忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公認4連戦&AC予選に遊びに来てくれた方々、ありがとうございましたー!!

初主催公認、みなさんのご協力のおかげで無事終えることができました。
群馬勢のみんなはもちろん、埼玉、東京、神奈川から電車で遊びに来てくださった方や
愛知からバイクで訪れてくれた方もいて、総勢12名での開催となりました。
半日にわたってデュエルスペーズの一角を使わせていただいた、コミかる堂高崎貝沢店様にも
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
参加者のみなさんも、ごゆるりと楽しんでいただけたのではないでしょうか?


それでは、ざっくり公認レポでも書いていきますよー!
まずは13時からの1回目、スイスドロー確定3回戦、参加者10名。
3回戦終了時に全勝者2名、オポーネントも同じだったため与ダメ差で決定した順位は
1位 ニガラシ
2位 マヤ
3位 のーてん
4位 えじぇ。

となりました(敬称略)。優勝者のニガラシさん、おめでとうございます!
使用デッキは白単茗子でした。PR配布当時から使いつづけているデッキですね。
また、遠征勢の猛者たちに負けず群馬勢2人が全勝して、グンマの貫禄を見せつけてくれました。


続いて15時からの2回目、スイスドロー確定3回戦、参加者は1人増えて11名。
こちらも3回戦終了時に全勝者2名、不戦勝の絡みもあってオポーネント差で決定した順位は
1位 もっさん
2位 てふG
3位 えじぇ。
4位 こたつ

となりました(敬称略)。優勝者のもっさん、おめでとうございます!
使用デッキは緑単アシュタルテーでした。ネモノワでの横取りが試合を決めたようです。
毎週アクエリを楽しんでレポをあげている熱心な方に、遠征して優勝してもらえると
こちらも公認を開いた甲斐があるというものです。


そして本日の目玉、AllianceCup予選です。
こちらは権利予選なので、全勝者1名になるまでのスイスドロー。参加者は1人減って10名。
みなさんいちばん自信のあるデッキで臨まれた中、AC予選初の権利書を手にしたのは
1位 ニガラシ
2位 のーてん
3位 もっさん
4位 マヤ

となりました(敬称略)。優勝者のニガラシさん、おめでとうございます!
使用デッキは白単茗子でした。オフェンシブで戻るトラストマインドが光った試合でしたね。
AC決勝でもいい戦いが見られることを期待しています。がんばってくださいね!


最後は店舗主催の公認、トーナメント4回戦。こちらは私も出場して参加者12名です。
チャンカー勢がトーナメント右の山に偏る不具合が発生しつつ(俺は悪くない)
全試合をコンスタントに勝ちあがって、本日最後の大会で有終の美を飾ったのは
1位 てふG
2位 じょなさん
3位 もっさん
4位 かんすわ

となりました(敬称略)。優勝者のてふGさん、おめでとうございます!
使用デッキは赤単お菓子でした。各種スペルでデッキを掘りきる様はまさに圧巻。
「AC予選は自重させてもらった分、こちらでは本気を出させてもらった」とは本人談?
貫禄の優勝に、てふGODの片鱗を見せてもらいました。


というわけで、ざっくり大会レポでしたー!
初主催&初ジャッジとはいえ、試合の途中に裁定を聞かれて呼ばれる場面は無かったため
大会の進行をしつつ、不戦勝の方とフリプしてもらってたので、試合の詳細なレポは書けませんが。
どうでしょう、群馬らしからぬメンツが遠く群馬まで遊びに来てくれて
群馬のみんなとワイワイ楽しんでいる姿は、文章からでも伝わるのではないでしょうか。

この公認を開催したことが、ユーザー主導でアクエリを盛りあげようという動きの一助になると共に
群馬勢と遠征勢の交流の機会を作ることができたのなら、これほど嬉しいことはありません。
改めて、参加者のみなさま、遊びに来てくれてありがとうございましたー!!



さて、ここからは、初めて公認を開催してみた感想でも。
俺、大会は基本参加者として楽しみたい側なんで、公認開催の申請をした直後から
「4大会もあるのに俺が遊べないなんで頭おかしい」とテンション下がってたんですよ。
当日の1回目開始直前も、錚々たるメンツが並ぶ卓を目の前にして
「俺も大会に参加してみんなとアクエリしてえよ!」と嘆いたものですが。
でもまあ、始まってみると、これだけの試合を全部眺められるというのは、それは楽しいもので。
(ついつい感想を述べちゃいそうになるのを抑える必要はありましたが)
いままでは自分が遊びたがるので、他の人のプレイングを後ろから見て学ぶということを
あまりやる機会がなかったのですが、そういう視点も悪くないんだなと気づきました。

まあ、眺めてたのは最初だけで、途中からずっとフリプさせてもらってたんですけど。
フリプだと、いろんなデッキ回してワイワイ楽しくやれるし、赤単弓削研究会も勃発したりして
大会進行の時間以外は、みんなのおかげで退屈せず楽しく遊ぶことができました。
この点で、「自分が遊び足りない」という心配が杞憂に終わったのは嬉しかったですね。

大会進行と言えば。
「やべ、2回戦終わったけど全勝3名だ、すんません時間の関係で確定3回戦でいいですか!?」
とか
「オポ集計マニュアル刷ってきたけど、読んでもようわからん! これどうやるんですか??」
とか
「うぇぇ引き分けってマッチングどうすんの!? 引き分けと不戦勝絡みのオポ計算?!?!」
とか
大会を進めながら出てきた問題点のすべてを、参加者のみなさんに助けてもらいながら
滞りなく大会を終えることができました。たくさんの不手際があったとは思いますが
新米ジャッジを温かく支えていただき、本当にありがとうございました。


自分主催の大会も終えて、最後の店舗公認では、全力で楽しませてもらいました。
やっぱり自分が出る大会となると、フリプとは集中の深度が違うというか。
「勝つためにどうするか」を全力で考えるあの時間が、やっぱり自分はいちばん好きだなと感じました。
試合にすれば3戦でしたが、すべて中身の濃い、得るものが多い試合ができました。
プロモに手が届かなかったのは残念ですが、欲しいもの(タイムタッチとアサルト)は
どうせ優勝しなきゃ手に入らなかったので、まあ仕方なし。
そういえば、新規PR配布1週目だというのに、13時の1試合目から
タイムタッチが搭載されたデッキを複数見かけるあたり、みんなのやる気を感じましたね。

えじぇさんとの試合では、この日の試合もそうでしたが、いままでの大会での対戦でも
「このマッチングなら、俺がこれを引いて、相手がこれを引かなきゃ勝てる」
 
という試合が成立することが多く、右手で勝ってるので相手からしたら理不尽だろうなあと。
もっさんとの試合は、こないだの温泉合宿で夜通し遊んで勝ち越してから
2日目はゴチャゴチャした盤面からプレミで負け。この日も最後にプレミで負け。
てふGさんも言ってたけど、アシュタルテーの使い方が堅実で板についてきていました。
次に対戦する機会もそう遠くないだろうから、次は負けないんだからね!


大会後はみんなでご飯行ってだべって、いつもの友人宅に場所を移して朝までアクエリ。
仕事で公認に参加できない友人も、遠征勢と壮絶な青ミラーを楽しめたみたいで、良かったかな。
自称シャイボーイにも関わらず、初対面の方々もいっしょに遊びに行かせてもらって、ありがとう。
遠征のみんなも最初は緊張したかもだけど、なんだかんだ楽しんでもらえたなら嬉しいなー。

こたつさんには、最初ひさびさに連勝できたと思ったらその後は壮絶な連敗。
対こたつさんは、相手のデッキがぐるぐる回ってよくわからん動きをしたり、綺麗に更地にされたり
トラウマになるような負け方が多いので、つい負けた試合ばかり印象に残って負け癖がついてしまいます。
てふじさんとは、残デッキ45枚から死のカウントダウンが始まったり、イグネムで更地にされたり。
深夜のテンションで、濃密な試合に声のトーンが低くなり「かんすわさん怖い」なんて言われちゃったけど
あの感じは集中してのめりこんでる証拠なんで、こちらは負けても勝ってもめちゃくちゃ楽しかったです。


そんなこんなで! いつも通り明け方までアクエリしてました!
改めて思い返しても、楽しかったことしか出てこないってのが最高すぎる一日でした。
みんなありがとー! 今度は俺が遊びに行くからねー!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
公認大会とAC予選開催、お疲れ様でした。
色々お世話になりまして楽しい1日でした。
次に対戦するときは自分の腕で勝って見せますのでよろしくお願いします!!(宣戦布告)
もの人 2014/09/09(Tue) 編集
遠くからあざます
遊びに来てくれてありがとうございましたー!!
ククク、温泉合宿で好感度を上げておいた甲斐があったようだな……(ニヤリ

あ、プレミについては誤解があるようなので補足を。
アクエリって、超トッププレイヤー同士の対戦でもなければ
「お互いが一切のプレイミスをしないまま決着がつく試合」って、そうないと思うんです。
逆に言えば、デッキの完成度や相性、デッキの回り方にそう差がない場合は
「先にプレイミスしたほうが負ける、プレミが多かったほうが負ける」ところはあると思うんです。

先日の対戦では、お互いが間違えなければほんの少しこちらが戦えそうな局面でしたが
もっさんに粘りのきいた堅実なプレイングを続けられて、こちらが先に間違えてしまいました。
難しい盤面でプレイミスをしてしまうのも実力なら、
相手がプレイミスをするまで粘りつづけられるのも、実力ではないでしょうか。
これは割と心からそう思います。

まあつまり、アレだ。
次こそは負けないんだからね!!
かんすわ 2014/09/09(Tue) 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]