忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人がアクエリをはじめました。
新環境を前にした今がチャンスと最近群馬に帰ってきた友達を誘ってみたら、
なんとSagaⅠ時代にちょろっとやってたとのこと。

『なに使ってたの?』
「Wiz-domの……なんか強いやつ。名前言ってみて」
『クラリス・パラケルスス』
「違う」
『ステラ・ブラヴァツキ』
「……違う」
『ジリアン・マキャフリー』
「そう! それだ!」

ちょうど8月の公認大会でもらったSagaⅠの絵柄のジリアンが3枚あったので
電車に揺られながらアクエリの簡単なルールを説明しつつ、埼玉は上尾の一刻館へ。
ファイルとにらめっこしながら、友達は使えそうな青いカードを手当たり次第買って
キャラと軽ブレイクの足回りは俺が知っている、俺に任せろと手当たり次第買って
「昔やってた中学生のころとはカードの買い方が違うよね」
なんて話をしながら群馬へ。

初めてのデッキは、俺がピックアップした使えそうなカード群の中から
友達が使いたいカードを選んで、枚数調整して60枚のデッキにしたので
そこそこ回る、そこそこ強い無難なデッキができあがって。
その日は時間もなかったので、チュートリアル的に一戦やって終了、だったのだけれど。

次に会ったときには、ひとりでカード屋に行って、いろんなカードを買い足して
ドローキャラ16枚という独特の構築理論で構成されたデッキを作りあげてきて。
(除去妨害カードの存在(=シールドの重要性)を知らないアクエリ初心者の友人が
 誰にも教わらず「アクエリはドローが重要」という答えに辿りついたのは、すごいと思った)

その後もデッキ破壊や手札破壊をテーマに、一切無駄のないコンセプトデッキを作ったり
捨て札やダメージへのアクセスや回復をテーマにデッキを組もうと考えたり
デッキ構築については、とても初心者とは思えない発想を持っていて。
さすが、遊戯王など他のカードゲームを経験しているだけのことはある。

(その点、アクエリから本格的にカードゲームの世界に入った俺は
 ネットでデッキ構築講座を読んだり、優勝者のデッキレシピの真似から入ったり
 初心者講習会や公認大会に出て、うまい人たちにアドバイスを頂いたりしながら
 ようやく自分らしいデッキ構築に、辿りついたというのに。ちょっとだけ、悔しい)

まあでも、プレイングはやっぱりまだまだ初心者で
初手支配でキャラと軽ブレイク差して、2ターン目にファクター伸ばせなかったり
こちらの残デッキ5枚、ステルスアタックがほぼ通るのにパワー差してエンドしたり。
アクエリのプレイング経験はぜんぜん足りないけど、経験すればきっと強くなる。
今後のアクエリ生活の楽しみがひとつ増えました。


今度の土曜日に、いつもの公認大会にふたりで行くことになりました。
もうひとり、誘ったら乗ってきそうな友達もいるし、新環境になったら声を掛けてみよう。
アクエリアンエイジ、楽しいなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]