忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週のC_ZONE予選祭りで、フリプしながら見てもらったデッキを調整して
今週の群馬公認で回してきましたー!
17時と19時の2回あったので、後攻からでも強そうな白と青を。

冥烙環境でよく遊んでいた若手2人が、ひさびさに遊びに来てくれてテンションあがる。
デッキ組むときは足りないカードどんどん投げてあげるし
対戦するときは知らないカードどんどん使ってわからせてあげるね!(晴れやかな笑顔で)


まずは17時。参加者6人
使用デッキ:白単真純コントロール
直感アルビノ解雇4積みで、後攻から捲っていくイメージ。
エンドカードはブリリアントスターで、トラスト葵喜美無しという前のめり構築。
「ゴシップメイドうにゅーをパートナーに1積み」するつもりが
パートナーに真純を置くことで頭がいっぱいで、すっかり忘れていました。

1回戦:青単リユニヴァルキリー
後攻
直感+PSI支配から2Tバニーで相手1Fに。
3T真純→1Cバニーで横取りするも、チャージが1しかなくてまごつく。
1ターン補給してから殴ったターンにラーズレヴァされて盤面追いつかれるも
デッキ差がついていたので、コントロールしながら大型出されないようにして
アルビノシンガー(2)チブで相手のアタックを止めきってデッキアウト。
勝ち
後攻取れば精神3のピュリファイエンジェルとか、アルビノシンガー強すぎる。

2回戦:黒単マトリエル
後攻
直感のみ支配から2Tサイファーで勢力▼を横取り、相手のキャラを止めるも補給0。
しかしゆっくり展開して、レジスト天使の直感少女に真純重ねて殴りだして
返しにマトリエルスクランブルで8点抜かれるけど、デッキもダメージも耐えたので
返しに殴ってダメージアウト。
勝ち
さすがに初手は直感+他色キャラ1体いないときついね。

3回戦:緑単飯塚秋緒
後攻
直感いるけど白キャラのみなのでマリガンしたら直感いなくなった。
だけど白精神0+PSI支配、青ドロー放置とか強い初手だった気がする。
2T目に相手支配キャラをアルビノで横取り。相手は緑キャラが伸びずに2F。
こちらの3T真純にヴァイタルあわせられると涙目だったけど撃たれず、着地。
あとは横取りして展開広げて殴ってダメージアウト。
勝ち
ヴァイタルあったら死んでたのでなんとも。

結果:3-0(優勝)
白ははっきりと「後攻のほうが強い!」って言えるかも。
相手をマリガンさせず、こちらにはマリガンの権利があり
(初手直感支配できれば)こちらのほうが先に動きだせる=先攻の利点。
あとはアルビノシンガーがピュリファイエンジェルに化けてくれるのが超えらい。

トラストか葵喜美欲しい! って場面が何度もあったのでブリスタと入れ替えて
うにゅーをパートナーに1積みも今度は試してみよう。


お次は19時。参加者8人
使用デッキ:青単ヴァルキリー
対シルマリル様がダメージソースのほとんどを否定してきて泣きたくなるので
アビリティ除去のスルーズと、王者リスペクトしてパートナーにアンクゥを採用。
「でもそれグリムリーパーで落とされね?」っていうのは大会中に気づきました。

1回戦:緑単ナスアイアコス
後攻
初手は互いにキャラが少なく、相手3T目に軽ブレがわらわら沸いてヨコに広がる。
こちら3T目に青1Fで何もできないので、泣きながらPSIフルパン。青キャラ支配。
相手ダメージに落ちたナス下段を3枚ブレイクし、メイン終了レスにレヴァで焼く。
その後はヨコで殴られてダメージ5まで溜まって、デッキも減って苦しいけれど
相手はこちらのピュリファイエンジェルが越えられない模様。
勝ち筋を作るための、3F3Cからのアイアコス着地をメイン終了レヴァで落として
ファクター4からの秋月エリもラーズでフィズらせて
最後にピュリファイ×2が殴ってダメージアウト。
勝ち
相手が復帰勢だったので、後攻2Fレヴァを把握していなかったのに救われた感じ。

2回戦:青単リユニヴァルキリー
後攻
後攻から捲ろうと、勢力1差し放置しながら軽ブレを握るために
勇気を持って支配したホムンクルス・フィットが2T目まで生きていてくれたので
軽ブレ→ピュリファイまで伸ばして3F構えてターンを渡す。
相手ピュリファイに刻印はラーズでフィズらせるが(2)チブを潰す羽目に。
お互い1ターンキャラを広げて、相手が手元にランドグリーズをブレイクして
ジャベリンでこちらのパワー2のラーズを潰してくる。
返しのこちらのターン、横展開はちょっとだけこちらが勝っていたので
パートナーアンクゥをドローし、3Fぴったりから手元にアンクゥブレイク宣言。
これを相手が手元ラーズで補給潰しながら阻止してきたので
ファクターは1まで減るも、軽ブレ→ピュリファイまで繋げてヨコを広げて
返しにランドにゲイボウセットされるも相手は補給が辛い。
こちらは相手の補給を焼きながらヨコを広げて、フルパンして相手ダメージアウト。
勝ち
相手2T目に縁結び魔女かレヴァ引かれてたら終わってたので、運が良かったです。

3回戦:黄単シルマリルジャンヌ
後攻
相手3T、3F→4Fに伸ばす軽ブレイクを素体にラーズでフィズらせにいく。
相手盤面4C残ってたのでレスジャンヌがありそうだったけど
こちら盤面2C、残り手札1枚がレヴァだったら大変なのでジャンヌされずラーズ着地。
しかし4T目に4Fからシルマリル着地されてさあ大変。
こちら4T目。手札には初手から握っていたスルーズ。相手ダメージ1枚。
「グリムリーパーあっても、どっちか出させてほしいな!」とアンクゥをドロー。
勢力でグリムリーパー飛んでこなかったので、ジャンヌケアしてアンクゥ着地。
返しに相手はピュリファイがいるので殴れず、ドロー支配しながら縦差ししてきたので
こちらジャンヌケアしてスルーズ着地。レスで相手ドローにジャンヌを重ねられるけど
ドローも潰せたし、まだ相手の場に精神0▼が1体いたのでそちらを捨て札に。
相手2ドローからキャラを引けずに、軽ブレにパワー3枚差してターンを渡してくる。
ピュリファイキャッチを見せつつ、単体除去はシルマリルで通らない、強い動きだけど
ジャンヌ相手にハンパに殴ると、返しにPSIペネトレイトリーパーでぶっこ抜かれるので
しっかりヨコに伸ばして、1ターンで殴りきれる状態からアタックしてダメージアウト。
勝ち
相手3T目、強気にレスジャンヌが負け筋だったけど、確かに黄側からはやりにくい。
スルーズアンクゥはグリムリーパーで捨て札されるので、対策とは言いにくい……?

結果:3-0(優勝)
んー、青は「先攻のほうがいいけど、後攻でもがんばれる」くらいかなー。
後攻だと2~3ターン目に、負け筋というか、ヒヤッとするタイミングがある感じ。
そこを切り抜けられれば、ピュリファイの0Cが効いてくるので後攻でもがんばれそう。


そんな感じで、勝ったから機嫌よくどや顔レポでしたー!
フリプで見てもらった甲斐がありました。ありがとうございます。

たまたまじゃんけん負けつづけたので、全部後攻になった今日の試合でしたが。
後攻で初手直感+他色キャラ支配できた白は、2T目に除去飛ばせるから強いですね。
しかもバニーと解雇の8枚待ちってのが安定っぽくていい。
青も1F軽ブレ+ラーズかレヴァ引ければ後攻からでも戦えるし
黒や黄は1F軽ブレが7~8枚増えるから、2T終了時に3F作るのが安定しそう。
ただ、白みたいに0.5ターンの差を捲れることはないから、さすがに先攻有利かな?
緑もイノセントタルテーで0.5ターン早く着地できるけど
タルテーが4Fなので、安定して相手先攻3T目に着地は難しそう。
他にCIP強いのも夜叉御前くらいしかいないし、ネモノワは相手横取りだから別物だし。
その点相手に先攻3T目を渡す前に何かできそうな白は、面白かったですねー。
赤は元気巫女と方術師が強くなるけど、他の勢力ほどは強くならない=先攻が欲しい。

というのが個人的な感想。ツッコミ雑感あればお待ちしています。
PR
道中や対戦以外の雑談などから思ったことを書き残していきます。
 
道中
・安定の9時俺んち集合、9時10分に用意完了するプレイング
・遅刻した分際で「混んでたらやだから高速で行こう」と提案したものの
 「ETC無いから下道で」と言った友人たちと30分しか変わらない到着時間
・駅でじょなさん拾ってハグして昼マック
・駐車場でいざよいさんたちとエンカウント、トマジューを見せつける

会場
・すでに10人近く到着していて、店内は見知った顔ばかり(主に先週見ました)
・約1/3が群馬勢という、数の上では一大勢力
・しかしぐんまペンを忘れるプレイング(店員さんにペン貸してもらいました)

大会中
・群馬勢の身内戦が各地で勃発
・リアル嫁を目の前にして「俺の嫁見つかりました」スリーブを使用し家庭内対戦勃発
・2大会目からトマトマンで出場、C_ZONEの公式ツイッターに煽られる
・各地で出荷祭りの末、ミカエル2度優勝
・「8Fから出荷」「出荷回避するが負け」「俺も出荷デッキ組むか」などと定着の模様


対戦結果の話

先 ○ 望
後 ○ ミカエル
後 × ミカエル
後 × ィミ
後 × ヴァルキリー
先 ○ ブランシュ
後 ○ うめ
先 ○ ィミ
後 ○ ドラグーン
後 ○ レミリア
先 ○ 葵喜美
後 ○ レミリア
先 ○ リユニ

先攻 5/5 100%
後攻 4/8  50%

相変わらず先攻の勝率が高い。
後攻の勝率は相手事故が2回あったので、実際はもうちょい低めだとすると
今まで通り先攻から動いて先に3Fアクションを狙っていくデッキを組んだ場合
後攻を緩和する軽ブレイクを用いても、勝率が飛躍的に変わるわけではない
と言えそう。(もちろん後攻から2T軽ブレが安定するようにはなりましたが)

→後攻から動いて先に2Fアクションを狙っていくデッキはどうか?
白なら温泉合宿でやられたし、できるのは知ってる(安定するかは知らない)
緑も組めるらしいけど、イノセントタルテーくらいしか思いつかなくて
「後攻からのほうが強い」とまでは言えない気がするので、自分には思いつかない。
黒なら「後攻からでも軽ブレ16枚体制で動けるので強い」と言い張れるし
先攻なら普通に動けばいいので、個人的にはこのあたりが落としどころ。

「後攻からのほうが強いデッキ」というのが存在すると仮定する場合
ただでさえ強い先攻を相手にあげて、且つその速度を上回る必要があるので
そこまでの強さ&安定度は難しいんじゃないか……? というのが現状の感想。
自分で組んで試してみるのが早そうだから、今度組んでみるかなー。


デッキの話

・自分は放置してたィミスクランブルを使われたら強かったり
 黒単ミカエルにィミやらィアーリスやら入ってるデッキを見かけたので
 「イレイザー足回りにィミスクランブル」という電波を受信した。
 後攻からの足回りが強化されて、スクランブルを得たィミは強いって!
 足回りイレイザーならイレイザーでやれってのは言わない方向で!

・ジャンヌシンクロの裁定をいろいろと確認。
 ▼ドローに121チャージがシンクロした場合、バトル時に▼を共有するので
 シンクロが解けてアタック時なら1体のみ、ガード時は個々バトルだっけ?
 よくわかんないので「▼とはシンクロするな」と覚えました。俺頭いい。
 ピュリファイシスターを勧められてたものの、補給無しが気になって
 「このデッキは個々のカードパワー高めたいので。キャラビは別で組みます」
 なんて言ったけどやっぱり試してみます。ありがとうございます>ジャンヌの人

・レミリアデッキについて。地元で友人と詰めてた時に
 「3T目にパワー1の蒼玉魔女にサーチレミブレイクからのサファイア撃って
  4T目に4F4Cレミ着地エフェクト回収サファイアとか超強くね!?」
 って言いながら試してたんだけど、支配の蒼玉魔女にブレイクする動きが
 自分の補給1点潰してるから弱いってなって、友人のレミリアデッキは
 青単ヴァルキリーにレミポン付け、っていう既存の形にまとまってたんです。

 でもレミリア評価高いし、使ってる方も多いので見てみれば
 3T目に勢力の蒼玉にサーチレミorサファイアで(1)飛ばしておいて
 そこから横取りブレイクなりレヴァ構えるなりで動いていくのが強い感じ?
 個人的には「2枚セットの動きは好きじゃないなー」なんだけど
 序盤をコントロールしてX=2のレミリア着地しちゃえば確かに勝ちっぽいので
 そのテのデッキタイプが形になっているのが見れただけでも良い収穫でした。

・「フリプしたいからデッキ貸して」とのことで、これは光栄&チャンスと思い
 「なんかひどいとこあったら言ってください!」とお願いしたら
 大会後に散々こき下ろされてました(それだけデッキが酷かったとも言う)
 しかし仰ることは納得することばかりで、あーそうだろうなーと思ってたことも
 それは思いつかなかった! ってことも、いやそれはどうかな? ってのもあって
 以前はただ呆然と聞き入って納得するだけだっただろうけど、いまはちゃんと
 考えて受けいれて、且つ自分の意見を持てるようになったのは成長したなあと。
 強いひとたちの考え方や採用理由を生で聞ける機会。貴重です。


帰路
・美味いきゅうりを食べにとんかつ屋へ
・車内でじょなと親密度を高める

夜の部
・じょなさん、群馬上陸
・大会に来れなかったニガラシさんも合流して群馬アクエリ合宿(定期)
・将棋から始まるぼくらのアクエリアンエイジ。将棋数年ぶりのじょなさんに快勝!
・じょなさんのヴァルキリーに1-3くらいで負け越し
・ニガラシのシルジャンヌに0-2で惨敗
・翌朝帰宅し、デッキを忘れたので深夜に回収するつもりが
 そのまま1戦って流れになり、コジマのレミヴァルキリーに0-1で敗北。
・や、ほら、だいたい後攻ばっかりだったし!(言い訳)

そんな感じの遠征メモでしたー。
やはりこの環境、後攻から勝ちやすいデッキを模索しておくべきなのだろうか。
組みたいデッキはあってカードも持ってるのに予定があって時間がない。ぐぬぬ。
行ってきました川口市ー!
自動車に乗ること2時間ちょい?
なんだかこれくらいの距離も、最近は慣れてきましたね。

さて、それではレポいっきますよー!
予選3回分、使用デッキは全部黄単マリヴジャンヌです。

黄単マリヴジャンヌ

1 バグキラーロイド

4 バチカン衛兵
2 ディーラー

1 犬娘

4 ブロワー
4 戦輪戦士
4 狩猟エルフ
4 戦士
2 マルチウェポンメイド
4 プリペアーファイター

4 マジカルクッキングウォリアー
4 セルフィッシュウォリアー
4 ラ・ピュセル“ジャンヌ・ダルク”
3 ソウルエッジ“マリヴ・ゴメイザ”

4 ライトニングストーム
4 グリムリーパー
3 ソニックブレード

4 PSI・エンジェル


レシピは優勝した3試合目のものです。ちょこちょこ変えて回してました。
最初は「3回あるから3個デッキ試すぞー!」くらいに考えていたのですが
1試合目を終えた時点で「あかん、このデッキとプレイング、弱い!」と気づいて
いろんなデッキ相手に回しておきたかったので、一日通して使いました。

最初は、レポはざっくり結果だけでいっかーと思ってたんだけど
「あとで自分で読むための」ってどこかで読んだので、書き残しておくことにします。


それでは1試合目。
1回戦:白単望
先攻
相手マリガン事故により、バーキープ支配スタート。
さすがに放置スタートが正解じゃね……? と思いながらゆっくり展開。
こちらがパワー溜めて殴りだす直前に、アルビノシンガー×2が降ってくる。
グリムリーパーで手札の望を捨て札するも、盤面の(2)チブが強くて大変困る。
ただヨコは勝っていたので、フルパンして無理矢理アタック通してダメージアウト。
勝ち
初戦から「ブレイク(2)チブが抜けなくて困る」という不具合を確認。

2回戦:黒単ミカエル
後攻
ふつーに展開差つけられて、後攻3ターン目にキャラ支配しかできなくて死にそう。
返しのターン、相手盤面は4F6C。グリムリーパー警戒かパートナーのミカエルは引かず。
それでも勢力で撃たないと死ぬのでグリムリーパー。手札のィアーリスを捨て札。
軽ブレから潤沢に展開されるが、返しにライストでドローキャラ3体ほど流す。
それなのに盤面5F5C残ってて、泣きながらフルパン。結構通してくれたような。
返しの勢力、黒▼2点ダメージ落ちないと負ける! って場面で2点落ちてダメージアウト。
勝ち
運もありましたが、劣勢でもがんばれるグリムリーパーはえらい。

3回戦:黒単ミカエル
後攻
相手先攻3T目、ピット→目標にジャンヌ着地→2枚目ピットでファクターフィズられる。
後攻3T目に1Fスタートで泣きそうだけど、勢力▼でジャンヌが落ちたので決死のビート。
次ターンも殴りながら3F確保して、相手勢力▼にグリムリーパーでミカエル捨て札しながら
5点通して3点通れば勝ち! って場面で2点しか落ちなくて、殴られてダメージアウト。
負け
さ、更地からの出荷だけは回避したんだからね!

4回戦:黒単ィミスクランブル
後攻
パートナーのィミが「次ターンから121チャージ動けなくなるよ?」って言ってたので
後攻2ターン目から、ダメージにジャンヌが落ちたので早めのビート。
それは良かったんだけど、ィミを止めるガーダーを用意するのを忘れてしまって
ィミ着地1パン→緊急発進→スクランブルで15点通されてダメージアウト。
負け
ィミ着地で121が動かないのはきっつい。マッチング的には不利かも。

結果:2-2
この時点で「デッキもプレイングもまだまだ練れる」ことに気づいて
2試合目以降も連投することに。


お次は2試合目。
1回戦:青単ヴァルキリー
後攻
2T目勢力▼で黄キャラが足りず、軽ブレあるも2Fでターンを渡す。
後攻3T目に軽ブレから2Cマリヴはラーズでフィズらされ
4T目に黄キャラ3体にパワー1を残しながらのライストはレヴァ×2でフィズらされる。
相手に焼きを撃たせながら粘るつもりが、しっかり焼ききられて
優位な盤面を築かれてからは勝ち筋が作れず、ダメージアウト。
負け
3.5T目の手札がレヴァレヴァラーズだったらしい。そりゃつえーわ。

2回戦:緑単ブランシュ
先攻
相手事故からライスト→イノセントマヤ着地されるも
キャラ数にモノを言わせてひたすらアタックしてダメージアウト。
勝ち
終わったあとはフリプさせてもらいました。

3回戦:赤単うめ
後攻
3ターン目までに帯刀巫女支配されずにターンが帰ってきてほっとする。
しかし相手の切魔法が怖くて、手札のライストリーパーの腐りっぷりがパない。
後攻3T目にマリヴ着地から2パン。相手のダメージ率が悪くダメージが溜まる。
4ターン目に4F4Cうめ→七枝刀晴れ着がついて、パワー縦差ししてターン渡される。
後攻4T目、相手のうめは8/10/8。こちらのマリヴはダメージにネーム2枚で7/7/4。
1パンしてさらにジャンヌ1枚落として、8/8/4にパワーを差してターンを渡す。
返しのうめアタック6点ペネトレイトがあまりダメージに落ちず、お互い捨て札。
そのあとはこちらのペネ持ちキャラが殴ってダメージアウト。
勝ち
お互いのダメージ率やこちらのダメージのネーム枚数次第では全然負けてるゲーム。
この試合後にマリヴを2→3枚に増やそうと決めました。

4回戦:黒単ィミスクランブル
先攻
先攻3ターン目、ィミ着地前にフルパンしたらキーカードがわらわら落ちる。
返しに緊急発進もスクランブルも引かれず、そのまま殴ってダメージアウト。
勝ち
リベンジマッチ果たしてやった!(ダメージ率のおかげで)

結果:3-1
改めて書くと、ダメージ率が良かったから勝ち越しできたようなもんだな。
ここからキャラ36→34に削って、マリヴ1ソニ剣1を増やしてみる。
(34のつもりが36入ってて笑った。自分のデッキすら把握できないとは……)


最後の3試合目!
1回戦:黒単ドラグーン
後攻
相手事故から、ゆっくり展開して殴ってダメージアウト。
勝ち
終わったあとはフリプさせてもらいました。

2回戦:青単レミリア
後攻
相手事故から、パワー溜めてガッとしてダメージアウト。
勝ち
終わったあとはフリプしたり、大会後にざっくりデッキ見せてもらいました。

3回戦:白単葵喜美
先攻
3Tライストは喜美着地で損しそうだったので撃てず、キャラビート。ダメ率高い。
真純ノーケアのパワー采配をしたら、返しに喜美→真純が降ってきてだいぶアド損。
その後はコントロールされながら大型育成されて、ズルズル不利な盤面が続くも
フルパワーの4F3C喜美が3パンしてきて全通し、横のアタックもちょっと通して
返しにPSIエンジェルペネトレイト+グリムリーパーでぶっこ抜いてダメージアウト。
勝ち
やっぱり劣勢から逆転の目を作れるグリムリーパーはえらい。
相手にあと1枚キーカード引かれてたら負けだったから、ギリギリだったけどね。

4回戦:青単レミリア
後攻
後攻3Tライストはラーズでフィズらされるけれど
相手がドローキャラ2体支配した返しの4Tライストは通って盤面追いつく。
相手4F4C、1ドローから刻印撃たれてパワー2の軽ブレ焼かれたのはきつかったけど
こちらPSIのおかげで2ドローからゆっくりとキャラ増やして
マリヴ着地からアタックしていって、相手のアタックを捌くのが難しかったけど
デッキが残ってくれたのでそのまま殴ってダメージアウト。
勝ち
優勢な盤面からでも、青側にアタックされてこちらが間違えると負けになるので
劣勢でもしっかり動いてきてこちらに考えさせてくるのは、やられて強かった。

5回戦:青単リユニ
先攻
マリガン無しを宣言した相手が「やばい相手黄色ならマリガンだった」と言いながら
精神1チャージ支配エンドしてきたので、これは勝ったかなーと思ったら
キャラセット1Cマルクト→キャラセット0Cピュリファイ→キャラセットからのチャージ3で
4F3C作って、しかもライスト撃っても誰も焼けない盤面を作られて感動。
仕方なく展開伸ばすも、1ドローから2Cデス→ジャンヌ着地で華麗に回避したら
残りの1Cで十字砲火されてパワー2のPSIエンジェルを焼かれる。うおおつええ。
しかしジャンヌでタテの有利はあるので、1ドローなら焼きは引かれまいとパワー4差し。
返しに焼かれなかったので2パンして、マリヴ立ててからさらにジャンヌ1パン。
(2パンで止めると相手4F6Cあったので、イグネムが怖かったのです)
ダメージに落としてマリヴパンプ+キャラにペネ付与するも
相手のピュリファイが強くてペネトレイトを生かせない展開に。
カツカツの補給でマリヴ縦差し1パン→(2)でパワー削られる、を繰りかえして
相手が精神攻撃キャラを支配できなくなったターンにしっかり殴ってダメージアウト。
勝ち
感想戦で「ジャンヌ2パンまではいいけど、3パン目は負けの可能性もある」とのことで
確かに(2)キャラが定期的に沸いたり、ピュリファイ2枚目引かれたら詰みだったので
そっちの負け筋もちゃんと考えてプレイングすべきだったなーと学習。

結果:5-0(優勝)
権利書もらえましたー! まずは東京で!
今回はワンチャンはじめての名古屋遠征あるなと思ってたので、ほっと一安心。
しかし、後攻相手事故×2→残り3戦は先攻2回とか、なかなかの強運です。


一日を通して、いろんな方と対戦、雑談できて本当に楽しかったです!
デッキのほうは「ピュリファイエンジェル様1枚で止まる」場面がとても多かったので
ピュリファイに対して効果的でないソニ剣の枠と、キャラや軽ブレを削って
ピュリファイシスター、ミラーヴィジョン、空間歪曲、インペリアル・コマンド
あたりを試してみようかなー、といったところです。

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。
次の機会には、大会レポ以外の旅レポ? でも書くかもです。
朝でも夜でもコンバンワ!
しおんぬさんの黒単ミカエルに更地にされたかんすわです。

行ってきました箱根湯本ホテルー!
1泊2日、文字通り24時間アクエリを楽しめる環境が用意されて
同じように24時間アクエリを楽しみたい相手がたっくさん!!
本当に夢のような2日間でした。

対戦結果なんかはざっくり省略しつつ、印象的な部分を書き残しておきます。


・ブードラ
同じ卓に強いひとがいたので、ピックの基準なんかを聞きつつ
出されたら困るカードをカットしたつもりが、うっかり流しちゃったり。
同じ卓のひとが何色集めてるのかって、いままでだいたいで把握してたんだけど
1パック目から「1周したら何がピックされたか」を覚えておけばいいんですね。
そういう瞬間記憶は苦手だから捨ててたんだけど、次回のブードラで試してみよう。

全部後攻から2-1で2位でした。
今回は後攻とってもマリガンしなかった(ドローキャラが毎回手札にいた)ので
ドローがコモンで収録されてたら、じゃんけん勝って先攻でもいいのかなー。
みんなデッキ50枚前後と少ないので、中盤からデッキ枚数引き算してれば
相手のタテが強くて困りながらも、なんとか勝ち筋作れたのでやりやすかったです。

ピックはグリムリーパー、落下流水と足りないファストを手に入れつつ
4枚引いてないレアを順当にいただけたので満足でした。


・宴会
直筆イラスト&サイン入りスケッチブック、うらやま。
公録がないなら、声優さんたちのイベント時間がもう少し長くてもいいかも?
まあこのへんは好みですかね。飯食ったらさっさと風呂行きたいひともいるだろうし。
個人的には、隼人さんの演奏は毎回楽しみなので聞けてよかったです。


・夜の部
同室のひととフリプしてたら、いろんな方が代わる代わる遊びに来てくれて
一晩みっちりフリープレイできるという非常に恵まれた環境でした。
環境スタートでそれぞれが組みあげたデッキで対戦するガチな試合もあり
「お互いのデッキを! カット&シャッフル!」と闇のゲームを仕掛けられたり。
夜の部が一番楽しかった!!

飲み部屋も気になって顔出したけど、俺はアクエリがしたかったので、少しだけ。
翌朝「飲み部屋楽しかったけどフリプもしたかった」なんて声も聞こえましたので
もし次回の温泉合宿があれば! 群馬部屋が対戦部屋になってるかもよ!

フリプと平行してトレード大会も行われていた模様です。
俺もちょっとだけ顔出して、バラキエルVF&SVFが手に入ってほっこり。
翌日のトレードでも、PRエルゲディエルがたくさん手に入ったので
バインダーとか無限回収とか、はじめてみようかなーなんていう気になったり。


・温泉
やわらかしっとりでいいお湯でした。
アクエリ温泉合宿ならではの雨天風呂も、しとしと雨ならいい風情。


・夜の部2
部屋でひと休みしてから、遊びに来てくれたひとたちとガンスリンガー。
飲み部屋から遊びに来た酔っ払いたちが、いろいろ引っ掻き回してくれたので
群馬部屋にいながら飲み部屋の空気を楽しむことができた……ような?
すっかり頭が覚醒しちゃったけど、2日目を考慮して5時ごろ就寝。
隣の寝部屋がいっぱいだったので押入れで眠りにつきました。


・朝の部
7時ごろドラえもんのうたで起こされる。2時間前と変わらぬ面子が起きてて笑う。
朝食はバイキングで、サラダと梅干とほんの少しの米。んーさっぱり!
同室のみんながライダーとかに夢中になるそばで
チェックアウト寸前までみっちりフリプを楽しみました。んー充実。
リポD3本目を注入して、いざ2日目へ。


・チーム対抗戦
3人チーム戦に出場させてもらえました。
結果はチーム3-1(個人2-2)で、白チームは2位でした。
しおんぬさんは、ほら、アレだ。思い出作らせてやったんだよ!!(言い訳)
……同じチームの方々、お力になれずすみませんでした。
個人的には、チーム分けの不具合もなく、対戦相手も充実していて
楽しめた2日目だったように思います。

敢えて言うなら、昼飯が重かった。
トマト恵んでくださったおまえらみんなたちありがとー!


・帰路
おうちに帰るまでが温泉合宿です!
ラスト1時間の運転で、あらゆる水たまりが全部人影に見えてやばかった。
教訓:ある程度はちゃんと寝ましょう。


そんな感じで、アクエリを楽しみ尽くした2日間でしたー!!
絡んでくださった方々、ありがとうございました。
粗相があったようでしたら、次に会った時でも蹴り飛ばしてやってください。
それでは、またお会いできる方は週末に、川口の月っぽいところでー!
ISPシールド大会in群馬ー! わーどんどんぱふぱふー!
勢力選択式6パック、ランダム7パックの変則方式で行われました。

私は選択式で黒をチョイス。
どうせ買うならPSI・エンジェルが欲しい、という現実的な理由と
パニアサとステルスコートが(黒ミラー以外なら)簡単エンドカードな上に
軽ブレイクの性能や、環境にラーズグリーズがいないなどの理由で選びました。

1箱からチョイスした6パック60枚は、偏らずにキャラが出てくれたので
勝ち筋にならなそうなウリエルと、キャラスペックの低い2種類を削って
微圧縮53枚デッキ(内キャラ34枚、ドロー11枚)となりました。

使用デッキの分布は
黒、青、緑、青緑黄、白青、黒だったかな?
6人参加の3回戦です。

1回戦:黒
後攻
早速ミラーで後攻ですかー。
しかし相手はチャージキャラ1体支配と出遅れた様子。
こちらも他色ドローが引けず、相手に素体を渡すわけにもいかず黒ドロー支配のみ。
お互い勢力放置もなく、軽ブレイク出せてる分ヨコは追いつけていたのですが
ドーンエンジェルから詠ちゃん先出しされ、しっかりタテ差しして構えられます。
返しのこちらのターン、2積みの精鋭天使は引けず。もしこのままターンを渡せば
パニアサ黒から詠ちゃんバインド2で残って、そのまま負け試合になってしまいます。
というわけで、無理気味にでも攻めに行かなければいけません。

ヘルメシエル着地からオフェンシブでマトリエル回収して、パワー2のドローにブレイク。
レスポンスで精鋭天使が飛んできて涙目ですが、構わずヘルメシエルでアタック。
詠ガードで一方殺とられますが、続けておかわりヘルメシエルもアタック。
詠ガード+バインドでパワーカード4枚削って、ダメージも2点溜めます。
その後もフルパンするものの、相手の▼無しガーダーが2体いたため4点しか通らず
ターン終了時の盤面の補給差がひどく、ちょっと無理攻めになっちゃいました。

返しの2ドローでステコ引きこむくらいしかなかったものの、そう都合よく引けず
握ってたステコ1枚で2点通してダメージ7点。
その後も粘ってダメージ9点まで溜めるも、今度は相手にマトリエルが出てきて
しっかり精鋭天使を撃つも、パワーカードの枚数が足りず殴られてダメージアウト。
負け
算数間違えない相手に、無理攻めから紛れを求めにいった判断がプレイミスでした。
でもあのとき殴らないと負けるしさあ。ぐぬぬ。

(追記:読み返していて思ったんだけど、1ターン目がぬるかったのかも。
 >相手に素体を渡すわけにもいかず黒ドロー支配のみ。お互い勢力放置もなく~
 ここで、次にデッキに5/53の他色ドローを引いて、1差し放置を狙うよりは
 相手も5~6/60程度であろう軽ブレイクを引かれないことを祈って
 ▼3点放置スタートから、手札の軽ブレイク2枚を生かす方針のほうが良かった?
 結果論だけど、相手は序盤に軽ブレイクをプレイできなかったし
 自分も引いたキャラに軽ブレ出してるだけでは、先後の差を逆転はできなかったので
 「勢力放置ナシで、手札の軽ブレイク2枚を生かしきれるのか。
  勢力放置から1ターン凌いだ上で展開していかないと、追いつけないんじゃないか」
 をしっかり考えた上で、初手をプレイすべきだったのかもしれない。
 「先攻は安定展開、後攻は最大速度」というのがまだ身についていないようです。
 んー最近の負け試合は初手がプレミってるから、ホントに意識改革しないとなー)

2回戦:青白
先攻
3ターン目にレミリア着地されたけど
5ターン目に7Fからパニアサ通して殴ってダメージアウト。
勝ち

3回戦:青
先攻
相手事故気味から、こちらはしっかり横展開してパニを構える。
しかしカースから黒2F流されて、蒼玉魔女にレミリア着地で焼かれる。
パニは撃てなくなったので、レミリアエフェクトやソドムをケアして2差し。
返しにVFミーアちゃん(強い!)に縦差しされるけれど
ステルスコート3枚使ってアタック通してダメージアウト。
勝ち

結果:2-1(3位)
まあ悔しいけど、ISPシールド盛りあがったし楽しかったです!!
パニアサとミーアが環境の中心、ってとこだったのかな。
琥珀ビートは強いと思ってたけど「精神とパニに勝てない」だそうで。
ISP環境じゃそうだよねー。黎明出てからの琥珀ビートは強そうなので楽しみ。


さて、カード課ブログで黎明収録カードがほぼ全部先行公開されましたね。
イベント併設の先行体験会などで、一部の方には既に公開されていた情報でもあるので
地方在住の方や普段イベントに出ない方とも、情報を共有できるのは良いことと思います。
かく言う私もスポイラー全裸待機勢なので、先にテキストが読めるのは嬉しいですね。
イラストくらいは、パックを剥く楽しみとしてとっておいてもよかったけれど
そこは公開されていないRPFを楽しみにしておくことにしましょう。

いまのところ、ざーっとカードを見てみた印象としては

つよそう:マリヴ・ゴメイザ+ジャンヌ・ダルク+グリムリーパー
くみたい:ィミ・リュイリール+スクランブル
あいしてる:弓削遙+縁結び守

といったところです。
黎明環境スタートはこのあたりからはじめたいですねー。
という算段がいまからつけられるあたり、やっぱり先行公開は嬉しいですね。

まあ、上物もいいけれど、一番楽しみなのは後攻で強くなるカード達。
じゃんけん負けてもやる気の出るアクエリができるのか、とても楽しみです。
それはそうと、黒単天使は後攻緩和キャラ+ブレイクと充実しているのに
黒ドラグーンは後攻緩和系いっさい強化されてないんですけどなんなんですか。
これは大変個人的な愚痴なのですがとっても不満です。ぶーぶー。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]