忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[46] [45] [43] [44] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黄単世界樹ビート(オールエキストラ)

4 冒険者 シノビ♂
3 冒険者 モンク♂
3 冒険者 バリスタ♂
3 冒険者 ウォリアー♂
4 真眼侍 (2F1Cドローチャージ)
4 賞金首 (1F0Cドロー)

3 世界樹の迷宮
2 ネイピア商会
2 羽ばたく蝶亭

4 逃亡者 (インセプチャージ)
4 お面侍 (チャージ2)
4 トレーニング・モンク (シールドチャージ)
4 祝勝会パイレーツ (シンクロチャージ)
2 月夜のシノビ (イニシアチブチャージ)
2 買い物ウォリアー (BCB)

4 パーティ・シェフ (ドロー)
4 恋文忍者 (パワーが精神力に等しい場合ドロー)
4 デュエリスト (ドロー)
 

オールエキストラ用の世界樹ビートデッキ。
以下、普段見ないカードのテキストと解説。

冒険者 シノビ♂
アスリート♂ 3F1C 4/4/3
イニシアチブ
このキャラクターがバトルによるダメージを与えた場合、あなたのデッキの一番上のカード1枚を捨て札可能。
捨て札したカードがブレイクカードだった場合、≪このキャラクターのバトル相手≫を捨て札する。 

3F1Cで4点チブ持ちという、軽くて速いメインアタッカーその1。
キャラや軽ブレイク相手ならほぼ負けなし、耐久5以上のメインキャラクター相手でも
アビリティで約1/3の確率とはいえ、バトル相手の捨て札を狙えるので
相手からするとガードしたくないアタッカー、兼アタックしにくいブロッカー。
アスリート♂持ちの支配キャラクターにブレイクしてどんどん殴りましょう。


冒険者 モンク♂
アスリート♂/スキャナー♂ 3F1C 4/4/3
このキャラクターにパーマネントカードがセットされていない場合、≪このキャラクター≫の攻撃力に+1する。
このキャラクターが捨て札になる場合、≪あなたの任意の、あなたのダメージ置き場のカードX枚まで≫を あなたのデッキに戻して、そのデッキをシャッフルすることが可能。Xはこのキャラクターの精神力に等しい。

3F1Cで実質4/5/3という、軽くて速いメインアタッカーその2。
捨て札になるとダメージ置き場のキーカードをデッキに戻しつつ、デッキ回復できるので
ゲーム終盤で相手の計算を狂わせたり、後述するウォリアー♂のエフェクトをサポートできます。
一方殺でもデッキ回復で良し、相打ちならなお良し、相手本体に5点通ればさらに良し。
アスリート♂持ちの支配キャラクターにブレイクしてどんどん殴りましょう。


冒険者 バリスタ♂
アスリート♂/ウォリアー♂ 3F2C 5/5/4
2:このエフェクトの使用宣言時に、エリア1つを指定する。
ターン終了時に、≪指定したエリアのキャラクター全て≫に1ダメージを与える。

このデッキ唯一、相手の場に干渉できるエフェクター。
なのは系デッキの白ドローや精神攻撃持ちの青ドローが採用されるオールエキストラ環境で
タイミングがターン終了時とはいえ、相手支配エリア全体に1点ダメージを飛ばせるのは強力。
一度場に出れば、いつでも再度1点ダメージを飛ばせるので、相手のキャラ采配に相当干渉できます。
支配キャラクターの他色ドローにブレイクして即エフェクトぶっぱしてやりましょう。


冒険者 ウォリアー♂
ウォリアー♂ 3F3C 5/5/4
ペネトレイト
2:このエフェクトのコストを、オーナーのダメージ置き場に置く。
メインフェイズ終了時まで、≪このキャラクター≫の攻撃力に+3する。

パンプしてペネトレイトで殴る、わかりやすいフィニッシャー。
エフェクトコストがダメージ置き場に置かれてしまうデメリットはあるものの
シノビ♂や世界樹の迷宮などで先に殴って相手ダメージを溜めながらデッキを減らしつつ
モンク♂や羽ばたく蝶亭でサポートしながらペネトレイトすれば、ダメージかデッキアウトが狙えます。
中盤以降に1発殴れば仕事するので、序盤はパワーカードに埋めておきましょう。


ここからはプロジェクトカードです。

世界樹の迷宮 3F0C
メインフェイズ終了時まで、≪世界樹の迷宮に登場するブレイクカードのコスト≫は、オーナーの手札に戻る。
メインフェイズ終了時まで、あなたの支配キャラクターが、プレイヤーまたはあなた以外のプレイヤーの
テリトリーのキャラクターを目標にアタック宣言した場合、≪あなた≫は1ドロー可能。

世界樹のブレイクカードBCBと、アタック宣言時1ドローできる、このデッキのキーカード。
1ドローの効果は世界樹のブレイクカード限定ではなく「あなたの支配キャラクター」なので
撃ったターンはブレイクしてから相打ち上等フルビートして
増えた手札を次ターンのアタックコストにしてひたすら殴りつづけられる
とっても横ビートしやすいデザインのカードとなっております。
超強いんだけど、あまり連打するとドローアウトが見える(あと3枚しか持ってない)ので3積みで。


ネイピア商会 2F1C
≪あなた≫は2ドローする。その後、あなたはXドローする。
Xはあなたの支配エリアの、カード名称に「冒険者」を含むキャラクターの数に等しい。

2F1Cから2+Xドローするドロー加速のカード。
序盤に手札+パワーとデッキを入れ替えるも良し、中盤以降に冒険者を並べて大量ドローするも良し。
縦差ししたいアタッカーがウォリアー♂くらいしかいないので、瞬く恒星亭よりはこちらを採用。
デッキ全体が3Fから動きはじめるので、個人的には2Fまでに動けるカードも10枚程度は欲しいかなと。


羽ばたく蝶亭 3F1C
メインフェイズ終了時まで、≪カード名称に「冒険者」を含むあなたの支配キャラクター全て≫に、
バインド1・オフェンシブを与える。

こちらは冒険者限定のプロジェクトカード。
冒険者を並べて相打ち上等でオフェンシブしながらビートしたり
ウォリアー♂にバインド1を付与して、ペネトレイトでゴリ押したり。
世界樹の迷宮と併せて使用すると、オフェンシブしながら1ドローできてセレンビート風味?


以上、普段見ないカードのテキストと解説でした。
キャラクターカードは、自色でアイコンの合うドローがいないので多色で12枚確保したり
チブ持ちが多くパンプがないので、シンクロ持ちのキャラクターを採用したりとか、そんな感じ。
世界樹の迷宮パックに収録されているカードで、ストレートに殴って勝てるように構築しました。
メタ読みのようなものはバリスタ♂だけで、サンストも滅びの粉塵も枠がなかった。

個人的に、メリットとデメリットがちゃんと書いてあるカードデザインが好きなので
「1/3の確率かよ!」「捨て札してようやくかよ!」「ターン終了時かよ!」「コストはダメージかよ!」
と、デメリットがありながらも、ちゃんと回せればテキストから受ける印象以上の動きをするので
大変お気に入りのデッキになりました。


長くなりましたが、ここからが大会レポだ……!

1/13 コミかる堂高崎貝沢店
参加者6人:トーナメント3回戦
使用デッキ:黄単世界樹ビート

1回戦:不戦勝
初心者さんのヴァルトラウテにスノウで挑んでました。
デッキ構築はもちろんだけど、プレイング(特にキャラ支配)が格段にうまくなってました。
ニコ動のアクエリ動画を見た、との声も聞こえました。うんうん、俺も見てる。

2回戦:白単仁科美琴
先攻
序盤からお互いキャラが足りず、自色のみで展開。
相手後攻3ターン目にファントムの野望からヴァイオリニスト美琴×2→デュエリスト美琴で
フルパワーの5/4/4(バトル時5/5/5)が5回殴ってきた。くっそ、つええよヴァイオリニスト……!
2回ガードしてダメージ8点、勢力も通して止めてダメージ9点、場は2Fまで削れて絶体絶命ながらも
相手の場もデュエリスト美琴にパワー3のみ、ドロー1手札0だったので
祝勝会パイレーツ(シンクロ)を支配しながら、3F7Cまで展開を広げます。
相手1ドローでなにも引けず、デュエリストでアタック。こちらシンクロで相打ち。
ここでこちら1Fになるも、相手2体支配1ドローに対してこちら3体支配3ドローで有利と考えて
相手に3Fまで伸ばされないように、チャンプアタックや相打ち狙いのアタックを仕掛けまくって
相手が耐久3を縦に伸ばしたところで精神攻撃ドローを引ける、などの引きもありつつ
なんとか殴りきってデッキアウト。
勝ち

2回戦:白単フェイト
先攻
こちら先攻3ターン目にバリスタ♂ブレイク。
返しのターン終了時に1体焼いて、相手の3Fを潰します。
こちらシノビ♂をブレイクして1回アタック、ダメージにはマエストロやマギーなど。
返しのターンに相手3Fまでしっかり展開してから金の閃光フェイトさんブレイク。
や、あれにペネはまずいっしょ……!
だがしかしパーマネントは引けてないようで、シノビの4点チブで相打ちなのでアタックされず。
こちら世界樹の迷宮から横ビートでチャンプアタックながら
相手のパワーカードを削ったり、ドローキャラと相打ちを狙いに行きます。
大量ドローした手札でまたしっかり展開して、次のターンも殴りきってデッキアウト。
勝ち

結果:3-0(優勝)
まあ、オールエキストラでぜんぶ先攻取れれば強いよね。
単純なカードパワー、というかテキスト見たときに感じる強さや派手さはないデッキだけれど
デッキ全体がしっかり噛みあうと強い、という動きができたので、楽しかった!
あと相手のドローが伸びないように動けると強い。つまりバリスタ♂が強い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]