忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
行ってきました名古屋ー!!
新幹線や電車を乗りつぐこと数時間の道のりでしたが、
関東勢のみんなとおしゃべりしてたら、すぐに着いてしまいました。
そう、今回は関東勢5人で(注:群馬県は関東地方です)修学旅行気分で遊びに行ってきました!
新幹線の座席をぐるりと回したのなんて、本当に中学以来じゃないかな。楽しかったです。


というわけで、移動すら楽しんでからの大会レポですよー!
今回は熱が冷めないうちに書きます。
めっちゃ楽しかったけどレポすら書いてない名古屋五月病とB-NASを教訓にして。

まずはアルティメット!
使用デッキは、画像で見ていただいたほうがわかりやすいですね。



今回の大会のために組みました、早瀬あきら単です!! 
最近、友人との雑談で『絵師単なら忍者装束から導師呼べる早瀬が最強。メインは弓削な』
という話題が出ていたので、ここぞとばかりに組んでみました。
ところがいざ組んでみると、早瀬絵の弓削素体が仙術師(士)しかいなくて
強(狂)カードが跋扈するアルティメット環境にバニラキャラを投入するハメになったりして……
でも、自分がアクエリを始めたのがSaga3運命環境だったので、
当時よく使っていたキャラや軽ブレ、3F3C弓削などのコンバートで使えなくなってしまったカードを
いま一度デッキに投入することができたのは、懐かしくて嬉しかったです。
おいなりさんかわいい。

デッキ構築が自由だと、こういうアルティメットの楽しみ方もあるんだあ、なんて思いつつ
しかしこの日は大会だから、こんなカジュアルなデッキに生存権はあるのだろうか……
なんて思ってはいたのですが、それが思いの外楽しめたのです。

1回戦:赤単水樹鏡花
先攻
普通にキャラ置いて、確か相手も普通にスタート。
2ターン目あたりで「これ、早瀬あきらのカードだけで組んだんですよ」と伝えた時の相手の驚き。
これ、これですよ! こういうデッキを使ってる醍醐味!!
などとゲーム外のことで楽しみつつ、気づけば相手の場にVF水樹鏡花が着地。パワーは3枚。
奇門もダキニも腐りつつ、弓削2枚重ねてパワー6枚差したら、返しにX=4の織倉上段。
1発殴って本体に2点しか与えられず、ターンを返したらX=5の織倉上段が。
もう何も出来ねえ……と相手のフルパワー織倉のアタックをフルパワー弓削でガードしきったところに
相手のECBから、剣巫女“弓削 遙”(illust:大野哲也)がご登場。
まさかここで、パワー0になった早瀬弓削を大野弓削で寝取られる展開になるとは……!!
このままでは終われまいと、相手の水樹鏡花がパワー1だったので、
奇門で大野弓削にお帰りいただきはするものの、返しに織倉に殴られてダメージアウト。
負け
自分の盤面眺めてるだけで楽しいのに、いいオチもついてちょう楽しかったです。

2回戦:赤単いろいろ
先攻
相手マリガンしたから普通にキャラ置いたら、返しに織倉下段スタート。
しかし相手1ドローでゆっくり展開していたので、ダキニ撃ったら魔切りで3ドローされる。
なんで4F3Cなのにカウンターされんの!? しかもドローとか!?!?(sagaⅠ~Ⅱ知らない勢)
なんやかんやあって織倉上段立てられたけど、返しに奇門撃ったら今度は通って
意気揚々と弓削2枚重ねてパワー縦差しして、ターン返ってきて殴りはじめたら撃たれた魔伏せの法。
めっちゃ手札与えてるけど、殴りはじめたものは仕方なし、デッキも掘りきれそうだし
5回殴って、最後の1パン殴ったら、相手の手札から突如舞いおりる式神刹那式。X=29。
謎のパワーカードタワーにそびえ立つ式神刹那式29/29/29に、うちの弓削ちゃん為す術もなく。
でも相手の盤面パワーカード3枚しかないし、残デッキ5枚だし、いけるっしょーと思っていたら
織倉下段おかわりからの、盤面パワーびっちり、ファストタイミングブレイクしまくりX=5まで。
為す術もなく、対戦相手の掌の上で踊らされながら散っていきました。
負け
式神刹那式はこの日いちばんの衝撃でした。いいものを見た。

3回戦:青単アメンイルディスステージ
先攻
相手ノーマリガンなのでターン渡して、相手もこちらも普通に展開。
初手でキャラ置いた時点で「こいつ早瀬あきらのカード使いたいだけだろー」ってバレる喜び。
しかしこちらがキャラと軽ブレが渋く、3ターン連続引いたキャラ支配でターンを渡したが最後、
こちらにターンは返ってきませんでした。
詳しくはアライアンスでてふじさんが解説してくれるかと思います。色々とすごかった。
負け
「アメンイルディスのテキスト見たときからこういうデッキを思いついてた」ってのがヤバイ。
こういう必殺コンボデッキが組めるのも、自由度が高いアルティメットの魅力ですね。
 
というわけで、結果こそ0-3でしたが!
アルティメットとかガチ環境すぎてついていけない! とか思ってましたが。
いろんな楽しみ方があって、やってみればものすごく楽しかったです。
(まあ、このデッキをC-ZONEに持ちこめるかと聞かれたら、それは厳しいと思うけど……)
ヒリヒリした紙一重の勝負を楽しむアクエリとは違う、笑顔の絶えない楽しいアクエリでした。


書いてるとどんどん長くなっちゃうんだよね……
続いてはえじぇストリーム!
使用デッキはノンパ仕様のぶるーホワイトから、サイファー4とテュルテ1抜いて

・新世紀新人発掘オーディション 3
・キュアメイド“和泉 はるか” 1
・正義のアイドル“ジャスティス・ハート” 1

を突っこんだ、銀弾青白《シルバーバレット・ぶるーホワイト》です。
どうよコレ。かっこいいでしょ。ちょっと中二心をくすぐるでしょ。
(語感がかっこよくて言いたいだけなので、シルバレ感が足りないなどのマジレスはご遠慮願います)

そんな話はさておき、採用理由ですが!
まず環境考察は、お散歩従士に止められない、アビリティでの焼きコンを使おうという所からスタート。
新人発掘は、その場の状況に応じて真澄やテュルテなど欲しいものを持ってこれるので
純粋に元のデッキパワーを底上げできると感じて3枚投入。赤相手だけは埋める。
余った2枠は、新人発掘で持ってきたい、ピンポイントな状況に強い2枚を入れたかったので
ノンパだからみんなドローキャラを伸ばすだろうと、キュアメイドを1枚と
仮想敵としてあらかじめ考えておかないと突破が難しい、ジャス子を1枚投入しました。

最初は、ナイトクラブバニー7枚待ちのつもりで新人発掘を入れたのですが
「セット宣言」と「使用宣言」のタイミングの違いにより、追加コストを払うタイミングがなく
3Cナイトクラブバニーを新人発掘から呼ぶことはできないと知り、若干へこみつつ。
結果的に、ドローキャラ支配した相手に呼べるキュアメイドの必要性がさらに上がりました。
あとは茨の枷とお菓子対策に、洗いっこ少女を2枚に増量。これも実戦で役に立ちました。

対戦結果のほうは、3-1でオポにより圏外ってところでした。
対戦内容は、だいたい先攻とってバニーした試合は勝って、後攻とった試合は負けた感じです。
自分のプレイングが先攻3ターンバニーに頼りすぎていて、後攻からの勝ち筋に乏しいのが
まだまだ元のぶるーホワイトを使いきれてない証拠ですね。
 
いちばん印象に残っているのは、フリプでの対おとやんさん戦。
プリペアーから拾ってこれる、闇カストルのレジスト白・青が環境にハマりすぎてて驚愕。
しかも目標のプロジェクトファスト使用できないとか、新人発掘も春一番もトラストも腐る!
そのうえステルスを得てジャス子さえ突破される!!
今後えじぇストが開催される際には、白使うならこのカードへの対策を考えておかねばですね。


そして最後はお待ちかね本日のメインイベント、3人サバト!!
関東勢から、赤いトマトと緑のピーマンと農家のじょなさんで「出荷する者、される者」で出場しました。
個人的にはいちばん楽しみにしていたギャラクシーパートナーです。
使用デッキは、最近お気に入りのすわかんブラック。
むしろ現環境でまともに使いこなせるデッキがこれしかないまである。

1回戦:緑単ディーテパイモン
後攻
パートナーめくれた時点で、リング撃たれるまでにかなり殴らないと厳しいことを悟る。
しかし初手がマリガンしても2ターンラプできなくて、ぐぬぬ顔で1キャラ放置1キャラ支配。
相手は緑ドローと新人VA支配、スパルタ放置と一見順調そうに見えるも
▼で湧いたキャラが121と001で、心の中で「メテバチャーンス!」と雄叫びをあげていると
手札からしっかり緑ドロー出して支配。まあ手札からキャラだしてる時点で相手も順調ではない。
その後も軽ブレ通過せず3ターン緑ドロー支配した相手に対して、返しの3ターン目。
ここでターン渡すとリングから死ぬので、このターン中に一番多く且つ安全にアタックできるように
3ターンラプから軽量広げて、天界の調べのコスト下げてから順にアタック。11点通す。
ここで運良くリングが3枚落ちて、もし1枚撃たれてもリングおかわりが無い状況に。
しかし返しにしっかりパイモンからリング撃たれてディーテまで。流れは向こうだけど
相手の突破力はリフューズバリアに見えるのに白ファクターが足りてないので、まだ全然戦える。
こちらのターン、(1)ガーダーを用意しようと青と黒のキャラを勢力に置いてメイン終了にヴァンキス。
手札が差せず、ここでキャパ-の数を気にしてしまい、青キャラだけ下ろして盤面を整えるも
返しに蜂蜜を撃たれて、カード2枚分アド損してしまう。
(試合後に聞いてみたら、ディーテおかわりは無いのでキャパ-を気にする必要は無かったし
 ヴァンキスと蜂蜜を警戒して黒キャラ1枚だけ置いていれば、一番いい選択でした)
この差が響いて、返しにステコからのアタックはラプラスで防がれつつ、ヴァンキスでパワー差せず
残った盤面コストのみでガードするも足りずに4点通して、ダメージ9点。勢力には黒▼3点。
しっかりダメージが乗ってダメージアウトとなりました。
負け
ワンミスで負けになってしまう、ヒリヒリした紙一重の勝負でした。
ゲーム的にはこの試合がいちばん充実していて楽しかったです。
試合後に「ブログ読んでるんで」って言ってもらえたのも嬉しかった。ありがとうございました!

2回戦:黄単シルマリルジャンヌ
後攻
なんかCCで見たことあるスリーブが、トラウマ的負け方をしたデッキが目の前にあるー!
しっかりリベンジして過去の自分に打ち克ちたいところですが、後攻2ターンラプできず。
しかし相手もキャラの沸き方が悪く、プリペアーファイターとPSIを支配しています。
後攻3ターンラプは勢力リーパーでしっかり落とされますが、あちらもシルマリルが立ってなかったので
シルマリルが出る前に、えいやっとメテオバースト。
相手軽ブレは並んでいたものの、パワーカードがごっそり流れたのが大打撃になり
そのままヨコの有利を取って調べ撃って殴ってダメージアウト。
勝ち
ジャンヌが落ちたのも最終盤だったので、相手に運が無かったゲームだったように思います。

ここで階段が崩れて、初戦はチーム0-3、2戦目はチーム2-1の計1-1で3位でした!
やっぱりチーム戦ならではの、隣の対戦結果や対戦内容に一喜一憂したり
「ここは俺が勝つ!」という意気込みで試合に臨んだり(まあ負けたんですけどね)
そういう楽しみ方ができたので、サバトやってくれて楽しかったです!
チームメイトのお二人も、ありがとね。また何か機会があればヨロシク!!


というわけで、大会は一段落し、その後はフリプをいくつか。
動画撮影卓もあって、対こたつさん戦で先攻2ターンアヴァロンからサーニャ下段をキメる相手に
後攻2ターンラプンツェルで返すも、キャラ支配が最善ではなくて、あーやっちゃったなーって時に
いま引きメテバで試合を有利に運んだ、いわゆる「かんすわらしい勝ち方」の試合もありました。
いつかどこかにあがるなら、反省材料としてふり返りたいな。

大会後は関西勢を見送りつつみんなで飲み会。飯とビールと猥談を楽しんだり
解散後はゲーセンやらカラオケやらビリヤードやらで朝まで。バスでは死んだように爆睡。
途中のSAでぶらぶらほっつき歩いてる時なんか、あーほんと旅行みたいだなーって。
アクエリ以外の時間も長くて、その時間もすっごく楽しかった、長い長い充実した2日間でした。
主催してくださった方々、参加して遊んでくれた方々、ありがとうございましたー!!!
いやあ、やっぱアクエリ楽しいわ。
PR
Alliance Cup決勝戦に行ってきました!
当日絡んでくださった方々、おつかれさまでした&ありがとうございましたー!!
前日予選含めて20時間以上アクエリしました。めっっっちゃ楽しかったです。


では、サクッとレポっていきますよー!
まずは前日予選。この日まで権利書を持っていなかった俺は、3回の前日予選に望みを託しますが
黒単ラプンツェル使って3-1、1-2、3-1、オポが低かったおかげで上位入賞も叶わず。
決勝当日は権利書なしで1回戦からの参加となりました。
(会場に到着してすぐに、みなさんにいじられたのは言うまでもありません。)

というわけで、AC決勝戦!
使用デッキは黒単ラプンツェル(すわかんブラック←命名:てふG)です。
先攻とれば打点高いから殴って有利、後攻ならば2ターンラプで展開差逆転して有利。
っていうコンセプトのデッキです。レシピなどはまた後日。


1回戦:緑単(P:ネモノワ)
先攻
相手が初手冥界戦士放置冥界戦士支配だったので、アイアコス型かなー。
コールタイガーは入ってないかなーと甘い読みで勢力放置したら、返しに横取りされる。
3ターン目にゆっくり展開したら、返しにコスト軽減サンバーストでパワー2のベールを横取られ。
その後サンバーストの1パンと並んだ勢力▼8点を受けて、ダメージ6に。
こちらからアタックしてたらイノセントチャイルドにアイアコスが着地して、相手ダメージ9まで。
負け
アタックするしか勝ち筋のないデッキだから、アイアコスはつらいんですよね。

2回戦:黄単(P:メタルマサカー)
先攻
いろいろあったけど、確か後攻3ターン目にトリニティアタックを撃たれて
手差しでステコ2枚埋めておいたベールともう1体キャラ流されて激痛だったのは覚えてる。
でも返しにシルマリル立つ前にメテバ撃って、ペネ要員を流したような?
お互いボロボロの盤面からこちらが先に広げて、アタックしてダメージアウト。
勝ち
中身あやふやだけど、ゴチャゴチャと膠着してしんどい試合だったのはよく覚えてます。

3回戦:青単(P:アンクゥ)
後攻
相手がキャラ2体支配1体放置、手札1枚エンドだったので、2.5ターンアサルトは確定してない。
一応黒はバインドキャラ支配して、双嬢天使も放置しつつ2体支配2体放置。
ターン返ってきて、アサルト飛んでこなくて、後攻2ターンラプ着地。
その後はアンクゥで2体焼かれて、こちらも手札に展開の調べを握るも
ラーズちらつかせながらピュリファイが殴ってきて、こちら4Fなのでびびって全通し。
返しにメテバ引いて、5Fまで伸ばしてから撃って相手の盤面を相当流して
返しの刻印を展開の調べで止めて、そのまま殴ってダメージアウト。
勝ち
2.5ターンアサルトを回避できたのが救いでした。

4回戦:青単(P:ランドグリーズ)
後攻
相手がキャラ2体支配1体放置、手札1枚エンドだったので、2.5ターンアサルトは確定してない。
双嬢も黒バインドもいなかったけど、後攻からまくるには突っ張るしかない! と2体支配2体放置。
ターン返ってきて、アサルト飛んでこなくて、後攻2ターンラプ着地。
ジャベリンで焼かれても痛くないような場を作って、相手渋々3ターン連続キャラ支配。
こちらがブワァーっと場を広げた返しにランドからジャベリンをラプに。渋々と展開の調べ。
撃たされ感あってつらいなーと思ってたら返しにメテバ引いたので、6Fくらいから撃つ。
盤面有利とって、最後残念プレイングしながらも殴りきってダメージアウト。
勝ち
有利とったと自覚して、あとは殴るだけって盤面でアタック順間違えるのほんと多い。つらい。

5回戦:黒白(P:セフィーロ)
先攻
こちら2体支配1体放置からの勢力▼2点を、タイムタッチでダメージに落とされる。
渋々手札からPSIエンジェル置いて支配するものの、後攻の権利である2ターンラプは飛んでこず。
意気揚々とラプンツェル出そうと思ったら3ターン目の勢力▼も2ダメでした。
(マジかよ!! と思ったけど、いま考えればタイムタッチで操作した範囲なので
 2▼2チャージ2ドロー(うち1枚パートナー)2▼、となることを予想されて
 7枚中の最初と最後2枚にダメージ置いておけばこうなりますね。うまくやられました)
死にそうな顔をしながら、手元PSIにベールブレイクしてオフェンシブブースト1。
通して出たキャラをブレイクしてなんとか延命しつつ、
相手3ターン目もラプは出されずにキャラを広げてくるだけだったので
返しにラプからメテバ通して、相手のキャラクターを一掃する。こちらも一掃される。
相手の勝ち筋はディープインパクトやセフィーロなどファクターの多いものだったので
もう一度メテバ撃って相手の盤面縮めつつ、展開の調べ撃って殴ってダメージアウト。
勝ち
タイムタッチ1枚で相当死にそうな試合でした。メテバが強かった。


結果:4-1
ちゃんとサブマリンできたし十分だけど、上位卓の人間と当たってない4-1だしなあー。
なんて思いつつ、フリプに夢中になってたら、表彰式で3位で呼ばれてあらびっくり。
どうやら権利書を持たずに1回戦から戦ったおかげで、オポが高くなったようです。
まさか前日予選の権利を取れなかったことがここで生きてくるとは……!!
(上位卓に残って4-1の方はどこか煮えきらない思いかもしれませんが、
 VF弓削への想いが形になったということで、お許しいただきたいです。)

というわけで、棚からぼたもち3位入賞でした!
優勝したぽち。さん、おめでとうございます!!
チャンピオンベルトを巻くに相応しい方だと、会場中の拍手が言っているように思えました。
 
 
大会後はフリプから少し休憩して、周りのランブルやフリプ卓を眺めたり。
大会でマッチングすることのなかった方々の超楽しそうな真剣ガチンコバトルを眺めていると、
アクエリって「環境」が変わることも大事だけど、やっぱり「相手」なんだなって。
対戦したい相手がいれば、アクエリを続けるモチベーションに繋がるんだなって思いました。
そんで対戦したい相手が全国津々浦々から集まってくる今日のようなイベントがあれば
まだまだアクエリを楽しむことはできそうだな、って。
改めて、企画、運営のてふGさん、WISPさん、間中さん、ありがとうございました。


自分も大会後のフリプでは、今までも非常に貴重な経験をさせてもらっていて
きょうは上位卓の人間とあまり当たれなかったから、いろんな方とフリプしたいなあ!
とは思ったのですが、それよりももっと遊びたい、発表からずっと楽しみにしていた
本日のメインイベント(!)・オリオンブードラへ。
初めて開けるパックに新鮮さと戸惑いを感じるメンバーと、
懐かしさを覚えつつ当時の思い出を語るメンバーが同居していたのは、なかなかに面白い構図でした。
アクエリ愛されてんなあ、みんなアクエリ大好きだなあ、って。

うーんうーん言いながらドラフトして、キャーキャー言いながらアクエリして。
3戦3敗ビリッケツだったけど、めっちゃくちゃ楽しかったです。お楽しみ賞ももらえたし。
企画してくれた勇気さん、ありがとうございましたー!
じ、次回はレア分配で欲しいカードがもらえるように、上位入賞を狙ってやるんだからね!!


とまあ、そんな感じで。
大爆笑のオリオンブードラ表彰式を終えて(勇気さんセンスありすぎ)、フリプしたりおしゃべりしたり。
アクエリを大好きな方と、同じ深度で話ができるこの時間は、二言三言でも大変充実したものでした。
イベント終了後もだらだらだべって、みんなで飯食って慌てて電車に駆け込んで。
群馬に着くころには深夜0時をゆうに回っていました。充実した2日間でした。
アライアンスカップのおかげで、この1ヶ月アクエリを存分に楽しめました!!
本当にありがとうございました。アクエリ最高!!!!




追記。



本日の戦利品&トレード祭りの収穫。
たくさんトレードしてくれたぽち。さん、豪華賞品&レア賞品を用意してくださった主催者の方々、
PRエルゲディエルとおしっ子を投げつけてくれた方々、ありがとうございました!!
1枚1枚スリーブに入れながら「ここが楽園か……」とつぶやく、至福の時を過ごしています。
公認4連戦&AC予選に遊びに来てくれた方々、ありがとうございましたー!!

初主催公認、みなさんのご協力のおかげで無事終えることができました。
群馬勢のみんなはもちろん、埼玉、東京、神奈川から電車で遊びに来てくださった方や
愛知からバイクで訪れてくれた方もいて、総勢12名での開催となりました。
半日にわたってデュエルスペーズの一角を使わせていただいた、コミかる堂高崎貝沢店様にも
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
参加者のみなさんも、ごゆるりと楽しんでいただけたのではないでしょうか?


それでは、ざっくり公認レポでも書いていきますよー!
まずは13時からの1回目、スイスドロー確定3回戦、参加者10名。
3回戦終了時に全勝者2名、オポーネントも同じだったため与ダメ差で決定した順位は
1位 ニガラシ
2位 マヤ
3位 のーてん
4位 えじぇ。

となりました(敬称略)。優勝者のニガラシさん、おめでとうございます!
使用デッキは白単茗子でした。PR配布当時から使いつづけているデッキですね。
また、遠征勢の猛者たちに負けず群馬勢2人が全勝して、グンマの貫禄を見せつけてくれました。


続いて15時からの2回目、スイスドロー確定3回戦、参加者は1人増えて11名。
こちらも3回戦終了時に全勝者2名、不戦勝の絡みもあってオポーネント差で決定した順位は
1位 もっさん
2位 てふG
3位 えじぇ。
4位 こたつ

となりました(敬称略)。優勝者のもっさん、おめでとうございます!
使用デッキは緑単アシュタルテーでした。ネモノワでの横取りが試合を決めたようです。
毎週アクエリを楽しんでレポをあげている熱心な方に、遠征して優勝してもらえると
こちらも公認を開いた甲斐があるというものです。


そして本日の目玉、AllianceCup予選です。
こちらは権利予選なので、全勝者1名になるまでのスイスドロー。参加者は1人減って10名。
みなさんいちばん自信のあるデッキで臨まれた中、AC予選初の権利書を手にしたのは
1位 ニガラシ
2位 のーてん
3位 もっさん
4位 マヤ

となりました(敬称略)。優勝者のニガラシさん、おめでとうございます!
使用デッキは白単茗子でした。オフェンシブで戻るトラストマインドが光った試合でしたね。
AC決勝でもいい戦いが見られることを期待しています。がんばってくださいね!


最後は店舗主催の公認、トーナメント4回戦。こちらは私も出場して参加者12名です。
チャンカー勢がトーナメント右の山に偏る不具合が発生しつつ(俺は悪くない)
全試合をコンスタントに勝ちあがって、本日最後の大会で有終の美を飾ったのは
1位 てふG
2位 じょなさん
3位 もっさん
4位 かんすわ

となりました(敬称略)。優勝者のてふGさん、おめでとうございます!
使用デッキは赤単お菓子でした。各種スペルでデッキを掘りきる様はまさに圧巻。
「AC予選は自重させてもらった分、こちらでは本気を出させてもらった」とは本人談?
貫禄の優勝に、てふGODの片鱗を見せてもらいました。


というわけで、ざっくり大会レポでしたー!
初主催&初ジャッジとはいえ、試合の途中に裁定を聞かれて呼ばれる場面は無かったため
大会の進行をしつつ、不戦勝の方とフリプしてもらってたので、試合の詳細なレポは書けませんが。
どうでしょう、群馬らしからぬメンツが遠く群馬まで遊びに来てくれて
群馬のみんなとワイワイ楽しんでいる姿は、文章からでも伝わるのではないでしょうか。

この公認を開催したことが、ユーザー主導でアクエリを盛りあげようという動きの一助になると共に
群馬勢と遠征勢の交流の機会を作ることができたのなら、これほど嬉しいことはありません。
改めて、参加者のみなさま、遊びに来てくれてありがとうございましたー!!



さて、ここからは、初めて公認を開催してみた感想でも。
俺、大会は基本参加者として楽しみたい側なんで、公認開催の申請をした直後から
「4大会もあるのに俺が遊べないなんで頭おかしい」とテンション下がってたんですよ。
当日の1回目開始直前も、錚々たるメンツが並ぶ卓を目の前にして
「俺も大会に参加してみんなとアクエリしてえよ!」と嘆いたものですが。
でもまあ、始まってみると、これだけの試合を全部眺められるというのは、それは楽しいもので。
(ついつい感想を述べちゃいそうになるのを抑える必要はありましたが)
いままでは自分が遊びたがるので、他の人のプレイングを後ろから見て学ぶということを
あまりやる機会がなかったのですが、そういう視点も悪くないんだなと気づきました。

まあ、眺めてたのは最初だけで、途中からずっとフリプさせてもらってたんですけど。
フリプだと、いろんなデッキ回してワイワイ楽しくやれるし、赤単弓削研究会も勃発したりして
大会進行の時間以外は、みんなのおかげで退屈せず楽しく遊ぶことができました。
この点で、「自分が遊び足りない」という心配が杞憂に終わったのは嬉しかったですね。

大会進行と言えば。
「やべ、2回戦終わったけど全勝3名だ、すんません時間の関係で確定3回戦でいいですか!?」
とか
「オポ集計マニュアル刷ってきたけど、読んでもようわからん! これどうやるんですか??」
とか
「うぇぇ引き分けってマッチングどうすんの!? 引き分けと不戦勝絡みのオポ計算?!?!」
とか
大会を進めながら出てきた問題点のすべてを、参加者のみなさんに助けてもらいながら
滞りなく大会を終えることができました。たくさんの不手際があったとは思いますが
新米ジャッジを温かく支えていただき、本当にありがとうございました。


自分主催の大会も終えて、最後の店舗公認では、全力で楽しませてもらいました。
やっぱり自分が出る大会となると、フリプとは集中の深度が違うというか。
「勝つためにどうするか」を全力で考えるあの時間が、やっぱり自分はいちばん好きだなと感じました。
試合にすれば3戦でしたが、すべて中身の濃い、得るものが多い試合ができました。
プロモに手が届かなかったのは残念ですが、欲しいもの(タイムタッチとアサルト)は
どうせ優勝しなきゃ手に入らなかったので、まあ仕方なし。
そういえば、新規PR配布1週目だというのに、13時の1試合目から
タイムタッチが搭載されたデッキを複数見かけるあたり、みんなのやる気を感じましたね。

えじぇさんとの試合では、この日の試合もそうでしたが、いままでの大会での対戦でも
「このマッチングなら、俺がこれを引いて、相手がこれを引かなきゃ勝てる」
 
という試合が成立することが多く、右手で勝ってるので相手からしたら理不尽だろうなあと。
もっさんとの試合は、こないだの温泉合宿で夜通し遊んで勝ち越してから
2日目はゴチャゴチャした盤面からプレミで負け。この日も最後にプレミで負け。
てふGさんも言ってたけど、アシュタルテーの使い方が堅実で板についてきていました。
次に対戦する機会もそう遠くないだろうから、次は負けないんだからね!


大会後はみんなでご飯行ってだべって、いつもの友人宅に場所を移して朝までアクエリ。
仕事で公認に参加できない友人も、遠征勢と壮絶な青ミラーを楽しめたみたいで、良かったかな。
自称シャイボーイにも関わらず、初対面の方々もいっしょに遊びに行かせてもらって、ありがとう。
遠征のみんなも最初は緊張したかもだけど、なんだかんだ楽しんでもらえたなら嬉しいなー。

こたつさんには、最初ひさびさに連勝できたと思ったらその後は壮絶な連敗。
対こたつさんは、相手のデッキがぐるぐる回ってよくわからん動きをしたり、綺麗に更地にされたり
トラウマになるような負け方が多いので、つい負けた試合ばかり印象に残って負け癖がついてしまいます。
てふじさんとは、残デッキ45枚から死のカウントダウンが始まったり、イグネムで更地にされたり。
深夜のテンションで、濃密な試合に声のトーンが低くなり「かんすわさん怖い」なんて言われちゃったけど
あの感じは集中してのめりこんでる証拠なんで、こちらは負けても勝ってもめちゃくちゃ楽しかったです。


そんなこんなで! いつも通り明け方までアクエリしてました!
改めて思い返しても、楽しかったことしか出てこないってのが最高すぎる一日でした。
みんなありがとー! 今度は俺が遊びに行くからねー!!
行ってきました横浜ー!
一日アクエリが楽しめて、特殊ルールのチーム戦もあるということで
群馬のみんなといっしょに、車に乗ること3時間半くらい? 横浜まで遊びに行ってきました。
会場はたくさんのカードゲームユーザーで大盛りあがりでした!
アクエリもちゃんとひとが集まっていて、イベントを通して14~18人くらいいたのかな?
2回目の公認開始直前だったので、急いで参加して混ぜてもらいました。

というわけで、簡単にレポっていきますよー!
ギャラクシーノンパートナー 確定3回戦
使用デッキ:黒単ィミスクランブル

1回戦:黄単フォルナ
後攻
初手3体支配1体放置から、華麗に2ターンラプンツェルを決めるどブン。
完全に展開差がひっくり返って、4ターン目にィミスクランブルしてダメージアウト。
勝ち

2回戦:緑単二巨頭
先攻
軽ブレを引かない相手に対して、こちら初手のスクランブル以外キャラと軽ブレしか引かず
4ターン目に相手の赤ファクターに怯えながら、しかしダメージ置き場を見て入ってないかなーと読んで
素で8コストスクランブル。これが通って19点本体でダメージアウト。
勝ち

3回戦:白単渡来
先攻
軽ブレを引かない相手に対して、先攻の利を生かして4ターンィミから3コストスクランブル。
1体止められて7点通したあと、続けて緊急発進×2を撃ちこんでダメージアウト。
勝ち

全勝者2名ですが、イベントのタイムテーブルの都合上確定三回戦なのでここで終了。
ちゃんと自力で3回勝ったのにWISPさんと対戦できない不具合……ぐぬぬ。
まあでも、楽しいイベントはまだまだ待ってますからね。


お次は2人チーム戦! 8チーム16人くらいいたのかな?
くじ引きの結果、八天さんと同じチームになりました。頼もしい! 目指せ決勝卓!
使用デッキ:白単ホライゾンテュルテ(パートナー)。最近使いこんでいるのです。

1回戦:緑単ナス
後攻
マリガンしたら初手にキャラクターカードがいなくなりました。八天さんごめんなさい。
2ターンディスカードからの、後攻3ターン目に白キャラを支配してゲーム開始。
相手もゆっくり展開だったりプレミしたりで、こちらが詰んでる盤面もあったものの紆余曲折あって
アシュタルテーをクソ雑魚+春一番2枚で相打ちにとったあたりで時間切れ。
引き分け

2回戦:青単メアリ
先攻
初手にキャラクターカードがいませんでした。八天さんごめんなさい(二度目)
初手白キャラ相当19枚いるのに!!
2ターン連続クソ雑魚支配からの、3ターン目にカフェウェイトレスを支配。
後攻3ターン目にカリバーンで更地にされて出荷されました。
負け

3回戦:緑単みやこ
先攻
初手白キャラ支配(!)からの、3ターン目にホライゾン+VFテュルテを構える。
相手は焼かれないようにシールド持ちの緑キャラを支配するも、軽ブレイクが引けず。
4ターン目に6点ブレイクスルーが駆け抜けてダメージアウト。
勝ち

結果:1-1-1(チーム2-1?)
こんな強いデッキ使っておいてこの戦績……八天さんごめんなさい(三度目)
地元では調子良かったし、初手事故もほとんど無かったんだけどなー。まあ、そういう日もある。


最後は本日の目玉! 特殊構築の3人チーム戦!!
これ、脳内で環境予想してひとりでメタ回してたらどんどん楽しくなっちゃって
3つもデッキ組んじゃいました。1回しか回せないのが残念なくらい。またやってほしいです。

ちなみに、俺内環境予想としては
 エクストリームといえば、軽い焼きファストが強い!(キネシュ、グラビトンなど)
→軽い焼きファストをメタって、お散歩従士4積みで黙らせる!
→お散歩従士に止められない、アビリティ焼きコンを使おう!

といった感じで、
・人造天使実験体コードなんとかさん突っこんだ黒単天使(3F3Cミカエルorバラキエル着地!)
・アイビット突っこんだ青単アヴァロン(ハープレヴァラーズから飛びだすアイビット!)
・新人発掘オーディション突っこんだ白単コントロール(ナイトクラブバニー6~8枚待ち!)
の3つを組んで、いちばん手に馴染んだ白単を使いました。
 

ちなみに、もうひとつ環境を進めて
アビリティ焼きコンをメタった、オクタヘドロン4投の黄単がいたらイヤだなー。と思ったら
目の届く範囲にはひとりもいませんでした。

そして、お散歩従士に止められないコントロール手段として、茨の枷を採用した緑単に対して
洗いっこ少女(《あなた》は、プロジェクトファストの目標にならない)を採用して
新人VAエンジンから洗いっこ少女呼んできてドヤ顔! と思ったら
目の届く範囲にはひとりもいませんでした。

最後に、チームメイト2人は赤単うめだったのですが、シンプルにうめブレイクから
エクストリームの強パーマネントを呼びだすという発想は、俺の脳内環境にはありませんでした。
ほんと、環境考察って難しいものですね。


前置きが長くなりましたので、ちゃちゃっとレポいきます!

1回戦:白単武蔵ブレイブカイザー
先攻
白ドロー2体支配の相手に対して、キュアメイドさんがブッ刺さる鬼畜の所業。
艦長武蔵を出されても爆ドローされることはなく、テュルテが駆けぬけてダメージアウト。
勝ち
キュアメイドがテュルテのブレイク条件も満たしているのが非常に強かったです。

2回戦:黒単ミカエル
先攻
相手がエンジェリック・ウィングから呼び出したレイニーブルー天使を
新人発掘から声優アイドルで華麗に横取りしたのはいいものの、そこでコントロールが止まる。
テュルテだけ引いてもなにも出せず、メテバが怖くてお散歩5体運用してたら
1Cラプンツェルから爆展開されて、次ターンにミカエル着地で出荷されました。
負け
声優アイドルなんて色気出さずに、素直に真純呼んできてテュルテに繋げるのが正解でした。

3回戦:白単渡来
先攻
キャラ支配で推移する相手に、新人発掘からナイトクラブバニーで相手の白ドローを横取り。
その後は真純→ビキニと繋げてアタックしてダメージアウト。
勝ち
こちら2Fから3C新人発掘プレイ時、相手がレスポンスを考えていたので
相手が5枚何を入れたのか、ドキドキビクビクでした。このスタイル面白い。

結果:2-1(チーム1-2?)
脅威の先攻率! こういうのは権利大会でやれ!! というのはさておき
同じチームの方や対戦相手の方と、このカード入れたんですよーなんて話したりする時間は
とても楽しいものでした。いろんな考え方や入れてみた感じがどうだったかも聞けるしね。
チームを組んでくれた、さんたさん、kanaさん、ありがとうございましたー!


とまあ、こんな感じで、アクエリ漬けの楽しい一日を過ごせました!
惜しむらくは、9戦して6人と当たって、うち身内2人なので、普段対戦できない人と当たったのは4人!
会場には18人いたと考えると、ちょっと物足りない気もします。
イベントではよく顔を合わせるんだけど、あまり対戦しないなーって方もいますしね。
でも、対戦はせずとも、2回のチーム戦でチームメイトとお話できたのは楽しかったなー。
また個人主催のイベントなどありましたら遊びに行きたいので、よろしくお願いしますー!
とりあえずは名古屋と伊香保かな? 大阪はさすがに遠いので、財布とモチベと相談で。
AAAさんのCC企画で、自分のデッキにコメントをいただけました!
シルマリルジャンヌの黄キャラ構成は、黎明環境でずっと試行錯誤して、自分で一から練りあげたところなので
そこを褒めてもらえたのは、本当に嬉しいことです。
白単の新人ボイス抜きという革新的()なデチューンについては……ええ、ホントすみません。


さて、残りのCCレポをがっつり書いていきますよー!
まずは会食。サンシャイン58Fからの夜景がちょう綺麗でテンションあがる。


 
貧乏舌のせいか、酒と話が弾みすぎたせいか、料理の味はほとんど覚えていないのが残念なところ。
ぼんやりと美味しかった気はしますが、それよりみんなとの会話がすっごく楽しかった。
去年の会食は、すっかりお客様で、みんなが盛りあがってるのを眺めて笑いながら
隣のひとや向かいのひととちょこちょこ話してたとか、それでも十分楽しかったんだけど。
今年は多方面からいじりが飛んできて、いやはや。困ったような嬉しいような。
ひとつのコミュニティに長く居ると、いつか必ずいじられキャラになってしまうようです。
もちろん、近くに座った方とアクエリやらアクエリ以外やらで濃密な話ができたのも、充実した時間でした。


ホテルに戻ってからは、盟友じょなさんに電話で結果報告、からの雑談が長引いて。
おとやんさんが遊びに来てくれたので、予選では実現しなかったCCデッキ×2で対戦です。

ノンパ:黒単ミカエルバースト
後攻
2ターン目までにお散歩従士へのアクセスを引けずにターンを返したら
「あ、引いた」と3Tメテバ。
握っていたドローキャラを下ろして再展開や! と意気込んだら
「あ、また引いた。でももっといいの引いた」と4Tミカエル。
これが噂に聞く「調整全勝で帰るおとやん」か……!
負け

パートナー:黄単シルマリルジャンヌ
先後忘れた
なんやかんやあって、お互いジャンヌが落ちて、支配キャラ2~4体くらいでの殴りあい。
こっちのほうが支配キャラ多いんだけど、自分の勢力エリアが大変で、キャッチしたら1~2体しか殴れない。
そんなのを数ターン続けて、お互い9ダメからペネりあってデッキめくりながら、先に相手が10ダメージ。
勝ち
こういうゲーム好き! ちょう楽しかった!!


その後は携帯に連絡があったひとの部屋に遊びに行ったり。
こたつさんに電話したら「いま抜刀神の部屋にいるんでー」(!?)と言われたり
緋村さんに「黄側からしたら晴れ着2枚貼られるとほぼ詰みだから! 晴れ着4投しちゃえ!」とか言ったり
その後はWISPげそPの部屋にこたつさんといっしょに遊びに行ったり(!?)
なぜか明日使うわけでもないだろうデッキを回しはじめて、ダークロア研究会が発足したり
背後に立つWISP神からアドバイスという名のダメだしを受けまくったり
出張上板橋リーグにコテンパンにされて自信喪失したり……
違うんです! ほら、もう夜中の2時3時でしょ! 俺眠いとプレイング弱いの、時間のせいなの!(言い訳)

そんなこんなで、楽しい夜を過ごしながら就寝。
2日目の朝は早起きしたものの、自室でゆっくり準備してたら遅刻寸前。
ダッシュでサンシャインに駆けこんで……俺たちの裏CCが、いま始まる!!


裏チャンピオンカーニバル・オレンジブロック
1回戦:kenさん
ノンパ:黒単ィミラプスクランブル・新人ボイス入り
後攻
お互い初手はぼちぼち、相手先攻2T目の▼が全部ダメージで悶絶。
こちらもゆっくりキャラを伸ばすも、真純とバニーが刺さらない相手のPSIが強くて困る。
サイファーも引いていないので、グラマラスバニーを手札に残してターンを渡す。
相手3T目の▼は全キャラで、しっかりラプンツェル着地。チャージで天使ケアしつつ展開してエンド。
こちら後攻3T、相手勢力のパワー0黄ドローをグラマラスバニーで頂きつつ、引きこんだサイファーを立てる。
相手はラプのドローエフェクトを繰りかえし使用、何かを引けていない様子。
このあたりでは、3ターンラプとはいえ3コスト払ってるし
あちらからはサイファーがいて殴れない。こちらからはコフィンボーグがいて殴れない。
ほどほどに盤面が膠着していて、いい勝負だと思っていました。

このへんでパワー0のチェインバーをアクワイアードエンジェルに横取りされて、ドローが減って困る。
ダメージにセフィーロが落ちていたので、ガードできるようにサイファーにパワー2差しでターンを渡したら
セフィーロとィミを立てられて、ガードコストが3に。たまらず8点通してしまう。
相手にラプが立っていて、盤面コストも相当に潤沢なので
返しにセフィーロパンチ→サイファーガードでセフィーロダメージへ→回収して手元ブレイク再パンチ
が見えているので、パワー3のサイファーとアルビノシンガーを作るも、スクランブル引かれたら即死盤面。
しかし見えているほうをケアするしかなく、結果スクランブルも引かれず、ヨコからうまく殴られる。
緊急発進を絡めて8点通されて、それでも相手のほうがデッキ少なかったので
勢力が並べばィミで大変なのと、相手盤面が平差しだったので、こちらからも2点だけパンチ。▼は出ず。

このあたりから、ずっとハンド0だった相手が手札を1枚握るようになる。
捨て札に3枚見えて、残りデッキはもう少ないので、手札に握ったスクランブルが透けて見える。
なんとか相手の盤面コストを減らそうと、グラマラスバニー+サイファーシンクロで
相手のパワー3のラプンツェルを落として、即死コストのスクランブルを必死で回避する。
ただ相手は死に際のラプエフェクトで手札は潤沢、しっかり盤面を広げなおしてきてさあ大変。
青テュルテか春一番が引ければと3ドローを数ターン繰りかえすも、有効牌は引けず。
最後の3ドローで白テュルテを引きこみ、残デッキ4枚。3枚中2枚流れているのは確認済み。
一抹の望みをかけてサーチしてみるも、デッキには残っておらず。チャージで流れたようです。
相手キャラを5体以下にできれば、お散歩従士でスクランブルも撃てないからワンチャン……と必死に小突くも
相手ラストターンにィミブレイクでキャラ6体に伸ばされて、致死量スクランブルでダメージアウト。
負け
お互いかなり考えて、40分以上かかった大熱戦でした。2日間でいちばん楽しかったかも。


パートナー:黄単サンタジュエル
後攻
初手、新人ボイスと黄ドロー、リーパー。軽ブレは無し。
後攻2ターン目までの3ドローで軽ブレ相当9枚どれかを引ければいいので、マリガン無し。
後攻1ドローはキャラ。2T目2ドローはカロン×2。勢力▼2点でピルグリム×2。
おまえらぁ……ッ!!(泣)
死を覚悟しながら2Fでターン渡すも、相手もサンタフォルナまで立てるだけでターンが返ってくる。
しっかりファクターを確保して。ノーハンドから3ドロー、パートナーのサーチフォルナを引いた相手に
勢力でグリムリーパー! 手札は、サーチフォルナ、なんかキャラ……プリペアーファイター。
手札からフォルナを1枚捨て札し、メイン開始時にサーチブレイクスルーでレッドジュエルを加えられて
いちおうジャンヌとか立てて「耐久5だろ! 相打ちしようぜ!」って言うけど
相撃ち後にヨコで殴られて、最後は自身の勢力でダメージアウト。
負け
ざんねん! かんすわの裏チャンピオンカーニバルは ここでおわってしまった!
「公式戦で一度も勝ったことがないリスト」にkenさんの名前が加えられた瞬間でした。

対戦終了後にkenさんや後ろで見てたげそPさんにも話を聞いてみたんだけど
お互いプレイミスはなかったので、デッキの完成度の差が出た試合だったと。
新人ボイスやPSIを入れない形がいちばん強い、黄単サンタジュエルを採用したkenさんと
新人ボイスやPSIを入れたほうが強い、白単お散歩コントロールを採用した俺の差が出ました。
調整時よりも、勝負所でキーカードが引けないなあと思ったのは、新人ボイスの
「デッキをキャラ1枚分圧縮しながら、チェインバーメイドを勢力に置く」ことができなかったせい。
接戦になればなるほど、デッキスペックの僅かな差が顕著に出ると思い知らされました。
気持ちよく負けた!


俺の裏CCはここで終わりましたが、CC2日目はまだまだ続きます。
緒戦で負けたからたっぷり観戦できるさーと、半ば落ちこみながら次の楽しみを見つけにディスプレイ前へ。
ちょうど準決勝あっとけいさん―緋村さんの2本目あたりからだったかな?
ライトニングボルトに仙術書が飛び交う、CC2日目らしいハイレベルなメタの回り方に興奮!
準決勝が終わり、3位決定戦まで一呼吸空いたところで。
オベダイ5枚増える券を使うタイミングは、今しかないんじゃないか? という話の流れから
ハヴさんが「パイモンor弓削遙争奪戦! チップ50枚賭け1本勝負」を提案してきたので
「えっ、え!? いやそれいくらになるの??」なんて言いながら、心は乗り気でした。
ハヴさんが「こいつにだったら負けてもいいやって思える相手」って言ってくれたの、嬉しかったです。
俺も同じ気持ちでした。

チップ50枚をベットし、壮絶な勝負(じゃんけん)を制し、なんやかんやあって、見事勝利。
新規PRの弓削遙を手に入れました!! やった!!!
対戦終了後、ハヴさんの「ハッピーバースディ」に心を奪われたかと思いました。ずるい。
その後は黎明15パック×2を開封し(黎明ヒロイン+ファスト箱のようでした。ハヴさんSVF引いてて大当たり)
ディスプレイの前に戻るころには、3位決定戦が終わっていました。どんだけ熱戦してたんだ俺ら。


余談ですが、ぼくらの50枚賭け1本勝負を聞きつけたこたつさんが
勢いにまかせてチップ50枚分購入し、相手がいなくて困るという一幕がありました。萌えキャラか。
「かんすわさん50枚勝負しませんか」と誘われましたが「こたつさんとはやりたくないです」と断りました。
(決してハヴさんなら勝てると思ったわけではありません。こたつさんには勝てる気がしなかっただけです)

その後、しばらくしてPR弓削を手にしたこたつさんを見かけました。
驚いて「50枚勝負の相手がいたんですか!?」と問えば、「地道に集めました」とのこと。
これは決して他の参加者を悪く言うわけではありませんが、誤解を恐れずに言えば
CC出場者+裏CCベスト4×3グループの、上位プレイヤー20人ほどがいない環境にこたつさんを放つのは
動物園で育ったキリンやシマウマの群れに、サバンナ育ちのチーターを放つようなものだと感じました。
こたつさんと50枚賭けしなくて本当によかった。


CC決勝戦が始まる少し前、裏CCの決勝戦が始まっていました。
惜しくもCCに出場できなかった、CC2日目に残れなかった猛者たち12人が最終戦を戦っているのを見ると
この場に残れていることが羨ましいなあ、俺はCC組なのに1回戦敗退かあ……なんて思いつつ。
これは決勝戦を観戦する機会を得たってことだな、と割りきって、CC決勝の観戦に向かいました。

私はWISPさんに影響を受けて育ったプレイヤーなので、開始前からWISPさんを応援していましたが
サバトで同じチームで組んで、大事なところでは必ず勝ってくれるあっとけいさんの強さも知っていました。
決勝戦は、敢えて言葉に表すなら「壮絶」でした。
ドキドキワクワクするかと思えば、一転息の詰まるような展開が続くこともありました。
3本目は、相手に付け入る隙をひとつも与えず、逆転の芽を潰しつづける正確なプレイングで
あっとけいさんの勝利。すごかった、本当に強かったです。
改めて、おめでとうございます!!


決勝戦を終えたあとは、肩の力が抜けたみんなとおしゃべりしつつ
裏CC優勝のてふじさんに挑戦、青アヴァロン相手にお散歩置いてからどや顔でバニーで横取りしたり
パートナー黄対緑で、後攻3Tライストで相手のドローキャラをガーって流したら
残った3F4Cでアフロディーテがリャナンシーで特攻してきて、シンクロで受けたから15点ペネトレイト。
ダメージも勢力エリアも大変なことになり、でも相手も支配キャラが明らかに足りてなくて
壮絶な小突きあいの末、こちらがデッキ切れで負けたかと思いきやパートナー1ドローが残ってて
最後に1パンして相手の勢力でダメージが乗って勝ったり。
最後は白対黒で、後攻2T目にてふじさんが天使軽ブレ3体もブワァーって広げてきて
こちら先攻3ターン目にサイファーが引けず、そのままフルボッコにされてダメージアウトしたり。
閉場間際まで、楽しいアクエリの時間を過ごさせてもらいました。

閉場後も廊下でいろいろとおしゃべりしたり。
名残惜しいですが、2日間たっぷりアクエリを楽しんだので、池袋でラーメン食って帰りました。
豪華な会食と同じくらい美味しかったー。庶民の舌には庶民の味がよく似合う。



ちょっと日記長くなりすぎだろこれ誰が読むんだよ、完全に自分用メモなレベルになっちゃいましたが
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
CC日記・おわり!
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]