忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [179] [180] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイコンセレクトパック白・赤・青発売しましたー! 
わーどんどんぱふぱふー!!

「自分の好みのアイコンパックをセレクトして組み合わせれば、
 自分だけのオリジナルデッキが完成!」

と銘打たれている今回の商品。
好きな色のパックを買えば、そのままデッキが組めるので初心者にもオススメ!
というわけで、私も早速ISPのカードだけでデッキを組んでみました。


アイコンセレクトパックで組める白デッキ

4 レオタード少女
4 学祭売り子
4 ミラクルガール
4 伝心少女
4 ウェイトレス
2 新米ウェイトレス

4 飛び級生
4 超能力テニス部員
4 ハートパス“結城 望”
2 スーパー女子高生“桜庭 一花”

4  体操服
2 運動会
2 サプレス・セリベラム

4 茶道部少女

4 見習いメイド
4 ディーラー (アイコンセレクト青収録)

4 おばけ屋敷バイト


せっかくですので、記事も初心者向けに書いてみましょう。
カードの能力などは公式のリストなどを照らし合わせてください。
http://www.aquarian-age.org/list/cardlist_pp_icons...


・デッキのコンセプト
ハートパス“結城 望”に、「体操服」を着せてパワーアップ!
周りの青ドローたちといっしょに、精神攻撃でどんどんアタックしよう!

精神攻撃とは、相手のパワーカードに攻撃を与える特殊能力だ。
攻撃力の欄に書かれている、(2)←このようなカッコが目印だぞ。
ハートパス“結城 望”は、精神攻撃力(3)を持っているので、
バトル相手のパワーカードを3枚減らすことができるんだ。
もし、バトル相手のパワーカードが2枚以下なら、精神攻撃力(3)のほうが大きいので
たとえ相手の耐久力が5点でも6点でも、バトル相手を捨て札できるぞ!
 
そして、“結城 望”はイニシアチブ(先制攻撃)のスキルを持っている。
通常は同時にダメージを与えるところを、こちらが先にダメージを与えることができる。
もし、バトル相手のパワーカードが2枚以下なら、精神攻撃力(3)のほうが大きいので
たとえ相手の攻撃力が5点でも6点でも、バトル相手を捨て札できる強力なスキルだ!
 
ハートパス“結城 望”の能力は、3ファクター1コスト 4/(3)/3 イニシアチブ。
ちょっとサイズは小さいけれど、その分序盤から場に出すことができて
精神攻撃とイニシアチブという強力な組み合わせで、相手の大型ブレイクとも戦える。
その上、絵柄が超かわいい! 憂いを帯びた表情が、とっても素敵だね!


でも、そんな“結城 望”にも、弱点は存在する。
バトル相手のパワーカードが3枚以上あると、精神攻撃力(3)を先制攻撃で与えても倒せずに
相手からの攻撃で倒されてしまうんだ。こちらの耐久力は3、決して高くはないからね。
そこで必要になってくるのが、パーマネントカード(装備カード)「体操服」だ。
これを“結城 望”にセットすると、ステータスに +1/+(1)/+1 の修正がかかり、
“結城 望”のサイズが 5/(4)/4 にパワーアップするんだ!
そのうえ、オフェンシブ(アタックコストが手札に戻る)のスキルを得ることができるぞ!
必要なカードを手札に加えて、不要なカードはパワーカードに差してしまおう。

「体操服」がセットされた“結城 望”の攻撃を耐えるには
アタックコストorガードコストの1枚と、精神攻撃力(4)を耐えるための4枚、
計5枚のパワーカードが必要になる。こうなれば、相手はガードするのも大変だ。
もし相手が、大型ブレイクにパワーを5枚以上差してきたならば
今度はこちらの青ドローたち、精神攻撃力(2)でどんどんアタックを仕掛けよう!
相手は“結城 望”を止めるために、パワーを4枚以下に減らせないので
アタックをプレイヤーに通してくれたり、相手のキャラクターと相打ちにできるはずだ。
そうして相手のデッキやキャラクターを減らしていけば、
相手の大型ブレイクを倒せなくても、自然と有利になっていくぞ!

また、“結城 望”は1コストで出せるので、相手の大型ブレイクに倒されても
2枚目をすぐに場に出して、パワーの減った相手に追撃を仕掛けることもできるぞ。
パワー2のキャラクターにブレイクすれば、すぐに2回アタックできて、とても強力だ!


おさらいしよう。
デッキの基本の動きは、“結城 望”+「体操服」と青ドローたちで
精神攻撃でどんどんアタックを仕掛けていくことだ。
しかし、対戦相手もそうはさせまいと動いてくるはずだ。
より強力な大型ブレイクを出してきたり、こちらの場に邪魔をしてきたりして
基本の動きだけではうまく勝てない相手もいるだろう。
そんなときは、スーパー女子高生“桜庭 一花”、運動会、サプレス・セリベラムなどの
大型ブレイクやプロジェクトカード、ファストカードを駆使して
状況にあった勝ち筋を選択してほしい。



……えー、デッキコンセプトの解説はこんなところでしょうか!
デッキの回し方まで書こうかなーと思ってたんですけど
・本当の初心者さんがここを見ていてくれるのか
・本当の初心者さんに情報を詰めこみすぎても伝わらんのじゃないか
と思ったので、今日はこのへんにしておきます。

正直、ISP収録のプロジェクトファストはこのデッキとそこまで相性良くないんで
トラストマインドと、ブライトマインドか餌付けか春一番あたりに組み替えて
明日の公認レポでも書けたら書きます。それでは今日はこのへんで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。




最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]