忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だあー負けたぁーちくしょー悔しいー!!(5ヶ月ぶり4回目)
いつになったら大会後に、晴れやかな気持ちで帰路に着けるのだろう……
まあ、今回の大会で「メタ読みと、環境に対する調整が足りない」ことと
「自分より明らかに上手いひととの調整が足りない」ことがわかったのは一番の収穫かな。


というわけで、GCT東京大会レポですよー。
参加者??人:スイスドロー8回戦
使用デッキ:緑赤みやこ

1回戦:不戦勝

2回戦:黒単ボードに詠ちゃん、ステルス多め
先攻
お互い調子よく展開して、こちら先にみやこ着地
返しに相手も詠ちゃん着地(コストにステルスコート)、飛刀族をセットしてきたので
ラプラスを撃って1ターンキャラ支配を止める。
中臣を3枚握れていたので、パニッシュは怖くなかったのだけれど
サヴィッジを引けないのでパワー2の戦士にズィリーラ出されたら怖いターンがあるも、引かれずに済む。
相手のコストを減らすために殴ろうにも、青ドローが3体もいてなかなかみやこが殴れず
青黒ドローで殴りかかるも、黒ドローは飛刀族でシャットアウト。
その後バロンまで出して、フルパワーみやこ構えてサヴィッジ握って、ズィリーラも一方殺とれるし
これはデッキアウト勝ちが狙える……と思ったら、ズィリーラ着地からステルスコートセットされて
手札のサヴィッジと中臣ではどうにもならず、2パン通されてgg。
負け

試合後に「バロン出して中臣握れてるなら、無理にコストを減らすためにアタックしなくても良かった
黒ドローが倒せたのでホッとしていた」とのこと。
まあ残していてもズィリーラあったから無理なのですが、もし2体残していればサヴィッジで1体残せたし
序盤にコストに見えていたというのに、ステルスに対する意識が足りていなかったなあ……
「黒は多いけど、全部黒と当たるわけでもなし、パニッシュは対策されてるから、ステルスを増やした」
という環境の推移に、自分がついていけてなかったことを痛感しました。
あとは大会前の調整法などを聞いたり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

3回戦:黒赤天使
先攻
相手がそれなりの展開、こちら勢力▼6点中5点がキャラを生みだし
3ターンみやこフルパワー、4ターン目に20点殴ってダメージアウト。
勝ち

運が良かったけど、こういう引きはもうちょっとバラけてくれよ。

4回戦:青黄クリーチャー剥離ソニ剣
後攻
相手の▼展開が芳しくなく1ターン遅れて、こちらは順調に展開したので先後が逆転する形に。
相手アタック→キャラでガード→ソニ剣→ラプラス→剥離→中臣で
相手のパワーをごっそり持っていってチャージを消したところで、展開差がつけられたので
広げてマウントとってパンプ握って殴ってダメージアウト。
勝ち

ファストの応酬がアクエリしててアツかった。みやこは初手で差して以来手札を通過しませんでした。

5回戦:緑黄みやこ
後攻
相手緑が1ターン止まり、こちらが先にみやこ着地
相手の補給をラプラスで止めて、こちらも殴りきるために展開を広げたところで
相手にバロンブレイク+飛刀族を支配される。
サヴィッジ2枚撃って殴り、オフェンシブでバロンも戻ったので3、4回目はキャラで止められる。
その後キャラでも殴り、通されたところに獣性解放を撃ってしまう。
(バロンのパワー1残ってるから1パンしか通らないし、次ターンに握っていたほうが強かった)
次のこちらのターンに、みやこアタック→バロン飛刀族→ラプラス→ソニ剣で相打ちに取られ
こちらがバロンを立てたら、返しに相手はみやこを立ててきて、ネームが逆転する形に。
その後はデッキ差とドロー差を挽回できずキャラで押されてデッキアウト。
負け

試合後に、隣で見ていた熟練者の方から「みやこはもっと大事にしよう」とアドバイスを頂きました。
獣性解放握っておくのもそうだけど、オフェンシブがあと1枚ずれていたらサヴィッジ戻ってたとか
自ターンのラプラスを中臣で祓うなんて発想、言われるまで全く気がつかなかったし。
相手の方も明らかに自分より上手いひとだったので、そういう人相手に
ひとつふたつプレミすると勝てないんだなあって、改めて痛感。
この日一番アツい試合で、周りの方からも熱戦だったと言っていただけたので、楽しかったです。

6回戦:緑黄みやこエリ
後攻
手札が3ターン目に補給点数5点狙えそう+軽ブレイク握れたのでそのままスタートするも
勢力1点▼が緑キャラを生まず、相手勢力の泡姫をルーフェンする所までは良かったのですが
その後のキャラ支配で相手は横に伸び、こちらは展開が止まってしまう。
(どうしてマリガンしなかったんだろう、という後悔の念で若干キャラ支配ミスる)
エリブレイク1パンされたので、青ドローで止める。ペネ分でようやくキャラが広がる。
次ターンにみやこを立てられたあたりから、腹括って集中することができて
獣性解放でみやこ相打ちにとって、返しにみやことバロンを並べたけれど
デッキ差が厳しく、手札に戻ったエリの1パンをみやこ+サヴィッジで相打ちにとらざるを得ず
返しの攻め手段に欠けてデッキアウト。
負け

他の試合のプレイミスは、普段の自分が最良に動いても減らせない程度のプレミだったから
そんなに後悔はないけれど、この試合はマリガンの基準をプレミったから
そこだけは後悔してるなー。
前の試合もそうだけど、ミラーだと「先出しゲー」までで思考停止していたので
先出しされたあとにどうするか、相打ちにとったら次はどう動くのか、まで事前に考えておけば
もっといい結果が残せたのではないか、と思います。


結果:3-3(ドロップ)
んー、やっぱり悔しいけれど、実力が出たというところ。
デッキ選択までは悔いの無いようにやれたけれど
黒はステルスに推移するとか、緑が増えるとかいうメタの回り方は読めなかったし
それに対応する調整もできていなかったことが反省点。
それでも、ギャラクシーの大会では今までで一番成績が良かったので、次に繋げよう。
上位20人くらい、みーんなプレイングで勝てない相手ばっかりだった。すげえやあいつら。

大会前に、skypeで知り合った緋蔭さんやあやひとさんに声を掛けてもらったり
決勝戦の前にわざわざ時間を割いて、mei.Aさんから綺羅さんの言伝を頂いたり
他にも試合後にたくさんの方々から感想戦やアドバイスを頂いたり
本当にみなさんのおかげで大会を楽しめました。ありがとうございます!

また、ずーっと悩んでた緑デッキの調整にアドバイスをくれた綺羅さんやどらごんさん
本当にありがとうございました! ブログやってて良かった!
大会に出ないのにわざわざ調整に付きあってくれた地元のみんなも、ありがとう。
でも次はもっと本気でがっつり調整しようぜ。


水嶺環境、楽しかったー!
さーて今日からは冥烙をがっつり楽しむぞー!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
お疲れさまでした。

思考の分岐点などがしっかり残されていて
読んでいてひじょうに参考になる良いレポートですね。

参加した他のみなさんのデッキなども拝見するに
デッキに完成形などなくメタゲームに終わりはないという感じ。
パニッシュ→ステルスへの環境推移に
緑はラプラス温存が解答となっていた辺り、惜しかったです。
いや、アクエリ難しい。

今後の課題として仰っている「上手い人との調整」に関しては
こういったイベントなどでコミュニティの輪を広げていけば
おのずと可能になってくると思います。
ひたむきで熱心な方の周りにはやる気のある方が集まるでしょうし。

では冥烙環境も楽しんでいきましょう。
きら URL 2012/06/25(Mon) 編集
無題
お疲れ様でしたー

かんすわさんが熱心にメタ読み、デッキ調整されているのは非常に楽しそうで、自分のアクエリに対するやる気や姿勢も、少なからず影響される部分がありました。

結果は今ひとつだったかもしれませんが、それでも大会を楽しめたといえるほど、アクエリを楽しんでいるかんすわさんですので、このまま積み重ねていけばいつか満足のいく結果が出せると思います。

自分のスキル的に、デッキ構築やメタ読みなどで手伝えることはないでしょうが、応援はしていますので、今後とも頑張ってください。

冥烙についての感想なども、楽しみにしていますね。
水無月隼 URL 2012/06/26(Tue) 編集
無題
>きらさん
おつかれさまでしたー!
自分の反省用に、間違えたなと思ったところは書くようにしているのですが
そう言っていただけて嬉しいです。

「デッキに完成形などなくメタゲームに終わりはない」というのが
綺羅さんの思惑(笑)だったということでしょうか。
地元の知り合いには「黒一強クソゲー」と思考停止して切り捨てるひともいましたが
「トップメタの黒にどう勝つか」で環境に出てくるデッキがどんどん変化していく様を体験できた
水嶺環境は本当に面白かったです。

早速、ToCaGeのほうでどらごんさんからSkype調整の声を掛けていただけました!
自分はただみんなと同じようにアクエリを楽しんで、他のひとより多く日記に書いているだけなのですが
こうやってたくさんの方に声を掛けていただいて、本当に嬉しいです。
温泉合宿でも、たくさんの方々といろんな話をしてきたいです。


>水無月隼さん
おつかれさまでしたー!

やー自分、トーナメント思考になりたいけどやっぱりその辺うまくないんで
試行錯誤のやり方も効率悪かっただろうし、みんなの助言がなければ何もできなかっただろうけど
間違いなく、全力で楽しめたとは思います。
いつかは、大会でいい結果を残したいですね。もっと本気でベストを尽くせば、きっと近づけるはず。

応援ありがとうございます!
冥烙環境スタートは、思いっきり肩の力を抜いて
フレーバー萌え語りとかひたすら語りたい気分なので
水無月さんちのイラストフレーバー込みレビューも、すっごく楽しみにしてます!
かんすわ 2012/06/26(Tue) 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]