぎて参考にならんわーと思ったけど
5回戦も3ターン目終了時にみやこ縦差ししてるみたいだし、ちゃんとブン回り狙える構成?
キャラ多めでまっすぐみやこが狙える構成なのかな? まあ、このへんもレポ待ちか。

それにしても、黒以降の使用率が青緑黄と横並びなのには驚き。
緑はみんなみやこなんかな、八瀬童子型のキャラビートもいたのかな。
そんで使用率は低くても、赤が1敗2敗ラインに少なくとも2人いるみたいだし、メタとか読めねえな!
自分は大穴狙いで緑かと思っていたけれど、そんなに大穴でもないみたいだし……
まあ、大会結果を参考にいろいろ組んで回してみよう。


そんなわけで、先週の日曜公認は足回り調整した緑黄キャラビート。
グッバイ自然の回復力して、猫婦人突っこんで軽ブレイク10枚体制。

5/20 コミかる堂高崎貝沢店
参加者4人:トーナメント2回戦
使用デッキ:緑黄キャラビート

1回戦:緑黄ナス
先攻?
アイコン被ってないので、こちら勢力を残しつつしっかり展開。
相手は勢力放置無しながらもカリディアからBCBしつつ展開を広げます。
ある程度展開してから殴りはじめて、ダメージ7点までいくも
返しにダメージ置き場からナス1段→2段→ダメージから軽ブレイクで回復される。
このあとはお互いラプラス警戒しながら、手札を残しつつメイン終了宣言して
キャラで小突いて通されたり、八瀬童子がナスから肩代わりカリディアと相打ちしたり
相手がエリを立てたときにパワーカードを使い切ったので、ラプラス撃ってチャージ消しつつ
返しに横で殴りきってデッキアウト。
勝ち

2回戦:青単ミーアレミリア
先攻?
相手まっすぐ3ターンレミリアするも、補給が伸びずに苦しい展開。
こちらしっかりキャラを伸ばすため、勢力に緑キャラ2枚置いてからメイン終了宣言しつつ
支配エリアの精神0チャージを焼かれながら展開。黄ファクター焼かれてソニ剣が撃てねえ……
その後は相打ち狙いが剥離でしっかり有利とられて焦りつつも
細かく殴ったり相手勢力にがんばってもらいながらデッキアウト。
勝ち

結果:2-0(優勝)
軽ブレイク10枚だと、やっぱり回しやすかったなー。
オアンネス1段2積みが浮いてるんだけど、ミラーで八瀬童子先出しされた時のサイズ要員でもあるし
バロンも十字祓もないのにみやこ積んでも、3Cの大型立てた返しに焼かれて乙だし
軽ブレイク12枚って手もあるかー……八瀬童子ミラーがなきゃそれでいいんだけど。
自然の回復力を切ったことで、デッキに4枚のラプラスとソニ剣をうまく使いきることが重要。
まだまだ練れそうだけれど、このデッキコンセプトが環境にあってるかどうかは別の話かなー。

とりあえずレシピが出たら、黒単ズィリーラノーチラスはコピーして回してみよう。
ノーチラス使ってた頃、4C払うならズィリーラのほうが……って思ってたけど
比較するようなカードなら、両方積めばもっと強いんだよね!
イビルアイとサイレンヴォイス然り、ミューズと禿山然り、極秘と春一番然り。
ギャラクシーでもこの法則は通用するんだった、盲点だった。
孔雀経法が少ないなら、ノーチラスもう一度ちゃんと使ってあげたいな。俺は白スク派です。
明日はグランドクロストーナメント九州大会ですね。
九州四国地方の猛者たちがどのような熱い戦いを繰りひろげるのか、とても楽しみです。
なんでも大会後に打ち上げもあるとか? 大会後もアクエリを通じて交流できるって素敵。
打ち上げでのアクエリ談義を動画配信するだけでちょう需要ありそう。むしろ俺に需要がある。
なにはともあれ、大会に参加される方々はがんばってくださいねー!
レポも期待してます!


さて、そんなこんなで今日は公認大会。
昨日あげたレシピのトラストマインド→春一番に変更した皇樹デッキを使う予定が
ギャラクシー以前からの懐かしい古参プレイヤーがひさびさに遊びに来てくれたので
今日はみんなでわいわいアルティメット。

使用デッキは赤単弓削青龍。
1回戦は圧縮血盟英雄リチュアル?相手に先攻2ターンBCB青龍から順調に展開。
相手はダメージ判定が芳しくないせいか、コンボパーツを集められないうちに
カウンター握りつつうらら→弓削と立てて相手ダメージアウト。

2回戦は黒単天使相手に先攻とれてガッツポーズからの、▼0/2/2支配のみエンド。
その後は青龍→グラビトン、うらら→返しにザラキエル
ザラキにアクティブステルスつけてアタック→サトリメイドガードに軍巫女→ステルス付与
→太古神法でステルス捨て札→ライカ着地で看病娘捨て札、ファクター削って不発と
一応の見せ場を作るところまで粘るも、その後が続かず殴られてダメージアウト。

フリープレイでは、懐かしのプレイヤーの白単相手に対戦。
千影のエフェクトに弓削ちゃんが縛られまくってなんもできなかった……
お互い相手の場を止めつつ、相手のペネトレイト手段をカウンターで切りまくって
軍巫女固め打ちして相手本体にちょっとだけダメージ飛ばして、デッキアウト勝ち。
なかなかアツい試合でした。


大会の前後では、お目当ての白単皇樹でフリープレイ。
春一番は、ガードコストを削って相手の計算を狂わせたり、最後一発通したり
白単ミラーでは特に、極秘が引けないときの横取り手段として重宝しました。
青黒ドローが2パンするときに、トラストマインドが欲しい場面もあったけれど
皇樹トールハンマーまで入れてると枠がないから、まあ、このデッキはこんなもんで。

春一番入れたらトラストマインド抜けたねーって話してたら
「俺、極秘もトラストマインドも春一番も全部入れてるよ!」
「マジすか!? えー枠ないよ! だって里山いるからズマも入ってますよね?」
「入ってるよ、一花ちゃんだって入ってるよ!」
「うっそだー絶対枠ないってそれ」
ってデッキ見せてもらったら、ちゃんと全部入ってた。キャラも軽ブレイクも入ってた。
まあ、皇樹にこだわらなければ、そっちのほうがちゃんと強そうだね。
っていうか極秘と春一番が強いから、いま白強いんじゃないかとさえ思えてくる。

あと、男しか見てなかったfortissimoネームの女の子たちを見せてもらったら
意外と公認レベルじゃしっかり戦えるネームが多そうだった。
強そうなこと、っていうか、わりと夢だけど完成すれば強そうなことはしっかり書いてあった。
白なんてぶっちゃけ極秘と春一番から横取りしてればメインなんて誰でもいいんだから
ある程度戦えるカードデザインをされていたのは、喜ばしいことかな。
今後のエキストラ展開も、これなら期待できますね。
せっかくの休みだし、チーム戦もランブルもめいっぱい楽しむんじゃー!
……と思ったら、地元じゃすでに1チームできてるので、ひとが足りずに組めなかった。
当日友人や友人の知人を当たって、それでも無理なら出会いの広場的なアレかな?
一応全スタイルのデッキ持っていこう、アンチェインとか去年のGP1st以来ほとんど回してないけど。


さて、今日は感謝祭前日の公認大会。
デッキレシピをいじった黒単ツィオで調整してきました。

5/12 コミかる堂高崎貝沢店
参加者5人:トーナメント3回戦
使用デッキ:黒単ツィオ
足回りをドラグーン/イレイザーに。

1回戦:白単一花
先攻
軽ブレイクを引けない展開ながらも、3ターン目に補給カツカツからツィオ2段立てて
1ターン補給した際に、返しに一花ちゃん着地されるけど
相手ダメージ8点なのでバインド2できず、他は2点で焼けるので殴って焼いてダメージアウト。
勝ち

2回戦:白単コントロール
先攻
1ターンメインファクターが増えない展開ながらも、3ターン目にツィオ2段立てて
3ターン極秘連打されたり、サイバーコップで食われて本体ダメージ食らいながらも
ちまちま殴って焼いて通して、相手デッキ残り2枚で迎えた勢力フェイズに
2コストエフェクトを連打して勢力▼を処理しきれずにデッキアウト。
勝ち

3回戦:黒青天使
先攻
こちらドローが伸びない展開ながらも、3ターン目にメテオバースト→精鋭天使で乙。
その後は軽ブレイクを引かない相手に展開差をつけて、横で細かく殴るも
幽体剥離×2でしっかりキャッチされ、再度メテオバースト→精鋭天使で乙。展開差が縮まる。
相手の4F6Cだけ崩しつづけるも、相手4F4Cからセフィーロブレイク。
返しにようやく3枚目のメテオバーストが通るも、ツィオ1段が引けず
そのままジリ貧で殴られてデッキアウト。
負け

結果:2-1
決勝の相手さんにしばらく勝ててないんだけど、今日は先攻とれたのに勝てなかった……
まあ、こっちが3~4枚捨ててるメテオバーストで相手は2枚しか捨ててなかったり
こっちが死ぬのに相手は剥離で死なないバトルを繰りかえしてるようじゃ勝てないよね。
× 幽体剥離持ってるなら先に打たせなきゃ!
○ 幽体剥離持ってるなら打たせても損しない盤面を作らなきゃ!
あたりが敗因かなあ。どうにも有利とれない盤面で殴りすぎちゃう癖が一向に直らない。


明日こそ、落ち着け、よく見ろ、無駄死にするな! でがんばろう。
土曜の公認は相変わらずの緑黄キャラビートで挑んだのですが
再調整してキャラを増やしたものの、トーナメント1回戦で白単相手に負けてしまいました。
やはり、緑3F黄2Fたまらないうちにアタックしすぎて
相手がしっかり相打ち取ってきたので、展開差をつけられてしまったのが敗因。
アタックするときは、せめてソニ剣ちらつかせないとあかんな……。
ITSUKI4U相手にラプラス連打できたので、サイズを用意できればワンチャンあったのですが
八瀬童子もオアンネスも手札を通過しませんでした。残念。

その後はギャラクシーやひさびさのエクストリームでフリープレイしたり。
引き続き緑黄キャラビートで、2ターン連続精神0黄キャラ支配とかマジ泣ける初手ながらも
軽ブレイク連打から展開追いついて、ラプラスの撃ちあいキャラの食いあいがアツかったり
エクストリームでは、序盤からこちらのデュアルスラッシュと相手のグラビトンの撃ちあいで
アルスとクランジェリカを立てたい頃には相手がひな祭り天使支配してたり
駆け引きが非常にアツい戦いでした。黒単つええよ!

今日も公認前に感謝祭に向けたエクストリーム調整でフリープレイ。
こちら緑単アルカード対相手白単圧縮明音鈴。
1ターン目に0コスト上昇キャラをセットできないと大抵死ねますね。
緑は焼きとかないからなあ……まあサイレンヴォイスが強いからがんばれるけど。
ひさびさにエクストリーム使うと、最速1.5ターン目から相手の場に干渉できるとか
ゲームスピードが速いので驚きました。
アンチェインでは懐かしのディスカードゲーなど。転入生入れたいけど枠がない。


さて、それではGW最終日の公認大会レポ。
5/6 コミかる堂高崎貝沢店
参加者4人:総当たり3回戦
使用デッキ:黄単フォルナ
ストーム孔雀フォルナ*4。

1回戦:青単ミーア
後攻
先攻3ターン刻印でこちらの場が2F2Cに削られ、焼きが撃てず
4ターン目にミーア降臨、そのままジリジリ殴られてダメージアウト。
負け
貸したデッキに負けるとか……!
青とか先に焼けばいいと思ってたけど無理だった。ミラーヴィジョン入れたい。

2回戦:緑青オアンネス
後攻
3ターン目にストームを撃つも、孔雀がないのでお互いトントンな損失。
4ターン目にオアンネス2段を完成されるも、フォルナから相手の青ドローを焼き続けて
アタック→シャイニーガーディアン→ソニ剣で6点通してダメージアウト。
勝ち
ストーム難しい。孔雀がないと弱いようじゃコンボ寄りすぎて好みでないかも?

3回戦:緑赤みやこ
先攻
お互いメインのみやことフォルナを立てあい、けん制しあう。
フォルナブレイクでパワー2の泡姫を焼いて相手1ドローにするものの
赤ファクターが2あり、煉気術を握られているのでアタックに行けず。
赤焼いたほうが良かったかなあと思いつつも、次ターンにストーム撃って
尼法師とチェプコルカムイをごっそり捨て札し、赤ファクターを0に。
こちらの場もそこそこの被害を受けるも、そのままソニ剣握って殴ってダメージアウト。
勝ち
こういう時はストーム強いんだよなあ。相手の構築とプレイング依存?

結果:2-1(2位)
試合終わって真っ先に、フォルナ*1孔雀*1→ミラーヴィジョン*2にしたのだけれど
このデッキで焼きを減らすのもコンセプトがぶれるし
孔雀減らすと、ストーム孔雀セットを狙うのがより難しくなるから、どうせなら
ストームサンダーフォルナミラーヴィジョン*3くらいにしてしまおうか。
タッチ赤もやめて、青ドロー8枚にして、ミラーヴィジョンで(2)×2回を狙いたい。
メテオバーストで死ぬ構成だけど、黒単とかみんなパニッシュしか入れないよね。
黄単はまだまだ使いこなせる気がするので、どんどん回してみよう。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]