忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[221] [220] [219] [218] [217] [216]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、かんすわです。
最近は友達が来たときとか、友達のとこに行ったときとか、たまに時間が合えば公認大会とか。
そんな感じでアクエリは不定期にぼちぼち遊んでます。

さて、今週末が各地で最後の公認大会となっていますが
私は一足先に、先週末に公認大会納めをしてきました。
せっかくなので、記念にデッキレシピを残しておこうと思います。


緑単アルティア(悪魔ワーウルフ足回り)

4 新人ボイスアクトレス(とにかく人震イノチャにアクセスしたいから▼回し。パイモン素体)
1 スパルタ教官(安定▼要員、最悪コールタイガーでブレイクできる)
1 ダークメディック(悪魔素体が少なすぎて、呼べる位置に悪魔キャラが欲しかった。疑枠)

4 人震(先後問わずファストタイミングでアルティアが降れる)

3 見習いメイド(普通は悪魔メイドの枠、街化狐でブレイクしたかった。タルテー素体)

4 イノセントチャイルド(後攻時ファストタイミングでアルティアパイモンタルテーが降れる)
4 街化狐(ファストタイミングでファクター加速できるキャラ。アサルト回避したかった)
4 ドーベルメイド(ドロー。街化狐でブレイクできるので積極的に放置したい)
4 小悪魔ウェイトレス(ドロー。数少ない夢魔タルテーパイモン素体)
4 セールスデビル(悪魔キャラ足りません的精神0枠)

4 夢魔(上物決めてから1Fチャージ軽ブレ探したらこれになった)
4 コールタイガー(アイコンパズルを帳消しにしてくれる超ブレイク)
3 姫悪魔“パイモン”(弓削とトレードしたり世話になったひとに投げてたら3枚しか残ってなかった)
4 アルテミスの顕現“アルティア”(メインブレイク。ひとりで焼いて殴れるカードデザイン、好き)
3 魔人姫“アシュタルテー”(対白意識で入れたけど最速には間にあわない、まあ他でも出番はあるよね)

4 ヴァイタルドレイン(相手の最速アクションを転げさせる枠)
1 ピュア・メモリー(さいつよ)
1 一滴の蜂蜜(パイモン積むんなら1枚入れておきたい枠)
3 クロークデモン(膠着した時のエンドカード。不動明王殺すマン)


ひさびさにデッキレシピなんぞ書いたわ。
ベースになったのはISP2発売記念大会でげそPさんが使ってたこちらのデッキ。
足回りも採用カードもかなり変わっちゃいましたけど、使い始めはこちらの完コピでした。
ISP2発売記念大会で見かけたアルティアが強そうで動きも好きなので、使ってみたいなーと。
で、同時期にもうひとつリュッカでオフェンシブするたのしい緑デッキを組んでみたのですが
公認で使ったら対青でアストラル・アサルトに完封されまして、ええ。
これはアサルト対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そこでワータイガーorスチューデントキャラを3種11枚採用して、これらを勢力放置することで
相手のアサルトにあわせて街化狐ブレイクでドヤ顔してやろうと。
夢魔素体が少なくなりすぎる弊害はありつつも、なんとか形にして公認に持っていったら
今度は対赤で不動明王に完封されまして、ええ。
これは不動明王対策も無いようなデッキでは(群馬では)生きていけないな、と。

そういうわけで、クロークデモンを突っこんで。
これでいまの形になりました。
で、いいデッキが組めたなーと思ってこないだじょなさんが遊びに来たときに
「この足回りどう?よくね?すごくね?」って言ったら
「関東だと青あんまり見ないよ」って一言。
しょぼーん。今度どこかの大会でドヤ顔してやろうと思ったのにー。
というわけで、特に披露する機会もなさそうなのでここに供養しておきます。


まあ、めっちゃ群馬環境意識のチューンされてますが。
対黒は自色耐久2の支配が容易だし、ヴァイタルドレイン引ければ安心だし(対黒一度しかやってない)
対白はちょっとピュアメモリーかパイモンの4枚を引くしかないからしんどいんだけど
ヴァイタルで最速止められるし、最速じゃなければタルテーだって間にあうし
意外といい勝負できるのでは……?(対白一度もやってない机上の空論)
緑ミラーとか対黄は知らん。黄色はライストで死ぬのでほんと知らん。

ひさびさにデッキレシピを書くので、ブログのデッキレシピタグから以前の記事を見てみたんだけど
納得のいくデッキが組めた、黄単シルマリルジャンヌとか黒単イレイザーラプンツェルみたいに
カード1枚1枚の採用理由とか、環境を見据えた対策とかは全然とれてなくて。
これらに比べると、デッキレシピとしてアップする3歩手前くらいの未完成な段階だなーとは思います。
でも、まあ、楽しくアクエリアンエイジするならこれくらいでもいいよね。
いいデッキが組めなくても、いいデッキが組めるまでの段階でもアクエリは楽しめるよね、って
上記2つのデッキが組めるまでの変遷や苦労を思い出したら、ちょっと懐かしくなりました。


とりあえず、今後も友人たちとぼちぼち遊んでいくことになりますが。
いちおう、節目としてね。それっぽいこと言っておきましょうかね。

アクエリアンエイジに携わってくれたすべての皆さま!
私と絡んでくれた、遊んでくれたみんな!!
ありがとうございました&おつかれさまでしたー!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]