忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日は、埼玉の友人宅で4人でアクエリや格ゲーで遊んできました。
最近は大会を意識したデッキ選択ばかりだったので、この日は肩の力を抜いて
早瀬あきらデッキを使用し、お互い趣味寄りのデッキで楽しくやりました。
エルゲディエルはガチじゃなければそこそこ戦える。ただし半分絵師単のため足回りがひどい。

この4人が集まると恒例の、2vs2タッグマッチ。
タッグ戦はどちらかがサポートに徹したほうがうまくいくことが多いので
赤単で身延煉気術でがっちり守りつつ、まっすぐ竜神立てて殴ったり
白単でひたすら相手を妨害しつつ、メイドズマのチブシンクロで牽制したり
青単で相手を妨害しつつ速攻まで狙ってみたら
3ターン目メイン開始時のダメージ置き場が刻印ミーア刻印剥離ミーアで泣いたり。
1-2で負け越しましたが、やっぱり気心知れた仲間とのタッグマッチは楽しいですね。

その後は相手のデッキも洗練されてきたので、こちらもガチ寄りのデッキでお相手。
さすがに毎週のプレイ時間が違うので、ほとんど勝つことができたけれど
終盤はどれもデッキアウトギリギリの勝負が多く、楽しめました。
さて、ギャラクシー各色のデッキをまたいじって回してみた感想でも。

・白
メイドズマだと、相手がチブやバインドを持っている場合
トラストマインドを握れないと、耐久3が相打ちをとられやすすぎてつらい。
4積みでも握れないときは握れないし、握れてもラプラスで乙るのでやっぱりサイズが欲しいや。
おかえり一花ちゃん、グッバイサイバーコップ&春一番。

・黄
タッチ赤やめて青ドロー増やして、フォルナストームサンダーミラーヴィジョン*3にしたら
やっぱりストームが、ドロー20枚の自身の場が壊滅しすぎて撃ちにくい。
軽ブレイク10枚と多めなので、支配キャラのドローに重ねてからストーム撃てればいいのだけれど。
これだとファストタイミングで動けないので、相手の全体除去への解答にはならないけど
前向きな対処としてはアリかな? という使用感。もっと使いこみたい。
青ドローにミラーヴィジョンは、結局ソニ剣あたりで抜かれて機能しないことも多い。

・黒
どうしてもキャラ34まで増やしたかったので、孔雀を2枚に減らしたのだけれど
それなら黄みたいに軽ブレイクで前向きに対応すればいいじゃん、と思ったら
ドラグーン足回りの黒い軽ブレイクが2種類しかないので困った。
でもなー、序盤に相手の場に干渉するにはバーストは4積みしたいし
孔雀2枚のためにタッチ赤するのも癪だし、なにか良い対処法はないものか。
イレイザー単にすればいいじゃんというのはアレです。ツィオを使いたいのです。
まあ、○○使いたいとか言ってる時点でガチ的な考え方ではないので
このデッキはこのあたりで落ち着かせておくのも手か。
追記:べつにアイコンパズルしてドラグーン/イレイザー足回りにすればいいじゃないか。
条件付き0Cブレイクがほぼできないのがこれまた癪だけど。足回り見直してみよう。


やっぱり周りが全体除去を撃ってこない環境なので、孔雀のありがたみが薄れるなー。
青ドロー8枚とかひさびさに積んだけど、ホント焼かれなければ強い。焼かれなければ。
そして、感謝祭の日に休みがとれました! やったー!!
ランブルも楽しみだけれど、まれかつカップのほうも出れたら出たいなー。
埼玉の友人たちは休みが合わなかったので、まだチーム組んでない地元勢に声掛けてみよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]