忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週のC_ZONE予選祭りで、フリプしながら見てもらったデッキを調整して
今週の群馬公認で回してきましたー!
17時と19時の2回あったので、後攻からでも強そうな白と青を。

冥烙環境でよく遊んでいた若手2人が、ひさびさに遊びに来てくれてテンションあがる。
デッキ組むときは足りないカードどんどん投げてあげるし
対戦するときは知らないカードどんどん使ってわからせてあげるね!(晴れやかな笑顔で)


まずは17時。参加者6人
使用デッキ:白単真純コントロール
直感アルビノ解雇4積みで、後攻から捲っていくイメージ。
エンドカードはブリリアントスターで、トラスト葵喜美無しという前のめり構築。
「ゴシップメイドうにゅーをパートナーに1積み」するつもりが
パートナーに真純を置くことで頭がいっぱいで、すっかり忘れていました。

1回戦:青単リユニヴァルキリー
後攻
直感+PSI支配から2Tバニーで相手1Fに。
3T真純→1Cバニーで横取りするも、チャージが1しかなくてまごつく。
1ターン補給してから殴ったターンにラーズレヴァされて盤面追いつかれるも
デッキ差がついていたので、コントロールしながら大型出されないようにして
アルビノシンガー(2)チブで相手のアタックを止めきってデッキアウト。
勝ち
後攻取れば精神3のピュリファイエンジェルとか、アルビノシンガー強すぎる。

2回戦:黒単マトリエル
後攻
直感のみ支配から2Tサイファーで勢力▼を横取り、相手のキャラを止めるも補給0。
しかしゆっくり展開して、レジスト天使の直感少女に真純重ねて殴りだして
返しにマトリエルスクランブルで8点抜かれるけど、デッキもダメージも耐えたので
返しに殴ってダメージアウト。
勝ち
さすがに初手は直感+他色キャラ1体いないときついね。

3回戦:緑単飯塚秋緒
後攻
直感いるけど白キャラのみなのでマリガンしたら直感いなくなった。
だけど白精神0+PSI支配、青ドロー放置とか強い初手だった気がする。
2T目に相手支配キャラをアルビノで横取り。相手は緑キャラが伸びずに2F。
こちらの3T真純にヴァイタルあわせられると涙目だったけど撃たれず、着地。
あとは横取りして展開広げて殴ってダメージアウト。
勝ち
ヴァイタルあったら死んでたのでなんとも。

結果:3-0(優勝)
白ははっきりと「後攻のほうが強い!」って言えるかも。
相手をマリガンさせず、こちらにはマリガンの権利があり
(初手直感支配できれば)こちらのほうが先に動きだせる=先攻の利点。
あとはアルビノシンガーがピュリファイエンジェルに化けてくれるのが超えらい。

トラストか葵喜美欲しい! って場面が何度もあったのでブリスタと入れ替えて
うにゅーをパートナーに1積みも今度は試してみよう。


お次は19時。参加者8人
使用デッキ:青単ヴァルキリー
対シルマリル様がダメージソースのほとんどを否定してきて泣きたくなるので
アビリティ除去のスルーズと、王者リスペクトしてパートナーにアンクゥを採用。
「でもそれグリムリーパーで落とされね?」っていうのは大会中に気づきました。

1回戦:緑単ナスアイアコス
後攻
初手は互いにキャラが少なく、相手3T目に軽ブレがわらわら沸いてヨコに広がる。
こちら3T目に青1Fで何もできないので、泣きながらPSIフルパン。青キャラ支配。
相手ダメージに落ちたナス下段を3枚ブレイクし、メイン終了レスにレヴァで焼く。
その後はヨコで殴られてダメージ5まで溜まって、デッキも減って苦しいけれど
相手はこちらのピュリファイエンジェルが越えられない模様。
勝ち筋を作るための、3F3Cからのアイアコス着地をメイン終了レヴァで落として
ファクター4からの秋月エリもラーズでフィズらせて
最後にピュリファイ×2が殴ってダメージアウト。
勝ち
相手が復帰勢だったので、後攻2Fレヴァを把握していなかったのに救われた感じ。

2回戦:青単リユニヴァルキリー
後攻
後攻から捲ろうと、勢力1差し放置しながら軽ブレを握るために
勇気を持って支配したホムンクルス・フィットが2T目まで生きていてくれたので
軽ブレ→ピュリファイまで伸ばして3F構えてターンを渡す。
相手ピュリファイに刻印はラーズでフィズらせるが(2)チブを潰す羽目に。
お互い1ターンキャラを広げて、相手が手元にランドグリーズをブレイクして
ジャベリンでこちらのパワー2のラーズを潰してくる。
返しのこちらのターン、横展開はちょっとだけこちらが勝っていたので
パートナーアンクゥをドローし、3Fぴったりから手元にアンクゥブレイク宣言。
これを相手が手元ラーズで補給潰しながら阻止してきたので
ファクターは1まで減るも、軽ブレ→ピュリファイまで繋げてヨコを広げて
返しにランドにゲイボウセットされるも相手は補給が辛い。
こちらは相手の補給を焼きながらヨコを広げて、フルパンして相手ダメージアウト。
勝ち
相手2T目に縁結び魔女かレヴァ引かれてたら終わってたので、運が良かったです。

3回戦:黄単シルマリルジャンヌ
後攻
相手3T、3F→4Fに伸ばす軽ブレイクを素体にラーズでフィズらせにいく。
相手盤面4C残ってたのでレスジャンヌがありそうだったけど
こちら盤面2C、残り手札1枚がレヴァだったら大変なのでジャンヌされずラーズ着地。
しかし4T目に4Fからシルマリル着地されてさあ大変。
こちら4T目。手札には初手から握っていたスルーズ。相手ダメージ1枚。
「グリムリーパーあっても、どっちか出させてほしいな!」とアンクゥをドロー。
勢力でグリムリーパー飛んでこなかったので、ジャンヌケアしてアンクゥ着地。
返しに相手はピュリファイがいるので殴れず、ドロー支配しながら縦差ししてきたので
こちらジャンヌケアしてスルーズ着地。レスで相手ドローにジャンヌを重ねられるけど
ドローも潰せたし、まだ相手の場に精神0▼が1体いたのでそちらを捨て札に。
相手2ドローからキャラを引けずに、軽ブレにパワー3枚差してターンを渡してくる。
ピュリファイキャッチを見せつつ、単体除去はシルマリルで通らない、強い動きだけど
ジャンヌ相手にハンパに殴ると、返しにPSIペネトレイトリーパーでぶっこ抜かれるので
しっかりヨコに伸ばして、1ターンで殴りきれる状態からアタックしてダメージアウト。
勝ち
相手3T目、強気にレスジャンヌが負け筋だったけど、確かに黄側からはやりにくい。
スルーズアンクゥはグリムリーパーで捨て札されるので、対策とは言いにくい……?

結果:3-0(優勝)
んー、青は「先攻のほうがいいけど、後攻でもがんばれる」くらいかなー。
後攻だと2~3ターン目に、負け筋というか、ヒヤッとするタイミングがある感じ。
そこを切り抜けられれば、ピュリファイの0Cが効いてくるので後攻でもがんばれそう。


そんな感じで、勝ったから機嫌よくどや顔レポでしたー!
フリプで見てもらった甲斐がありました。ありがとうございます。

たまたまじゃんけん負けつづけたので、全部後攻になった今日の試合でしたが。
後攻で初手直感+他色キャラ支配できた白は、2T目に除去飛ばせるから強いですね。
しかもバニーと解雇の8枚待ちってのが安定っぽくていい。
青も1F軽ブレ+ラーズかレヴァ引ければ後攻からでも戦えるし
黒や黄は1F軽ブレが7~8枚増えるから、2T終了時に3F作るのが安定しそう。
ただ、白みたいに0.5ターンの差を捲れることはないから、さすがに先攻有利かな?
緑もイノセントタルテーで0.5ターン早く着地できるけど
タルテーが4Fなので、安定して相手先攻3T目に着地は難しそう。
他にCIP強いのも夜叉御前くらいしかいないし、ネモノワは相手横取りだから別物だし。
その点相手に先攻3T目を渡す前に何かできそうな白は、面白かったですねー。
赤は元気巫女と方術師が強くなるけど、他の勢力ほどは強くならない=先攻が欲しい。

というのが個人的な感想。ツッコミ雑感あればお待ちしています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]