忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さーて大会レポですよー!
使用デッキは、昨日書いた黒単リュイリールです。

1回戦:白単愛沢
後攻
相手のバグキラーロイドをティエンロンロイドで横取りして
メテオバースト通して展開広げて殴ってダメージアウト。
勝ち

2回戦:青単焼きヴァルキリー
後攻
軽ブレイクの着地先がない相手に、こちら3Fからメテオバーストが通る。相手1Fに。
飛刀族を支配されるものの、こちら軽ブレイクや他色ドローなどを絡めて
毎ターン2体以上支配して展開差つけて、一方殺されながら殴りきってダメージアウト。
勝ち
3ターン目に軽ブレイク引けなかったので、3Fからメテバが通ったのがラッキーでした。

3回戦:黄単焼き
先攻
3ターンメテバで相手の精神0チャージやキャラを3体くらい流すも
ロイヤルプリンセスにフランベルジュがセットされてさあ大変。
こちらダメージが7くらい。そしてリュイリールがダメージに3枚。
相手のアタックを通せば▼キャラが出やすく、▼が出れば連鎖しやすい構成なので通せず
残った勝ち筋のステルスコートを引くためになんとか黒3F+ドローを残しながら
バチカン衛兵や黒チャージキャラで必死にチャンプガード。
相手の補給が薄すぎたのと、こちらが毎ターン2体支配キャラを広げられたので
耐えながらどこかで1発アタックを通して、相手の勢力が広がってくれて
相手が勢力▼を捌ききれなくなってダメージアウト。
勝ち
リュイリールがあれば楽だった試合、その1。

4回戦:白単渡来
先攻
2ターンキャラ支配で推移した相手に、3ターンメテオバーストで焼いてから
展開広げて殴ってダメージアウト。
勝ち
ダメージにうたた寝も見えていましたが、握られていなかったようです。

5回戦:黒単ドラグーン
先攻
相手が勢力▼を放置できなかったのでキャラが止まり
こちらは勢力▼を青→黄→黒としっかり回して、ダメージ溜めながらも展開広げて
4ターン目に殴りきってダメージアウト。
勝ち
ミラー相手のじゃんけんに勝てたのが強かった。

6回戦:青単ミーアヴァルキリー
後攻
2ターン目に多富貴巫女が2パンしてきたので、▼2点分くらいの気持ちで通したら
2ターン目からチャージ2とか言われ続けて超強かった。相手の補給が途切れない。
しかし相手も勢力▼がキャラを生まず、3ターン目に青キャラ支配できなかったので
後攻3ターン目にメテオバースト撃って相手青ファクターを0に。
しかしプレイヤー1点が青ドローを生み、青ドローの勢力▼が飛刀族を生み
飛刀族+多富貴巫女からドローキャラでビートを仕掛けられる展開に。
こちらダメージが7くらい。アタックを通せば▼キャラが(以下略)で通せず
2ターン連続でフルビートされたのを、展開広げた他色ドローで凌いだ返しに
手札に握っていたステルスコート2枚で8点通して相手ダメージアウト。
勝ち
相手の勢力▼が仕事してたら絶対負けてた。熱い試合でした。

7回戦:黄単焼き
先攻
コフィンボーグ引けたら横取りしたい盤面が2度あるも、都合よく引けず。
3ターン目までに軽ブレイク1枚しか引けないながらも
PSI・エンジェルやドラゴンパピーを支配して、黒キャラを固くして
返しにライスト撃たれながらも、黒3Fは維持してなんとかゲームに。
手札に握っておいた青ドローを支配するも、再度ライストで流される。
それからはダークサイドウォッチャーのアタックが止まらず
リュイリールかステルスコートに繋ぐため、黒3F維持しながらチャンプガード。
どこかでステルスコートを引いて、1パン通すも全部ダメージで▼が広がらず。
ようやくコフィンボーグを引いて、フルパンしてから横取りする勝ち筋が見えるも
ライスト2回撃たれて補給が流された分、パワーカードが1枚足りなくて動けず。
そこからは粘るだけ粘ったけれど、勝ち筋を見つけられずデッキアウト。
負け
デッキの底にリュイリールが2枚重なっていました。そりゃ3積みならそうなるよ。

プレイミスは、多分なかった……と思うんだけど
もしかしたら先攻3ターン目に、ドローキャラがフルパンしちゃったほうが
相手のキャラが伸びて展開するかもしれないけど、ダメージを溜められるから
そしたら、どこかでステルスコートで1パン通すのが勝ち筋に繋がるから
そっちのほうがよかった可能性も、あったかもしれない。
思いきったアタックをする状況を覚えよう。検証して次に繋げよう。


結果:6-1(準優勝)
まあ、悔しいけどよくやったでしょ!
ここでの負け、プレイング、構築の反省点を繋げる機会がちゃんとあることだし。
でも決勝戦後、「チャンカーで勝てばいいんだよ、これは前哨戦だから」
なんて励ましの言葉に、トッププレイヤーとの意識の差を感じて震える結果に。
その前哨戦に本気出して調整して、やっとこの結果だってのに、前哨戦だったのかい!
まあ、チャンカーは肩肘張らず、プレイミスしないように楽しんできます。


ここからは余談。
大会前にどらごんさんと、大会後のランブルでめがねんさんと対戦しました!
えー、愛沢テュルテとぷちメテュルテにフルボッコにされました。
「3点飛ばせてブレイクスルー持ってて5/6/6のノーチラス」とか
テュルテ強すぎじゃね……いや他のタレントを先に立てておかなきゃだけどさ。
ノーチラスもそうだけど、こちらアタック→相手ガードレス着地されると
焼かれてバトルも一方殺で0:2交換されるのが痛すぎる。
この辺の動きはちゃんと組んで回して覚えておこう。

あとは対戦の合間や大会の前後に、いろんな方とお話しすることができました。
というより、主に声を掛けてもらうことが多く、とても嬉しかったです。
ブログを書いてきたのもそうだけど、たぶん大会で結果を残せたことで
以前より気にかけてもらえてるのかな……と、改めて実感。
ウェブでも大会でも、またよろしくお願いします。


ここからはさらに余談。
大会前日に、高崎駅でぐんまちゃんボールペンを群馬勢の人数分買ってきて
「明日はスコアシートの上にさりげなく置いて、群馬をアピールしようぜ!
 なんなら勝ち上がったところで群馬勢同士、対戦しようぜ!」
くらいのことを言っていたら、まさかの物販に並んでいたら受付に間にあわず
群馬勢8人(うち権利取得者6人)が、大会開始時には2人になっていました。

や、俺はなにも、ブロッコリーの運営を責めてるわけじゃないし(第一自己責任だし)
物販やランブル、サイン会を存分に満喫していたみたいだから、それは良かったよ。
ただ、あんなに一緒になってみんなで調整したのに、大会に間にあわないとか
「おまえらの大会に賭ける気持ちはそんなもんだったのかい!?」って
俺が勝手に期待しすぎてたから、ちょっとがっかりしただけなんだよ。

あとは、ホントに調整したから、みんなもいいとこまで行けそうってのもあったし。
次はちゃんと調整して、ちゃんと大会に出ようぜ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]