忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[49] [48] [47] [46] [45] [43] [44] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白単ひまわり釘バット

4 花使い“日向 葵”
3 ラファール“北条 風花”
1 ハイランク・エスパー“夏目 やよい”&管理官“中根 衛” (対赤、対黄アタッカー)
3 デスメタル少女
4 転入生

4 キネティックシュート (BCBや耐久1ドローを潰そう)
3 ピンポイントタイムマシン (非BCBやレスポンス中のファストを戻そう)
3 シンパシー (Xターン○○や速攻アタッカーを止めよう)
3 ビーム釘バット

1 トラビキニ少女
1 執事喫茶店員
1 スネークフェンシアー
1 着ぐるみ学生
1 少女召喚術師
2 学園祭メイド
1 射的女子高生
1 編入生
4 新米エスパー
4 スペースクリーナー
4 セーラー・スーツ

3 巫女親子
2 見習いメイド
1 ムーンライトバディ
2 白馬将軍
3 ツインタワーボーグ


お気に入りデッキのひとつ、白単ひまわり釘バット。
デッキの動きは、キネティックシュート、ピンポイントタイムマシン、シンパシーの3枚で
序盤から相手の場に干渉して、相手の動きを1ターン遅らせながら
自分はパワー0ドローを空けつつ展開して、ひまわり着地までこぎつけて補給を広げつつ場を堅くすれば
あとはひまわりかラファールかハイランクエスパーにビーム釘バットを持たせて殴るだけ。
相手のやりたいことをさせないように動いて、殴るだけ。非常にシンプルなデッキです。
0コスト上昇に弱いのと、0コストを上昇させられないのが玉に瑕。
ピンポイントタイムマシンやシンパシーの「手札に戻すだけかよ!」感が好きなんです。


それでは今週のエクストリームレポ。
1/28 コミかる堂高崎貝沢店
参加者10人:トーナメント4回戦
使用デッキ:白単ひまわり釘バット

1回戦:不戦勝
時系列は前後しますが、空き時間に「赤デッキの動きが見たい」とのことで
赤単弓削青龍を使ってフリープレイ。キリコ相手に青龍→うららと磐石な場を作るも
赤デッキ使っておいてベルゼバブ・ベルゼバブ・仙術書をカウンターしきれずに負けました。
や、BCBで戻そうと思って1枚埋めておいたら、3F3C弓削抜いたせいもあって
カウンター撃ったら場に4C残らずにターン返ってきちゃって、BCBできないでやんの……
デッキ構築は悪くないと思うんだけど、プレイングがお粗末でした。

2回戦:白単ひまわり明音鈴
後攻
相手、白▼放置のウェイトレス支配。うわあ、ミラーだ!
こちら初手に転入生あって後攻でも悪くない手札だったのに、スチューデントが放置できず
白馬将軍放置の学園祭メイド支配。キネシュられても転入生重ねればいいしね。
その後お互いゆっくり展開し、相手先攻3ターン目に大きな動きがなく
こちら後攻3ターン目にひまわり着地で相手投了。
勝ち
大会終了後に話してて気づいたのですが、明音鈴メインなら
ひまわり先出しされてもレジストスチューデントでブンブンだった、っていう後の祭り。
勝ち負けにこだわる気持ちもわかりますが、途中投了は俺はおすすめしません。
理由はいろいろありますが、いろんな盤面やプレイングを経験しておいて損はありませんしね。

3回戦:緑単キリコベルゼバブ仙術書
さっきのフリープレイのデッキかよ! 今度は負けないと気合を入れます。
先攻
こちらファストドローから展開できる初手ながらも、キャラが自色のみ。
射的女子高生と新米エスパーを放置して、学園祭メイドを支配。
相手後攻1ターン目はヒバゴン放置しながらエルフメイドと悪魔メイドを支配。
こちら先攻2ターン目に4ドローしながらキネシュで悪魔メイドを焼きます。
だがしかし後攻2ターン目、0Cブレイクからキリコ下段まで繋がれ、展開を広げられます。
こちら先攻3ターン目シンパシーをキリコに撃って即パンを防ぎます。相手さらにキリコ下段をブレイク。
こちらラファールを引きこみ、即パンしても12点なので悩んで、勢力の新米エスパーにブレイク。
相手キリコ上段をブレイク、1パンは見習いメイドでガード宣言。
懐かしの星降学園D&Cがシンクロしてきたので、キネシュで焼きつつ(2)点食らってもらいます。
こちら5ターン目、勢力の執事喫茶店員をトラビキニ少女でガード宣言はスルー。
メイン開始して、デスメタル少女→エフェクトでビーム釘バット回収→ラファールにセットに
レスポンスでラファールに5コストベルゼバブ! 残り4コストでタイムマシンできず、これを通します。
こちら攻め手がなくなりベルゼバブの恩恵も得て大量チャージしてエンド。相手も補給してエンド。
こちらハイランクエスパーかビーム釘バットを引きたい場面でしたが、引いたのはひまわり。
迷った末にブレイクして転入生3パンするも、セプチャに凌がれてしまいます。
相手ターン、残り6コストから黄金林檎→タイムマシン→黄金林檎→タイムマシンと打たされる形になり
残り2コストからキリコアタック、転入生ガード、1Cベルゼバブでペネトレイトが通ってダメージアウト。
負け
キリコ、強かったあー。なにあの補給力と展開力やばい。
まっすぐ展開からベルゼバブ仙術書っていう勝ち筋もわかりやすくて大好きなデッキでした。
そのうえ初心者さんなのにプレイングしっかりしてるし、完敗でした。

4回戦:黒単真代詠
先攻
ギャラクシーデッキで3位決定戦まで勝ちあがってきた猛者相手、とはいえ相手はギャラクシースタイル。
4F6Cたまる前に先攻3ターンラファール、4ターン釘バットで28点通してダメージアウト。
勝ち

結果:2-1(3位)
デッキのコンセプトが「相手の動きを1ターン遅らせて、その隙に勝つ」なので
一度相手の場ができちゃうと、ゴリ押しペネトレイトが止まらなくなっちゃうなー。
除去相手ならひまわり着地で安心だし、それまでの妨害はこちらも妨害することである程度防げるけれど
場ができちゃってからのペネトレイトが止まらないと、いろんな相手に苦戦しそうだ。
そういった環境考察からの、GP2ndでの時の中の少女+キネ壁+真由美釘バットだったのか……?


んー、まあ、でも相当動きが好きなデッキなので、プレイングでなんとか対応したいなあ。
ラファールは即パンだったかなあ? 12点じゃ致死量じゃないし、補給カツカツだったんだけど
相手を1ターン遅らせるデッキなのに、相手に1ターン追いつかせる動きをしてしまったのは敗因かも。
もっとうまく使いこなせるはず。次はやらないぞ、備忘録。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]