忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今年ももうそろそろ終わろうとしていますので。
ここで2013年のアクエリまとめをざーっと書いてきますよー!
去年のはこちら→2012年のアクエリアンエイジ


・チャンピオンカーニバル2012
ギャラクシー:黒単ィミバースト 2-2
エクストリーム:白単コントロール 2-2(1不戦勝) 10位

今年のアクエリというと、まずはここからなんですね。
いやー、出させてもらえたことに感謝というか、不甲斐ない内容が残念というか。
でも、あのお祭りのような2日間を体験できて、またCCに出たいなって思えたのは
今年のアクエリモチベに非常に大きな影響を与えてくれました。


・ギャラクシートーナメント
黄単ゼノビアライスト 2-1(1不戦勝) 3回戦負け

不甲斐ねえな!!(敗戦の内容が)
でも、この頃の自分より強くなれているのか、些か不安なところではありますが。
自分は反復練習して、失敗を重ねて強くなるタイプなんで
この失敗も経験のうちということで。


このへんで、はじめてのTokyoWarsに遊びに行ったりしつつ。
公式大会の間が空いた時期に大会があることが、すごく嬉しかったです。
主催者協力者の方々、本当にありがとうございました。


・中井まれかつカップ
黄黒ファラオニッサ 2-1 3回戦負け

ホライゾンⅡ環境初の大会でしたが、既存のデッキで。
金星から黒キャラにPSIエンジェルが採用されるようになり、ファラオが難しくなったなーと思ってたら
黎明で看護師とかいうコンセプト全否定してくる子が出ちゃったので、このデッキはもう使えないかなあ。
動きが大好きだっただけに残念だけど、散々使って楽しんだから良しとしましょう。


この時期に、GeminiWarsや第二次TokyoWars、またSkypeWarsなどで遊んだり。
今年は特に、ユーザー主催の大会が定期的に開催されていたのが嬉しかったです。
ユーザー主導で盛りあげよう! って動きなら、自分も参加することで盛りあげたかったし
これらの大会をきっかけに交流が深まった方、たくさんいらっしゃいます。マジ嬉しい。
憧れの方々と、アクエリを楽しんで、意見を交わしたりしている自分がいるんです。不思議です。
来年以降もばしばし遊びに行きますよー!(闇のゲーム動画とか無茶振りされなければね!)


・パートナーグランプリ
黒赤中臣ィミステルス 4-3

この日はじゃんけん勝率とマリガン後の初手と後攻2T目の▼が全部ひどくて、本当に泣きそうだったけど
「かなり不利」の盤面から「負け」にしちゃうプレイミスで負けてるので、そこは反省材料だった。
それでも、この日は不完全燃焼だったなあ。

こういう「その日の運や流れでどうしようもない日もある」っていう日を体験できたから
「じゃあ出られる大会は何回も出て、運が悪い日は諦めて、運が良い日を待とう」
という考えに至って、それがグランドクロストーナメントの遠征に繋がりました。
全部繋がってるんだね。


この時期は、地元でISPシールド大会や黎明ブードラなどを楽しんで。
黎明発売後は、C-ZONEさんの予選祭りにも遊びに行きました。
あとは群馬予選に東京埼玉から遠征に来ていただいたり、第三次TWに午前だけ顔出したり。
各地でぽつぽつと権利書を手に入れて、アクエリ武者修行の旅が始まります。


・グランドクロストーナメント大阪 4-2(2不戦勝)
・グランドクロストーナメント東京 5-2(1不戦勝)
・グランドクロストーナメント名古屋 4-3(1不戦勝)

使用デッキは全て黄単シルマリヴジャンヌ。
ちょこちょこ微調整して挑みましたが、根本的な改善には至らず、この結果。
各地の強いひとたちにはしっかり負けているというのも、さらに残念さを加速させます。
それでも、遠征に出向かなければここまで話できなかったなっていう人たちと、仲良くなれたり
無限回収トレードで、本当にたくさんの方がカードを持ってきてくれて。
それだけで、遠征に行った甲斐があったわーって、本当に思いました。ありがとうございました。


しかし、一番の目的はやっぱり「CCに出るため」。
名古屋遠征の帰りに調整会にお邪魔したり、スカイプで調整付き合ってもらいながら
納得のいく形に仕上がったデッキで、最後の遠征に臨みます。

・グランドクロストーナメント博多 4-1 準優勝

権利こそ取れなかったけど! 初の表彰台!!
しかも負けた相手はこたつさん。この表現は語弊があるかもしれませんが
自分よりCCに行くべき人間だと思っていたので、素直に祝福できました。


そして、晴れて優勝できなかったことにより決まったサバトチーム。
メンバーとデッキ相談したり調整会したり、刺激的で楽しい時間を過ごしつつ。

・サバイバルトーナメント19 5-0(1不戦勝) 優勝

最後の最後に、CC権利を獲得することができました!!!
これも本当に、このチームメンバーで組めたおかげです。全部。ありがとうございます。



そんなこんなで、有終の美を飾ることができたアクエリ武者修行の旅。
無限回収のほうも、みなさんのおかげでたくさん、たくさん集めることができました。

PRエルゲディエル 106枚
PFスリープウォーキングガール 64枚

これ、いくらかは自分で持ってたり、シングルで買ったりもしましたけれど
ほとんどはみなさんからのトレードで手に入れたものです。
本当に、快く投げつけてくださったみなさまのおかげですー!! ありがとー!!!
その他弓削遙やバラキエルなどの早瀬カードも、もりもり集まりました。
引き続き、PRエルゲとおしっ子は無限回収してますのでよろしくお願いしますー。
 
 

というわけで、みなさんとの交流が非常に充実した1年でしたー、で締めるところが
アクエリへの情熱が最後に結果としてついてきてくれた、最高の2013年でした。
めでたしめでたし。
アクエリを通じて遊んでくれたみなさん、来年もよろしくお願いしますー!




ここから先、主観的な独白が多めになってます、ご了承くださいー。


こうして見ると、本当に全部繋がってるんだなあって。
サバトで優勝できたのも、このメンバーでチームを組むことができたからで。
このメンバーでチームを組めたのも、遠征先で交流する機会があったからで。
そこでメンバーに誘ってもらえたのも、GCT博多や昨年CCの実績があるからで。
それらの大会で優勝できたのって、いろんな方にアドバイスもらえたおかげで。
そういった方々と交流が深まったのも、ユーザー主催の様々なイベントのおかげで。
イベントでみんなが声掛けてくれたのも、ブログを呼んで知っていてくれたおかげで。
そのブログをみんなに知らせてくれたのは、更新情報さんのおかげで。
こんなブログを始めたのも、地元に対戦する相手と環境があったおかげで。
そもそもアクエリを始めて、続けてこられたのは、友人たちのおかげで。
本当に、みんな繋がっています。


そういえば、去年のブログに頂いたコメントの話で
「こういったイベントなどでコミュニティの輪を広げていけば、
 ひたむきで熱心な方の周りにはやる気のある方が集まるでしょう」
と言ってくださった方がいましたが、1年半後、本当にその通りになりました。
そのきっかけを与えてくださったあなたに、感謝しています。ありがとうございます。


それと、これも嬉しい話なのですが。
俺がアクエリを始めてしばらくして、店舗の大会に顔を出すようになった頃の話なのですが
そのお店には、大会で毎回優勝しているとても強いひとがいました。
その頃の俺はド初心者で、学生だったので資産もなく
Saga3運命環境でエクリプス1枚しか入ってない白デッキを持ちこむような体たらくでしたが
身内で楽しむこととは別の、大会で勝つ喜びと負ける悔しさをみなさんに教えてもらいました。
でも、隠者環境あたりで店舗の大会から足が遠のいてしまい、それきりになってしまいました。

それから6年後、サバトで同じチームになったのがその「とても強いひと」、カラさんでした。
カラさんとは去年の大会で対戦したり、新弾発売日に上尾でニアミスしたりはしていたので
「最近大会で見るひと」くらいには認識されているだろう、と思っていたのですが。
話してみると、なんと6年前の初心者の頃の自分を覚えていてくれたのです!!
「大会によく来て、友達も連れて来ていたよね」って。うわー嬉しい。
本当に、こんなことってあるんだなあって。アクエリ続けててよかったなって思いました。


もうひとつ、初心者の頃の話といえば。
初めてしばらくして、ただ制服の女の子が好きで組んだ白単スチューデントでは飽き足らず
他の色のデッキも組んでみようぜーって時は、必ずネットでデッキレシピを探していました。
黄単ゼファー祖神ライストとか、緑単要シュートとか、よく使っていました。
デッキレシピや対戦レポが丁寧に書いてあるHPは、毎日のように見ていましたし
アクエリの対戦動画など、BGMのように聞き流しながら過ごしていました。(朝青龍か……)
 
そんな憧れのひとたちと、今年は大会で話をしたり、遠征先で飯食いに行ったり。
今度はCCで対戦することになりました。
あの頃の自分に「お前、6年後このひとたちとチャンピオンカーニバルで対戦するぜ」
って言っても、絶対に信じないんだろうなあ。
なんだか、憧れて真似して学ぶだけではそのひとを越えられないけれど
そのひとに近づくことはできるんだなあって、改めて感じました。
いまはそれでいいです。CCでは、もう少し近づきたいところですが。


まとまりませんがこのへんで失礼します。よいお年を。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
どうも~
雑魚キャラの勇気ボーイも今では日本王者()です。
経験と熱意は血肉になって、確実にかんすわさんを一回りも二回りも強くしていると思いますよ。
CCではお互いがんばりましょう、負けへんで!
勇気 2013/12/28(Sat) 編集
チャンプ が あらわれた!
ぎゃあ!
こんな辺境の地までご足労頂き、ありがとうございますー!!

や、俺が認識した頃からずっと、勇気さんは強キャラなのですが……?
「あーあのよくレポに載ってるひと、また上位卓にいるー」と遠くから眺めておりました。

でも、勇気さんだってはじめっから強かったわけじゃないですもんね。
経験と熱意で日本王者まで登りつめた勇気さんがそう言ってくれるんだから、なんだか心強いです。
本当に、夢中でアクエリを楽しんでたら、こんなところまで来れちゃいましたよ!
CCでは勝たないと勇気さんと当たれないと思うんで(スイスドロー的な意味で)
CCまでみっちり鍛えておきます。こちらこそ負けんで!!
かんすわ 2013/12/29(Sun) 編集
久しいな
6年前の戦友からしてみれば、かんすわが今日までアクエリを続けるなんて思っても見なかった。

今思えば懐かしい記憶だ。

一旦復帰して、またしばらくアクエリから遠退いてたけど、また再復帰して見ようかなぁ(*´-`)
けんとうす 2014/01/07(Tue) 編集
よう戦友
俺もまあ、ここまでのめりこむとは思ってなかったよ。
卒業して群馬に戻ってからは、たまにみんなと集まる時にやったり
地元で公認大会やってる店があれば、遊びに行きたいなーくらいにしか思ってなかったけど……

3年前にみんなで出たサバトが、ひとつのきっかけだったかな。
それ以来、大会で勝ちたいと思うようになって、ひとりで大会に遊びに行くようにもなって。
そのうち群馬の公認もじわじわと盛りあがってきたりして、なんだかんだ続いてるねー。

けんとうすは仕事でなかなか予定があわないのが残念だけど、また今度みんなでやろうぜ!
かんすわ 2014/01/16(Thu) 編集
こんばんはっ
お久しぶりです。
会社に勤め始めて後少しで一年。
大分生活も安定してきて、カードゲームに割ける時間も増えてきました。

しばらく遠のいてしまい、Z/Xの影響でアクエリのプレイヤーが地元では激減してしまいましたが、またかんすわさんと対戦したいです。

リハビリ期間が必要ですが、可能であれば今度よろしくお願いします!
インデックス 2014/02/20(Thu) 編集
おひさしぶりー
こちらまで見てもらってありがとー!

最近はゼクスの普及にも力を入れているみたいですね。
アクエリは次回イベントの予定すら不確定だから、今日の裏チャンカーに来れなかったのは貴重な機会を失った、かも?
またイベントで会う機会があれば、よろしくお願いしますー。
かんすわ 2014/02/23(Sun) 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]