忍者ブログ
アクエリアンエイジのプレイングやデッキ構築を向上させるための備忘録。公認大会や公式大会の試合内容をつらつらと書きつらねます
[1] [2]
オーバーキルって知ってるか?
セフィーロなんて単体で打点も突破力もあるんだから
さらに打点と突破力を足しても、コンボどころかむしろアンチシナジーだろ……
その4コスト使って殴ったほうがよっぽど早い。
むしろ詠ちゃんあたりに貼って9点バインド2ペネトレイトとか言ったほうがまだ強い。
……え、それ普通に強くね? 結局重いけど。

第3回! チキチキアクエリ対戦動画反省会のコーナー!
さあ今日も今日とてアキラさんがUPしてくれた対戦動画を見ながら
プレイングの反省点でも挙げていきましょう。



これ、前回と同じ日に撮ったせいもあるんだけど
・1ターン早く殴れよ
・相手のアタックは相打ちにとれよ
っていう、前回と一緒の反省点かなあ。
詰めのソニ剣連打は、1枚とっておけばもっとうまく使えたかもしれないけど
それ以前に、もっと早く相手のデッキを削っておけば楽だったよね。
あと、スカジャンがいるときはラプラスのコストを気をつけよう。コレ重要。

投稿者コメントにもあった、13:50~のチェック緑にラプラス使用宣言は
緑チェック(ここでレスポンスできる)→アタック宣言(ここでレスポンスできる)
だと勘違いしていたので、普段から気をつけておこう。
でも同時処理だと白勢力のアタック宣言消したくてもラプラスじゃ間にあわないってこと?




デッキ3つほど回しながら動画撮ったんだけれど、ここまで全て緑黄キャラビートだね。
この試合は、プレイングはいいとしてもデッキ構築の問題が見えたかなあ。
デッキのコンセプトが八瀬童子+ソニ剣で、みやこを採用していないので
スカジャンとスペースフロイラインが3点▼を持っていること
スカジャンとスペースフロイラインをブレイクできるのが猫婦人しかいないことから
勢力▼の打点3が溜まりやすく、キャッチしにくく、溜まった勢力キャラを処理しにくい欠点がある。
また、スカジャンとスク水タイガーが補給を持っていないので
緑キャラを支配したくないターンが生じてしまい、ファクターが伸びにくい。

とはいえ、もう一度スカジャン+メイルシュトロームの構成を試してみたいので
まさかの山子を削ってアイコン調整して(多分やりすぎな気がするけど)
黄キャラを精神0で固めて、支配しやすく勢力▼の点数を減らして(横取りされやすいけど)
週末の公認で回してみようと思います。

メイルシュトロームとか、レスでノーチラス着地されるビジョンしか見えないのだけれど……
とはいえラプラスじゃパニッシュがどうにもならんしなあ。
緑デッキの迷走は続く。

PR
超速で応募した。
金銭的な理由のみで参加を諦めていた身としては、これ以上の朗報はない!
マーベラス! さすが、新弾のカードをブロッコリーより先に公開できるToCaGeはやることが違う!

各所で新弾のカードがぼちぼち公開されはじめましたね。
ルビーストライクは、個人的には小回りの効くカードデザインが好きなので……なんとも。
ミーノスはこれで冥界ファクターが集めやすかったら困るので、バランス調整に期待。
あとは、道場主とバチカン衛兵が強い。ていうか道場主が超強い。


第二回! チキチキアクエリ対戦動画反省会ーわーどんどんぱふぱふー!
というわけで、アキラさんが対戦動画を編集してUPしてくれました。ありがとうございます!



最初は、対戦動画を撮る練習をしましょうよ! くらいの軽いノリではじめたのですが
改めて、客観的な視点で自分のプレイングを振りかえる、とてもいい機会になっています。
例えば後攻3ターン目のパワーカードフェイズ(6:45~)では
2コスト緑に極秘を警戒するなら、泡姫1差し放置のディーラー支配だったなあとか
先行4ターン目(9:00~)のファーマシストアタックは泡姫と相打ちでよかったなあとか
後攻4ターン目(11:30~)は、展開したら残ったコストで殴って良かったなあとか。

少し前に、アタックするのが早すぎて負けが込んだので、しっかり展開してから殴ろうと思って
相手との補給点数に差があるなら、1ターン置いたほうが展開差つけられるじゃん!
と思ったけれど、それだと先に小突いてデッキ差を守るっていう勝ち方ができないんだよね。
相手のファクターもコストも残してターン渡せば、サイズ立てられたりプロジェクトぶっぱされるし。
ある程度自分の場が展開したら、相手のアタックも相打ちに取って、相手の補給を削ったり
自分の勢力がヘタに広がったり、デッキが削れるのを防ぐことも考えないと。
アクエリはアタックしだすタイミングが本当に難しい。

いやー、動画撮った甲斐があったね。
skype対戦のほうも、終始自分の勢力エリアに苦しめられたので
勢力展開はほどほどのところで止めて、しっかりアタックし始めることも考えないとなー。



おまけ。
skypeで羽鳥詠瑠さん(女性プレイヤー)がログアウトしたあとの男4人の会話。
「よく見たらアクロバットってケツ丸出しじゃん」
「マジで!? うわほんとだ、さすが水嶺は露出度高いな」
「ツィオとかほぼ半裸だけど、実際ここまで痩せてるとナシだよねー」
「はァ!? ばっかおま、この鎖骨とか腰骨とか出てるのがいいんじゃん!」
「いやいや、リアルでこれだけ細いと触り心地が残念だって」
「や、見る分には細いほうがいいって。それにツィオはおっぱい結構あるよ!」
「いやー、俺的にはネイラくらいのおっぱいがベストだね」
「ほほう……確かに、ムチムチのバインバインだな」
「こりゃたまんねえな」
「「駄目だこいつら……早くなんとかしないと……」」
各人の名誉のために名前は伏せておきますが、男4人ってかほぼ男2人じゃねえか。



さらにおまけの落描き、おっぱい談義の標的にされて怯えるツィオ。
ツィオたんのタイダルウェイブでお仕置きされたいです><
白単皇樹里山

4 雷光の魔術拳士“皇樹 龍一”
3 斎木家メイド少女“里山 絵美”
4 予知メイド
4 グラマラスバニー

4 極秘プロジェクト
4 トラストマインド
3 統べてを射抜く雷光

4 サイボーグマッサージャー
4 温泉リポーター
4 ウェイトレス
4 カフェウェイトレス
4 ジャスティスファイター

4 ディーラー
4 山子
2 ウォーターホールエルフ
4 カメレオンメイド


 ト ー ル ハ ン マ ー
「統べてを射抜く雷光」っていう厨二臭さ、嫌いじゃないね。
というわけで、皇樹デッキを組みました!

そして、初の対戦動画を撮りました!
動画撮影&編集してくれたアキラさん、ありがとうございます。
なんかえらい詳細に解説が入ってる……すごいよこれ。みんな是非見てください。



以下、動画でも聞き流しながらお読みいただければ幸いです。
(プレイングこうしたほうがいいよ、とかあったらコメント欄からこっそり教えてくださいね)

えー、皇樹くんがわりと戦える気がして組んでみた男メインのデッキ。
最初はモーニングガールや出戻り学生も採用した、fortissimo要素が多いデッキだったのですが
ライトニングストームが焼け野原すぎたので、大人しくワーカー足回りに変更。
極秘でパニッシュ避けたり、トラストマインドで焼きも回避できたらなあと無難な選択。
(実際、ストームのような全体焼きはトラストマインドでは対応できませんでしたが……)

里山はドロー&サイズ要員ですが、ズマがないのでバトルに出ると相打ちになりやすいのがネック。
というわけで、皇樹くんが立たないと殴りにくい構成なので
皇樹くんが立つまでは、極秘でしのいだり青黒ドローと予知メイドで小突いたりしたいところ。
実際の対戦動画では、お互い極秘もストームも引かない穏やかな序盤から
ゆっくり展開を伸ばして、お互いネームを出しあったらメタルマサカーにスキル消されて困った。
ソニ剣ミラーヴィジョンvsトラストマインド・トールハンマーをちらつかせあう展開ながらも
序盤にファストをパワーに差しすぎちゃったので全く引けず、うまく攻められてしまい
相手のアタックの受け方も、あんまりうまくなかったかなあ? 皇樹くんは残すべきだった?
そのまま押し切られてしまいました。

動画を振りかえった感想としては
・2ターン目のディーラーは1差し放置だった(手札のトラストマインドを残すべきだった)
・手札0枚でターン渡しすぎ
あたりが目についたかなあ。
その他、アタック・ガードで不利な交換してるところも多かったような。
ただ、バトルに関しては算数ができてないせいか、見直しても正解手がわからない……!
こりゃアクエリ強くなるのは大変だあ。
デッキ構築は、白ドロー減らして青ドロー増やしてもいいかも。
男キャラは……相手に食われないし勢力放置しておけばいつか湧くだろうし
このまま4枚でもいいのかな。というより戦争孤児少年が焼けすぎて困る。


とまあ、こんな感じではじめての対戦動画でした。
見苦しいプレイング、聞き苦しい雑談のなか最後まで見てくださった方、ありがとうございます!
これからもちょくちょく対戦動画UPしていきます! アキラさんが!
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
かんすわ
性別:
男性
自己紹介:
群馬県のアクエリプレイヤー。
早瀬あきら絵と、白デッキと男デッキが好き。
最新コメント
[09/09 かんすわ]
[09/09 もの人]
[09/04 かんすわ]
[09/02 某ちーたー]
[02/23 かんすわ]
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) かんすわの練習帖 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]