忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、まずはパートナーのレシピから。


黄単シルマリルジャンヌ

4 新人ボイスアクトレス(デッキから▼キャラを呼ぶペネ要員)
1 サイボーグSWAT(素体にできる支配しやすい▼3点)
1 スパルタ教官(焼かれない横取りされない▼2点)

3 バチカン衛兵(白から連鎖する▼要員、セルフィッシュ素体ドロー)
2 ディーラー(白から連鎖、ラーズレヴァされないシルマリル素体ドロー)

3 カロン(白から連鎖、放置しやすい冥界対策ドロー)

4 PSI・エンジェル(2点補給で精神力2のペネアタッカー)

4  ビッグフェアリー(シルマリルピルグリム素体、精神力1のペネアタッカーは)
4 狩猟エルフ(シルマリルセルフィッシュ素体、いつでも支配したいので)
2 戦輪戦士(軽ブレ素体、10枚積みました)
4 魔女メイド(ラーズレヴァされないシルマリル素体ドロー)
3  マルチウェポンメイド(軽ブレ素体ドロー)
3 プリペアーファイター(サーチ要員、場に出たら素体。支配するととても弱い)

4  ピルグリム(ラーズされない1Fチャージ)
2 セルフィッシュウォリアー(サーチできる後攻1Fチャージブレイクスルー)
4  ラ・ピュセル“ジャンヌ・ダルク”(▼放置や引いたら特攻でダメージに落とす)
1 エルヴン・ユナイト“シルマリル”(P)(相手のやりたいことをさせない)

3 マジックソードブレイカー(うめメアリホライゾン対策)
4 ライトニングストーム(序盤中盤終盤、アドとれればいつでも撃つ)
4 グリムリーパー(大量パンプとハンデスを状況に応じて)


いつもの新人ボイス入りシルマリルジャンヌです。
GCT博多の時はサバトで使うつもり、サバトの時はCCで使うつもりで
ちゃんと解説書いたことなかったので、今日はがっつり書きますよー。

使い方は、勢力にキャラを放置しつつヨコに広げて、ジャンヌを落として、シルマリル立てます。
理想の初手采配は2体支配2体放置だけど、初手に来たライストリーパーは握っておきたいので
2体支配1体放置よりは、1体支配2体放置でライストかリーパー握ったほうが強いです。

・新人ボイスアクトレスと白キャラ
初手や2ターン目に支配することによって、デッキから1枚▼キャラを持ってこれるので
従来の「2体支配1体放置」を、手札1枚分得しながらできるので
その分キーカードを握っておけたり、展開力を高めることができます。
「グリムリーパーやライストを引けないから負けた」
「ミラーや対黒で、シルマリル立てた後の補給が追いつかなくて負けた」
という負け筋を減らすことができます。この構築にしてから勝率が安定しました。
先攻初手新人ボイスなら手札8枚、後攻初手新人ボイスなら手札9枚スタートみたいな感覚ですよね。

・青キャラと緑キャラ 
「2体支配1体放置」するための他色ドロー12枚枠。 
GCT前半はピュリファイシスターを採用して、初手ピュリファイに泣く試合を経験してきたので
安定して▼放置や連鎖を狙いたいため、GCT博多やサバトの時のままのレシピで挑んだけれど。
結果論としては、ピュリファイ2枚くらい入れた構築を試してもよかったかなー。
ミラー時の殴りあいで、いると便利な印象は受けました。 
 
・PSIエンジェル
対白青でのペネトレイトグリムリーパーぶっこ抜き時に
黄精神1キャラだと、セックスやレヴァラーズで台無しになってしまうところを
精神2のPSIなら、パワー1を残しながら動けるので安心してペネトリーパーできるのが強み。
あとは単純に打点が1高いだけでシンクロ時の安心感が違います。

・黄キャラ
精神0がいない理由は、対白青で安定ファクターとして考えられなかったから。
GCT期間の調整相手にアンクゥやサーニャが多かったせいもあるけれど
ただでさえ初手に支配したい黄キャラが17枚しかいないのに(本当はあと1~2枚増やしたい)
対白青で初手支配したいキャラが15枚とか耐えられないので、精神0は全抜きで。
もちろん継続的にペネキャラでアタックしたいから、いつでも支配できるようにとか
ライストリーパーへの依存度が高いデッキなので、初手のキーカードを握っておけるように
支配しやすい精神力1のキャラを多めにしたとか、そんな感じです。


対白
ライストが効きにくく、手札に来たジャンヌも活躍しにくいので
グリムリーパーへの依存度が非常に高い。1枚も引けないと勝てない。
相手勢力中にしっかりグリムリーパーして、相手のネームを落としていくことが大事。
序盤にジャンヌ落ちれば、耐久力の低さとキャラ枚数の少なさを突いて殴っていくことも。
サイファー着地で有利交換とられないように、パワー2のPSIがアタックするときは気をつけて。

対赤
シルマリル+マジックソードブレイカーが命綱。
ライストに切魔法使わせてグリムリーパー通したりすることも大事。
切魔法は4枚だから、たまにはライストぶっぱも通るしね。

対青
安全に着地できる範囲で最速シルマリル。手札に来たジャンヌは常に横取りを意識(アヴァロンは勘弁な!)
3F5C~3F6Cの盤面を作って、シルマリルorライスト→レスレヴァラーズ→レスジャンヌできるように。
相手勢力でグリムリーパー、ラーズ捨て札&前方確認してからシルマリル着地が一番安全。
ピュリファイシスターも面倒なので、最速シルの妨げにならない程度にジャンヌで横取りしたい。
対メアリは、序盤に小突いたりグリムリーパーでハンデスしてもミルトンの餌を与えるだけなので
リーパーは握って、シルマリル立てて相手のチャージ2を消して、盤面固めてからペネトリーパーぶっこ抜き。

対緑
アイアコスビートなら、カロンはしっかり支配!
手札に来たカロンは、支配カロンをランデヴー骨女された時のために大事に握っておく。
あとは引いたライストとリーパーをしっかり撃っていけば問題ないはず。

対黄
シルマリル先出しに限る。同タイプのデッキより軽ブレは少なめだからファクター加速は不安だけど
青緑キャラを多めに積んでいるので、初手~2ターン目の▼展開はこちらに分があるはず。
「シルマリル先出しできるけど補給が足りない!」ということも多々あるので
ファクター加速より補給を優先したかった。少な目といっても9枚相当あるしね。
先出しできればライスト待ち、先出しできなければ最大限ライストケアしつつヨコで勝てるように展開伸ばして。

対黒
マトリエルミカエルメテバパニがシルマリル着地を要求するので、最速で立てるのだけれど
そうすると補給が足りなくてヨコで負けやすいので、調整時の勝率はあまりよくない。
新人ボイスがいればまだマシだけど、新人ボイスも毎試合1~2ターン目に支配できるわけじゃないので
相手のアタックを死なない程度に通して、返しにペネトリーパーぶっこ抜きが狙い筋。でも対黒は不利かな。


……というのが、サバト時での環境考察です。
そこからラプンツェルやらアフロディーテやらで環境がどう動いたかは考えていませんでした。
どんな相手が来ても、ずっと使ってきたこのデッキなら、という自信と安心感(悪く言えば過信)はありましたし
ジャンヌとリーパーで理不尽な試合がたまにできる、っていうだけでも選択する強い理由になりました。


 
続いてノンパートナーのレシピー!

白単お散歩コントロール

4 チェインバーメイド(凄い補給点数。2ターン目に支配したい)
4 ライブマスコットガール(新人ボイスだった枠。初手支配したい)
3 看護師(白ミラー意識して枚数減。お散歩とあわせて初手支配したい)
3 サイボーグマッサージャー(白ミラー意識して枚数増。お散歩とあわせて)
3 カフェウェイトレス(ほぼ劣化チェインバーなのであまり支配したくない。おおむね素体)
1 おてんばメイド(気休めの圧縮ジャンヌ対策)
1 お手伝い自動人形(初手キャラが少ないときの勢力放置に。新人ボイス採用時の名残)

4 お散歩従士(2ターン目までには支配したい)
4 貴族令嬢(序盤は支配したくない。おおむね素体か精神ガーダー、テュルテ即パン用)

3 運命(新人ボイスいないので気持ち多め。お散歩チェインバー引換券)

4 グラマラスバニー(真純や春一番とあわせて横取りブレイクに)
4 ナイトクラブバニー(超強い。2F3Cドロー除去と2F1Cドローを状況にあわせて)
3 アルビノシンガー(後攻時はビートダウン対策。先攻時も精神攻撃)
4 エンジェロイド“サイファーⅡ”(対白青黒で強い。勢力キャラを果敢に横取りブレイク)
4 ブライト・マインド“一色 真純”(対赤青緑で強い。パワコンだけでも強いけど横取りもしたい)
3 デュアル・プリンセス“テュルテ・エスメリス”(エンドカード。焼きつつ突破力のある0F4C)
1 デュアル・タレント“テュルテ・エスメリス”(ビキニとあわせてビート対策に。チューターできる1積み)

3 ショッキングビキニ(軽いエンドカード。真純でパワー飛ばして縦差しして返しに殴りきったり)
4 春一番(汎用性高すぎるファスト。パワー剥いで横取りしたりパーマネント戻したり)


最初は仮想的のつもりが、使ってみたら強すぎたのでノンパに採用しました。
くうふくさんがサバトで使ったお散歩コントロールをベースに、ノンパ向けに真純を4投して
新人ボイスとPSIエンジェルを抜いてデチューンさせてしまったデッキ。
それでもこれより強いノンパデッキが組めなかった(=それだけ白が強かった)ので採用しました。
黎明環境でほとんど使っていなかった色だけど、対戦相手としては調整で何度も当たってるし
サバト調整時にハヴさんとあっとけいさんから白単のノウハウをいろいろと聞けていたので
それらを参考にしつつ、なんとか形になりました。

理想の動きとしては
初手白精神0+お散歩支配、2Tチェインバー支配などで2F3Cを作って
2.5Tサイファーや3Tナイトクラブバニーを狙っていきます。
軽ブレイクを介さずに、2Tキャラ支配から2Fでゲームメイクできることが強い。
その後は真純+横取り→テュルテ→アタックと繋げればいいので、勝ち筋がわかりやすいのもポイント。

チェインバーメイドの補給量がパないので、メインブレイクに補給点数がなくても
お散歩5体運用が可能なことに回してみてから気づいて、このデッキで行こうと決めました。
(新人ボイスがいない分、もちろんデッキパワーは下がっちゃってます。
 チェインバー+運命の7枚が手札を通過しないゲームは苦しかったです。)
3~4ドローでキーカードが引けなかったら、相手次第では下手にキャラをヨコに広げずに
キャラ5体のままパワーカードだけ増やしても、次ターンに真純→テュルテまで繋げたりすれば
全然ゲームできる気がしたんですけど、どうなんですかね。もしかしたら俺の認識違いかも。


対白
相手には当然新人ボイス入ってるはずなので、おおむね不利だけど
対白で勢力に置けるキャラがそんなに入ってない相手だったら、新人ボイス使いにくくてトントン?
先攻なら先にコントロールして、後攻ならアルビノが相手のビキニを春一しつつ特攻かなーとか
考えてはいたけど、練習してないのでわかりませんでした。

対赤
真純とバニーがしっかり刺さる、元気巫女もパワーは剥がれる、カウンターされないので有利。
うめ相手には通らないだろうけど春一しっかり握って。紗綾は立っちゃうとまずい。

対青
メアリでもヴァルキリーでもサイファー刺さるキャラが多いので、相手は大変なはず。
お散歩を呼べば、相手がアヴァロン型でも気にせずバニーできちゃうのが強い。
3Fの真純はラーズでフィズらされやすいので、バニーやサイファーテュルテのほうが安心。
キーカードを引けなかったら、キャラ広げずにパワー刺すだけにしてお散歩5体運用が強い、はず。

対緑
蜂蜜とかヴァイタルとか、お散歩いても通っちゃうので結構めんどい。3Cバニーは撃たない。
しかしキャラ1体の補給点数はこちらが上なので、まあ真純とテュルテでなんとかしたい。
正直仮想的としてそこまで考えてなかったので、あんまり有利じゃないかも。

対黄
真純とバニーが効きにくいので結構大変。白テュルテ+ビキニを狙っていきたい。
春一番+グラマラスバニーで狩猟エルフ、ビッグフェアリーを横取りできれば強い、けれど
どちらも2枚アクションなので、手札が噛み合わないとちょっと大変。
ただし黄色はパートナーで使いたがる心情があるから、ノンパでは少ないという読み。
圧縮ジャンヌもばれてると対策されやすいので少ない読みで、あまり考えていませんでした。

対黒
サイファーさん無双。真純とバニーは他色キャラにしか効かないかも。
メテバパニはお散歩、ィミスクランブルもイレイザー軸ならサイファーと春一番でなんとかなる。
正直一人回しで勝てなすぎたので、対黒は有利で思考停止してました。実際は足回りにもよる。


こんな感じで、メアリとアヴァロンと黒に有利取れるなら使うわ! という環境認識でした。
俺内環境ではノンパ白一強だと思っていたんだけど、みんなの使用デッキ的にはそうじゃなかった?
参加者の方々のレポなどで、環境考察とか聞かせてほしいです。

ただ、何人かに「新人ボイスのない白を使うことの是非」を聞いてはみたのですが
「結果的には正解だった」「新人ボイスを使わずに強いデッキを選択したい」「デッキパワーが下がる」
などと十人十色の意見をいただきました。おおむね否定的だったような。
「デッキの経験値と安心感でパートナーは黄単」と決めていたので、デッキ選択が狭まっちゃって
2つのデッキのトータルパワーが下がっちゃった感は、正直否めないですね。
それでも、この選択や結果に後悔はないので、このデッキにたどり着けてよかったと思ってます。


やっぱり長くなっちゃいましたねー。
1日目、2日目のレポはまた明日以降に!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]