忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黄単ファラオビート

4 ファラオの威光 (勝ち筋その1)
4 ソニックブレード (勝ち筋その2)

4 シャーマニック・レディ“ニッサ・ルィ・ウェズン” (勝ち筋その3)
4 死鬼小龍 (スレイヤードラグーンを素体にできるチャージブレイク)
4 マジカルクッキングウォリアー (同上、ラーズグリーズ怖いです)

3 サイボーグマッサージャー (ドローの打点が低い色で)
3 尼法師 (精神0チャージを採用)
4 ディーラー (精神攻撃要員兼ニッサの素体)
2 バチカン衛兵 (5、6枚目の精神攻撃要員)
4 カロン (アイアコス相手に即死しないドロー)

4 ブロワー (初手に支配したいので)
4 ウォーターホールエルフ (精神0チャージを14枚採用)
4 魔女メイド (自色ドロー、緑相手に放置しやすい)
4 アンデッドメイド (自色ドロー、青相手に放置しやすい)
4 戦士 (自色ドロー、アイアコス怖いです)

4 スレイヤードラグーン (▼要員兼ブレイク素体兼ファラオ時のアタッカー)


行ってきましたサバイバルトーナメントー!
群馬からサバト2チーム+アンチェイン2名、車2台ではるばる東京まで行ってきました。
デッキは当日朝まで散々迷って、黄単ファラオビートを選択しました。

デッキができるまで
・金星環境スタート直後なので、ガチで強いかどうかはさておき
 デュアルの単体焼きデッキは環境に一定数いそうだなあ
  →重いアクションをフィズらされるとへこむから、重いブレイクはやめよう

・軽い全体焼きはどうだろう? 対策カードを積むスロットは無いとは思うけど
 デュアル対策の孔雀経法や精鋭天使で、ついでに防がれたら困るなあ
  →こちらだけ焼け野原になるとへこむから、全体焼きはやめよう

・なら横に広げてキャラビートだ、これなら単体焼きもそんなに痛くないぞ。
 ただ相手に全体焼きを撃たれると手が打てないなあ
  →相手もシールド付与を警戒すれば、全体焼きデッキを選択しないって!

……という経緯で、ビートダウンで行こう! と決めたのが2日前。
広げて殴ってパニッシュ撃てる、黒単リュイリールも最後まで調整してたのですが
タレント足回りから見習い宇宙海賊という夢を見たせいで、足回りがまとまらず断念。
ファラオビートを調整していたら、スレイヤードラグーンと死鬼小龍を見つけて
「コレダ!」となったので、シンプルに組みあげました。


カードの採用理由は、おおむねデッキレシピに書いたとおりです。
デッキの回し方は、基本に忠実に毎ターン▼放置しながら複数体支配していきます。
手札にカードを残す基準は、ファラオ(手札通過したら全て握る)>
軽ブレイク>ソニ剣≧他色キャラ(ファラオのエサ)>ニッサ(終盤までいらない)です。
ファラオ撃ったり、殴ってからファラオ撃ったり、ソニ剣も絡めてアタックを通して
足りなければニッサを立てて相手のデッキを削りきります。以上。
できることは少ないけれど、その分迷わずに済むので回しやすいです。

結果から言えば、「デュアル流行るって」も「シールド付与怖いって」も
メタ読み素人の的外れもいいところで、サバトではほぼ見かけなかったのですが
デッキがうまく回ってくれて勝てたので結果オーライです。


それでは大会レポー!
チーム名:群馬は衰退しました
使用デッキ:緑単冥界ナス、青緑レミリアヴァルキリー、黄単ファラオビート

1回戦:黒単天使
後攻
相手がメインファクターを3ターン目に支配する程度の超事故。
広げて殴ってソニ剣撃ったらキャラばかり沸いて、散々粘られたけど相手ダメージアウト。
勝ち(チーム2-1で勝利)

2回戦:黒単?
先攻
2ターン目▼6点が全てキャラを生みだす程度の超展開。
4ターン目にファラオ2枚固め撃ちして相手ダメージアウト。
勝ち(チーム2-1で勝利)

3回戦:黒単ドラグーン
後攻
先攻3ターン終了時、相手の場に軽ブレイク3体ほどいる良展開を
後攻3ターン目に死鬼小龍で横取りブレイクして、テンポをとる。
こちらの▼展開も良いものの、メテバノーケアで展開したら青ドロー2体流される。弱い。
その後は自分の勢力エリアが広がらないので、普通にアタックして相打ちになりつつ
相手メイン終了時にスーパーローテーション、ドローフェイズを遅らせられるも
返しに軽ブレイクで小突いて、相手勢力キャラ沸かせてから
握っていたファラオ2枚を固め撃ちして、相手の場が厳しい状況に。
ドロー支配したらスパロテ効果でドローフェイズがあって、危うくデッキアウトが見えるも
返しの相手勢力▼をソニ剣で通してぴったりダメージアウト。
勝ち(チーム1-2で負け)

結果:3回戦敗退(個人成績3-0)
「群馬は衰退しました」は敗退しました。
惜しいところまで行けたのと、チーム戦ということもあって、悔しかった……!
チームメイトは2人とも赤青カレイド山吹に斬られました。
カレイド山吹というデッキタイプの存在は知っていたけれど、デッキ構築が天才すぎたので
今日はもうしゃーない。コピって対策練ってGPに繋げよう。


その後はバトルロイヤルだったりフリープレイだったり。
先攻3ターンライストで更地ゲーされた以外は大体勝てました。
メタ読みの過程は大ハズレだったけれど、組めたデッキは環境的にアリだったみたい。
プレイングが弱い、怪しい部分は多々あったので修正していきます。がんばる。

そうそう、大会後にどらごんさんとご挨拶、フリープレイすることができました!
後半になるにつれてプレミが酷くなっていたけど、どらごんさんに勝ってやったぜ!
相手のノーチラスの単体焼きが比較的痛くないのと(それでもうまく焼かれたけど)
青ドローならアタック止まるしファラオならアタック通せるので、相性が良かったです。
隣でプレミをご指導いただいたくうふくさんからも、貴重なアドバイスを頂けました。
「お前それはないわー……」ってミスをいくつもやらかしましたが、や、すんません。
現状の実力はあんなもんです。吸収して成長してがんばります。
わざわざ声かけてもらって嬉しかったです、本当にありがとうございました!


というわけで、今日もフリープレイが一番の収穫だった日のような?
ここ最近のイベントではフリープレイで本当にいい経験を積ませてもらってます。
おまけに自分で組んだデッキで勝てたので、うん、大変気分がいい(つり乙のルナ様風に)
(鈴平ひろ原画のNavel最新作「月に寄りそう彼女の作法」好評発売中だよ、やったね!)

さて、今日の結果を参考に、1ヵ月後のGPに向けて調整だ!
また1ヶ月、めいっぱいアクエリを楽しむぞー!
PR
白単そに子コントロール

4 ピンクナース“すーぱーそに子”
3 スリーピースバンド“第一宇宙速度”
4 斎木家メイド少女“里山 絵美”
4 グラマラスバニー

4 極秘プロジェクト
4 春一番
3 うたた寝

4 バグキラーロイド
3 サイボーグマッサージャー
3 ちみナース
4 ぱわふるギタリスト
4 お出かけガール
3 コスプレサバイバー

1 壷振り
4 ファーマシスト
3 おばけ屋敷バイト
1 ウォーターホールエルフ
4 スペース・フロイライン


BT最終決戦真っ只中に、ギャラクシースタイルのレシピだよ!
とはいえ、まだまだ調整中なのですが、ある程度デッキレシピが落ち着いてきたので
そに子購入から現状までの経過を記しておきます。

ピンクナースそに子を軸に据えた白単コントロールです。
最初はサマーインパクトガールや野外ライブなどを採用していたのですが、
それらのカードの効果を最大限に発揮するために
無理にキャラや軽ブレイクをそに子シリーズに寄せてデッキを組むよりも、
既存の白単コントロールにコスプレサバイバー+ピンクナースそに子を
ポン付けしたほうが強いんじゃない? という経緯でこの形に。
単純に、極秘+春一番と相性のいい3F3Cブレイクの登場が
既存の白単コントロールを強化しているのではないかなー、と思います。

いまのところ、自分で気になる点としては……
・おばけ屋敷バイトがクラスメイト採用時の名残り
・第一宇宙速度のためだけにタレントアイコンを確保せずに済むなら
 お出かけガールよりスイーツメイドのほうがガード要員として強い
→貴族令嬢の再録が待たれる!(金星ではタレント強化ですし、期待してます)
 あるいは敬遠していた白ドロー、カフェウェイトレスを入れて回してみる

・コスプレサバイバー、第一宇宙速度、うたた寝あたりの枚数調整と
 バトルに弱いので、トラストマインドやバースト・プラズマの採用を考える
→もっと回してみて、2F除去やパワコンにも対策できるうたた寝の有用性や
 コントロールしてからヨコに広げて殴るだけで勝てるのかどうか検証する
 無理そうならバースト・プラズマの採用を検討する

といったところでしょうか。
野外ライブ+インパクトな、そに子密度満点のデッキも回したいので
それはそれとして、別のデッキで組んで遊びたいです。
明日は埼玉の友人とアクエリしてくるので、そに子デッキをたっぷり回してきたいな。


さて、今日はBT近畿決勝でしたね。参加された方々、お疲れさまでした。
更新情報見ましたが、上位陣は白ばかりとか。まったく、学園祭メイドは最高だぜ!
この結果を踏まえて、明日のBT中部は黒が増える?
それとも白ミラーが減るなら、カードパワー最強の白を使う?
その辺りのメタゲームの動きも楽しみにしています。
BT中部出場される方々、がんばってください! レポ楽しみにしてます!

そして再来週の20、21日は、遠路はるばる九州まで行ってきます!
……仕事で、福岡に。
どうせなら別府の温泉合宿に行きたかったよー。
自由時間に抜けだしてランブル、とか考えたけど余裕で無理だった。九州広いわ。
こちらも、行かれる方は楽しんできてください! レポ楽しみにしてます!
白単学園祭デビュー

4 学園祭メイド(デッキのキーカード、初手支配を狙う)
4 セーラー・スーツ(学園祭にアクセス)
4 スペースクリーナー(学園祭&編入生にアクセス)
3 運命(2ターン目以降も学園祭にアクセス)

1 サイバネティックデビル(精神0の2点補給。白黒相手に出せない)
1 考古学少年(黄メタ要員として1差し)
1 学生マフィア(勢力キャッチ要員……だけど要らなかった)
2 スネークフェンシアー(キネシュグラビペインを耐える、硬いブレイク素体)
1 着ぐるみ学生(アイビットを耐える、ペネ軽減)
1 眼鏡ッ娘フリークライマー(ECB兼ジャスティスハートの自前素体)
1 編入生(チューターしてファクター加速、2学期デビューとあわせて横取り)

4 転入生(1点焼きカウンター兼後攻から捲れる軽ブレイク兼精神攻撃要員)
1 派遣社員(枷対策。2学期デビューとあわせて横取りも)
1 声優アイドル(予知エルフとか横取りしようぜ)
1 ジューンブライド“清川 理恵”(相手の学園祭をブレイク、2学期デビューとあわせて横取りも)
1 キュアメイド“和泉 はるか”(相手の学園祭やパワー0ドローを黙らせる)
1 ナースロイド“IZUMI”(ミラー横取り対策……のつもりだった)
3 正義のヒロイン“ジャスティス ハート”(相手の勢力横取り兼無理やり3F確保兼パーマネント持たせてアタッカー、超強かった)
4 花使い“日向 葵”(出し得。相手が青以外ならまっすぐ立てる)
2 体育会系女子中学生“明音 鈴”(完結してる超アタッカー。先出し日向葵に勝てる)
1 ラファール“北条 風花”(明音鈴で突破できない相手に)

2 ビーム釘バット(誰でもアタッカー)
1 F.A“マエストロ”(相手の日向葵を無効化、ジャスティスハートにつけると鉄壁)

4 二学期デビュー(2ターン目から相手のパワー0を横取り、明音鈴の補助にも)
3 新世紀新人発掘オーディション(その時欲しいのを呼びます)
4 キネティックシュート(ミラー対策兼後攻から捲れるファスト)
2 時の中の少女(学園祭を守る、アビリティ除去や横取りも防ぐ)
2 家族でお風呂(学園祭を守る、相手のパンプを切る)


行ってきました五反田ー!

というわけで、まずはデッキレシピから載せていきましょう。
デッキの原型は、WISPさんが載せてたデッキ。それをほんの少しいじっただけです。
あちらにも解説がありますが、できるだけ自分の言葉で説明してみました。
カッコ内がごちゃごちゃして読みにくくなっちゃって申し訳ない。


デッキの動きとしては、とにかく学園祭メイドが強すぎるので
学園祭メイド+セーラー・スーツ+スペースクリーナー+運命の計15枚から
とにかく学園祭メイドを支配しつづけて、相手とのデッキアクセス差をつけます。

転入生、時の中の少女、家族でお風呂で自分の学園祭メイドを守りながら
2学期デビューやキネティックシュート、声優アイドル、新人発掘オーディション等で
2~3ターン目から相手の場に触れていきます。
コントロールしながら補給が伸ばせれば、適当に誰か立てて殴って勝ち。
相手も展開してしまえば、その時必要なブレイクやパーマネントを組みあわせて
しっかり着地してアタックできれば勝ち。
コントロールが通ってしまえば、アタッカーは誰でも問題ない印象でした。

このデッキを選択した理由は、手持ちの資産でいちばん強かったのと
BT最初の決勝大会で、「白が多いだろう」くらいしかメタが読めなかったので
ヘタに考えず、素直にデッキパワーがいちばん強いデッキを使うことにしました。


2ファクター未満の最序盤に撃たれるグラビトンや、3F1Cから白を殺すカマエル
学園祭メイドを全否定してくる蘇姐己には対策がないなー、と困っていたのですが
大会ではそういったデッキと当たることもなく
強いひと相手に先攻をとれたこと、デッキが強かったことが幸いして
6-0で優勝できました。
誰よりも俺がいちばんびっくりしています。


大会を終えて、デッキレシピを書きながら猛者達の構築を聞いて気づいた修正点。

・学生マフィア→St.ヒルデ魔法学院初等科4年生“高町 ヴィヴィオ”
 白緑青に出しにくい上に、勢力にキャラが並ぶことがないのなら
 声優アイドルや2学期デビューからの横取りを防ぐ耐久3のほうが強いよね。
・ナースロイド“IZUMI”→時の中の少女
 ミラー対策にプロジェクトタイミングの2F2Cなんて遅すぎる。
 横取り対策なら時の中の少女積めばいい。むしろ4積みまであるけどなに抜こう。
・ノーブル・オウルや動く石像
 運命採用してるなら1積みしておいてチューターしてくれば強いよね。
 これ以上白キャラ減らしていいのかどうか、回してみて調整かな。

今日の時点で気づいたことは、こんなところでしょうか。
詳細な大会レポや、実感の沸かない気持ちの整理などは、また明日以降に。
緑赤みやこ

4 野良猫“久遠寺 みやこ” (4/5/5インセプオフェンシブ、青以外に強い)
2 バナス・パティ“バロン” (パニッシュ対策、黄青にも)
4 ルーフェンローレライ (マーメイド横取りも視野に入れて)

4 サヴィッジ・ムーン (パンプからパワコンから焼き回避まで)
2 獣性解放 (縦差しして殴って良し相打ちにとって良し)
3 ラプラスの悪魔 (青ドローと併せてなんでも相打ち)
3 中臣祓詞 (パニッシュや軽めのファストに)

2 サイボーグマッサージャー (精神0チャージ)

2 壷振り (精神0チャージ、トリートーンブラフ)
4 未亡人 (軽ブレイク素体ドロー)

4 ファーマシスト (青ドローは正義)

4 山子 (メイン色に精神0キャラ8積みで)
4 アクロバット (1ターンに複数枚支配を実現)
4 ゾアントロープ (ラストで焼けない緑ファクター)
4 泡姫 (軽ブレイク素体ドロー)
4 お使い猫 (みやこ素体ドロー)

2 飛刀賊 (ノーチラスならサヴィッジで守れる)

4 スペース・フロイライン(打点3を補う、猫婦人ブラフ)


 ----------ここから受け売り----------

・デッキができるまで

緑デッキを大会に向けて調整しよう
→黒ボードになかなか勝てない
→打点4をシャットアウトできるみやこを採用しよう!

黒ボード相手に展開差で負けてしまう
→軽ブレイク12枚積んでも、アイコンパズルで出せない
→精神0チャージを増やして、1ターンに複数体支配して展開を伸ばそう!

軽ブレイク減らしてキャラを増やすと、ライストがきつい
→軽ブレイク10枚以上の黒ボードに有利とれないから、環境から減っている
→キャラで展開を伸ばすデッキを選択しても問題ない環境になっている!

というわけで。
ドロー20枚、精神0チャージ12枚、▼キャラ26枚(!?)
キャラクター38枚軽ブレイク4枚の、ライストノーケアデッキができあがりました。


・デッキの動かしかた

理想の初手はドローと精神0チャージを支配、▼3点以上放置することで
キャラ38枚構成(約2/3がキャラ)なので、期待値2枚くらいキャラが出て
1ターンに2枚ずつ支配していければ、軽ブレイク4枚でもちゃんと展開できるので
3ターン目に補給点数5点以上を十分狙えます。
キャラも多いから、勢力に2体放置することで▼3点以上を狙えます。
ただし初手のファストはできるだけ握っておきましょう。
無理に手札から差して毎ターン2体支配を狙うと、肝心なときにファストを引けません(経験談)


・各色への対策

白:基本的にサイズ差で有利、ただし精神攻撃を並べられると面倒。
  極秘や春一番に中臣+バロンで対抗しつつ、エンドパターンである
  ズマ+トラストマインドをラプラスで無力化できれば勝ち。

赤:基本的にサイズ差で有利。ただし初夢から3ターン竜神とかは困る。
  余裕綽々みやこ縦差しとかしてると霊峰結界が飛んでくるので注意。
  相手のカウンターよりこちらのファストの枚数が多いので、打ち合いなら負けない?

青:みやこより先にバロンを立てたい。剥離に中臣撃って計算狂わせよう。
  展開が勝ててればヨコでアタック+獣性解放とかでいいけど、展開差が同等だと不利。
  ミーアは剥離警戒しつつ青ドローor打点4+ラプラスで相打ちを狙う。

緑:先出しゲー。バロンとみやこなら、オフェンシブ持ちで打点負けしないみやこを先出し?
  エリとみやこの睨みあいでは、パンプの枚数がモノを言うのでしっかり握りこむ。
  軽ブレイクの枚数差で先出しされやすいから、かなり不利かも。でもあんまりいないよね。

黄:ライストぶっぱがマジ無理。ラプラスでお茶を濁した程度では勝てないので
  最速でバロン立てるなり、赤キャラ支配して中臣握るなりしたいところ。
  みやこ着地までいければ、たぶん有利だと思うんだけど。

黒:ノーチラスの2点焼きを華麗に回避しつつ
  相手のショアードラグーンに撃って横取りも狙えて
  ズィリーラの素体に撃って焼き対象を1体減らしたり
  パニッシュ撃たれて終了の場面で相手のコストを1減らしにもいける
  サヴィッジ・ムーンが超ファストなので、絶対に4積み。
  4ターンパニッシュを平気で撃ってくるので、3ターン目までに引けるように
  パニッシュ対策の中臣+バロンは合わせて5枚。
  みやこが立てばノーチラスと軽ブレイクの打点4が止まるのでみやこも4積み。
  みやこが立たない試合でズィリーラノーチラスを相打ちに取れるよう獣性解放2積み。
  これだけ負け筋を減らせば、あとはプレイング次第で五分で戦えるはず。

 ----------ここまで受け売り----------


いちおう自分で組んで回してみて得た感想を基に、自分の言葉で書いてみたけれど
着想はすべて有能且つ親切なブレインから頂いたものなので
もし意味合いを間違えて捉えていたら、それは俺の解釈が足りなかったということで。
まあ、こんなことを考えながら緑デッキを組みました。
たくさんの方に支えてもらってここまで辿りつけたので
このデッキが組みあがったことは、本当に嬉しく思っています。


↑ここまでが、前日に書いておいたデッキ選択と考察。
実際のところは、大阪大会からまたひとつメタが回っていて
自分は大阪大会の結果のまま思考停止していたなあ、ってところです。
前日から公認→ブードラ→調整→大会と、ものっそい疲れたので大会レポはまた後日。
緑単キャラビート

4 護鬼“八瀬童子”
4 猫婦人
4 ルーフェンローレライ
4 トリートーン

3 魔王
3 ラプラスの悪魔
4 獣性解放

4 サイボーグマッサージャー

4 ディーラー

4 山子
4 スク水タイガー
4 モードマーメイド
4 泡姫
4 お使い猫

2 飛刀族

4 スペース・フロイライン


アウアウイェー@back seat dog - the pillows

閑話休題。
今日も今日とてアキラ邸でアクエる予定だったのですが
諸事情により中止となったので、たまには自分のデッキ相手に回してみようと
黒単ボードコントロールを自分用にデチューンしたデッキ相手にひとりアクエリしてみたんです。


緑単キャラビート 0-4 黒単ボードコントロール

同じキャラ34枚、軽ブレイク12枚の構成ながらも
序盤の▼2点と3点の差、またアイコンパズルの影響で軽ブレイクを引いても出す素体がなく
黒側に展開差をつけられて先にアタックできない状況のできあがり。
展開を広げていくも、ドローキャラは殴る前にノーチラスやズィリーラで焼かれ
軽ブレイクは打点3の黒キャラが構えているので不用意にアタックできず
悠々と八瀬童子まで伸ばしていれば相手のパニッシュが通っておしまい。
ラプラス連打しても、相手のほうが展開している場合は時間稼ぎに過ぎず
獣性解放や飛刀族でノーチラスやズィリーラを相打ちにとるも、あいつら出た時に仕事してるし
結局マウントとられっぱなしのまま、魔王を撃って殴りだすこともできずに完敗。

魔王を撃つ余裕がないのなら、ヴァイタルドレインを積めばいいじゃない!
というわけで、魔王*3獣性解放*1→ヴァイタルドレイン*4にしてみる。


緑単キャラビート 1-3 黒単ボードコントロール

唯一の勝ち試合は、初手放置したスペース・フロイラインが6枚キャラを生みだし
3ターン目終了時に飛刀族を支配、対する黒は軽ブレイクがドローばかりでパワーカードが少なく
4ターン目にパワー2の泡姫に八瀬童子→ノーチラスを獣性解放で華麗に回避しつつ
パワー0になった相手の場を16点駆け抜けて、勢力▼も込みでダメージアウト。
つまりただのどブンでした。
ちなみに4戦中、3ターン目までにヴァイタルドレインを撃てたことは一度もなく
相手の0コストデュナメイスを1コストヴァイタルドレインで剥がしたのみの活躍でした。
(追記:0コストデュナメイスは0コストヴァイタルドレインで剥がせるとのことです。それなら強い)


……というわけで、もう大会じゃ使えないので備忘録としてレシピを残しておきます。
マジ、黒に勝てねえ!!
もういっそ緑を詰めるのは諦めて黒単ボード使ったるわいと思ったのですが
ToCaGeでどらごんさんが素敵レシピをあげてくれたので、またコピって回して調整してみます。

黒強いんだけど、ミラーが多ければじゃんけん+プレイングでどうしても勝てない気が……
メタ外のデッキのほうが動かしやすいと思うのだけれど
緑はマジでアイコンパズルがつらすぎる。青ドローが素体にならない。
あとまっすぐパニッシュが無理。




おまけ。
好きです、ピロウズ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]