忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英雄戦記のサプライがスリーブ、デッキケース、ストレージと発売していたので
大槍絵に釣られてごっそり買ってしまった。予定外の出費。
こういうの出すならちゃんと発売予定カレンダーに書いといてよね! 見逃しただけならごめん!
新しいデッキを作る予定もしばらくないので、既存のデッキを入れ替えて使おう。


まずは、昨日今日とZ/Xをやってみた話から。
現状の率直な感想では「運ゲー、構築の幅がない、プレイングに関しては未知数」
といったところです。
プレイングに関しては、スクエアの使い方や攻守の比重など、要素はあるのだろうけれど
結局のところ、イグニッションの運ゲーにかき消されてしまう感が否めません。
Z/Xのコンセプト自体、「ライトユーザーにもっと歯ごたえのあるTCGを」とのことなので
そういう意味ではちょうどいいバランスなんだろうけど
アクエリやっててわざわざ運ゲーに手を出すことはないかな、というのが正直なところ。
他のカードゲームやったことない、生粋のアクエリユーザーの感想ですけどね。
構築の幅がないのは現状仕方ないので、今後の展開を楽しみにしています。


さて、今日は珍しく祝日に休みがいただけたので
GCT予選最後のチャンス、箕郷町のながしまへと赴いてきました。
うら若き少年たちが遊戯王などのカードゲームに興じるすぐ隣のスペースに
エロ本(2次3次問わず)が売っているような、古き良き田舎の書店でした。和むわあ。

4/30 Booksながしま
参加者3人:総当たり2回戦
使用デッキ:緑黄魔王ビート
女神の報復を1積みしてみる。キャラが32枚まで減ってしまった。

1回戦:緑赤ネームわらわら
先攻
ドローと精神0チャージ支配、▼1点放置とまずまずの初手ながらも
序盤の▼展開のダメージ率が5/6という酷さであまり展開が伸びず
相手は後攻3ターン目にみやこブレイク、軽ブレイクで小突いてきて
先攻4ターン目勢力終了時のダメージ率が8/10。これはひどい。
そこから自然の回復力を連打して、相手キャラを横取りしつつ相手の展開を止めて
青ドローとラプラスを併用してみやこの猛攻を数ターン耐えるも
デッキに戻しまくったソニ剣が一向に手札を通過せず、みやこを相打ちにとれずに
ワンチャン信じてできるだけのことはしたけれど、相手のデッキは減らずダメージも増えず
こちらのデッキは減りダメージはジリジリ増え、打開できないままデッキアウト。
負け
やれるだけのことはやったよ! どうしても勝てない試合もあるよ!

2回戦:白単里山ズマ
先攻
青ドローと精神0チャージ支配、緑キャラ放置と先後が入れかわる展開。
これで軽ブレイクが引けていれば問題ないのだけれど、2ターン目2ドローで引けず
勢力▼はまたもや5/6のダメージ率を叩きだす。仕方なく手札のスク水タイガー支配。
こちらのウォーターホールエルフやスター・トランスポーターを軽ブレイクで横取りされて
極秘プロジェクトはスク水タイガーのアビリティでかわすも、苦しい展開。
相手に里山ズマを完成されますが、自然の回復力も絡めて3ターンラプラス連打できたので
チブを消しつつ相打ちとって、あとはサイズゲーで殴ってダメージアウト。
勝ち
白は環境にいないと踏んでいたけれど、精神0チャージのアイコンが噛み合いすぎてて死んだ。
都合のいいドローに助けられました。

結果:1-1(2位)
1位の方がすでに権利持っていたので、繰り下がりで権利得られました!
まあ、他の2人がすでに権利持ってたので大会開始時から確定していたのですが……
それでも公式戦だと思って挑んだのに、あまり良くない内容で残念。
今日みたいな試合があると、やっぱりキャラは34に増やしたくなります。
魔王2積みまで削ってみた。またこれでプレイングも兼ねて調整かなあ。


その後のフリープレイでは、英雄戦記スリーブに入れ替えた黄単フォルナを使用。
最近ずっと緑黄魔王ビートばかり使っていたので、ひさびさに使ってみたら
ドロー16枚、精神0チャージ10枚、軽ブレイク10枚、そしてほぼ全てのキャラが素体になるとか
足回りが超優秀で回しやすすぎて泣いた。なんで俺緑デッキ使ってんだろ……
ドロー14枚、精神0チャージ10枚、軽ブレイク8枚まではいいけれど
全く素体にならないキャラ20枚はさすがに多いよなあ。
タッチ黄と青ドローが全く素体にならないのが痛すぎる。
アイコンパズルは好きなほうだけれど、キャラ構成が弱いデッキは好きじゃないので
スリーブ入れ替えて愛着もわいたことだし、黄単焼きも調整してみようかな。

ちなみに、超個人的な水嶺環境のメタ読み、というか使用人口の多さは
黒>青≧黄>緑≧赤>白、くらいだと思っています。
赤の位置が、青がどれくらい多いかで上下するかなあ、くらいです。
白の位置も、黄がどれくらい多いかで上下するのかなあ?
あと、なぜか群馬は緑がものすごく多いです。全国的にはそんなことないはず、と思ってる。
群馬は黄が少ないです。ストームもバーストも飛び交いません。環境読めねえ!

ミラーが苦手なのでトップメタは避けて、緑をずっと使ってきたのだけれど
これからは黄色も調整してみようかなあ。
いまはストームとフォルナ4積みでデュアルサンダーの枠がない状態。
これ以上焼きに特化するか否かだけれど、ソニ剣も孔雀も4積みだとこんなもん?
とにかく3ターン目に動きたいなら、フォルナ*1、孔雀*1→サンダー*2かなあ。
孔雀経法が必須な環境なのかどうか、未だに見極められません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]