忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
日記書いてたら寝落ちしてた……おはようございあすか。
さーて大会らしい内容も多い、2日目のレポですよー!


目覚まし→むくり→「……ちょっとだけ」→二度寝、など定番のやりとりを交えつつ朝食へ。
周りがナポリタンやウインナーなどステキな洋食をお皿に添える傍らで
自分はしらすおろしと梅干をメインに据えた和食。あさりの味噌汁が美味かった。
部屋に戻ってベッドにダイブ→三度寝、からのデッキ調整だったりフリープレイだったり。
会場でもフリープレイ、足回りの確認などしつつ2日目のイベントに備えます。

2日目はチーム戦、自分はダークロアチームで近藤佳奈子さんと一緒になりました。
友人たちとは別のチームになりましたが、知らない方に声をかけるいい機会になりました。
自己紹介も終えてチーム分け。チームメイトの協力もあって自分はギャラクシー構築戦に。
チームメイトの顔ぶれを見ると、なんだか強い方(大会でよく見る方)が多くて安心?
と他のチームを見渡してみたら、どこのチームもよく見る強い方ばかり。
ていうかこの温泉合宿、猛者ばかりだった(いまさら)
そんな猛者たちが佳奈子さんのデッキを調整するのを後ろからのぞいたり
ちょっとだけ口出したり、足りないカード出したりしながら、試合開始を待ちます。
(自分なら、パイソン2は抜いてキャラ34にしちゃうなー、と思いながら眺めてたら
 「3/4/4が必要な場面はある」という考察を聞いて、なるほどと勉強になりました)

今回はミッションバトルという、ミニゲームのようなシステムが導入されていました。
対戦前に3枚のミッションカードを配布され、ミッションを達成することでポイントが加算されます。
もしゲームに勝てなくても、ミッションを達成することでチームに貢献することができる。
また、対戦相手と交流を深めるミッションも多く、これをきっかけによりアクエリを楽しめる。
これ、めちゃくちゃいいシステムだと思います。
勝数が気になるスイスドローでも、カジュアルに楽しめるのが尚良し。
次回以降の温泉合宿でも是非採用してほしいです。


そんなこんなで大会開始。
1回戦、冥烙のネームを立てろというミッションを引いたので、赤単周防ちゃんを使用。
相手は黒単天使。
こちら周防1段を引かず、相手が4F6C貯まってしまったので、煉気握ってヨコでアタック。
相手デッキを減らすも、次々ターンにパニッシュ赤を撃たれて、通ってしまう。
それでも2体の飛刀族を構えて、カロンとバチカン衛兵がアタックを仕掛け
ステルスコート×2枚から10点通されるもダメ判3点のみで、粘りきってデッキアウト。
勝ち
冥烙ネームのミッションは達成できなかったので、お互いを称えあいハイタッチしておきました。
相手は「デッキ0で勝利」ミッションで、パワーがあと1枚あれば足りたので、惜しかったです。


2回戦は、なんと声優陣の榎本温子さんと対戦! 初参加&ToCaGe組補正がやっと来ました。
ミッションを見ていたら、温子さんから「お前のものは俺のもの」ミッションの使用宣言が!
奪われた代わりに、温子さんから「メガネのひとに勝て」的ミッションを渡されて
「でも私はメガネかけません! 持ってるけど!」ってされたのが可愛かった。

手元には「惑星シリーズのヒロインを出して勝て」が残ったので、みやこデッキを使用。
相手は白単エンジェリックレイヤー温子さん(声優カード)。
みやこバロン→捨て札→みやこおかわり→捨て札→バロンにガン差し→捨て札されつつ
勢力▼にパンプエフェクト重ねられて9点通したら、全部キャラで生き延びたり
ズマついたソーンツェのエフェクト無しアタックはチャンプガードしながら耐えたけど
さすがにデッキ差がどうにもならずにデッキアウト。
負け
さすが声優カード、温子さんに「白いレイチェル」と言わしめるだけのことはあるわ。

隣の卓を見てみると、他のお二方は声優カード相手にしっかり勝っている様子。あ、あれ?
これ能力改めてみてみると、温子さん以外の3人のカード、もっと強くてよかったと思う。
佳奈子さんのは比較的いい調整(そして超強い)けど、悪魔アイコン指定だと構築が限定されるし
隼人さんのは防御用法のみだから、カードパワー高いけど剥離じゃないし
詩夢さんに至ってはむしろ弱くなってね? 10コストならファストタイミングでよくね?
とか、エンジェリック温子にフルボッコされた身としては思いました。
このカード使ったデッキで3勝1敗て、誰かがんばって勝ったんだよなー。すごい。


3回戦のお相手は、ToCaGeでブログを書かれている柳川四季さん。
「ブログ読ませてもらってますー」なんて話に花を咲かせつつ、ミッションを受け取ったら
なんと「ダルマブレイカー(寺田Pと対戦する権利)」を引いてしまって、せっかくの機会だけれど
チームにも貢献したいし使用宣言したら、レスポンスで「お前のものは俺のもの」を使用宣言!?
絵に描いたようなレスポンスの応酬に爆笑するも、ご好意でダルマは残していただいたので
寺田Pと対戦してきました。柳川さんとは、また次の温泉合宿でやりましょう!

寺田Pとも「ToCaGeで招待してもらったんですー」なんて話に花を咲かせつつ
ダルマブレイカーは勝利しなければポイントにならないため、赤単周防ちゃんを使用。
相手は黒単天使。
3ターン目に黒の軽ブレイクが緊急発進してきたので、早いなあと思いつつも通して
返しに周防1段立てて磐石の態勢を築いたら、返しにステルスコート×2が飛んできた。
幸いダメ判8点はダメージがあまり伸びず、返しに2段立てて殴ってダメージアウト。
勝ち
勝ち点500+ダルマブレイカー600+温泉カード提示250=1350点と
1戦でかなり稼いだな、と思ったら、周りには1戦で1500点以上叩き出した猛者も多い様子。
ミッションバトル、みんな和気藹々と楽しんでいたように思います。


4戦目は、強豪F.Tさんとの対戦。この機会にプレイングを盗んでやろうと思ったら
「相手のミッション成功をサポートする」的ミッションを使用宣言されます。
これは自分もたくさんミッション成功して相手をサポートしたい! と思うも
40枚デッキで勝てとか初手4枚で勝てとか、ギャラクシー的に達成しにくいものばかりで
「みやこに獣性解放、アドレッセンス、フィッシュハントのいずれか使用」を狙うことに。
さすがに開始時ハンドアドバンテージ-3はゲームにならないっしょ……無茶振りだよお。

こちらはみやこデッキ、相手は赤単ネームわらわらを使用。
こちらもゆっくり展開でしたが、相手がもっとゆっくり展開だったので
ゆっくりみやこ立てて、アドレッセンスを通すために敢えてサヴィッジを十字祓されて
アドレッセンスは十字祓を握っているのに通していただいて、8回殴ってダメージアウト。
勝ち

さすがにミッション用接待プレイと、展開がイマイチだったため
フリープレイを申し込んだら、快く了解してくれました。F.Tさん、ありがとうございます!
2戦回して思ったけど、やはり相手のハンドを警戒したプレイングが相当に上手く
赤相手に十字祓されるとアド損だから、1Cで極秘撃ってきたり
青相手だとラーズ手元ブレイクなら補給もつぶれるし、今度は2Cで極秘撃ってきたり
逆に自分は、剥離握ってるからって相手のトラストマインドノーケアでアタックしちゃったり
デッキに残り少ないキーカード引けないと勝てないのに、引きに賭けたパワー采配しちゃったり。
知識として持っているつもりでも、実際に目の前にして堅実なプレイングを見ることができたのは
今回の温泉合宿の、(技術面で)いちばん大きな収穫でした。


収穫といえば、2日目の昼休憩のときに、WISPさんに声を掛けていただいて
フリープレイを申し込まれました。思わず「光栄です、ありがとうございます」とか言っちゃった。
同じチームのよしみか、ブログなど読んでいただいてるのか、本当に嬉しかったです。
こちら赤単周防、あちら青単ミーア(ヴァルキリーは見えなかったような?)を使用。
感想戦も通して、いろいろ教えていただいたのですが、いちばん驚いたのは
相手の場:魔女メイド【2】、魔女メイド【2】、キャンディウィッチ【1】、精神0チャージ複数
のとき、「どこでガードされても、パワーカードやメインファクターが削れるから俺が得!」
と思ってアタック仕掛けたら、見事に全部ガードされて相打ちとられて
次ターンに相手が握っていたハンド4枚からキャラを出されて、展開差が逆転して
手番が向こうに渡っちゃったのがいちばんきつかった。
「敢えて殴らせる盤面を作って、キャラ握っていた」とか、強すぎだろ……!
こちらの相手ハンド確認(とそこからの類推)が足りぬ故だったので、本当に勉強になりました。

あとは終盤、赤ドローの打点1アタックを通すと、勢力▼沸いて結局デッキが2枚以上削れるから
打点1アタックはガードして等価交換しておいたほうがいいよー、とか
自分の勢力▼だったら受けずに通して、アタックの回数を稼いだほうがいい場面だったよーとか
「1コストでどれだけの働きができるか」をもっと考えたほうがいいみたい。
この対戦でも、トップクラスの算数を肌で感じることができたのは大きな経験でした。
あと、ここで声をかけていただいたので、午後は自分から他の方にも声をかけやすくなったり。
フリー申し込んでくれたWISPさん、横で見ていて感想戦でいろいろ伝えてくれた猫乃真夜さん
本当にありがとうございました。


さーて、そんなこんなで時間の都合上スイスドロー4回戦で終了し、結果発表。
1位はダークロアチームでした! みんなおめでとー!!
まあ4勝が2人いたし、自分も3-1で2550点+VFサイン1500点稼げたので、少しは貢献できたかな。
あとはパックもらったり、恒例のジャンケン大会で負けたりして
イベントの締めに「温泉入浴中“弓削 遙”(A4-PR)」をもらって終了。
弓削ちゃんが帰ってきたヤァ!ヤァ!ヤァ! とりあえずデッキに1枚忍ばせます。
はちこすとさんから見せてもらった他の2枚も、イラストとフレーバーが非常に強く
今後の配布形式が楽しみなところです。



いやー、アクエリ温泉合宿、楽しかった!
アクエリ自体もそうだけど、やっぱりアクエリを通じた交流が楽しいったらないね。
次回はちゃんと自腹切って参加しよう。
招待してくれたToCaGe様、うっかりメール気づかなかったのに神対応してくれたブロッコリー様
温泉合宿でお話していただいた皆さん、ここまで長い日記を読んでくれたあなた
本当にありがとうございましたー! まった行っくぞー!!
PR
  夢のような2日間でした。
アクエリを通じてたくさんの方と対戦、談笑し、めいっぱい楽しんできました。
ブロッコリーもToCaGeもおまえらみんなたちも、本当にありがとう!


せっかくですので、時系列順に書いていきましょうか。
アクエリとはあまり関係ない、旅日記的な内容も多いかと思いますが、そこはご愛嬌。



まずは前日に製作を手伝った、アキラさんのアクエリ痛車冥烙仕様!
アクエリ愛あふれる素敵カーにツチダさんと同乗して、いざ群馬から木更津へ。
朝イチに出たら10時ごろ着いたので、車内で前日できなかったデッキ調整してました。

その後受付でユキさんやクゥさんなどと合流しつつ
今回のToCaGe招待枠である、インデックスさんやはちこすとさんとも合流。
物販くじを思いっきり外したり、開封したり、フリープレイしたり、談笑したり。
そのうち開始の挨拶、声優さんたちの挨拶、そのままブードラへ。


ブードラは8人×2卓で、8パック64枚からデッキを製作するとのこと。
60枚で組むには無駄なカード4枚しか抜けないし、開けたパックは2巡しないし
いつもより難しいなーと思いながら、いつも通りのデッキを作成。
黄色のバインドチャージやインセプ、アルヘナなどからウィップソードまで狙えるデッキに。
周防ちゃん1段や平突巫女だけカットしつつ、なぜか片側からドローが流れてきたので
ブードラなのにドローキャラ8枚、支配時1ドロー4枚とちょう回しやすいデッキに。
無駄カードが多く53枚デッキになってしまいましたが、引きやすいと思えばどうということはない?

1回戦:相手展開せず、こちら横に広げて殴りはじめて、ダメージが乗って勝ち
2回戦:相手展開せず、こちら横に広げて殴りはじめて、相手キャラが広がって負け
3回戦:横取りケアせず展開したら、2回横取りされたアドを取り返せず負け

結果:1-2で同卓6位でした。
毎試合初手ドロー支配しているというのに、この体たらくはひどい……!
2戦目は、先攻2ターンで軽ブレイク2枚出して、相手のメイン色横取りまでしているのに
ウィップソードでタテを伸ばしたり、パワーカードを貯めたりせずに1ターン早く殴ってしまって
結果相手の展開を助けてしまって、そこからはプレミもありつつ巻き返されて負け。
3戦目に至っては、「ブードラで都合よく軽ブレイク引かないだろー」などと
高を括っていたのがそもそもの間違いでした。
アイアコスまで出されて、カロンと(1)キャラ支配して即死ルートだけは免れるものの
等価交換を繰りかえすのみではデッキ差がひっくり返せず負け。

自分は、デッキ構築だけなら、よく回って無難に使いやすいのが組めるようになったと思うけど
プレイングが足りてないってのが、こういうところで出るんだなあと痛感。
結果に不満足なので、2日目はがんばってやるんだいと意気込んで夕食へ。


夕食の会場では、アクエリTVの公開録音へのアンケートを回収していました。
「魔王佳奈子と要くんがかっこよくて素敵すぎます! 
 ベリアル様のご尊顔が拝見できないのが残念でなりません。
 ギャラクシースタイルでの復活、待ってます! 早く男デッキ組みたいな!」
みたいなことを書いたのが通じたのか、用紙と引き換えに魔王佳奈子をゲット!
ブードラまでの敗戦どんより気分も吹っ飛びました。嬉しいものですね。
夕食は何食ってもうまくて、ちょっとだけお酒も飲みながらたらふく食べました。
公開録音では、ToCaGe招待組でいじっていただいたり
PRカードの説明のとき、佳奈子さんが自分と同じようなことを言ってて嬉しくなったり。
とってもカジュアルに楽しめるのも、アクエリ温泉合宿の魅力ですよね。

そして、公録終了後の隼人さん弾き語りライブが、めっちゃくちゃかっこよかった!
「Love & Peace」、あんまりかっこよかったので、耳コピ目コピしたんだけど
Aadd9 - E - DM7、C#m - F#m? みたいな、ざっくりしか覚えてないや。
とーにかくかっこよかった。めちゃくちゃテンションあがりました。
調べてみたら、いまはPheno▼menonというバンドで活動中らしいです。
バンド名がアグレッシブですね(アクエリ的な意味で)


そしてここからが本番、夜のアクエリ温泉合宿!
公録後の告知タイムで、非公認大会部屋に行こうと決めていたのだけれど
温泉にも入りたいし、まずは部屋で一息つきたくて休んでいたら
Tensaiと紙一重のHentaiと名高い水無月隼さん、のご友人のkozzyさんが遊びに来てくれました。
アクエリ萌え語り(というより、水無月さんの変態エピソード?)に花が咲いたり
インデックスさんやアキラさんが告知したおかげか、うちの部屋がトレード部屋と化し
トレードに参加したり眺めて楽しんだり、相変わらず変態語りをしたり。

元来ソロ行動や一人旅が好きな性質なので、賑わう部屋を抜けだしてひとり温泉へ。
露天風呂の眺めが良かったので、人気のない片隅で、曇天の夜空を見上げながら
鼻歌を口ずさんで自然を満喫してきました。
ロケーションも最高で、時間を気にせずゆっくりと楽しみたいのですが
それも勿体無いので、少ししたら部屋に戻ってまた語ったり、他の部屋に遊びに行ったり。

BIGMAGIC木更津支店でお買い物をしていたら、ちょうど緋村さんが来店して
自分とこトレード部屋になってますよーって話したら遊びに来てくれて
アキラさんが「アドレッセンスのVFとVFサイン集めてます」なんて言うもんだから
緋村さんの人脈をフル稼働して、VF4枚とVFサイン2枚持ってきて
「さあトレードだ!」ってなってたのを横で眺めてるのがものっそい楽しかった。

……とかなんとかやってたら、夜も更けて、非公認大会は終わってしまっていて。
飲み部屋も「初めての方もどうぞ」的なことを言っていたから、行ってみたかったのだけれど
トレードが終わる頃には眠くなっていたし、お酒も持参してなくて。
(後で聞いた話だと、お酒は余っていたから手ぶらでだいじょぶだったっぽい。不覚)
ああ、体が4つあればなあ……と、真面目に思いました。
夜の温泉合宿は、やりたいことが多すぎる。


ここからはちょっとした私信のようなもの。
昼の大会終了後に、kozzyさんから「水無月さんからこれを渡してくれと」と受け取ったものが
三種の神器の弓削ちゃん草薙剣で、「うえぇぇこんなのいいんすか!」って驚きつつ
よく見たらスリーブに三種のもう2枚まで入っていて「いやいやえええぇぇええ!!」ってなって
何かいまの自分にお返しできるものはないかと、kozzyさんに水無月さんが欲しそうなカードを聞いて
『こういうのは先に言ってよね、お返しできないと悪いじゃない! ああもうバカバカ大好き!』
ってなもんで、必死こいてほたるVFサインを探し回ったりしていました。
結局見つからなかったので、kozzyさんやお仲間さんたちに少しだけですがカードを投げたり。
そしたらなんだかんだで俺が欲しいのも投げてくれたりで、うん、素敵なトレードでした。
顔を合わせたことすらない自分に、大切なカードを譲っていただいて、本当に嬉しかったです。
次こそは、温泉合宿でお会いしましょう! 変態語りしましょう!!


そんな感じで、1日目は終了ー。
とっても長くなったので、続きは2日目の日記に。
週末の公認大会やプルトバトルに、周防ちゃんといっしょに遊びに行ってきました!

まずは土曜日、カードラボ高崎店での公認大会。
参加者3人:総当たり戦

1回戦:黒単天使ビート
先攻
お互い順当にブン回って、パワー4の周防ちゃん1段に2段ブレイクしてアタック開始
パワー1の周防ちゃん2段をセラフの祝福2枚撃たれて(2)で討ち取られたりしたけれど
その後は飛刀賊支配して、相手が詠ちゃん立ててタテに伸ばしてきたので
ヨコで殴りきってデッキアウト。
勝ち

2回戦:白単ほたる
先攻
周防ちゃん2段立ててパワーフル差しした返しにほたるが出てきて困る。
1パンだけできるから、1パンしながらキャラ1体焼いてジリジリ殴りきるつもりが
次のターンに霊峰結界を引けたので、ほたるに撃って殴ってダメージアウト。
勝ち

結果:2-0(優勝)
ま、全部先攻とれたしねー。
先攻4ターン目に相手キャラか精神攻撃持ちを1体焼きながら6/5/6が殴りかかるとかちょう強い。


お次はコミかる堂高崎貝沢店でのプルトバトル。
参加者9人:トーナメント4回戦

1回戦:不戦勝
アンラッキー少女とイチャイチャしてました。

2回戦:白単ほたる
後攻
ほたる重ねられてズマ付いてパワーフル差しされて困る。けど相手のデッキが残り少ない。
霊峰結界引ければ……! ってとこで、初夢2枚引き込めたので
プロジェクト指定→5枚キャラ、シャッフルしてプロジェクト指定→霊峰結界あった!
ので撃って殴ってデッキアウト。
勝ち

3回戦:青黄ミーア(水嶺環境)
後攻
3ターン刻印で遅らせられるも、お互いメインが立たずヨコに展開を伸ばす。
周防ちゃん2段立てるも、(2)が多すぎて即パンできないので
刻印にビビリつつもパワー4枚差してターン渡す。
返しに刻印打たれなかったので、霊峰結界2枚固め打ちしてフルパンでデッキアウト。
勝ち

4回戦:青黄ミーア(水嶺環境)
後攻
周防ちゃん1段立てた返しにミーアブレイク2パンされる。
黄ファクターが1しかなかったので、ソニ剣もミラーヴィジョンもなさそうだから適当に捌く。
ミーア縦差しでターン渡されたので、周防ちゃん2段立てて殴ってミーア焼いて
もう1ターンかけて殴りきってダメージアウト。
勝ち

結果:3-0(優勝)
最後の試合は、黄2F残してミーア即パンだと面倒だった。
あと環境から減ってる(っぽい)けど、刻印がマズイ。
こっちは2C+3C+素体上下段3枚で8枚使って、さらにパワーまで刺さってるから非常にマズイ。
周りのデッキの推移次第で、十字祓採用かなー。


いろんなデッキ相手に試したかったので
日曜日のトレジャーキャッツ前橋店でも周防ちゃんデッキを使用しました。
参加者7人:トーナメント3回戦

1回戦:黒単アブホースJr.
後攻
相手がキャラ事故ってたので、ゆっくり周防ちゃん立てようと思ってキャラ伸ばしてたら
記憶操作使われて周防ちゃん上下と飛刀族2枚をデッキに戻されて
引きなおした4枚は有効牌がなかったので、2ターンかけてキャラで殴りかかってダメージアウト。
勝ち
普通に回ってたら、記憶操作強いだろうなー。2段だと引けないと勝てないから辛い。

2回戦:青緑コントロール
後攻
相手の初手支配にトリートーン警戒して、壷振りパワーに差したら空振ったり
後攻2ターン目の布都巫女にヴァイタルドレイン撃たれたり、散々だったけど
相手もキャラが止まって展開が苦しい様子。
そのスキにゆっくり周防ちゃん2段立てて、賽の河原と刻印ケアしてちょっとだけパワー散らして
でも何もされなかったので、返しに霊峰結界撃ちつつ殴りきってダメージアウト。
勝ち
ラーズグリーズ+ヴァイタルドレインはアツい。めちゃくちゃかっこいい。

3回戦:白単ほたる
後攻
連休通して3度目の対戦。
2ターン初夢から展開伸ばして、ほたると周防ちゃんの睨みあい。
霊峰結界撃って3パンを会計+トラストマインドで粘られて
返しにサイバーコップ+ズマを完成される。煉気1枚じゃ足りねーじゃん。
もう1枚煉気or霊峰結界引き待ちになって、手が止まっているうちに
サイバーガンナーブレイクされて、エフェクトで15枚デッキ削られてデッキアウト。
負け
感想戦で、相手のエフェクトコスト削りにファーマシスト1パンしてたら足りたっぽい。
まったくアクエリは算数が難しいぜ。

結果:2-1(2位)
くっそ、周防ちゃんでブンブンしてやろうと思ったのに。
サイバーガンナー出されたら、どれだけ削られるか計算してデッキ枚数調整しよう。


トレジャーキャッツは普段はコミかると大会時間被ってるから、なかなか行けないんだけど
普段はお目にかかれないデッキ構築やプレイング、考え方など、非常に参考になりました。
プレイング上手いひと多いし、構築も「自分のデッキの勝ち筋」ではなく
「環境に対する解答」を考えて組まれているので、本当に参考になりました。
や、そりゃ俺だって考えてるけどさ、やっぱレベルっつーか、意識の差はあったなー。見習おう。
グランドクロス本戦やら新デッキやらでレポ書くの忘れてたのを
アキラさんの日記を読んで思い出したので。

先週土曜日、発売記念ブードラに参加してきました!
惑星環境から恒例のブードラ、水嶺までは非公認でしたが
冥烙からはジャッジ主催の大会となり、参加者も15人と大盛況。
5×3のテーブルでピックとなりました。

ドローとかシンクロレジストとか▼打点2のキャラをピックしつつ
インターセプト持ちのブレイク(赤、黄、黒)をメインに据えて
キャラの色がバラけすぎていたので、がんばって黄色にシフト。
バインドチャージの軽ブレイクと平突巫女をメインアタッカーにして
流れてきた城壁なども加えつつ、ヨコで殴ってインセプで守りきるデッキに。
いちおう周防ちゃん2段を1枚デッキに入れたけど、赤キャラ7枚じゃ出ないよなあ。
キャラ38枚デッキになったけど、ホントはもっとキャラ多くしたかったな。

試合結果のほうは、1-0-2で7位(15人中)。
1、2試合目ともに、お互いキャラを広げて小突いて膠着して時間切れ引き分け。
ヨコで殴ろうとすると、残りデッキをどこまで減らしていいのかわからず
相手にでかいのが出てきても困るので、お互い小突いて攻め手に欠ける展開に。
3試合目は相手がブードラ初心者で勢力放置をしなかったので
残りデッキギリギリになるまで展開差を広げて、ラストターンに殴りきって勝ち。

終了後に5×3のグループに戻ってレア分配。
ヴァルキリー“ランドグリーズ”
ヴァルキリー“スルーズ”
ヴァルキリージャベリン
リオートカリツォー
E.G.O.ポイント
ウィップソード×3
サマーヴァンパイア“夏夜・シトラグリン”
グレイシャル・ドラグーン“ィミ・リュイリール”

など、VFもサインもガン無視でデッキに足りてないパーツを頂く。
その後のトレードも含めて、使いたいカードは大体枚数揃ったのでホクホクでした。
賽の河原とセラフの祝福が足りなくて、すぐ使わないけどいちおう枚数持っておきたいから
今度の公認参加費で狙ったり、ダブった所とトレードしてもらおう。


上位のひとたちはみんな、ブードラなのに大型出してガッてしてた。
むしろブードラだからこそ、一度大型立てればガッてできるから
しっかり展開伸ばすなり、ピック時に色寄せたりでかいのピックしたほうがいいのかな?
惑星ブードラはこれで3回目だけど、未だにブードラの勝ち方がわからない。

この日記を4ヵ月後に読みかえして
金星ブードラでは大型出してガッてする勝ち筋を狙ってみよう。
この日記を読んでいる方で「発売後すぐの土曜夜に群馬の高崎……行ける!」って方は
ぜひ次回の金星ブードラ参加、お待ちしています!
(アキラさん、宣伝しておきましたよ!)
だあー負けたぁーちくしょー悔しいー!!(5ヶ月ぶり4回目)
いつになったら大会後に、晴れやかな気持ちで帰路に着けるのだろう……
まあ、今回の大会で「メタ読みと、環境に対する調整が足りない」ことと
「自分より明らかに上手いひととの調整が足りない」ことがわかったのは一番の収穫かな。


というわけで、GCT東京大会レポですよー。
参加者??人:スイスドロー8回戦
使用デッキ:緑赤みやこ

1回戦:不戦勝

2回戦:黒単ボードに詠ちゃん、ステルス多め
先攻
お互い調子よく展開して、こちら先にみやこ着地
返しに相手も詠ちゃん着地(コストにステルスコート)、飛刀族をセットしてきたので
ラプラスを撃って1ターンキャラ支配を止める。
中臣を3枚握れていたので、パニッシュは怖くなかったのだけれど
サヴィッジを引けないのでパワー2の戦士にズィリーラ出されたら怖いターンがあるも、引かれずに済む。
相手のコストを減らすために殴ろうにも、青ドローが3体もいてなかなかみやこが殴れず
青黒ドローで殴りかかるも、黒ドローは飛刀族でシャットアウト。
その後バロンまで出して、フルパワーみやこ構えてサヴィッジ握って、ズィリーラも一方殺とれるし
これはデッキアウト勝ちが狙える……と思ったら、ズィリーラ着地からステルスコートセットされて
手札のサヴィッジと中臣ではどうにもならず、2パン通されてgg。
負け

試合後に「バロン出して中臣握れてるなら、無理にコストを減らすためにアタックしなくても良かった
黒ドローが倒せたのでホッとしていた」とのこと。
まあ残していてもズィリーラあったから無理なのですが、もし2体残していればサヴィッジで1体残せたし
序盤にコストに見えていたというのに、ステルスに対する意識が足りていなかったなあ……
「黒は多いけど、全部黒と当たるわけでもなし、パニッシュは対策されてるから、ステルスを増やした」
という環境の推移に、自分がついていけてなかったことを痛感しました。
あとは大会前の調整法などを聞いたり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

3回戦:黒赤天使
先攻
相手がそれなりの展開、こちら勢力▼6点中5点がキャラを生みだし
3ターンみやこフルパワー、4ターン目に20点殴ってダメージアウト。
勝ち

運が良かったけど、こういう引きはもうちょっとバラけてくれよ。

4回戦:青黄クリーチャー剥離ソニ剣
後攻
相手の▼展開が芳しくなく1ターン遅れて、こちらは順調に展開したので先後が逆転する形に。
相手アタック→キャラでガード→ソニ剣→ラプラス→剥離→中臣で
相手のパワーをごっそり持っていってチャージを消したところで、展開差がつけられたので
広げてマウントとってパンプ握って殴ってダメージアウト。
勝ち

ファストの応酬がアクエリしててアツかった。みやこは初手で差して以来手札を通過しませんでした。

5回戦:緑黄みやこ
後攻
相手緑が1ターン止まり、こちらが先にみやこ着地
相手の補給をラプラスで止めて、こちらも殴りきるために展開を広げたところで
相手にバロンブレイク+飛刀族を支配される。
サヴィッジ2枚撃って殴り、オフェンシブでバロンも戻ったので3、4回目はキャラで止められる。
その後キャラでも殴り、通されたところに獣性解放を撃ってしまう。
(バロンのパワー1残ってるから1パンしか通らないし、次ターンに握っていたほうが強かった)
次のこちらのターンに、みやこアタック→バロン飛刀族→ラプラス→ソニ剣で相打ちに取られ
こちらがバロンを立てたら、返しに相手はみやこを立ててきて、ネームが逆転する形に。
その後はデッキ差とドロー差を挽回できずキャラで押されてデッキアウト。
負け

試合後に、隣で見ていた熟練者の方から「みやこはもっと大事にしよう」とアドバイスを頂きました。
獣性解放握っておくのもそうだけど、オフェンシブがあと1枚ずれていたらサヴィッジ戻ってたとか
自ターンのラプラスを中臣で祓うなんて発想、言われるまで全く気がつかなかったし。
相手の方も明らかに自分より上手いひとだったので、そういう人相手に
ひとつふたつプレミすると勝てないんだなあって、改めて痛感。
この日一番アツい試合で、周りの方からも熱戦だったと言っていただけたので、楽しかったです。

6回戦:緑黄みやこエリ
後攻
手札が3ターン目に補給点数5点狙えそう+軽ブレイク握れたのでそのままスタートするも
勢力1点▼が緑キャラを生まず、相手勢力の泡姫をルーフェンする所までは良かったのですが
その後のキャラ支配で相手は横に伸び、こちらは展開が止まってしまう。
(どうしてマリガンしなかったんだろう、という後悔の念で若干キャラ支配ミスる)
エリブレイク1パンされたので、青ドローで止める。ペネ分でようやくキャラが広がる。
次ターンにみやこを立てられたあたりから、腹括って集中することができて
獣性解放でみやこ相打ちにとって、返しにみやことバロンを並べたけれど
デッキ差が厳しく、手札に戻ったエリの1パンをみやこ+サヴィッジで相打ちにとらざるを得ず
返しの攻め手段に欠けてデッキアウト。
負け

他の試合のプレイミスは、普段の自分が最良に動いても減らせない程度のプレミだったから
そんなに後悔はないけれど、この試合はマリガンの基準をプレミったから
そこだけは後悔してるなー。
前の試合もそうだけど、ミラーだと「先出しゲー」までで思考停止していたので
先出しされたあとにどうするか、相打ちにとったら次はどう動くのか、まで事前に考えておけば
もっといい結果が残せたのではないか、と思います。


結果:3-3(ドロップ)
んー、やっぱり悔しいけれど、実力が出たというところ。
デッキ選択までは悔いの無いようにやれたけれど
黒はステルスに推移するとか、緑が増えるとかいうメタの回り方は読めなかったし
それに対応する調整もできていなかったことが反省点。
それでも、ギャラクシーの大会では今までで一番成績が良かったので、次に繋げよう。
上位20人くらい、みーんなプレイングで勝てない相手ばっかりだった。すげえやあいつら。

大会前に、skypeで知り合った緋蔭さんやあやひとさんに声を掛けてもらったり
決勝戦の前にわざわざ時間を割いて、mei.Aさんから綺羅さんの言伝を頂いたり
他にも試合後にたくさんの方々から感想戦やアドバイスを頂いたり
本当にみなさんのおかげで大会を楽しめました。ありがとうございます!

また、ずーっと悩んでた緑デッキの調整にアドバイスをくれた綺羅さんやどらごんさん
本当にありがとうございました! ブログやってて良かった!
大会に出ないのにわざわざ調整に付きあってくれた地元のみんなも、ありがとう。
でも次はもっと本気でがっつり調整しようぜ。


水嶺環境、楽しかったー!
さーて今日からは冥烙をがっつり楽しむぞー!
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]