忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

問:このターンの最適な行動を選びなさい。
【X】=パワーカードの枚数

先攻3ターン目(自分先攻、相手マリガン無し)
自分 黒単リュイリール
相手 黄単焼き

相手手札 2枚

相手の場
勢力エリア なし

支配エリア
ローズヴァンパイア【0】 キャパ-チャージ
ヴォーパルバニー【1】 ドローブレイク
ダークサイドウォッチャー【1】 レジスト黒チャージブレイク
エルフメイド【1】 ▼ドロー


自分手札 4枚 
(ティエンロンロイド、バチカン衛兵、サイボーグマッサージャー、他)

自分の場
勢力エリア
バチカン衛兵【0】 ▼ドロー
ベイビーリザード【0】 ▼チャージ(アクティブキャラクター)
PSI・エンジェル【0】 パワー2時ドロー、パワー0時チャージ
ドラゴンパピー【0】 ▼シールドチャージ

支配エリア
カメレオンメイド【2】 ▼ドロー
ドラゴンパピー【2】 ▼シールドチャージ
カロン【2】 ▼ドロー
尼法師【0】 ▼チャージ


……まあ、うろ覚え決勝戦先攻3ターン目なんですけど。
自分はこのターン、カロンからコスト1支払って
勢力のベイビーリザードをティエンロンロイドでブレイク。
さらに手札からサイボーグマッサージャーをセット。
パワーカードフェイズにチャージ3と手札1枚を使用して
サイボーグマッサージャー、バチカン衛兵、PSI・エンジェルを支配してターンエンド。

という選択をとりました。
結果、返しにライスト撃たれて、黒3F維持するもマウントとられる。
(バチカン衛兵を握っておくところまではできたのだけれど
 ライスト警戒だったら、サイボーグマッサージャーも次ターン支配だったなあ)


もし、アタックしてたらどうだったのかなあ。
マリガン無し手札2枚+返しの3ドローで、ライストは引かれると仮定するなら
ドラゴンパピーからコストを支払って、ティエンロンロイドをブレイクしてから
カメレオンメイド+カロンで4パンしたほうがよかったんじゃないのか。

ただ、相手がコフィンボーグ横取りケアしてくれればいいけど
強気にダークサイドウォッチャーがパワー2のカメレオンメイドをガードしてきたら
コフィンボーグを引けていない分、当然こちら余計不利だし。
その場合、カロンの4点通したところで、本当に展開を助けるだけだし。

そもそも相手は勢力▼置けてないのに、3ターン目に10点アタックしたって
ダメージは溜まるけれど勢力キャラが広がって、展開を助けてしまわないか。
もしライスト引かれてなかった場合を仮定すると
殴ることでデッキアクセス差を縮めてしまわないか。

ただ、自分のデッキの勝ち筋は
リュイリール+ステルスコート+ディープインパクトなので
「あと1パン通せれば勝ち」というダメージ置き場を作るために
序盤から動いたほうが強いのではないか。


ひとり反省会していて「やっぱり殴ったほうが良かったかな!?」って思ったけど
しっかり検証してみたら、殴ったほうが分が悪くなるケースも多いような……
みなさんならこの場合、どのような行動を選択しますか?
いろんな意見を聞かせてほしいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
んー。なかなか難しいですね。身内専門のプレイヤーですが、回答してみます。

カメレオンメイドからコスト払って勢力のベイビーリザードをティエンロンロイドでブレイク。
とりあえず様子見でカメレオンメイドアタック。
ガードの有無に関わらず。カロン2回アタック。
カメレオンメイドがダークサイドウォッチャーに受けられてた場合、更にドラゴンパピーで2回アタック。
ダークサイドウォッチャーが残ってた場合、コフィンボーグ警戒してるのか、ドラゴンパピーの6点を警戒してるのかわからないので悩ましいですが、さすがに目を瞑って殴る場面ではないと判断してしまうかなぁ。カロン1回アタック→コフィンボークをちらつかせてドラゴンパピーアタックの順番でもよいのですが、受けられた場合あとが厳しすぎるので、個人的には勝負できないですね。

ターン終了時に相手のパワーが2以上あるようなら、極力▼にはパワー付けたくないので、勢力はPSI・エンジェルのみ支配、あとはティエンロンロイド、ドラゴンパピーに補給でしょうか。
相手のパワーが2以下なら、勢力からパチカン含む2キャラを下ろして、次のターンに期待。

ただこれはあくまでもこのターン殴ること前提ですので、ライスト引かれてないと仮定する場合は素直に補給で正解だと思います。また、ライストを警戒してカロンやカメレオンメイドをパワー0で放置した場合、フゥオァー!!とかいいながら死鬼小龍が出てくると死亡遊戯。結局完全な正解などないため、自分なりに後悔のないプレイングをすればよいとは思います。まぁ、それが難しいのですけど。
水無月隼 2012/12/13(Thu) 編集
無題
あああありがとうございますー!

いや、やっぱりリスクを少なく且つ自分から動こうとすると
カメレオンメイドから1コスト払ってブレイク、そして1パンは大事ですよね。
どの状況でも、自分の実際の決勝よりいい動きに見えますし
相手がマリガン無しで手札2枚も握ってて、おまけに3ドローあるんだから
ライスト引かれてない仮定で動いちゃいけないんですよ! きっと!

身内専門だなんて仰りますが、すごいじゃないですか!
自分で言うのもアレですが、準優勝したひとよりプレイングで上を行きましたよw
いやはや、本当にありがとうございます。水無月さんにはご恩ばかり積もってしまいますね。
お忙しい中ありがとうございました、金星レビューラスト楽しみに待ってます!
かんすわ 2012/12/13(Thu) 編集
無題
見直したらターン終了時に2以上、2以下とか頭悪いことが書いてあってしょんぼり。なんとなく伝わってるとは思うのですが、2以上、1以下ですね。プレイング云々より、日本語が残念なプレイヤーでした。
水無月隼 2012/12/13(Thu) 編集
無題
いえいえ、日本語というのは多少の誤用があっても
意味合いが伝わればいいのです。
そういう意味では、バチカン支配などの文脈でパワー2未満(1以下)という意味は伝わります。

それより、身内専門とおっしゃる水無月さんが
この類の記事にわざわざコメントくれたことのほうが嬉しかったです。
しかも俺よりいい解答を出してるし……悔しい、でも感じちゃう(ビクンビクン
俺も負けてらんないんで、がんばって腕磨いてチャンカー挑戦してきます!
かんすわ 2012/12/13(Thu) 編集
無題
面白そうなのでちょっと考えてみます。

相手が▼で展開していないこのタイミングでのアタックの是非ですが、
自分なら、対戦相手が軽量ブレイクを2ターン目に2枚使用しているのであれば
水無月さんの仰る順序で
カメレオンメイド、カロンはアタックするのではないかと思います。
殴ってキャラが何枚か出たところで、
それを回収する軽量ブレイクを相手が手札に握っているもしくは引いてくることで展開されるリスクは、
ライストのリスクよりも低いと判断できるからです。

更に対戦相手のデッキ構成(死鬼小龍が採用されているかどうかなど)を、はじめのカメレオンメイドの1パンでキャラ組成などから読みとれれば、
後のカロンアタックの是非などプレイングの判断材料となるかもしれません。

ただ、相手の場に軽量が0~1体しかいない場合は
相手の軽量ブレイクで横の有利が覆るリスクも相応にあるので
殴らず支配で構えるのが正解でしょうね。

CCはかんすわさんを応援しています。
頑張ってくださいね。
諸事情により名無し 2012/12/14(Fri) 編集
無題
空さんだったらカメレオンメイドからコスト支払ってティエンロンロイドでベイビーリザードをブレイクしてとりあえずカロンで殴ってみますね。

それから考えます(何

天津空 2012/12/15(Sat) 編集
無題
>諸事情により名無しさん
>対戦相手が軽量ブレイクを2ターン目に2枚使用しているのであれば
>ただ、相手の場に軽量が0~1体しかいない場合は
うあああ、そっか、相手のデッキ&手札に軽ブレイクが何枚残ってるかを
ひとつの判断基準にすればいいのか……!
それは決勝戦はおろか、普段のプレイングでもあまり考えられていませんでした。
(相手のデッキ内容を既に知っているので、無意識のうちに考えていたとは思いますが)
先攻3ターン目というこの盤面だけで、アタックを通せる点数だけじゃなく
相手のデッキに軽ブレイクが何枚残っているかまで考えられれば
もっと的確な道筋を選択できた、ということですね。
目の覚めるような思いです、ありがとうございます。

死鬼小龍は、自分で組んだ黄単ファラオの経験もあり
盤面で見えてるキャラ組成からは無いだろうな……とは思えたのですが
初めての対戦で、先攻3ターン目にアタックを通すことで
相手のデッキ構成を読む、という技もあるのですね。
普段は同じ調整相手ばかりだから気にしたことはありませんでしたが
もしルビーストライクでも見えれば、フォルナまで読めたり
ミラーヴィジョンが見えれば、タテのアタッカーや(2)を警戒したりできますもんね。

んー、今回のコメントから、普段の調整相手とではなかなか培えない
「大会での初見デッキ、初見プレイヤーへの対応の弱さ」に気づけました。
本当にいつも学ばせていただくことばかりで、ありがとうございます。
ええ、どこの誰かは存じませんが、諸事情の中わざわざ伝えていただいて本当に嬉しいです。
この2ヶ月でたっぷり腕を磨いて、「今年一年アクエリをがんばった!」と
胸を張ってCCに臨みたいです。応援ありがとうございます!


>天津空さん
やっぱりカメレオンメイドから1コスト支払うところまではみんな一緒かー。
これだけのアクエリプレイヤーが口を揃えて同じ行動を選択しているというのに
決勝戦まで行っておいて、その行動を選択できなかった自分が悔しい……!

カメレオンメイドから殴るか、カロンから殴るかの差は
打点が小さいところから殴るか、サブファクターから殴るかで
どちらがガードされにくいかな? という選択なのでしょうか。
ガードされにくいところから殴る、というのが判断基準なのかな。
ヨコの算数は(地元レベルじゃ)できてる自信はあったのだけれど
この機会にもう一度、普段のプレイングを見つめなおそうと思います。
かんすわ 2012/12/15(Sat) 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]