忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[9] [8] [7] [1] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくの備忘録ですので、過去の大会結果も記しておきましょう。
携帯のメモに、試合のキーとなった動きを残しておいたので、それを見ながら。

使用デッキ:赤単弓削青龍うらら
前回のBT関東とほぼ同じ。うっかり紗綾小だったところを紗綾大に変えたくらい。
環境も変わってないし、結果を残したデッキだけれど、メタは動いていることを見落としていました。

1回戦:黒単アンドロイド
0Cブレイク、イリヤで展開。ヴァイオラを中心にスノウ、ロッソなど。アンドロイド・ストライクを4積み。
後攻
2ターン青龍を決め、相手3ターン目にイリヤをブレイク。
こちら3ターン目に弓削もうららも引けなかったため、軍巫女を打ちながら横ビート。
ダメージ8まで貯めたので、あとは弓削が引ければ安心かと思ったところに
ヴァイオラブレイクから、トループロイドがトループロイドを回収し、みるみるダメージが減る。
こちら前ターンに辰巫女をパワーにしたためBCB無し弓削大となり、あまりパワーが刺さらず。
相手スノウに加えてロッソをブレイク。X=4となるのでたまらず手札の軍巫女を使用。
こちらハンドが0となり余裕を持ってアンドロイド・ストライクを使用されダメージが3まで回復。
そのままヴァイオラでアタック。こちらも弓削で応戦するがペネトレイトで押し切られダメージアウト。
負け

プレイングの甘さ、経験の足りなさがそのまま試合結果に出た形となりました。
黒単アンドロイドは自分でも組んでいたのに、どうして早めにアタックしてしまったのか……!
相手の場や手札、デッキを考えた動きができてなかった。それに手札を差しすぎる悪い癖も出た。

チームメイトは赤単コダマと白単ワーカーだったのですが、1-2で負け。
残念な結果となりましたが、その後はランブルで明音鈴をブンブンして6-1で7戦参加賞をゲット。
最終戦は女性プレイヤーの方だったので、要vs中浦先生のオリオン対決を楽しみました。

今回の敗戦でデッキ構築を変更。魔絶ちを4積みに増やして、竜角巫女を採用し0Cを上昇させる。
千早巫女をネイティブチーフに変更し、導師なども採用。あわよくば横取りを狙う形に。
こうやって日々の反省を記して、同じ失敗を無くすためのブログにしていきたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]