忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ブログを振り返ってみたら3年ぶりの大会参加だそうです。
このブログもいま更新して誰が見るんだ感はありますが、ひさびさにアクエリのデッキ組むか~ってなった時に
結構自分のブログ読み返したりするんですよね。ちゃんと備忘録として機能しているのです。
なので、今回も書いておきます。あと、楽しかったので。


横浜最強座に参加するのは初めてですが。
ここ3年の間、何回かじょなさんに誘われていて、その度他の用事(釣り)を優先させてて行けなくって。
で、昨年秋のやつはマジで行くかな~~ってエクスのデッキ引っ張り出して一人回しまでしてたけど
結局行けなくなっちゃって。
じゃあ、今度は行くか、ってわけで今回の参加となりました。

フィフストリームは初めて組むけど、資産的経験値的に白か緑だし……
勝ちに行くならキネシュ積むっしょ! ってキネシュジャス子マミエミ組んで。
ギャラクシーは一番最近組んだアルティアを現環境で使いたいからそれ用意して。
……ってとこで、イビルアイレヴィヤタンアルティアって面白くね!?って電波を受信して。
マミエミは回り道しないでまっすぐさとりで強いし、パートナーにマミエミ置けたほうが強くね!?
ってなって、フィフ白ギャラ緑をメインに、サブでフィフ緑ギャラ白を用意したのが大会1ヶ月ちょい前。

そこから何も無く1ヶ月経ち、前日の東京行き電車のグリーン席でパチパチ一人回しして。
じょな家に乗り込んでちょっと回して「レヴィヤタン面白そう! ここまで来たら使いたいデッキ使うよね!!」
ってなって、急遽フィフとギャラのダメソを入れ替えたのが前日夜。
「パートナーならこの足回りダサくない?」って、じょなのカード借りてキャラ10枚くらい替えたのが当日朝。
そんな感じで、フィフ緑レヴィヤタン黄金林檎アルティア、ギャラ白マミエミさとり茗子で参加となりました。


で、大会はフィフ緑1-2-1、ギャラ白3-0-1の4勝2敗2分で無事終了でした!
上位が6-1-1、6-1-1、6-2-0、で5勝勢がいなかったのでちゃっかり4位でした。
内容は、2分けは簡単なプレイミスが原因なので自分が悪い。
2敗は細かいプレミはあれど盤面不利の時間が長かったりドローがかみ合わなかったり。相手も強かったし。
でも4勝のうち2勝は、こちらが引くべき時に引きたいものを引けた試合だったので、運が良かったです。
まあトータルでこんなものかなと。実力相応、よりちょっと出来すぎでした。
いや~、でも悔しいですね。特にプレミは悔しい。デッキは強かったと思います!!(プレイヤーが弱すぎた)

いざ大会で回してみたら、レシピも数枚変えたいところが見つかったので、また回したいですね。
フィフ緑に至っては大会で回しながらデッキの肝を掴んでいくようなところもあり、明らかに理解不足でしたw
次の機会があれば、また他の予定とかぶらなければ遊びに行きたいですね。
今現在デススタのレシピを考えているくらいにはモチベがあるので、予定が合えばまた遊びに行きます!

主催者のお二人、参加者の皆さん、おつかれさまでした~!!
また機会があればよろしくです!
PR
おひさしぶりのブログです。
だいたいブログの更新が無かった時期と同じくらい、アクエリもおひさしぶりでした。
今年は管釣りガチ勢なんで、アクエリの遠征とかはいいかなーと思ってたんだけど……
新弾触ったらやりたくなったし、「来ないの?」「来ると思ってた」って何人かから言ってもらえたし。
大会でしか会えないひとたちに会いに行きたくなったので、行ってきました。


そんなわけで、めっちゃ楽しむスタンスで、とりあえず白と黒だけ剥いてデッキ組んで乗り込んだわけですよ。
前日夜に東京に向かう電車で一人回しした紙束(ィミスクランブル)を、もっさんの白にフルボッコにされて。
てふじさんとじょなさんからやいのやいの言われて、ようやく環境認識ができてなかった自分に気がついて。
ショックすぎて、終始「思ってたのより1ターン早い……」ってうなだれてました。

そんでてふじ白が強すぎてかっこよすぎたので、じょな家ストレージ漁らせてもらって足りないパーツ借りて。
都合よく自分の調整用カードに必要なカードがまとまってたので、それとあわせて前日に組み変えました。
2ターン目までの動きがきれいだったので、他色支配1ドローと1F軽ブレはそのままコピらせてもらって。
直感少女+解雇通知+サイファーⅡは、てふイズムにあふれすぎてて素人には真似できなかったので(あとカード足りなかった)
運命+トラストマインド+春一番で、自分の使い慣れた形でマイルドにデチューン。
春一の枠は当日朝までセックスって何?が入ってたんだけど、3F2Cが重くて撃てないので春一番に。
相手の最速マミエミを出させない、は無理だけど、まあその辺は割りきった劣化コピーになりました。


そんなデッキを大会で使って、5-1で3位タイでした。
4回じゃんけん勝って5回先攻とって(?)、うち4回は3ターン目にさとり+αで5パンして勝利。
負けた試合(先攻)は相手プレイヤーが強かったです。
真純入れてないの後悔したけど、たぶん入れてたとしてもファストアルティアで盤面崩壊してたんじゃないかな。
それくらい、相手のデッキに何が入ってて、何がしたくて、何が勝ち筋なのかわからずにアクエリしてた。

いちばんゲームしたのは、A.Kさんとの白ミラーで
先攻軽ブレ無しから運命でオーディションガール引っぱってきてマミエミ先出しを決めて
サイファー解雇セックスをケアして5Fから手元にさとり着地したあたりが今日一番のアクエリアンエイジ。
白だけは相手が何したいかわかったので、ちゃんと読み合いができました。

そんな感じで、デッキとじゃんけんが強くて、自分は何もわかってないままフワフワと勝ち上がってしまったので。
なーんか、俺、このひとたちと同じ次元でアクエリできてないなあ……なんて思いつつ。
5回戦終了時の、両隣の試合の観戦が(自身の対戦以上に)いちばんヒリヒリしていて面白かったです。
このひとたちと遊びたくて来たけど、このひとたちと遊ぶにはある程度ゲーム理解してから来ないとダメですね。
次があれば1ヶ月くらい調整したいけど、次とは……?

とかなんとか心の中で反省をして!
最終戦終了後に上位卓のレシピ見て答えあわせをしたり、わかんないこと質問したり。
それを踏まえて自分のデッキを確認して、調整したり、質問したり。
うまいひといっぱいいるので、ここぞとばかりにいろいろ聞いちゃいました。イベントはいいですね。
3位タイでもらえたパイモンは、前日調整やらなんやらいつも世話になってるじょなさんと
直感少女1枚貸してくれた&対戦後に黄色デッキの動きを見せてくれたA.Kさんにプレゼントしました。
前日&当日絡んでくれたみんなありがとうございましたー!


ここからはシールド戦!
こっちはもう、ただただ楽しむつもりで。前日までのノリで楽しみました。
まだ開けてないからっていう理由で緑を選んだのですが、開けてみたらふつーに強そうです。
チームメイトはぽちさん&葉月さんの北海道コンビで、ぽちさんレクチャーを受けながら一人回しします。
ここでぽちさんのシールド環境考察をたっぷり聞けて、めっちゃ参考になって結果にも繋がったのと同時に
なんでこのひとここまでシールド環境を把握してるんだ……! とまたもや意識の差に驚愕。

1戦目は、もっさんとお互い大型立てて睨み合いからのエキサイティングな応酬を経て引き分け。
対戦終了後に、アタックする順番を変えれば盤面だけで勝ってたよ! とぽちさんから叱られて。
2戦目は、こういう運用でいいんだよね……? と確認しながらフェンリルとアルティア立てて殴って勝ち。
対戦終了後に、キャラ支配下手すぎ! 勢力放置しろよ! 気持ち悪い! とげんぱくさんから煽られて。
3戦目は、3ターンヴァールィン2パンで死んだーと思ったら返しにクロークデモン+アルティアで勝利。
ここは、ミスらしいミスはなかった、はず!
試合のたびに成長する男!!(元がひどすぎるとも言います)

そんな感じで、見事パイモンゲットー!
4-2+1で3枚になったので、緑デッキに使ってみようと思います。
ぽちさん、葉月さん、ありがとうございましたー!


終了後は、はなださんと楽しいデッキ(沖田vs.ィミ)でフリプしつつ。こういうアクエリもしたかったんです。
あとは本戦の途中でWISPさんから大変ショッキングなプレゼントまで頂きつつ。ありがとうじゃ足りない。
一日終わってみれば、めっちゃ楽しかったですねー!!
みんなのデッキを見て、青以外は新しいデッキ組みたい意欲がかなり上がってます。
(追記:人が震えるヴァルキリーも組みたくなったので、ええ、人震が足りない)
ぼちぼち組んで、地元で試して、また遊んでみようかなって思ってます。

あとアレ、ホント失礼だけど、あの会場がアクエリユーザーで埋まったことにびっくりした。
1年半も空いたらさすがに離れちゃうでしょ……とか思ってたけど。
むしろ同窓会気分で、懐かしい顔ぶれに会えることを楽しみにしていたひとが多かったみたい。
それにユーザー主催の大会だと、どうしてもトーナメント志向のプレイヤーが多く集まりがちだけど
この日は本当に幅広い層の方がいて、みなさん思い思いにアクエリを楽しんでたのがすごくいい空気でした。
これが公式の力! これが声優力か!! (入賞してカード手渡しでもらって握手したのちょー嬉しかったです)
 
ただ、心残りなのは、朝もバタバタだったしイベントの合間も終了後も時間が無かったので
あーこのひととアクエリの話できなかったなー、どんなデッキ組んできてたのかなーとか
この環境でフリプでもいいから対戦したかったなーってひともたくさんいて。
あとは、自分が出来上がってなさすぎたせいで、このひとらの話についてけんかった……って後悔もあり。
それなのに、次のイベントは未定……。
温泉合宿も、釣りの大会とかぶってて行けず……。(今年は釣りガチ勢なので、これだけは譲れず)
 
なので、いまのアクエリモチベが保てていたら、また群馬で公認祭りします!
ちょうど今回の優勝PRが公認で配布しそうな形である、と俺は信じているので
それらが配布になったタイミングかなー。告知と申請で1ヶ月ラグが空く可能性はありますが。
まあどこかで、以前みたいに群馬で一日遊べればと思いますので。
ちょっと遠いですけど、よかったら遊びに来てくださーい。楽しみにしてます!
さて、大会から少し間が空いてしまいましたが。
群馬公認祭りのサイドイベントとして24時間繰りひろげられた(!?)かんすリンガー・グンマージム!!
その様子を順を追って書いていこうと思います。

まずは、このサイドイベントを開催しようとしたきっかけを。
各地のイベントで、何かしら新しいスタイルや魅力的な大会形式が開かれている昨今ですが
群馬でも何かやりたいなーと思って、自分で組んだら楽しかった絵師縛りを提案してみたんです。
でもまあ、それぞれが好きな絵師で組むにはハードル高すぎて、ポシャっちゃったんですね。

ただ、大会として開催するにはハードル高いけど
ガンスリンガーでやりたいひとだけやるなら、かんすわも遊べて俺得じゃない? って助言もあって
じゃあ語呂もいいし、かんすリンガーやるか! ってとこまではすんなり決まったんですけど。

他の会場でやってるみたいに、参加賞や勝利賞に出せるみんなが欲しそうなPRが無かったんですね。
じゃあ何か、他に俺らしいもので商品を出せないだろうか……
あとは、俺にできることでみんなに楽しく遊んでもらえないだろうか……
……と思って、「トマトバッジ」で「かんすわが言うことを聞く」ってのはどうかなって。
そんなわけで、グンマージム開催と相成りましたとさ。(思っていたよりずっと好評で、嬉しかったです)


そんな前置きはいいとして!
第1回グンマージムレポ、はじめますよー!!

まずは公認前に一足先に到着したもっさんとサクッと1戦。
みんなが集まってからは、基本的に大会不戦勝の方とずっと遊ばせていただきました。

 
その様子がこちらです。
グンマージムのジムリーダーかんすわ、初っ端からバッジを渡しまくっています。
ギャラクシーは負けてないし! などとこの頃は強がっていましたが

 
ジムリーダー(笑)
勝率.250。ついにギャラクシーでも敗戦を喫してしまったどころか
「ギャラクシーでは負けない」から「ギャラクシーでしか勝ってない」状態に。


このあたりから「こいつギャラクシー以外くっそよええぞ」というのが
みなさんにもご理解いただけたらしく、気を遣って(笑)ギャラクシーで挑んでいただけました。
もっさんとは4大会目決勝戦をジム戦として対戦! 内容は前回のレポに書いた通りです。


ここで前半戦は終了。みんなで夕飯、場所を終夜営業のデュエルスペースに移動して
まだまだグンマージムは続きます。


ここからは、既にバッジを手にしている方も多くなってきたので
「いかにかんすわの勝率を下げるか」がテーマとなってグンマージムが行われてた、ような気がします。
無論、俺はいかに勝率を上げるかをテーマにして連戦です。ぼちぼち五分ちょい欠け。
絵師縛り戦での盤面のイラストは互いにちょう強くて俺得でした。組んできてくれてありがとう!!


深夜から早朝にかけては、俺のエンジンがかかってきたのか
デスカットが冴えてきたこともあり、ギャラクシー怒涛の5連勝。
27戦目終了時に13勝14敗、時刻はもう始発が動きだしています。
一足先にのーてんさんを送り届け、店に戻るとみんなはもう帰るムードですが
「あと1戦だけ! 五分五分まで持っていけるチャンスをくれ!」と最終戦。
こたつさんとの死闘(マジで死闘でした)のなか、東の空から朝日が昇ってきたのが印象的でした。

で。俺は指し分けまで持っていって満足だったんですけど。
1戦やって朝陽が昇ったらみんな眠気がどっか行っちゃったみたいで。
むしろ30戦までやろうとか俺とやろう俺もやろうとか言っていただけて。嬉しいんですけどね。

 
まさかのエキストラステージ開幕です!
調子にライドしてギャラクシー4連勝からのてふじクラリス戦は戦慄だった。勝ち筋がなにもなかった。

 
その後は名古屋組を送り届けて、帰ってきたらじょな君の調整でエクスとギャラクシーノンパ。
ひさびさにエクス触ったら楽しかった。ぶるーちゃんも言ってたけど学園祭禁止エクスとか楽しそう。
ギャラクシーノンパは、久しく触ってなかったらプレイングがクソすぎてちゃんと見直したいなと。
最後は若干グダってジャンヌゲーしたりデッキ交換してみたりして、40戦まで。
さすがに眠気と疲れと空腹がピークに達したため、みんなで飯食って解散となりました。


というわけで、24時間40戦のグンマージムでした!

戦績のほうは、えー……21勝19敗! ギリギリ勝ち越しです。
そしてギャラクシーパートナーに絞れば、19勝8敗! 勝率7割越えです!!
このメンツ相手に勝率7割はすごいんじゃないの。すごいんじゃないの。
都合のいい数字を抽出はしましたが、ジムリーダーとしての面目は保てたのではないでしょうか。
ちなみに他のスタイルでの勝ち星と勝率については、えー……気になる方は画像からお読み取りください。

これだけぶっ続けでいろんなひととアクエリして、それを記録に取ってたのは初めてのことです。
みんなを楽しませるつもりが、俺がいちばん楽しいイベントとなりました。
やってよかった! ありがとうございました!!
次回もまた開催したいので、その時はギャラクシーパートナー以外にも
各スタイル2デッキずつくらい(ある程度まともかつ遊び心があるものを)用意して
お待ちできればな、と思いました。
それではまた会う日まで!!



蛇足ですが、トマトバッジについて。
今回のイベントで使用したトマトバッジは、こちらのサイトで購入しました。
(「トマト バッジ」でググったら一番上に出てきたので。)
海外のサイトですが、送料も国内と変わらないし、複数個注文するとお安くなるのでオススメです。
ジム開設希望の方は、すてきなバッジとの出会いがあるかもしれませんよ。

ちなみに、今回は10個ちょっとのバッジを仕入れたのですが、人気順に並べると

こちらが選ばれたバッジで


こちらが選ばれなかったバッジになります。
「リアル調」「メッセージ性」のあるものが人気で
「キャラクターもの」「かわいい系」はわりと不人気の傾向があったように思います。
イベント中に身につけやすいリアル調と、本人をいじりやすいメッセージ性が人気の理由でしょうか。
次回開催時にはこのあたりも踏まえてバッジを調達しておきますね。

最後に。
「レベル30までのかんすわが言うことをきくぞ!」とは書きましたし
イベント中に無茶振りの数々を振られはしましたが。
具体的にひどいことはされずに済んでよかったなあと思いました。またよろしくね。
群馬公認祭りに遊びに来てくださった方々、ありがとうございましたー!!
昼から夜まで、はたまた朝まで、そしたら昼まで、ついでに夕方まで?
なんと24時間以上アクエリしてたみたいですよ。びっくり。
充実した一日(二日?)になりました。みんな本当におつかれさま!

というわけで、きょうはサクッと公認4連戦をレポります。
まずは参加者の内訳。いろいろ予定が入ったりなんだりかんだりで
群馬勢からの参加者がすこし減っちゃったりもしたのですが(また今度やろうぜ)
前回に引き続き、東京埼玉から4名と、なんと愛知から! しかも2名!!
遠征して遊びに来てくれました。これマジ予想外だったんでめっちゃ嬉しかったです。
個人的に、群馬のひとが東京名古屋大阪に遠征しに行くのと
東京名古屋大阪のひとが群馬に遠征しにくるのとでは、ハードルの高さがだいぶ違うと思うので。
地元でも充分ユーザーが集まる都会から、関東辺境の地・グンマーまで遊びに来ていただいて
ほんと、開催した甲斐があります。ありがとうございます。


それでは公認1回目、アルティメット!
参加者7名のスイスドロー確定3回戦です。
なんでもアリのこのスタイル、過去の狂カードたちが跋扈する大会を勝ち抜いたのは
1位 fiasさん
2位 もっさん
3位 じょなさん
でした! 優勝者のfiasさん、おめでとうございます!
使用デッキは緑単ぽっちぇる。キャラウルドとベルゼバブでハンデスもできちゃいます!!

続いて公認2回目は嫁スタンダード!!
参加者は2名増えて9名、スイスドロー確定3回戦です。
好きなキャラを嫁にするも良し、過去のカードと併せて狂コンボするも良しの波乱の大会の結末は
1位 じょなさん
2位 もっさん
3位 のーてんさん
でした! 優勝者のじょなさん、おめでとうございます!
使用デッキは白単ミコト。サーチデュアルも含めてミコト24枚相当!? MKT24ですね!!

そして公認3回目はランダムサバト!!!
参加者は増えて減って9名、3人チーム3組での総当たり戦です。
スタイルは主催者の独断により、アルティ、嫁スタン、ギャラクシーから各1名としました。
チーム内でオーダーやデッキを相談するこの光景! 群馬勢と遠征者が交流する瞬間!!
この日の公認開催してよかったーって思った最高の瞬間のうちのひとつでした。
そんなこんなで優勝はチーム2-0、個人でも5-1と圧倒的な戦績となった
「トマト潰す@トロ」チームです!
fiasさん、こたつさん、もっさん、おめでとうございます!!

最後は公認4回目、ギャラクシーパートナー!!!!
ようやく私も参加して11名です。まあ、横でずっとグンマージムしてたんですけどね。
最後の大会なので、全勝者1名が決まるまでのスイスドローです。
私はようやくの大会参加と思いきや不戦勝スタート、からの連勝で3-0とします。
隣の階段卓が崩れれば優勝……というところで見事階段崩れず、最終戦となりました。

使用デッキは黒単ラプンツェル。対戦相手は緑単アシュタルテー。
相手はもっさん。今日の戦績はピカイチですが、グンマージムではすでに私が2勝しています。
もっさんの緑とは、黒使っていちばんスパーしたかった相手です。ここは負けられません。

こちら後攻。
相手緑1体支配1体放置、パワーカード2枚。
こちらバゲットエンジェル(2)と双嬢天使(1)を支配、エンジェルスレイブ(0)を放置。
手札には軽ブレ2枚で、キャラさえ湧けば2ターンラプンツェルの構えを見せますが
相手先攻2ターン目に、夢魔からコールタイガーでこちらのエンジェルスレイブを横取り。
キャラが止まり、手元の黒キャラにベールエンジェルブレイクでキャラ回収という必死プレイをするも
返しに最速でコスト軽減アシュタルテーが降ってきて、あとは相手のコントロールに為す術もなく。
一度マウントをとったもっさんが、プレイミスなくしっかりコントロールしつづけました。
負け
先攻2ターンコールタイガーをケアして、黒キャラ(2)支配の青キャラ(0)黄キャラ(1)放置が正解だったか……
「後攻は最大速度」なのですが、相手の盤面パワーが2枚なので、ケアしても良かったと思います。
悔しいですが、いい経験になりました。

というわけで大会結果は
1位 もっさん
2位 朝倉さん
3位 かんすわ
となりました! 優勝者のもっさん、おめでとうございます!


そんなこんなで、公認4連戦はここで終了となりました。
2回目の主催公認とあって、前回よりはスムーズに進められたのではないでしょうか?
とはいえオポ計算や裁定などで不安な場所は、参加者のみんなの力を借りながら
無事滞りなく大会を終えることができました。ありがとうございました!!
みなさんも、公認祭りで存分に楽しんでもらえたなら幸いです。またきてね。

また、前回に引き続きデュエルスペースを使わせていただいた
コミかる堂高崎貝沢店様、ありがとうございます。ブロッコリーくじがバカ売れでしたね!
そして、ジャッジ試験を開催していただいたブロッコリー様にも、厚く御礼申しあげます。
アクエリを楽しむ機会を作る資格を与えていただいたおかげで、新しい貴重な経験ができました。
ところでジャッジ証届いてないんだけどまだー? あとタオルー!??


というわけで、今日はここまで。
俺が楽しみまくったグンマージムについては、また明日以降書きます。絶対長くなるんで。
とりあえず、やってよかった。またやりたいです。それでは!
行ってきました名古屋ー!!
新幹線や電車を乗りつぐこと数時間の道のりでしたが、
関東勢のみんなとおしゃべりしてたら、すぐに着いてしまいました。
そう、今回は関東勢5人で(注:群馬県は関東地方です)修学旅行気分で遊びに行ってきました!
新幹線の座席をぐるりと回したのなんて、本当に中学以来じゃないかな。楽しかったです。


というわけで、移動すら楽しんでからの大会レポですよー!
今回は熱が冷めないうちに書きます。
めっちゃ楽しかったけどレポすら書いてない名古屋五月病とB-NASを教訓にして。

まずはアルティメット!
使用デッキは、画像で見ていただいたほうがわかりやすいですね。



今回の大会のために組みました、早瀬あきら単です!! 
最近、友人との雑談で『絵師単なら忍者装束から導師呼べる早瀬が最強。メインは弓削な』
という話題が出ていたので、ここぞとばかりに組んでみました。
ところがいざ組んでみると、早瀬絵の弓削素体が仙術師(士)しかいなくて
強(狂)カードが跋扈するアルティメット環境にバニラキャラを投入するハメになったりして……
でも、自分がアクエリを始めたのがSaga3運命環境だったので、
当時よく使っていたキャラや軽ブレ、3F3C弓削などのコンバートで使えなくなってしまったカードを
いま一度デッキに投入することができたのは、懐かしくて嬉しかったです。
おいなりさんかわいい。

デッキ構築が自由だと、こういうアルティメットの楽しみ方もあるんだあ、なんて思いつつ
しかしこの日は大会だから、こんなカジュアルなデッキに生存権はあるのだろうか……
なんて思ってはいたのですが、それが思いの外楽しめたのです。

1回戦:赤単水樹鏡花
先攻
普通にキャラ置いて、確か相手も普通にスタート。
2ターン目あたりで「これ、早瀬あきらのカードだけで組んだんですよ」と伝えた時の相手の驚き。
これ、これですよ! こういうデッキを使ってる醍醐味!!
などとゲーム外のことで楽しみつつ、気づけば相手の場にVF水樹鏡花が着地。パワーは3枚。
奇門もダキニも腐りつつ、弓削2枚重ねてパワー6枚差したら、返しにX=4の織倉上段。
1発殴って本体に2点しか与えられず、ターンを返したらX=5の織倉上段が。
もう何も出来ねえ……と相手のフルパワー織倉のアタックをフルパワー弓削でガードしきったところに
相手のECBから、剣巫女“弓削 遙”(illust:大野哲也)がご登場。
まさかここで、パワー0になった早瀬弓削を大野弓削で寝取られる展開になるとは……!!
このままでは終われまいと、相手の水樹鏡花がパワー1だったので、
奇門で大野弓削にお帰りいただきはするものの、返しに織倉に殴られてダメージアウト。
負け
自分の盤面眺めてるだけで楽しいのに、いいオチもついてちょう楽しかったです。

2回戦:赤単いろいろ
先攻
相手マリガンしたから普通にキャラ置いたら、返しに織倉下段スタート。
しかし相手1ドローでゆっくり展開していたので、ダキニ撃ったら魔切りで3ドローされる。
なんで4F3Cなのにカウンターされんの!? しかもドローとか!?!?(sagaⅠ~Ⅱ知らない勢)
なんやかんやあって織倉上段立てられたけど、返しに奇門撃ったら今度は通って
意気揚々と弓削2枚重ねてパワー縦差しして、ターン返ってきて殴りはじめたら撃たれた魔伏せの法。
めっちゃ手札与えてるけど、殴りはじめたものは仕方なし、デッキも掘りきれそうだし
5回殴って、最後の1パン殴ったら、相手の手札から突如舞いおりる式神刹那式。X=29。
謎のパワーカードタワーにそびえ立つ式神刹那式29/29/29に、うちの弓削ちゃん為す術もなく。
でも相手の盤面パワーカード3枚しかないし、残デッキ5枚だし、いけるっしょーと思っていたら
織倉下段おかわりからの、盤面パワーびっちり、ファストタイミングブレイクしまくりX=5まで。
為す術もなく、対戦相手の掌の上で踊らされながら散っていきました。
負け
式神刹那式はこの日いちばんの衝撃でした。いいものを見た。

3回戦:青単アメンイルディスステージ
先攻
相手ノーマリガンなのでターン渡して、相手もこちらも普通に展開。
初手でキャラ置いた時点で「こいつ早瀬あきらのカード使いたいだけだろー」ってバレる喜び。
しかしこちらがキャラと軽ブレが渋く、3ターン連続引いたキャラ支配でターンを渡したが最後、
こちらにターンは返ってきませんでした。
詳しくはアライアンスでてふじさんが解説してくれるかと思います。色々とすごかった。
負け
「アメンイルディスのテキスト見たときからこういうデッキを思いついてた」ってのがヤバイ。
こういう必殺コンボデッキが組めるのも、自由度が高いアルティメットの魅力ですね。
 
というわけで、結果こそ0-3でしたが!
アルティメットとかガチ環境すぎてついていけない! とか思ってましたが。
いろんな楽しみ方があって、やってみればものすごく楽しかったです。
(まあ、このデッキをC-ZONEに持ちこめるかと聞かれたら、それは厳しいと思うけど……)
ヒリヒリした紙一重の勝負を楽しむアクエリとは違う、笑顔の絶えない楽しいアクエリでした。


書いてるとどんどん長くなっちゃうんだよね……
続いてはえじぇストリーム!
使用デッキはノンパ仕様のぶるーホワイトから、サイファー4とテュルテ1抜いて

・新世紀新人発掘オーディション 3
・キュアメイド“和泉 はるか” 1
・正義のアイドル“ジャスティス・ハート” 1

を突っこんだ、銀弾青白《シルバーバレット・ぶるーホワイト》です。
どうよコレ。かっこいいでしょ。ちょっと中二心をくすぐるでしょ。
(語感がかっこよくて言いたいだけなので、シルバレ感が足りないなどのマジレスはご遠慮願います)

そんな話はさておき、採用理由ですが!
まず環境考察は、お散歩従士に止められない、アビリティでの焼きコンを使おうという所からスタート。
新人発掘は、その場の状況に応じて真澄やテュルテなど欲しいものを持ってこれるので
純粋に元のデッキパワーを底上げできると感じて3枚投入。赤相手だけは埋める。
余った2枠は、新人発掘で持ってきたい、ピンポイントな状況に強い2枚を入れたかったので
ノンパだからみんなドローキャラを伸ばすだろうと、キュアメイドを1枚と
仮想敵としてあらかじめ考えておかないと突破が難しい、ジャス子を1枚投入しました。

最初は、ナイトクラブバニー7枚待ちのつもりで新人発掘を入れたのですが
「セット宣言」と「使用宣言」のタイミングの違いにより、追加コストを払うタイミングがなく
3Cナイトクラブバニーを新人発掘から呼ぶことはできないと知り、若干へこみつつ。
結果的に、ドローキャラ支配した相手に呼べるキュアメイドの必要性がさらに上がりました。
あとは茨の枷とお菓子対策に、洗いっこ少女を2枚に増量。これも実戦で役に立ちました。

対戦結果のほうは、3-1でオポにより圏外ってところでした。
対戦内容は、だいたい先攻とってバニーした試合は勝って、後攻とった試合は負けた感じです。
自分のプレイングが先攻3ターンバニーに頼りすぎていて、後攻からの勝ち筋に乏しいのが
まだまだ元のぶるーホワイトを使いきれてない証拠ですね。
 
いちばん印象に残っているのは、フリプでの対おとやんさん戦。
プリペアーから拾ってこれる、闇カストルのレジスト白・青が環境にハマりすぎてて驚愕。
しかも目標のプロジェクトファスト使用できないとか、新人発掘も春一番もトラストも腐る!
そのうえステルスを得てジャス子さえ突破される!!
今後えじぇストが開催される際には、白使うならこのカードへの対策を考えておかねばですね。


そして最後はお待ちかね本日のメインイベント、3人サバト!!
関東勢から、赤いトマトと緑のピーマンと農家のじょなさんで「出荷する者、される者」で出場しました。
個人的にはいちばん楽しみにしていたギャラクシーパートナーです。
使用デッキは、最近お気に入りのすわかんブラック。
むしろ現環境でまともに使いこなせるデッキがこれしかないまである。

1回戦:緑単ディーテパイモン
後攻
パートナーめくれた時点で、リング撃たれるまでにかなり殴らないと厳しいことを悟る。
しかし初手がマリガンしても2ターンラプできなくて、ぐぬぬ顔で1キャラ放置1キャラ支配。
相手は緑ドローと新人VA支配、スパルタ放置と一見順調そうに見えるも
▼で湧いたキャラが121と001で、心の中で「メテバチャーンス!」と雄叫びをあげていると
手札からしっかり緑ドロー出して支配。まあ手札からキャラだしてる時点で相手も順調ではない。
その後も軽ブレ通過せず3ターン緑ドロー支配した相手に対して、返しの3ターン目。
ここでターン渡すとリングから死ぬので、このターン中に一番多く且つ安全にアタックできるように
3ターンラプから軽量広げて、天界の調べのコスト下げてから順にアタック。11点通す。
ここで運良くリングが3枚落ちて、もし1枚撃たれてもリングおかわりが無い状況に。
しかし返しにしっかりパイモンからリング撃たれてディーテまで。流れは向こうだけど
相手の突破力はリフューズバリアに見えるのに白ファクターが足りてないので、まだ全然戦える。
こちらのターン、(1)ガーダーを用意しようと青と黒のキャラを勢力に置いてメイン終了にヴァンキス。
手札が差せず、ここでキャパ-の数を気にしてしまい、青キャラだけ下ろして盤面を整えるも
返しに蜂蜜を撃たれて、カード2枚分アド損してしまう。
(試合後に聞いてみたら、ディーテおかわりは無いのでキャパ-を気にする必要は無かったし
 ヴァンキスと蜂蜜を警戒して黒キャラ1枚だけ置いていれば、一番いい選択でした)
この差が響いて、返しにステコからのアタックはラプラスで防がれつつ、ヴァンキスでパワー差せず
残った盤面コストのみでガードするも足りずに4点通して、ダメージ9点。勢力には黒▼3点。
しっかりダメージが乗ってダメージアウトとなりました。
負け
ワンミスで負けになってしまう、ヒリヒリした紙一重の勝負でした。
ゲーム的にはこの試合がいちばん充実していて楽しかったです。
試合後に「ブログ読んでるんで」って言ってもらえたのも嬉しかった。ありがとうございました!

2回戦:黄単シルマリルジャンヌ
後攻
なんかCCで見たことあるスリーブが、トラウマ的負け方をしたデッキが目の前にあるー!
しっかりリベンジして過去の自分に打ち克ちたいところですが、後攻2ターンラプできず。
しかし相手もキャラの沸き方が悪く、プリペアーファイターとPSIを支配しています。
後攻3ターンラプは勢力リーパーでしっかり落とされますが、あちらもシルマリルが立ってなかったので
シルマリルが出る前に、えいやっとメテオバースト。
相手軽ブレは並んでいたものの、パワーカードがごっそり流れたのが大打撃になり
そのままヨコの有利を取って調べ撃って殴ってダメージアウト。
勝ち
ジャンヌが落ちたのも最終盤だったので、相手に運が無かったゲームだったように思います。

ここで階段が崩れて、初戦はチーム0-3、2戦目はチーム2-1の計1-1で3位でした!
やっぱりチーム戦ならではの、隣の対戦結果や対戦内容に一喜一憂したり
「ここは俺が勝つ!」という意気込みで試合に臨んだり(まあ負けたんですけどね)
そういう楽しみ方ができたので、サバトやってくれて楽しかったです!
チームメイトのお二人も、ありがとね。また何か機会があればヨロシク!!


というわけで、大会は一段落し、その後はフリプをいくつか。
動画撮影卓もあって、対こたつさん戦で先攻2ターンアヴァロンからサーニャ下段をキメる相手に
後攻2ターンラプンツェルで返すも、キャラ支配が最善ではなくて、あーやっちゃったなーって時に
いま引きメテバで試合を有利に運んだ、いわゆる「かんすわらしい勝ち方」の試合もありました。
いつかどこかにあがるなら、反省材料としてふり返りたいな。

大会後は関西勢を見送りつつみんなで飲み会。飯とビールと猥談を楽しんだり
解散後はゲーセンやらカラオケやらビリヤードやらで朝まで。バスでは死んだように爆睡。
途中のSAでぶらぶらほっつき歩いてる時なんか、あーほんと旅行みたいだなーって。
アクエリ以外の時間も長くて、その時間もすっごく楽しかった、長い長い充実した2日間でした。
主催してくださった方々、参加して遊んでくれた方々、ありがとうございましたー!!!
いやあ、やっぱアクエリ楽しいわ。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]