忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャッジ主催の初心者講習会inコミかる堂高崎店!
参加者・主催者・協力者のみなさま、おつかれさまでした&ありがとうございましたー!
本当に大盛況の末に終えることができました。とても楽しかったです。

公式っぽいレポは主催のアキラさんが既に書いてくれているので
こちらでは協力者視点でのよもやま話を。


・参加者、3名
ぶっちゃけ1人、多くて2人、奇跡で3人だと思っていたら、奇跡が起きました。
起こるから奇跡って言うんですね。
まずは構築済の紙プレイマットとルールブック、ほたるスリーブなどをプレゼント。
初心者講習会の存在をどこで知ったのか聞いてみれば、
「友人に誘われて」「AAAだけやってました」「デッキがもらえると聞いて」
などと三者三様の答えでした。

普段は他のカードゲームを遊んでいて、コミかる堂に遊びに来ている方が多かったので
他の大会がが終わったら、そのままアクエリの公認に参加してくれればベスト。
せっかく講習会に参加してくれたのだから、その後のフォローもしていきたいですね。


・寺田P、参戦
貴重な休日の時間を割いて、群馬くんだりまで車で3時間かけて来てくれました。
まずは初心者講習会用のみやこ&うめデッキで、ゲームの進め方から説明。
ある程度ルールを知っているひとに、ゲームの勝ち方を教えることはできるけど
アクエリを知らないひとに、ゲームの進め方をわかりやすく(ココ重要)伝えるのは
とても難しいことでしたが、寺田Pはそれをいとも簡単にやってくれました。

たとえ話を交えたキャラ支配や勢力キャラの説明、各勢力の特徴など
初心者さんにわかりやすいペースで、ゆっくりと伝えていたのが印象的でした。
寺田Pがいなかったらここまでの成功はありませんでした。ありがとうございました!


・選ばれない、プレゼントデッキ
構築済でゲームの説明が終われば、プレゼントのデッキを選んでもらいます。
真代詠、みやこ、オアンネスなど、イラストが強いデッキがよく手に取られていました。
そして俺が作ってきた黒単ドラグーンはお嫁に行かずに戻ってきちゃいました……残念。
いやーイラスト力が足りなかったかなー、RPF1枚投げるべきだったかー。

デッキの中身はキャラ36軽ブレ12、ズィリーラリュイリール罪と罰ディープ各3でした。
来週発売のISP黒を買って、パニッシュとステルスで強化してねーっていう意図です。
もし次回の初心者講習会があれば、その形で持っていこうかなあ?
でも黎明発売後じゃさすがにデッキパワー低すぎかも。まあ、機会があれば。


・勝つためではなく、楽しませるため
デッキを選んでもらったあとは、そこかしこでティーチングを交えたフリープレイ。
初心者相手にいつも通り展開してマウントとってる友人を少々本気でどつきつつ
ちょっと露骨な手加減をさせて、初心者さんに勝つ喜びを伝えることに成功。
「だからこういう時は2~3ターン遅れて、相手のやりたいことやらせてあげなきゃ」
などと口酸っぱくダメだしをするも、そういう俺はどうかと言えば。

相手みやこ、こちらうめデッキで、タテの有利を相手にとらせるようにしながら
お互いのメインを出しあって、接戦からの敗北を演じようとしたところ
デッキが50枚なのを失念していて、相手が先にデッキアウトしてしまうプレイミス。
2戦目は初心者さんの横にアドバイザーをつけてもらって、しっかり負けました。
で、でかい口叩いてごめんなさい……。


・初心者同士の、決戦
みやこ対渡来デッキでの対戦です。
みやこ2枚重ねで9/9セプトに対して、渡来1枚重ねにパワー4差し。
エフェクトでのパンプ量も足りないサイズ相手に渡来側がとった行動は、恋はみず色!
3パンして2パン通って、一気にマウントをとります。
しかし緑側も赤キャラを支配し、2枚目の恋はみず色は十字祓で捨て札!
それでも渡来特攻からの(1)エフェクトで相手パワーを削りつつ、桜庭一花をブレイク。
返しに煉気術を撃ちながらのアタックは、桜庭一花でなんとか守りますが
オフェンシブからの補給差がついてしまって、みやこ側の勝利となりました。

アクエリらしいレスポンスとネームレベルブレイクの応酬に、
このゲームの楽しさが少し伝わったんじゃないか、と思った瞬間でした。


・もうひとつの、体験会
初心者講習会の相手役、助言役にあぶれた既存ユーザーたち向けに
寺田Pのご厚意で、黎明の女神先行体験会を開催していただきました。
「最悪、黎明体験会をするために群馬まで来る覚悟でした」とは寺田Pのお言葉ですが
予想を上回る人数の初心者さんが遊びに来てくれたおかげで、杞憂に終わりました。

PGP決勝では黎明体験会に参加できなかったため、私は初めて触らせてもらいました。
「バラキエル、絵も能力も強いけど……オーバーキル? ていうか精鋭天使は!?」
などと言いながら、後攻緩和ブレイク満載の黒単天使を回したり
「なんでスクランブルとスケイルドラグーン入ってんのにリュイリールないの!?」
なんて言いながら、ィアーリスそっちのけで軽ブレイク並べてキャラビートしてたり
「アシュタルテーとかアシュレイとか、あいつら弓削ちゃんに仕事させないつもりか」
などとぼやきながら、弓削+インセプは強いなあと再確認したり。
寺田Pとも2回ほど対戦させていただいて、新カードいっぱい使われて楽しかったです。


とまあ、こんな感じでしょうか。
私は所用があったので初心者講習会後は先に帰りましたが、
アキラさんのレポを読む限り、その後も楽しんでいただけたのでしょう。
冒頭にも書きましたが、せっかく初心者講習会に参加してくれたのだから
ここがゴールではなく、これからアクエリを一緒に楽しんでいけたらいいですね。
今日は素敵な一日でした。
PR
告知が直前すぎる上に会場が群馬www

というわけで、8/3(土)に初心者講習会やりますよー!
すでに主催のアキラさんが告知してるんですが、直前なので改めて。
会場は群馬県のコミかる堂高崎貝沢店。http://www.comicaldo.com/m/map/map_t.html
時間は10時と12時からの2回です。

アイコンセレクトパックも発売し、黎明の女神の発売を控えたこのタイミングが
アクエリアンエイジをはじめるにはうってつけ!
さらに講習会参加者には、群馬のアクエリ常連さん謹製のデッキをプレゼント!
ゲームの進め方からデッキの組み方、ルールやプレイングまで
みんな教えたくてうずうずしてます。ほんとです。たぶん初心者の取りあいになる。

ここでルールを覚えて、プレゼントデッキでアクエリに慣れてしまえば
カードパワーがグッと上がる黎明の女神を買うだけで、いきなり強くなれるかも!?
過去弾で必要なカードがあれば、常連さんたちがサポートできるので
本当にアクエリをはじめるタイミングとしては、うってつけだと思っています。

「絵師が好きだから買ってるけど……」「いきなり大会に出るのはちょっと……」
っていう方が、すでに「初心者講習会行くよー」って話も聞いてます。
せっかくの機会ですから、アクエリに興味がある方は是非!
お友達をお誘いあわせのうえ、遊びに来てください!
(もし「興味はあるんだけど、群馬はちょっと……」って方がいらっしゃいましたら
 高崎駅まで送迎できますので、お気軽にコメントかメール送ってください)



……とまあ、こういうことをやるんですが。
実際に初心者さんがどれだけいて、どれだけ遊びに来てくれるかは置いといて。
初心者を迎えいれる側の熱ばかり上がってしまって
みんなで初心者にプレゼントする用のデッキを組むことに夢中になっています。


A「いやお前のデッキ強すぎだろ!
 他のデッキで勝てねーだろーが! バランス考えろ」

B「明確な勝ち筋があるほうが教えやすいだろ!
 紙束あげたってこのゲームの楽しさなんにも伝わんねーよ」

A「お前のデッキキャラと軽ブレ多すぎんだよ! 少しは減らせ」

B「事故らないほうがいいだろーが! 組みかえる余地だし黒はこれでいいんだよ」

A「それにしてもズィリーラ4投とかガチすぎんだろ!」

B「はああ? ズィリーラなんか重すぎてガチじゃやってらんねーよ!
 重くて強い勝ち筋が環境にあって、最初はこれで勝てるんだけど
 周りがだんだん除去とかキャラのアタック覚えてきたら勝ちにくくなる
 初心者にうってつけの良いカードじゃねーか!」

A「それにしてもリュイリールまで積むのかよ……」

B「ズィリーラなんてレミリア立ったらすぐ出せなくなんだよ
 ミーアちゃん縦差し止められんのリュイリールくらいしかいねーだろ
 初心者用デッキ同士で片方に勝ち筋ないのはまずいっしょ」

C「ドラグーンだったらツィオとか入れてデッキパワー抑えとけばー?」

B「あいつを3コストで出す意味を俺が初心者に教えらんねえよ!
 だいいちバトルに強い大型への勝ち筋にならねえだろ」

C「じゃあノーチラス」

B「……んー、悪かないけど相手のメインを出させないのは楽しくないなー
 見えてないファストタイミングの除去ってのもなんかちょっとね。
 リュイリールなら出させはするけどこっちも勝ち筋残せて、お互い楽しくない?」

A「1回しか殴れなかったら楽しくねーよ!」

B「うるせえいまのお前が先攻だったらそっちの圧勝だからな!
 オアンネス+グリンブルスティ+リャナンシーって、アンコで組めてて綺麗だけど
 ターン渡したら即死するんだから強さは俺のデッキと大差ねえよ!」

C「あーじゃあ俺のデッキもフォルナ4投しといてー」


……とかなんとかいう掛け合いがあったとか。
初心者さんが来るかどうかは置いといて、すでに十分初心者講習会を楽しんでいます。

興味があるひとは、ぜひ遊びに来てね!
アクエリに情熱を捧げるアツい大人たちが待ってるよ!!←
昨日組んだデッキで、早速週末の公認大会に出てきましたー!
使用デッキは白単望ビート。
アイコンセレクトパックを基に作ったデッキを、自分が使いやすいようにいじって

新米ウェイトレス2、茶道部少女4   トラストマインド4
スーパー女子高生“桜庭 一花”2 → ブライトマインド4
運動会2、サプレス・セリベラム2   春一番4

に変更して、足回りも白キャラに精神0を増やして調整。


1回戦:白単生天目運動会
後攻
アグレッシブが4枚キャラを生んで、軽ブレイクから順調に展開。
こちらが望を立てた返しに、相手が生天目1段をブレイク。
自分のターンではトラストマインドを握りながら殴って
相手のアタックは通したり止めたりしながら、返しに殴りきってダメージアウト。
勝ち

2回戦:黒単天使
先攻
メインファクターがねええぇぇぇ……!
しかし軽ブレは2枚握れていたので、3ターン目終了時には4F確保。
細かくビートして相手のデッキを削りながら、ヘルメシエル出された返しに望ブレイク。
相手の手札を確認してからアタックしたら、ディフェンシブで戻される精鋭天使に悶絶。
幸いすぐは撃たれずに済んだものの、相手の場のコストはそれなりに潤沢。
パニ撃たれないように、望ちゃんも一方殺されながらのチャンプアタックを続けながら
相手4F6C、勢力青▼をスルーして生き残ればパニが通る場面で、10点ダメージアウト。
勝ち

3回戦:青単三征西班牙
先攻
弘中にデッキのすべてを封殺されました……
トラストマインドとブライトマインドはエフェクトで切られて
打点3以下のキャラビートは耐久4インターセプトで止められる。
デッキの中の有効牌は、結城望、青ドロー、体操服、春一番のみ。
あとは、カウンターできない量のファストを固め撃ちするしかありませんでした。
トラストマインドを切られつづけ、結城望も2枚目以降をおかわりできず
2チブ+強襲+肩代わりで5チブオフェンシブがいっぱい殴ってきてダメージアウト。
負け

結果:2-1
んー、イニシアチブ(3)でビートはサイズ的にきついや。通されても3点だし。
オフェンシブまでつけば、公認で使う分には強いし、使ってて楽しいから好きだけどね。


回してみて思ったこと。

・体操服
重い。3Cが重い。
サイズアップは魅力的だけど、オフェンシブさえつけば息切れせずにアタックできるので
セットしやすい、2F1Cオフェンシブのモノサイクルに変更。

・ブライトマインド
オフェンシブつけた望に撃って、アタック回数増やしつつキーカード拾うとか強い!
と思ったけど、そういう状況はあんまりなかったので、能動的に使えなかった。
イニシアチブバインド持ちの相手に滅法弱く、トラスト4枚に頼るのは心許ないので
せっかく青キャラ8枚いるし、スキル対策のテラーに変更。

・予知メイド
横のアタッカーが青ドローしかいないので、入れようかなーと思ったんだけど
チャージブレイクだから相手の他色キャラあたりと相打ちとられちゃうとつらいし
相手の最速焼きを防ぐのが、軽ブレ経由からのトラスト&春一番くらいしかないので
1F軽ブレ8枚にしておいたほうが、気休め程度にはいいかなと思って。


というわけで、現状こんな感じです。

白単望ビート

2 ちみナース
3 バグキラーロイド
3 サイボーグマッサージャー
4 学祭売り子
4 ミラクルガール
4 ウェイトレス

4 見習いメイド
4 ディーラー

4 お化け屋敷バイト

4 グラマラスバニー
4 超能力テニス部員
4 ハートパス“結城 望”

4 モノサイクル
4 トラストマインド
4 春一番

4 テラー


もはやアイコンセレクトの名残は望と青ドローくらいになっちゃいましたが……。
とりあえず、この形でまた回してみて考えます。
とてもガチれはしないデッキだけど、明るく楽しく使う分には
3F域から0~1コストで動ける、とっても手に馴染むデッキになったのでお気に入りです。
アイコンセレクトパック白・赤・青発売しましたー! 
わーどんどんぱふぱふー!!

「自分の好みのアイコンパックをセレクトして組み合わせれば、
 自分だけのオリジナルデッキが完成!」

と銘打たれている今回の商品。
好きな色のパックを買えば、そのままデッキが組めるので初心者にもオススメ!
というわけで、私も早速ISPのカードだけでデッキを組んでみました。


アイコンセレクトパックで組める白デッキ

4 レオタード少女
4 学祭売り子
4 ミラクルガール
4 伝心少女
4 ウェイトレス
2 新米ウェイトレス

4 飛び級生
4 超能力テニス部員
4 ハートパス“結城 望”
2 スーパー女子高生“桜庭 一花”

4  体操服
2 運動会
2 サプレス・セリベラム

4 茶道部少女

4 見習いメイド
4 ディーラー (アイコンセレクト青収録)

4 おばけ屋敷バイト


せっかくですので、記事も初心者向けに書いてみましょう。
カードの能力などは公式のリストなどを照らし合わせてください。
http://www.aquarian-age.org/list/cardlist_pp_icons...


・デッキのコンセプト
ハートパス“結城 望”に、「体操服」を着せてパワーアップ!
周りの青ドローたちといっしょに、精神攻撃でどんどんアタックしよう!

精神攻撃とは、相手のパワーカードに攻撃を与える特殊能力だ。
攻撃力の欄に書かれている、(2)←このようなカッコが目印だぞ。
ハートパス“結城 望”は、精神攻撃力(3)を持っているので、
バトル相手のパワーカードを3枚減らすことができるんだ。
もし、バトル相手のパワーカードが2枚以下なら、精神攻撃力(3)のほうが大きいので
たとえ相手の耐久力が5点でも6点でも、バトル相手を捨て札できるぞ!
 
そして、“結城 望”はイニシアチブ(先制攻撃)のスキルを持っている。
通常は同時にダメージを与えるところを、こちらが先にダメージを与えることができる。
もし、バトル相手のパワーカードが2枚以下なら、精神攻撃力(3)のほうが大きいので
たとえ相手の攻撃力が5点でも6点でも、バトル相手を捨て札できる強力なスキルだ!
 
ハートパス“結城 望”の能力は、3ファクター1コスト 4/(3)/3 イニシアチブ。
ちょっとサイズは小さいけれど、その分序盤から場に出すことができて
精神攻撃とイニシアチブという強力な組み合わせで、相手の大型ブレイクとも戦える。
その上、絵柄が超かわいい! 憂いを帯びた表情が、とっても素敵だね!


でも、そんな“結城 望”にも、弱点は存在する。
バトル相手のパワーカードが3枚以上あると、精神攻撃力(3)を先制攻撃で与えても倒せずに
相手からの攻撃で倒されてしまうんだ。こちらの耐久力は3、決して高くはないからね。
そこで必要になってくるのが、パーマネントカード(装備カード)「体操服」だ。
これを“結城 望”にセットすると、ステータスに +1/+(1)/+1 の修正がかかり、
“結城 望”のサイズが 5/(4)/4 にパワーアップするんだ!
そのうえ、オフェンシブ(アタックコストが手札に戻る)のスキルを得ることができるぞ!
必要なカードを手札に加えて、不要なカードはパワーカードに差してしまおう。

「体操服」がセットされた“結城 望”の攻撃を耐えるには
アタックコストorガードコストの1枚と、精神攻撃力(4)を耐えるための4枚、
計5枚のパワーカードが必要になる。こうなれば、相手はガードするのも大変だ。
もし相手が、大型ブレイクにパワーを5枚以上差してきたならば
今度はこちらの青ドローたち、精神攻撃力(2)でどんどんアタックを仕掛けよう!
相手は“結城 望”を止めるために、パワーを4枚以下に減らせないので
アタックをプレイヤーに通してくれたり、相手のキャラクターと相打ちにできるはずだ。
そうして相手のデッキやキャラクターを減らしていけば、
相手の大型ブレイクを倒せなくても、自然と有利になっていくぞ!

また、“結城 望”は1コストで出せるので、相手の大型ブレイクに倒されても
2枚目をすぐに場に出して、パワーの減った相手に追撃を仕掛けることもできるぞ。
パワー2のキャラクターにブレイクすれば、すぐに2回アタックできて、とても強力だ!


おさらいしよう。
デッキの基本の動きは、“結城 望”+「体操服」と青ドローたちで
精神攻撃でどんどんアタックを仕掛けていくことだ。
しかし、対戦相手もそうはさせまいと動いてくるはずだ。
より強力な大型ブレイクを出してきたり、こちらの場に邪魔をしてきたりして
基本の動きだけではうまく勝てない相手もいるだろう。
そんなときは、スーパー女子高生“桜庭 一花”、運動会、サプレス・セリベラムなどの
大型ブレイクやプロジェクトカード、ファストカードを駆使して
状況にあった勝ち筋を選択してほしい。



……えー、デッキコンセプトの解説はこんなところでしょうか!
デッキの回し方まで書こうかなーと思ってたんですけど
・本当の初心者さんがここを見ていてくれるのか
・本当の初心者さんに情報を詰めこみすぎても伝わらんのじゃないか
と思ったので、今日はこのへんにしておきます。

正直、ISP収録のプロジェクトファストはこのデッキとそこまで相性良くないんで
トラストマインドと、ブライトマインドか餌付けか春一番あたりに組み替えて
明日の公認レポでも書けたら書きます。それでは今日はこのへんで。
それではサクッとレポ書いていきますよー!


パートナーグランプリ決勝 参加者70人くらい?
使用デッキ:黒赤中臣リュイリール


1回戦:不戦勝

2回戦:黄単フォルナ
後攻
デスカット決めて相手が初手黄キャラ支配できず、2ターン目の▼も2ダメージ。
1ドローで引いた魔女メイドを支配されるも、こっちはサクサク展開して
先に殴りはじめてダメージアウト。
勝ち
「4ターン目を渡しちゃいけない相手」だったので、助かりました。


3回戦:青単メアリ
後攻
マリガン基準は赤キャラor中臣があるか(軽ブレは10枚積んでるから引けると信じる)
ですが、どちらも初手にないのでマリガン。マリガン後の初手が
龍娘、壷振り、バーキープ、ドラゴンパピー、中臣祓詞、軽ブレ×2。
後攻1ドローはステルスコート。ぐぬぬ、ドラゴンパピー支配か……
まあ2ターン目に使いたいものは引けてるから良いとして。
壷振りとバーキープとドラゴンパピーをセット、パワーカードフェイズ。
ステコと中臣をパワーに差して(ドラゴンパピー支配ならキャラ硬いしね)
ティファレトケアしつつ、後でコフィンブレイクからパワーを拾えるように
バーキープに手札の龍娘を差してしまったのが失敗。
後攻2ターン目の1ドロー2▼でキャラが出ず、そのまま失速。
メアリ立てられて、返しに支配キャラ潰しながらリュイリール出すも
上から14点殴られてダメージアウト。
負け
強気に出るなら、龍娘とバーキープ2体放置で▼3点もらうのが正解でした。


4回戦:緑単夜叉御前
後攻
マリガン後、初手に黒キャラがいない。
その上軽ブレまで引けず、4ターン目終了時にキャラ支配のみでようやく3F確保。
相手は八瀬童子を立てて、アタックしながらダメージのザイン・デモンを拾われます。
展開差がある&相手ダメージがハンドリソースになっちゃうのでアタックできず。
相手もザイン・デモンセットしたり軽ブレ広げたり、すぐ殴ってはこない模様。
ターンが返ってきたので、リュイリール立ててステコ絡めてダメージ8まで溜めるけれど
返しに自然の回復力を撃たれて、デッキ枚数が自分も相手も13枚程度に。
その後キャラで殴ってきたのでガードしつつ、メイン終了に中臣で自然の回復力を捨て札。
返しの自分のターンでは、リュイリール特攻からのおかわリュイリールしたくらいで
メイン終了に相手が夜叉御前ブレイク、リュイリールを焼きにかかってきたものの
アビリティ自身に5ダメージで、回復力を捨て札しておいたので10点ダメージアウト。
勝ち
素直にザインデモン八瀬童子ブースト4で負けてたので、負け試合でした。


5回戦:緑単アイアコスキャラビート
先攻
初の先攻!! と意気込んでドラゴンパピー放置したものの
▼3点がダメージを叩きだしてくれて手札の軽ブレ2枚が腐る展開に。
ぐぬぬ、今度はキャラ埋めてないのに……!
相手はアンドロイド2体放置してるのに、ティエンロンロイドは引けない始末。
相手は▼5点放置から潤沢に展開して、盤面だけ見れば先後が逆転する形に。
無理矢理アタックしていくも、相手はキャラビートなのでキャラが沸くばかり。
後攻3ターン目にパートナーから拾ったアイアコス着地されて
先攻4ターン目の▼でダメージ5点溜まったあたりで勝ち筋がなくなって
あとはエフェクトで綺麗にダメージアウト。
負け
せめて勢力▼を赤ドローでキャッチすれば、補給差がきつすぎるとは思うけど
リュイリールなりステルスコートなりでまだまだ粘れはしたのに……
カロンを抜いた構築をカバーするプレイングが足りなかった。


6回戦:黒単エルゲディエル
後攻
相手の展開があまり芳しくなく、こちらは順調で、先後が逆転する形になって
後攻3ターン目にPSIエンジェル2体がアタックしだす展開に。1体はガードされた?
その後は、ノーチラス警戒しつつリュイリール着地からの
ドローキャラアタックは相手のドローやチャージキャラにキャッチされて
返しの相手のドローキャラアタックもキャッチして、お互い盤面が薄くなったところで
相手がエルゲディエル上段をブレイク。パワー0でこちらにターンを渡してきます。
パワー0の軽ブレイクを持っていかれたけれど、2ドローでキャラが引けたので支配。
相手もターン開始時にキャラ捨て札して補給が弱くなり、キャラ引けずにエンド。
ここから2ターンくらい補給広げてから、横から順番にアタック。
おかわリュイリールの構えは記憶操作でデッキに戻されてしまったけれど
キャラ数にモノを言わせてチャンプアタックを続け、相手勢力▼でダメージアウト。
勝ち
エルゲディエル上段着地後の2ドローでキャラを引けたのが強かった。


7回戦:青単トマス
後攻
相手先攻2ターン目▼が3体くらいキャラ生んで、軽ブレ軽ブレトマス着地。
こちら後攻2ターン目▼が全部ダメージで悶絶。
この時勢力にドラゴンパピー、手札にドラゴンパピー、軽ブレ、中臣祓詞×2。
めちゃくちゃ苦しい中、勢力にキャラを残すか支配するか散々考えたんだけど
相手は次にリア王から6点殴ってくるので、6点もらってから中臣で切って
手札に残しておいた軽ブレから展開すれば良いから、ドラゴンパピーを下ろそう!
と決断したにもかかわらず、手札からドラゴンパピーを置いちゃってまた悶絶。
その後は中臣1枚手札から差して、返しの1枚目のリア王は切れたけれど
2枚目以降のリア王に殴られてダメージアウト。
負け
相手は先攻2ターン目に「落ち着け……」って自分を落ち着かせていたのに
こちらは頭が熱くなって落ち着くことができなかったのが敗因でした。


結果:4-3
やっぱり「かなり不利」の盤面から「負け」にしちゃうプレイミスで負けてるので
実力が足りないことを改めて痛感しました。
まあ、「かなり不利」のまま続けても、勝てない試合もあっただろうけれど
それでも、悔いを残さずに自分にできることを全てやりきるって、大事だよね。
あとはデッキの回り方とか、じゃんけん負けすぎとかもあって、当日は悔しかったなー。

そんな中、対戦が終わったあとにいろいろ話してくれたり
大会後にフリプや素敵なお誘いをいただいたり、本当にありがとうございます!
おかげさまで、「あーもうマジホント悔しい」に「やっぱり楽しかった」が加わりました。
次回の温泉合宿も、めいっぱい楽しみたいんで、よろしくおねがいしますー!!


今日の格言
「軽ブレを出すには、キャラが必要なんです」(3回戦)
「落ち着け、よく見ろ」(7回戦)
「トマトでも食ってろ!」(5回戦)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]