忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末公認を待ちきれず、カードショップや友人の家を渡り歩いて
真昼の(大きな)子供たちは、今日もアクエリアンエイジに興じるのでした。


・赤単初夢周防ちゃん
ドローブレイク構成から初夢まっすぐ周防ちゃん。
初夢のおかげで、キーカードを積む枠は減ってしまったのだけれど
大量ドローでキーカードを引きこみやすいし(赤だし2段だしコレ重要だよね)
初夢キャラからの爆展開と、後のドローが自然とキーカード多めになる動きが好きすぎる。
相手に先攻とられても、早めの初夢が撃てれば展開差を無くせるのもいい。

あとはアレ、ディープインパクトでもそうだったけれど
「デッキの上から5枚めくる」というアクションが好きなのかも。
多少の運要素=不安定さもありつつ、でも捨て札から期待値考えて指定すると結構当たる。
しばらくはこの構成で使い込みたいですね。


・黒単ボードコントロール
ノーチラスズィリーラにメテオバーストを採用、正しく盤面に影響を与えるデッキに。
ノーチラスの優良素体であるスター・トランスポーターやショアードラグーンが
メテバ耐性無いから、相性悪いかなーって思ってたんだけれど
使ってみたら、軽ブレイク多いからなんとかカバーできる印象。

例によって、ヴァルキリー相手に早めの焼きがないと間にあわない故の採用です。
記憶操作よりは、早めに撃って得するし、効果も前向きかなー?
メテバが通りにくい相手には、今までどおりノーチラスやズィリーラでオッケー?
新カードこそ少ないけれど、冥烙環境でどこまで通用するか回していきたい。


・黄単シャーマンランチャー
面白くて強そうなので、自分でも組んでみました。
最初はやりたいことを詰めこみすぎた上に、勝ち筋を理解できてないので
ソニ剣もないのに適当に小突いたらしっかりキャッチされたりして、うまく回せず。
先にライストを撃つなり、軽ブレイク広げるなりして、展開差をつけてから
アタック通してニッサ立てて、相手の勢力にがんばってもらう、という流れで勝ち。
相手の勢力フェイズだけでデッキ10枚削れたりするので、ニッサちょーつえー。

ミクトは「立てて得」っぽい場面がなかったので、あまり使いませんでした。
一度だけ、5/5/4というサイズが強かった場面がw
まあ、使う前からわかりきってたんですけど、動きが全く好みじゃないんで
序盤に引いてもパワーカードに差しちゃったりして、2段揃わないんですよね。
アタックが通らない、通りにくい盤面なら、強いとは思うのだけれど……。


・黄単焼きニッサ
焼いてアタック通してニッサ立てるのが勝ち筋なんだろ? ってことで
ミクト上下アルヘナ→フォルナソニ剣デュアルサンダーに変更して
既存の焼きフォルナにニッサをポン付けした感じのデッキに。
ランチャーじゃなくなっちゃったけど、こっちのほうが手に馴染むなー。

使ってて、いまのところは調子がいいけれど
デュアルサンダーってカードパワー的にどうなのかな? って思う。
ルビーストライクとかウィップソードとかミラーヴィジョンとか
カードパワーが高そうなカードを積まなくてもいいのかな? って。
でも、タテに伸ばして殴りたいデッキじゃないから、いいのかな。

むしろ、3F焼きを2種積むなら、安定して最速焼きを撃つために
ソニ剣を2枚くらい軽ブレイクに変えて、軽ブレ10枚体制まである。
ただそれやっちゃうと、黒なら軽ブレ12枚積んでも2/4/2だからいいけど
黄色だと3/3/2だからなー。相打ちとられやすくて通しても3点。
まあ、3Fを安定させるための軽ブレ10枚、ならばアリなのだろうか。
でもソニ剣減らすとか……焼き重視なら良し? 今度試してみよう。


・青赤焼きヴァルキリー
これは友人のデッキなのですが。
支配しやすく、スペックの高いキャラを採用することをコンセプトに
青キャラはドロー4種16枚のみ(ありえないですよね)
他色ドロー4枚と、赤精神0チャージ8枚、他色精神0を6枚のキャラクター34枚。
軽ブレイクはなんと3枚(ファクター増やす気ねーだろ)
その他はほぼ全て焼きカードに費やすという、超前向きデッキでした。

自分からみれば色々ノーケアすぎて、絶対使いたくないのですが
しっかりと勢力展開を続けることで少ない青キャラを出し
1ターンに複数枚支配することで、軽ブレイクの少なさもケアしつつ展開して
なんだかんだ良い勝負、むしろ自分が負け越していました。

……だもんで、親切な店長さんの入れ知恵に頼りつつ
ちょっとメテバとかライストとか使ってやりました。
それでも相手は3F2C維持させない焼きを撃ちつづけてくるものの
さすがに1発通れば勝ちなので、かなりこちらが優勢に。

そしたら今度は孔雀経法を4積みしてきやがった! ぐ、ぐぬぬ……
でも、超前向きなキャラ選択を実現させるための孔雀経法、と考えると
めちゃくちゃ理に適ってて、軽ブレもちゃっかり6枚に増えてたし
むしろ俺が使いたいくらいの形に。や、でも青キャラ16枚は無理かな。
コンル・ストゥの枠を減らしてたので、対ミラーでの優位が減ったかと思いきや
相手のジャベリンだけ孔雀でシャットアウトしておけば、相変わらず有利なので
なかなか良いデッキになったんじゃないかと思います。手強い。

なので、今度は緑黄アイアコスビートでも使って
「ふはは! その構成ではレジスト青に対抗できまい!」とか言ってやりたい。
ていうか俺のヴァルキリーも、アイアコスに対抗できないんだよなー。
ワンチャン自分の他色ドローに剥離撃って(1)、くらいしかない。
サファイアか軽ブレイクの枠でも減らして、カーテナかカリツォーでも積む?


そんな真夏のアクエリアンエイジでした。
グレイプバインの名盤、真昼のストレンジランドを聴きながら。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]